ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/12/16  0:50 | 投稿者: Author

今回は最近のファッション業界に起きているお話でしたね・・・。

『モード』に見学にきたジャスティンの学校の友達と先生。細いモデルに憧れて、お昼を食べるのをやめた子供たちをみて、ベティは一計を案じます。

ダニエルにファッション・ウィークで、細いモデルではなくて、普通の女の人を扱うことをベティは提案します。ダニエルはアレクシスに此の話をしても取り合ってもらえず、内緒で、ベティ、ダニエル、ヘンリー、クリスティーナたちで、サプライズと称して、普通の女の人たちがおしゃれな服に身を包んで、ショーに登場。ジャスティンの学校の先生や、ベティまでもがモデルに・・・。評判は上々。だが、肝心のジャスティンの学校の友達たちは「細いモデルがいい」というので、ベティはがっかり。でも、1人だけ、ベティのおもいが通じたコがいたぁ〜。確かに、やせすぎはよくないと思うけど、アメリカ人の場合はやせた方がいいんじゃないのかね?

ウィルミナは自分自身で、妊娠することは不可能であることを宣告され、代理母を捜すことに・・・。そして、丁度、自分のネイルをケアしてくれている人が、子だくさんで、何でも、自分のいうことをきいてくれそうなので、頼むことに・・・。が、しか〜し、マークがクリフとレンタルDVD店でのアダルトのコーナーで、ウィルミナの代理母を引き受けた女性の出演のものが・・・。ウィルミナは「女王はひとりでいいの」とこの女性の代理母を断ります。女王のである場面が別なので、別にふたりいてもいいと思いますが・・・そして、「お金で引き受けてくれる人はいないかしら」と嘆くウィルミナの言葉に、マークはクリスティーナを思いつきます。クリスティーナは夫の薬代にこまっているんだよね・・・。でも、この夫、本当に病気なのかなぁ〜。

アマンダは自分の父親が誰なのか悩み、マークは何か、怪しい霊媒師みたいな人を紹介してたよ〜。マーク「私のこと、一目見ただけで、ゲイって見破ったんだから」って、霊媒師じゃなくても、それは、すぐに誰でもわかるよ〜。其のオーラでまくりじゃんマーク。

なんか、会議で小さい椅子に座らせれたダニエルには笑えたわ。

もう一度みて:

一度は、ベティの誤摩化すために体重計を細工したダニエル。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ