ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2009/4/3  19:20 | 投稿者: Author

ジュヒがチャヨンの金融会社にきたので、チャヨンはジュヒがナラの使いできたと思ったみたいね。でも、ナラはGG社をチャヨンがやってるとは知らないんだよね。出て来たジュヒからチャヨンがやってると聞いてナラは初めて知るわけだよね・・・。

とにかくGG社に低金利でやられては首が回らないドンポは直接ポン女史にどうにかしてくれるように頼んでるよ〜。2人の会話を聞いていたウソンは、はっとした表情してたけど、ナラがドンポのもとで働いてる事をこの時知ったんだっけ?

さらに、ドンポはトクゴ・チョルのもとへ行きやはり助けてもらうように頼みますが、ナラの父親にした事をさとされます。

ナラもトクゴ・チョルにGG社に勝つにはどうしたらいいか聞きに行くと、トクゴ・チョルは「顧客リストを持っているものが勝ちだ」と言います。ここでナラはミス・チョが最近ヴィトンのバックを持っていて、羽振りがいい事に気付きます。

そして、ナラがはっていると、やっぱりミス・チョはウソンと接触をはかっており、何やら封筒を受け取っていたぁ〜。

ナラは事務所でミス・チョがかえったあと、ミス・チョの事務机を物色し、封筒を探すと、後ろの棚から出て来たぁ〜。そして、その書類を確認すると、ナラのお父さんの臓器提供確認書で、さらに契約者にマ・ドンポの名前がぁ〜。

鬼と化したナラはゴルフクラブを持ち、ドンポを叩きのめしに行ったけど、丁度、ナラが呼んでいたジュヒにとめられたぁ〜。

命からがら逃げたドンポはトクゴ・チョルに「ナラをどうにかしてくれ」と頼むけどトクゴ・チョルに「あいつの父親にした事を考えれば仕方が無い」と突き放されたぁ〜。

ナラもトクゴ・チョルに「知ってて、ドンポの所で働かせたんですか?」と聞きます。トクゴ・チョルは「お金とはまわすものだ。お前には納得出来ない事でも、お金とは不条理なものだ」と言います。

ナラは川縁の所で「俺は変わるんだ」みたいな事を言ってたらこれをきっかけにまた話の展開変わるのかな?

私、ナラはドンポがどういう人か分かっててもそこで働く事にしたのかと思ってたけど、そりゃ、知ってたら働かないわよね。

もう一度みて:

本当はジュヒにしてみたら、ナラは敵のはずなのに、自分を担保にして、借金を返してくれたりなので、官舎してたね・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ