ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2009/7/31  20:48 | 投稿者: Author

つくづく、チャングムはついてないの回。

菜園での功績が認められ、宮中に戻る事が出来たチャングム。チャングムはウンベクが菜園にいるのは何か事情が有るんだと察しがついてるようです・・・。そして、チャングムはウンベクから書庫の人に渡すように書簡を託されます。

チャングムが書庫にいるとチョンホが現れ、書簡の相手はイマは異動でいないと言われてしまいます。チョンホが書簡を読むとチャングムに書物を貸し出してほしいと・・・。チャングムが「私の様な身分が・・・」と謙遜して言うと、はい出たぁ〜名言。チョンホ「人が身分を問うのであって、書物は身分を問いません」。チャングムが書庫を出ようとしたとき、自分のノリゲを見かけるんだよね・・・。

宮中に戻ったチャングムに待っていたのは、女官の試験。菜園にいたチャングムには不利ですが最高尚宮は「条件は不利だがそんな事は仕方ない事」と毅然とした態度はさすがだね。

試験でまた諸葛孔明の話だったなぁ〜。

チャングムが夜、ヨンセンと共に、試験の材料を確認してみると、饅頭に不可欠な小麦粉がな〜い。ヨンセンの話では他の材料もちょっとずつなくなってると・・・。それと、ヨンセン「ヨンノの仕業じゃないの?」とか言ってるのが私にはつぼなんだけど

此の事を最高尚宮に直訴しても「小麦粉は貴重な材料だから、手には入らない。あれほど念を押したのに。それに食材の保管も大事な仕事」といわれてしまうチャングム。

チャングムは何とか小麦粉を探そうと行方をおっていると、チャングムと同室のお針子が小麦粉を練ってるではないかぁ〜。騒ぎで、チョンホを始め役人たちがくると、お針子の女官見習いは「母が宮中を出たらもうあえなくなるので、母が好きな饅頭汁を作っていた」と言います。女官に子供?役人たちは要領を得ないので、女官見習いがいう母を呼び出す事に・・・。

此の見習いの母親はノ尚宮。彼女が未だ若い女官だった頃、明の使者に狼藉をうけたと・・・。役人が「しかし、いままで気付かれず育てたとは」というとノ尚宮「それが、女官の結束です」と・・・。

しまいには、チャングムも一緒に饅頭汁作ってました・・・

チャングムは饅頭の皮のかわりに葉などを使って具を包み、好評を得ますが・・・。

首席はクミョン。チャングムは用意された食材以外を使ったと落第。

ちょっと〜、ノ尚宮は自分のタメに子供が小麦粉盗んで、チャングムがこんな事になってるのに、何か言ってくれないわけ?何が、女官の結束だよ・・・。それに、クミョンのせいで、チャングムは菜園にいかされるはめになったのに、何、首席に選ばれてクミョンたらニヤッとしてるわけ?アンタの方が、食材の保管出来ないじゃん。チャングムは盗まれたけど、アンタは鍵をきちんとかけなかったじゃん。それに、チャングムが菜園に行ってる間、ヨンセンはメモをとったりしてくれてるのにさっ!アンタなんにもやってないじゃん。何が「私が出来る事はするから」だよ・・・。ご都合主義の宮廷女官たち。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/31  19:38 | 投稿者: Author

は〜い始まりましたねぇ〜・・・。

私は台湾の『流星花園』に、はまった口なので・・・。日本の『花より男子』も面白いけど、やっぱり『流星花園』の方が私は好きです・・・。っていうか、道明寺役のジェリーがかっこいい。だからこの韓国版がどんな感じか気になります。考えてみれば、金持ちと貧乏の構図なので、韓国ドラマにはぴったり。

ウ〜ン・・・中心人物で知ってる人はF4の西門役のキム・ボムだけだなぁ〜・・・。彼は『エデンの東』でお目にかかったばかり・・・。『エデンの東』では貧乏だけど、こっちは大金持ちです・・・。

でも脇を固めてる人たちには知ってる人いたなぁ〜。
まずつくしのお父さん役は最近まで『スポットライト』でお見かけしたアン社会部長。
つくしのお母さんは『宮』でチェギョンのお母さん。ナ〜ンか、シチュエーションがにてる感じ。
そして、つくしの弟は映画『奇跡の夏』に出ていた子でした・・・。
道明寺のお母さんは『ごめん、愛してる』のオ・ドゥリだよ〜。
秘書の西田は『オールイン』に出てた人・・・。
え?つくしのバイト先にいる男の人は『ありがとうございます』に出てた人なのね・・・。
花沢類のお祖父さん役は『美しき日々』でミンチョルのお父さん。
藤堂静は『秋の童話』のシネみたいね・・・。

ナ〜ンか、花沢類役の人、山ピー崩れでもあり、目線がヨン様みたいであり・・・

設定とかは変わってる部分がありますね。
まずつくしの実家はクリーニング店です・・・。ってことはお父さんリストラじゃなくて、お店つぶれちゃうとかなのかな?それと、つくしはスイマーみたいです。因に、つくしがかぶっていたスイミングキャップ。アリーナの物なのにaの文字だけ消してたな・・・。あと、つくしはスイマーなのにお母さんが「太ったスイマーなんかいる?キム・ヨナみてご覧なさいよ」とかいうから、つくしに「キム・ヨナはフィギュアスケートでしょ」って突っ込まれてたのには笑えたわ
英徳でなく神話(シンファ)。
花沢類のお祖父さんが元大統領。
西門はさすがに茶道じゃないわ・・・

設定の違いとかは、お国事情とかもあるだろうし、違いは違いで楽しみたいと思います。

お国柄といえば、冒頭、韓国は受験が大変だけど、神話は無縁とか言ってたなぁ〜。

今回は、つくしが神話に入り、赤札をはられ、いじめられ、つくしが男たちに襲われさぁ〜どうなる?ってところまでです。

コメディなんで、くすくす笑えるところはありますね。

第1話みた限りでは及第点を与えていいのではないでしょうか?って上から目線の私・・・。あんまり期待してなかったので、むしろ良く感じたのかも?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/30  22:55 | 投稿者: Author

初っぱなから、シンたらや〜ねぇ〜。ジュンシャンに「私の靴をもちなさい」とか言っちゃって・・・。それって、シンがジュンシャンを好きだって事なのね・・・。

その事を話す、シンとジュンシャン。靴を持つ意味がトンは何となく解ったみたいだけど、ランはなんの事か解らないのがちょっと面白いような、気の毒の様な・・・。でも、チャ〜ント説明したから、解ったけどね。

トンの提案した案が審査を通ったので、トンとジュンシャンでカイファへ行き「案を戻す」と言います。シーロンはトンとジュンシャンを見送る時「ペイシャンも大事な物を探し出す事が出来たんだ」と言います。

カイはちゃんと出頭したみたいね・・・。あのあと、逃亡したのかと思ってましたけど、そこまで厚顔無恥ではなかったようです・・・。ボニーが面会にきます。カイはボニーにはめられたと思っていてボニーは「私がはめたと思っているのね。あなたは、トンの友情を信じなかった。だから、罠にはまったのよ」と・・・。お〜なるほど〜。ボニーってなんか、こういっちゃなんだけど、別に重要な役どころじゃないのに最後にいい事いうじゃん。トンの友情を信じていれば、賄賂を渡す事もなかってって事なんだよね。前述のシーロンが言った“大事な物”って友情って事なんだろうね。

トンは自分の妹にあいます。そして「これからは僕が面倒を見るよ」と・・・。そしてジェミーも少女とあう事が出来ました。

シーロンがジーチェンの家で話をしようと、トンを呼び出します。トンがそこへ言ってみると、シーロン、ジーチェンの友達がたくさんいました。ジーチェンは「俺たちは大事な物を取り戻した」と・・・。それと、ランに手術すすめるようにトンに言います。ランの主治医もこの2人の友達なのね・・・。主治医は「夢は果たす事が出来るけど、幻想は壊れる。ランは手術をすれば可能性があるんだ」とトンを説得します。ナ〜ンかこれじゃ、シーロンとジーチェンの友達軍団に圧力かけられてるトンって感じだよ・・・。

ランが倒れそうになったところに、丁度、トンが戻って来てトンが「薬はこれだね」とランに飲ませます。これでランは実は病気の事をトンは知っていたんだと解り「私の面倒を看るために会社を休んだのね」と言います。

トンはランに「結婚したあと、手術しよう」と言います。ランはかたくなに断ります。ナ〜ンか、回りの気持ちも解るけど、ランが決めた事なのにね・・・。それと、ランの後ろに映る舟が気になって、2人の台詞を聞いていない私・・・。トンは「信じよう」と言います。

そして、2人の結婚式。なんか笑っちゃうのが、当のトンの方がノーネクタイにジャケットって感じでラフなのに、ジュンシャンの方が白のタキシードだよ・・・

トンはランをお姫様だっこをしてランの実家へ・・・。ランはトンからシーロンの手に・・・。ランは「信じる」という言葉を残します。

この後はジーチェンのナレーション。
ジーチェンは梨で賞をとったようです。それと“時空の印”と“都市の肺”が成功したと・・・。トンは設計士の仕事はやめ、ただ白い家の主でいたいと・・・。白い家の女の主はどうしているか誰も知らないと・・・。

台湾ドラマなのに、出生の秘密とか、不治の病とか韓国ドラマのにおいが当初からぷんぷんしてたけど、やっぱり、ぷんぷんしてましたねぇ〜。でも、友情ってのは良かったなぁ〜・・・。それと、はく息が白くないです

もう一度みて:

やっぱり、友情ってのがなんかいいわよね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2009/7/30  0:41 | 投稿者: Author

いやいやいや、私の文章力ではどうかいていいか解りません・・・

とりあえず、キャサリンの謎、いや、ディランの謎は解りました・・・。

アダムの事で警察に行くキャサリン。しかし、そこはウェインの同僚たちがいるところ・・・。捜査どころか、キャサリンがぷっつん女扱いされる始末・・・。

腹を決めたキャサリンは逃げようとしますが、納得いかないディランに説明したところ、ディランはでて行ってしまいます。

そして、キャサリンはブリーに「急いででて行かなきゃならなくなったから、ゲイの誓約式はあなたひとりでお願い」と頼みます。

ウェインはアダムを拷問し、ディランについて、はかせようとしましたが、アダムがくたばったと思い、キャサリンのところへ・・・。

でて行く準備をしてるキャサリンの元へウェインがきてしまいます。キャサリンはキッチンの引き出しに入っている銃をとりにいきますが、逆にウェインにとられてしまいます。

ウェインがキャサリンに銃を向けて、ディランの事をはかせようとしてるところへ、ガブリエルのところからお金をとりに来たエリーが、警察から逃れるために、中に入ってしまいますが、ウェインに撃たれて死亡。

誓約式の準備に大わらわなブリーはマクラスキーさんから「キャサリンならいるよ」と言われ、キャサリンのところへいくと、当然巻き込まれてしまいます。

ウェインがブリーに銃を向けるのでキャサリンは本当の事を話します。本物のディランは不慮の事故で亡くし、キャサリンはルーマニアの孤児院で、ディランそっくりな子をつれて来たと・・・。

そこへアダムがキャサリンの家に戻ってきます。ウェインが階下に降りて、物音がしなくなったので、キャサリンとブリーが階段を降りていくと、ウェインの方が倒れてました。ブリーがアダムの手当をしてる間、キャサリンはウェインに銃口を向けています。ウェインは悪びれる様子もなく、警察につてがあるんだとばかりに「すぐに出て来て、お前の前に現れる」というので、キャサリンは迷わず発砲。

キャサリンは正当防衛となりました。そして、ディランも戻ってきました・・・。

そして、いきなり5年後。何だこりゃ?

ガブリエルがなんか、化粧っけないなと思ったら、2人の子持ち。
ブリーはオーソンと復縁。カリスマ主婦(?)となり本を執筆。どうも、アンドリューがマネージャーのようです・・・。リネットのところの悪ガキたちは、さらに悪に磨きをかけ、ヤンキー化してます
何が1番驚いたって、スーザン!!スーザンのダーリンがマイクじゃな〜い!ディランはプロポーズをされた模様。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/7/29  22:52 | 投稿者: Author

いやいやいや、牧生いっちゃってます。いや、いっちゃいました・・・

冒頭、零がお母さんの事を思い出したり、キラもいやな事を思い出したり・・・。

零がキラの家にいくと女性に「女の子みたいな男の子もきたわよ」といわれます。いや〜・・・女の子みたいな男の子というより、男そのものだと思いますけど・・・。それと、ちょっと気になったのが、なんか、落ち葉がひらひら落ちたりしてるのに、此の女の人の服ノースリーブなんだよね・・・。台湾が日本より温暖なのは解るけど、気温がどのくらいなのかわからな〜い・・・。

その頃、牧生の方はキラをキラのお母さんが入院している病院の屋上に連れ出し、自分が殺すんじゃなくて、キラが自殺したように見せかけるために、ナイフをだし詰め寄ります・・・。なんか、このシーン、わっ!落ちそうとか思いながらみてたから、あんまり台詞覚えていません・・・。牧生曰く、キラがいると、本当の零じゃなくなるからとか・・・。そして、やっと、零が到着・・・。零が牧生を屋上の金網のところに追いつめてたところはさすがにCGぽかったな・・・。

ところで、牧生はシャツが白だろうと黒だろうとベストは黒をきてるのね・・・。

美術部の部室でキラは牧生に「樫野君と桐島君は似てない。樫野君を描くときはいろんな色が混じっていて、難しいけど、桐島君はただ真っ黒に塗ればいいから」と言います。

牧生は街を歩いてる時、自分にぶつかった女の子をエスカレーターから突き落としてしまいます・・・。これで、牧生は警察のお世話になる事に・・・。牧生は警察で人が将棋倒しになっていくのが面白かったって言ってたかな?

セミロン毛奥田刑事が学校にきて、キラに「牧生は心理療育センターに入ったよ。零も入っていた心理療育だからダイジョウブだ」と言います。

零が学校に姿を見せないので、キラは零のところに行ってみます。零は「自分も12歳の時に人を殺そうとした。桐島と同じだ。俺は、キラや達也がいるけど、あいつにはいない。あいつの敵は自分の中の孤独なんだ」と言います。キラは「樫野君と桐島君は違うよ」と言って、零のおでこにキス。零がそれ以上の関係をすすめようとすると、キラはいやな事を思い出し拒絶します。零はキラが抱えてる事解らないから「もったいぶるなよ」とか言ってたな・・・。

零は達也に「キラは高校の時から男嫌いだったのか?」と聞きます。達也は「高校に入った時から、男を寄せ付けない感じだったけど、中学から知ってるやつに聞いたら、中学の時は明るかったって言ってたな」と言います。

零のところに来たキラ。キラが「おしるこ買ってきた」と準備してると、零はキラを後ろから抱きしめます。またしても嫌がる、キラ。

は〜・・・。それぞれが複雑な心理のドラマだよなぁ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 台湾ドラマ

2009/7/29  19:41 | 投稿者: Author

“ヤンキー女官 チャングムの誓い”が宮中を抜け出した事で、水刺間は大騒ぎ。

チャングムは追放処分を甘受します。クミョンは責任を感じてるけど、チャングムは「あなたは、錦鶏を料理して、王様にお出しするのが仕事。その責任を果たせたんだからいいのよ」と言います。

ところが、最高尚宮とハン尚宮が女官長に、自分たちが3年間俸禄もらわない事を引き換えに、チャングムの追放処分を撤回してもらうように訴え出てくれたので、チャングムは菜園に・・・。でて行くチャングムにクミョンは「私が何とかするから」って言ってたけど、アンタなんにもしてないじゃん・・・。それこそ、チェ一族を使ってどうにかしろよ・・・

チャングムが向かった菜園は宮中の墓場と言ってもいいようなところで、菜園とは名ばかりで皆、やる気度ゼロ。でも、ココでチャングムはウンベクとの運命的な出会いがアルわけだよねぇ〜。ただでは転ばないチャングム。強運の持ち主です。

それと、ココで、チャングムとチョンホはすれ違ってるんだけどねぇ〜・・・。

それと、チョンホの部下の人は此の頃から出ていたのね。

いくら、何もやる事は無いといわれても、チャングムがじっとしてるはずもなく、栽培が難しいといわれる、薬草を育ててみる事にします。

チャングムが菜園の人に「種まきって、撒く以外にどんな方法があるんですか?」って聞くと、菜園の人は指で穴を開けたりなどなど、いろいろ教えてくれてました。ってことは、なんだかんだ菜園の人たち仕事してるの?

チャングムの努力が実り、薬草は育つようになって来たけど、その矢先、畑を荒らされるという事が・・・。ウンベクとチャングムでその犯人を捕まえて、突き出すけど、ウンベクは上の人にこれ以上詮索しないようにいわれます。

実は、その薬草はチェ・パンソルがその販売権と独占してるという裏がありました・・・。

しかし、ウンベクがわざと薬草の苗を市場に出して、実は、その薬草が育つという事を宮中に知らせます。

チャングムの功績が認められて、ヨンセンが迎えに来たぁ〜。

ウンベクが訴え出た役人役の人『イ・サン』に出てるわ・・・。あと『華麗なる遺産』で天使の家の院長も出てたわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/28  21:18 | 投稿者: Author

いよいよ、おなじみの面々が登場。そして今回は、副題は追放処分になっていますが、錦鶏事件ですね・・・。それから、この回、急にチャングムはクミョンにたいして「クミョン姉さん」じゃなくて「クミョン」です。なんか、本にかいてあったのですが、設定が変わったみたいですね。

冒頭、身だしなみ検査・・・。相変わらず、ヨンセンは手をたかかれるのを嫌がっていましたね。ヨンノも相変わらず“なんなの?”って顔をしてます。

王女様かな?の食欲がなく、どんな料理を出したらいいのか困る水刺間。

チャングムはミソや醤油に炭を入れて、香りを和らげる研究をしています。それに、ヒントを得たクミョンは王女様に出すおかゆに炭を入れてみて成功。自分の手柄にしてしまうのかと思いきや、チャングムのおかげと言うクミョン。

明国から使節団がきて、錦鶏を料理することになり、その管理をまかされるクミョン・・・。神童であるクミョンは錦鶏を逃がしてしてしまうと言う凡ミスを犯してしまいます。料理の神童クミョンは生きた食材の保管は出来ないようです

クミョンは宮中から出て、チェ・パンスルにお願いすることにします。宮中を出ようとしたとき、チャングムも手伝うと一緒に宮中を出ます。“ヤンキー女官 チャングムの誓い”なので宮中を出るのはお手の物。チャングムは「あいてる鉄格子が有るの」とご案内。2人でチェ・パンスルの屋敷へ・・・。

ところでなんで宮中を出る時、クミョンは絹をきていてチャングムは綿なの?

チャングムは「トックおじさんにも頼んでみる」とトックのところへ・・・。クミョンは時間までには戻ってくるように言います。

チャングムは錦鶏を手に入れ戻る途中、何ものかに襲われたチョンホが・・・。この時はチャングムはまだ、彼が誰かは分からないけどね。手当をするチャングム・・・。

時間が迫り「戻ろう」と言うチェ尚宮にクミョンは「私を助けようとしてくれた友達なのに・・・」と時間を引き延ばしますが、チャングムが戻った時は既に2人は宮中に向かってしまってました・・・。

翌日捕らえられた姿で水刺間に現れたチャングム。

此の頃はまだ、クミョンはチャングムを友達だと思っているんだけどねぇ〜・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/28  20:37 | 投稿者: Author

ヨンは、コンガルから、シフはサチョンから武術を教わるけど、剣の考え方は真逆なんだよね・・・。コンガルは剣は「守るためのつかえ」と言います。これはヨンが幼い頃、父イ・ウォノが言っていた事と同じだと思い出します。一方、サチョンはシフに「剣で立ちはだかるものをすべて斬れ」って教えるんだよねぇ〜・・・。元刺客の2人のこの考え方の違いが生き方の違いになってるってことだよね・・・。

今回は、清の勅使の息子、チョン・チホンが、シフに負けずの大暴れ・・・。お酒飲んで、馬に乗って、細い道を全力疾走・・・。いまで言ったら、車で暴走と言ったところ・・・。

ヨンを好いてる幼子ヤンスンがヨンからもらったリボンを拾おうとした時、チョン・チホンが乗った馬がヤンスンを襲ってしまいます・・・。暴走する前は「俺は何やっても許されるんだ」なんて豪語してたチョン・チホンだけど、血相をかえて使臣館に逃げ帰ります。

これに怒ったポンスンは使臣館の前で座り込み。そのうち、民衆が集まり始め、セドルやタンも参加。そのうちウンチェもやってきます。ところが民衆のひとりにウンチェは「絹の着た両班の娘が何やってるんだ?」なんていわれたもんだから、ウンチェは土できてるものを汚して「これだったらいいでしょう?」って・・・。そうじゃ無いよ・・・。どういうわけか言った民衆も納得してるし・・・。オイオイ。

そのうち民衆に攻撃を仕掛けてくる義禁府。殴られるタンをセドルは体をはって守ってたわぁ〜。さすがに愛しのタンだわよね

ヒマ組もピョン・シクから命令が出て、民衆を押さえ込みにいきますが、事情を知ってヒボン(ぎとぎと頭)は「ピョン・シクのやつだましやがったなぁ〜」と民衆の方に加勢します。

この機に乗じて、ヨンは世を忍ぶ仮の姿の準備をせっせとします。何を作ってるのかと思ったら、防具を作ってたよ〜。なんでも1人でやらなきゃいけないから大変だよね・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/28  19:09 | 投稿者: Author

ドンウクを見舞うドンチョル。丁度その時、クク会長から連絡が入り、ドンウクを出してくれた大統領の特別補佐官かな?に会うようにいわれます。

ドンチョルが病院を出るとテファンに出くわします。ドンチョルがテファンにたてつくので、ワン・ゴンが「俺のボスになにするんだ?」というと、その後ろから毒蛇たちが出て来て「俺たちのボスに何するんだ」って出て来たのはなんかおかしかったわ・・・。

ドンチョルが特別補佐官に挨拶にいくと「政治には政治資金が必要だ」と言われ、動くようにいわれます。この時、釈放されたヘリンも特別補佐官にあいに来たので、ココでも、ドンチョルとヘリンはばったり会うわけだよね・・・。

ところで、ん?と思ったのが、ジョンジャが自分の食堂(?)で、何やら、不相応なネックレスとかをみてると、チュニの妹なのかな?が「チェンだか、チュンがおいてったんだよ」ってドンチョルに言ってたけど、え?チェンて、あのチェン?そう言う仲になってたの?いつの間に?

もうひとつの、ん?は、チュニの妹ぽいひと?あの人がドンチョルが働いてるカジノで働いてるの?毒蛇に「おばさん」っていわれると「おねえさんでしょ」って言い返してるのが笑えたわ・・・。それにしても毒蛇、完全に過去は水に流して、ドンチョルについてるんだね・・・。

チュニは一軒家をたてる建設現場で働いてるみたいで、不動産業者が「かいたいって言ってる人がいるんだ」って言ってたけど、あれ、多分、ドンチョルが買おうとしてるんだろうね・・・。

つーか、チュニ自分たちのせいでドンチョルはこんなことになってるって自分をせめるけど、相変わらず、ドンチョルには冷たいのよね・・・。まぁ〜そう言う性格だからね・・・。だからジョンジャは「ご飯を食べさせなって意味なんだよ」とかドンチョルにホロー入れてるのがうけるよ・・・。

なんか、ギスンが働いてる工場をテソングループが買収したみたいで、ミョンフンはギスンに「労働者の条件とかドンウクに流しただろ?」みたいなこと言ってたけど、今度はギスンを脅すつもり?其のあと、ワン・ゴンがギスンに「覚えてるか?お母さんの治療費をもっていった天使だよ」っていうと、ギスン「覚えてるよ。お兄ちゃんと仲直りして」っていうんだよね。

ヨンナンはドンチョルがジェニスをエスコートをするのも気に入らないようです。ヨンナン「野生のように私を愛してよ」とか言ってたけど、ドンチョルには背負ってる物があるし、やらなきゃいけないことが有るからね・・・。

ジェニスがテファンのお母さんの所に行って「お母さん」って言ってたけど、孤児院から一緒に引き取られたとかそう言うことかな?なんか、子供の時、テファンはジェニスを助けて、鞭で打たれたりしてたから、そう言うことがイマに影響してるのかしらね?

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/7/27  21:29 | 投稿者: Author

キョンアはなんか、連れて行かれちゃったみたいね・・・。

ウンソプは例の自分が診た患者さんの子分にキョンアのことを聞きますが子分は「お金じゃないそうです」と答えます。しかも、警察に言っても危ない思いをするだけと言われウンソプ大きい声で「じゃ〜俺は何すればいいんだよ」とかいうと子分に「度胸つきましたね。前は俺たちをみただけでおどおどしたのに」とかいわれてたのがおかしかったよ〜

ウノはぼーっと何かを考えている感じです。前回の最後、ジョンウンがウノに「もうあわない」と言ったあとのことが描かれていたね。ジョンウンは「私は、どこかへ行った双子の妹ではないし、あなたの母親でもない。あなたに良くされてたから負担に感じてるの」と言います。ウノはそんなことは信じません・・・。

なんか翌朝、ジョンウンが朝ご飯食べてるシーン。居候させてくれてる女の人以外に赤のボーダーの服きてる男の人がいたんだけど誰?しかもジョンウンにミンジョンのこと根掘り葉掘り聞いてるし

ウンソプのお母さんにあいに来たミンジョン。お母さんは「家に呼ぶなんて失敗したわ。ウノがいるのよ」と言います。ミンジョンがジョンウンをだませたことをいうとお母さん「全く賢いんだか、のろいのか」とか言ってたけど、ジョンウンをみてたらそう言うの引っかかりそうじゃんね。そしてミンジョンが「引き換えに私に何してくれますか?」って聞くとお母さんとぼけちゃってさ〜。なんなのこの人・・・。ミンジョンは「まぁ〜、別に私の思った通りになったからいいけど」とか言ってたけど、なんか、ミンジョンの反撃も考えられるなぁ〜。ミンジョンがかえろうとしたとき、ウノにばったり会っちゃうんだよね・・・。

これでウノは何か気付くかと思ったんだけど、其のあと、ジョンウンにあいにいった時もなんにもいわなかったから、ジョンウンがだまされてるってことには全然気付いてないみたい・・・。

ウンソプは母親に泣きついて「車でも買ったと思って、お金を貸してくれ。そうすれば、お母さんの思い通りに、家にかえってもいいし、医者も続けると」と言います。

結局、ウンソプのお母さんがお金を用意して、ミンジョンは解放されたようです・・・。ミンジョンがこんな目に遭ったのもお母さんのせいだと思うんだよね・・・。このお母さん・・・全くなにやってんだか・・・って感じ・・・。

病院の仮眠ベッドで寝てるウノ。同僚はウンソプに「兄弟でゲームでもやってるのか?前はウンソプが飲んだくれてて、今度はウノかよ」と言います。つーか、なんでこの兄弟飲んだくれると、仮眠ベッドで寝るの?同僚が部屋をでて行ったあと、ウンソプがウノの様子を見ようとしたら、同僚が戻って来ちゃったんで、誤摩化そうとするウンソプの姿が可愛かったわよ・・・。

ウンソプはなぜお父さんが手術をしないのかを同僚からきき、お父さんに「手術をうけて、救えなかった人の分まで救ってくれよ」と言います。しかも、ウンソプは以前は「医者なんかなりたくない」って言ってたのに、「手術すれば俺もヤブ医者続けるよ」というからお父さん喜ぶんだよねえ〜。そして、お父さんは手術ををうけます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ