ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2009/10/31  23:55 | 投稿者: Author

ん?結局エンリケは密告者じゃ無いの?どうなの?なんか銃がどうのこうのとか言ってたけど・・・。なんか、良く解らんかった・・・

サラは残された資料から、スカイネットに関わる人物を洗い出し、その中のひとり、アンディ・グードと言う人物に接触を試みます。上手い事、アンディが網にかかって来て、食事をする事に・・・。サラはアンディの家で、チェスをやるPCプログラムを見せてもらいます。ただこれだけではスカイネットをと結びつけるのには確信がもてません・・・。ちなみにこの時、腕にバーコードがついた男がアンディの家の回りで覗いていました・・・。

サラがジョンにアンディの家でみたものを話すと、ジョンにそれが一体何に繋がっているのか、どういうプログラムになって行くのかなどなど、いろいろ突っ込まれてしまいます。

そして、もう一度、サラがアンディに会うと、チェスのプログラムは実は、同じ課題を出しても、その時によって、解けたり、解けなかったり、やり方を替えたり・・・。プログラム自身で進化して行く事を聞かされ、危険を感じます。

そして、サラはアンディの家を火事にしてしまいました・・・。家が火事になり、落胆のアンディ・・・。

ロボットの方は何やら、学者に会い、肉体を蘇生してもらったみたいです・・・。そして、学者の目をくりぬいて自分にはめ込んだのかな?

今回、ちょっとキャメロンがターミネーターらしくちょっと面白かったです。なんか、映画の2を彷彿させてくれる感じだったよね・・・。学校のトイレで「私太ってる?」って聞かれてキャメロン「うん」って答えちゃってるし・・・。まぁ〜ある意味正直で良い訳ですが・・・。人間社会では摩擦が起きてしまいます・・・。ステレオタイプなのがターミネーター

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/10/31  20:51 | 投稿者: Author

今回、患者さんはかなり重たい病気の人と、「病気だ」って言ってるけど、実は違っていて精神科でみてもらった方がいい人、頭に銃創がアル人ぐらいで、クリスティーナとメレディスのお母さんエリスの話が盛り込まれていた話でした。

クリスティーナは自分が病人の身でありながら、仕事が気になって院内を動き回る始末。エリスは自分が病気だって解ってないから、外科医として指示を出したりで、回りはてんてこ舞い。

浮気をしたアディソンだけど、デレクと出来ればやり直したい気持ちが・・・。

クリスティーナはあんな事があったのに、気丈に振る舞うんだよね。まぁ〜彼女らしいと言えば、彼女らしいけど・・・。その事に逆に回りが胸をいためてる感じ・・・。

バークも「なんで言ってくれなかったんだ」って言うけどクリスティーナは「貴方から別れるって言ったんだし、私たちに恋愛感情は無かった」って突っぱねるんだよねぇ〜。

そんな、クリスティーナも最後には止めどなく涙が溢れて来て大泣き。回りはただただ唖然。病室にやって来たバークはただ黙って彼女を抱きしめるんだよね・・・。さすがに彼女も気丈に振る舞ってたぶんだけ、堤防が決壊したって感じだったんだろうね。やっぱり、子供を取り出す事になったり、卵管が片方無くなったり・・・いろいろあったんだから、これが普通だよね・・・。

エリスとウエーバーは男女の仲だったって事でいいのかな?キスしてたもんね。だから、前回、ジョージがエリスの事を頼んだときウエーバーがなんか逃げ腰な感じがしたのはこれが原因だったのかな?

それにしても、何かと、エリスに言いつけられるジョージはかわいそうだったわね・・・。架空の検査結果とかもっていかなきゃならなし・・・

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/10/30  19:43 | 投稿者: Author

マイケルが暗号解読機に手をかけ、アラームがなり、将軍たちは解読機の在処へ向かいます。将軍が解読機のある場所に入るとリンカーンたちが将軍たちを捕らえます。そしてマイケルは将軍にカードを要求。これで、すべてのカードがそろい、マイケルがもっているカードとあわせてすべてのカードを解読機に差し込みます。中からスキュラが出てきます。マイケル曰くカードはキーだったのです。中身を取り出したマイケル達は将軍と共に、将軍のオフィスへ・・・。

将軍は「ここから出る事は出来ないぞ」と言います。そこへサラからマイケルに電話が・・・。そして、サラに人質に取られたリサがスピーカーフォンで将軍に「お父さん」と言います。お、お父さん?将軍とリサは親子だったのかいっ!じゃーリサとグレッチェンの娘は姉妹になるんだな。グレッチェンがセルフ経由でマイケルに渡した資料ってもしかして此の2人が親子であると言う事だったのかな?娘が人質にされたのでは将軍としては抗する事は出来ず、マイケルたちは脱出し、装甲車に乗ります。

空港につくと、マイケル、リンカーン組と、スクレ、マホーン組と二手に別れます。マイケルが空港に入ると、将軍の手下がマイケルたちからスキュラが入ったリュックを取り上げます。しかし、マホーンの陽動作戦により、将軍の手下が捕まります。リュックの中身をあけてみると、MacBook Proしかありませんでした。スキュラはスクレがもっていたのでした。

スキュラをセルフに渡し、万々歳の面々。

ゲート社にいるグレッチェンはホワイトに武器を見られ、社員たちを人質に取る作戦に・・・。

フェンたちに捕まったセルフと受付嬢は隙をついて、逃げ出します。受付嬢はゲート社へ・・・。セルフは自分のオフィスへ・・・。2人一組で捜査しなくていいのかね。

受付嬢ったら、グレッチェンにろう城されたゲート社に入るのにあのキャミソール姿のまんまで来てるのね・・・。上着きてこいよ・・・。まぁ〜フェンたちに、はぎ取られてどこにあるのか解らないんだろうけど・・・。しかも,その格好で銃をもち「捜査官よ」ってバッチ見せられても・・・。そして、社員たちに、グレッチェンとティーバッグの隙をついて、2人一組で徐々に脱出する様に受付嬢は助言してるのに、ホワイトはバカだから,そんなの無視してひとりで出て行っちゃうもんだから、ほら、グレッチェンに撃たれちゃったじゃん。それどころか銃撃戦になっちゃったじゃん・・・。

ゲート社を出ると、グレッチェンは機関銃を捨て、ティーバッグにも捨てるように言います。ティーバッグが機関銃を捨てると、ティーバッグに銃を向けるグレッチェン。この2人の腹の探り合いも面白いよね。しかし、受付嬢がやって来てグレッチェンは逃げ切れるものの、ティーバッグは捕まってしまいます。ティーバッグ「お嬢さん、そんな事しちゃいけねー」受付嬢「お嬢さんじゃない。ミリアム捜査官」(爆)

セルフがよこした迎えが来る間リンカーンがマホーンに「わだかまりの事だか、もう無い」と言います。リンカーンにしてみたら、マホーンの子供が殺されてたと知った時点で、わだかまりは無くなってただろうし、それより、ひとつの目的を果たすためにお互い協力しあい、信頼と達成感の方が大きくなったんだろうね。

セルフがよこしたはずの迎えとマイケルのための救急車がなかなか来ないので、マイケルがセルフに電話してみると、呼び出しの後「現在使われておりません」のアナウンスが・・・。

セルフはティーバッグを捕まえた受付嬢と合流。受付嬢が「私たちやったわね。スキュラを見せて」と言うと、セルフは「すまない」と言います。受付嬢がすまないの意味が解らないで居るとセルフは受付嬢を射殺。車につながれている、ティーバッグは驚きと自分の身に危険を感じたあんぐり顔です・・・。

これで、前半戦は終了って事になるのかな?セルフの裏切りが解った訳だし。エンディングのに出て来る映像も、次回からもしかしたら、変わるのかな?

ところでゲート社ってそもそもなんの会社なんだろうね。セールスって言ってるけど、一体何を売ってるんだか・・・。武器でも売ってるんだろうか?

それと、ティーバッグが受付嬢とセルフを待っている間、自分でなんか言ったあと「俺、何、まともな事言ってるんだか」って言ってたけど、ベリックが亡くなったと、スピーチしてたときも十分にまともな事言ってたけど?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/10/29  23:50 | 投稿者: Author

ン〜。なんだかな、今回は内容盛りだくさん?そして、最初と最後が笑えたね・・・。

冒頭、プラットたちにお世話になったと無料でサロンサービズをすると言う人がいました。そして、アビーがしてもらった髪型は時代錯誤のサーファーカット。しまいにはフランクに「ファラ・フォーセット」ととどめの一言を言われるアビー。これが放映されたときは、未だ、ファラ・フォーセットはご存命かな?

ベビーシッターに上から落ちたと言われ、息子のジョーが運ばれて来たアビー。さすがのアビーも自分の息子の怪我に完全に冷静さを失いました・・・。

それと、ジョーが運ばれる前にアビーが診た患者さん。アビーは髄膜炎(だったかな?)と診断したけど、その後容態が悪化して、モリスを診ると腫瘍が・・・。その間、もちろんアビーは息子のCT等で忙しく全く気付きません。一息ついた所で、その事を知らされるアビー。モリスは「俺たちはチームだろ」と言います。

それに、ジョーがなんでもなくて安心したときにアビーが「ルカがいなくて、私ひとりで動揺した」と吐露するとプラットが「1人じゃないだろ」と・・・。ジョーに麻酔をするのにも、子供にそれをするのが上手いチュニーがやったり・・・。いざと言うとき、ERは心強いよね・・・。

いろいろあったアビー。帰りの車の運転も危なかったし・・・。アビーお疲れです。ニーラが置いて行ったワインに、ん?アビー手をかけちゃったよ〜。あれ?ニーラってアビーが断酒会に出てたの知らないのかな?なんで、あんなの置いていっちゃったんだろ・・・。アビーのこの先が心配。

ゲイツはカブス・ファンのジョシュアをリグレー・フィールドへ・・・。そして、ジュシュアはデレク・リーと会話をし、サインボールも、もらって大喜び。私的ににどこかに福留がいないかと探してしまいましたが・・・。ゲイツはジョシュアとジョシュアのお母さんを家まで見送ります。ジュシュアのお母さんはゲイツにキス・・・。ジュシュアはボルチモアへ行くし、まさか、新たな展開は無いよね・・・?

プラットが担当した患者さんは元アメフトの選手。ところがお金がなく、治療費のためにチャンピオンリングを差し出す有様。しかし、フランクの話では、昔の選手はそれほどお金をもらってなかったと・・・。プラットは汗と涙のチャンピオンリングを返し、無料でうけられる治療プログラムを案内します。

モリスは「ブギーマンが出る」と言う子供に、チョコを薬と偽り与えます。モリスが無料サロンでうけてる最中、容態が悪化した患者さんがいて、モリスが顔をパックしたまんま処置していると,それをみた例の子供が驚き、チョコをばくばく食べてるもんだからモリス「俺だよ〜」って言うんだけどね。でも、アレ、モリスのパックした顔は子供じゃなくても、ビックリするわ・・・。いや、笑えるわ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/10/29  19:47 | 投稿者: Author

今回はゴミ収集車から出て来た死体。なんか、ゴミの中から出て来た死体だったから、においがひどいみたいで、皆、辟易。皆においになれてそうだけど、やっぱりゴミ収集車は特別かね・・・。

今回はアンジェラが死体に巻かれていた布についた組織から、顔を再現。今回は3Dではなかったね・・・。この顔から、10代の若者だと言う事が解ります。失踪者の中からこの若者がいるかどうか調べるときカミールが「ホームレスか、里子と相場はきまってる」なんて言うから、ブレナンは面白くないんだよね。

それと、前回から気になってたんだけど、なんでアンジェラの作業服だけ、チロリアンテープみたいなのが、縁取りされてるの?アンジェラがオサレに自分用に加工したのかな?それと、ジャック・・・。アンジェラの事がやっぱり好きだよねぇ〜。なんか、アンジェラと話すとテンポ崩れる感じみたいだし・・・。なんか、ちょっと面白いわ・・・。

そして、死体はディランと言うコだと言う事が解りました。彼の家は裕福で両親は彼の交際相手のケリーとの事を反対していたと解りました。ちなみに、ディランのお母さん役の人『24』でロシア大統領夫人役だった人だね。ディランの両親はケリーが里子と言う理由で反対していたと解り、胸をいためるブレナン。

死体が見つかったあたりで、サンドイッチなどを配っている夫婦がいました。困っている子供たちの手伝いをしてるのかと思いきや、夫のほうは、子供あいてに暴行をはたらいていた前科が有る事が解りました。彼がディランの死と関係があるのかという矢先、彼も、撃たれてなくなりました。

行方不明になっていたディランの彼女のケリーを見つける事が出来ました・・・。ケリーに話を聞くと「自分がディランとサンドイッチを配る男を殺した」と言うのでした。

しかし、サンドイッチを配る妻は自首して来て自分が夫を殺したと銃をブースに出すのでした。彼女は夫が自分を利用して、子供たちを傷つけていた事が許せなかったみたいです・・・。

犯行状況から、ケリーがディランを殺したとは考えにくく、ケリーがディラン以外にかばう人と言ったら、弟のアレックスでした・・・。アレックスは姉と離れたくなく、ディランが自分の姉を奪い、里親の元に自分はひとりぼっちになってしまうのではないかと考えたのでした・・・。アレックスは未成年だし、この先どうなるのかね・・・。

捜査中、ブースはカミールにブレナン自身が里子だと言う事を話したのでした。

事件が解決した後、ダイナーみたいな所で食事をしているカミールの元へ、ブレナンがきて、自分の身の上を話しました。でも、ブレナンは「ブースに聞いてたんでしょう」って気付いているんだよね。それと、この話をブースには内緒と2人で話すけど、ブレナンは「ブースなら解るんじゃないかな」って言うんだよね。この事もあって、ぎくしゃくしてた2人だけど、カミールはブレナンが必要だと解ったし、ブレナンの方も歩み寄ったって感じよね。こんなふうにして、上手く仕事がいく様になって行くんだろうね。それと、余談だけど、この時、カミールがブレナンに食べきれないからと自分のポテトをすすめたとき、ガーリック・マヨネーズをつけるといいって言ってたけど、ガーリック・マヨネーズって初めて聞いたわ・・・。

それと、カミールは肉専門だから、カミールが死体を切り刻んでるのをみて、ザックはひいてたね。確かに、骨にはなれてるけど、肉体にはなれてないラボの人たちだね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1

2009/10/29  0:46 | 投稿者: Author

キャー、ジオが出て来たよ〜。これからヘンリーも出て来るのかな?

アレクシスに面会に行ったダニエルは、実はD.Jは自分のコだとアレクシスに告白され、殴り合いのけんかに・・・。ここは男と男のけんかになるのかな?

ベティがモードに行くとジオがいてビックリ。ベティはヒルダに電話をすると「気まずいんじゃない?」と言われるけどベティは「友達として別れたんだからなんで?」って感じ。実際ジオに会うと、ジオはベティにあいたくない感じ。ジオに問いつめると「俺はふられたんだ」とベティは言われ、2人に間に温度差が・・・。ン〜でもこれは、ベティの独りよがりだよねぇ〜。

ベティは早退して、自分の部屋へジオに出前をさせて、その上で、ジオが旅先で出会ったお気に入りのチーズを渡そうと言う作戦に・・・。会社を出る前ダニエルからフランスから来るD.Jの祖父母からD.Jをかくまってほしいと、頼まれます。

出前にやって来たジオは相変わらず不機嫌で「入店禁止の意味は出前もダメなんだ」と言います。それでも、ベティが食い下がり「私たち友達でしょう」と言うとジオに「ベティはベティ・スアレス・ランドのテディベア通りに住んでるんだ」と言われてしまいます。そうそう、ちなみにベティがジオにあげたチーズ、ひょうたんみたいな形してるのね。その間にベティにダニエルから電話があり「D.Jの祖父母がそっちに向かってるから、逃げて」と言われます。そして、ブザーがなるので慌てます。実はブザーをならしたのは、D.Jの祖父母じゃなくて、トニーの奥さんがトニーの浮気相手をベティと間違えて、訪ねて来たのでした。修羅場になるかと思ったけど、D.Jの祖父母だと思っているベティたちは脱出したので、修羅場にはなりませんでした。

ちなみに、トニーの奥さんはヒルダの美容室にやっきて「妹さんにトニーと別れる様に説得してほしい」と言うのでした。ヒルダはトニーの奥さんが未だ、トニーを愛してると知って、トニーには「2人を引き裂く事は出来ない」と別れを告げるのでした・・・。

ベティとジオはD.Jを遊園地に・・・。D.Jが綿飴を買いに行ってる間にダニエルがきて「D.Jは自分のコではない」とベティたちに説明してるのをD.Jが聞いちゃって行方不明に・・・。ジオはベティに「良く解釈すれば、言葉が解る様になってきたってことだな」って・・・。まぁ〜そうとも言うよね・・・。

ベティはダニエルに「人って、他の人の事が考えられなくなるんです」って言うけど、これ、ある意味自分にも言ってる感じだよね。自分のジオに対する態度ね。

結局、ジオがD.Jのいる場所を案内して、ダニエルはD.Jに父親では無かったけど、大切に思っている事を伝えます・・・。

アレクシスは一旦は司法取引で、釈放される事にきまったんだけど、ウィルミナの横やりが入り、殺人未遂と言う事になりそうになります。しかし、娘(息子)をなんとしても守りたいクレアがミード社の株を半分ウィルミナに渡し、ウィルミナとダニエルの2人が編集長と言う事に・・・。アレクシスはニースへ・・・。私、てっきり、アレクシス役のレベッカ・ローミンが妊娠したから、こういう展開なのかなぁ〜と思ったんだけど、降板みたいね・・・。

もう一度みて:

ジオの傷心具合が何とも・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/10/28  23:00 | 投稿者: Author

前回の最後、ホテルに朝食を食べに行ったシンレイをチンランが追いかけて来た所から・・・。チンランはちゃりんこで追いかけて来たから足が・・・つっちゃったのかな?チンラン「未だ贅沢してるのかよ」シンレイ「これくらい何よ」と口論、いや心の中で叫びあってると、シェンチェンが現れたぁ〜。シェンチェンがチンランに対して「上海で運転手だったよね。なんで昨日はいなかったんだ」って言うと、シンレイ「この人トロイから、昨日も飛行機間違って、後の便できたのよ」。更に、シェンチェンに「君の車で行こうよ」って言われるとシンレイ「車は点検に出すから、あなたの車に乗せて」と来たもんだ

そして、車に乗ると、チンランが自転車に乗ってるもんだからシェンチェンに「点検に出すんじゃなかったのかい?」とツッコまれるとシンレイ「陸上トレーニングよ。あの人、なんの病気か解らないけど、筋肉の病気なの。それで、ちょっと頭がおかしくなるの」って凄いでっち上げ。心配になったシェンチェンはチンランを車に乗せてあげるだけでなくチンランを整体みたいな所に連れて行ってあげちゃってるよ〜。だからチンラン「どこも悪くな〜い」って雄叫び。このシーン、最高に笑えたわ・・・。ショウ・ルオ、コメディが上手いねぇ〜

その後、シンレイはチンランに「ウソにウソを重ねるのか」と言われると、すかさずシンレイは「お祖母さんはチンランが上海で働いてたのを知らないみただけど?自分だってウソついてるじゃない」と反撃。なんにも言えなくなったチンランは1人で「俺が、ばーちゃんにシンレイを置いてもらう様に頼むから」とかわーわー言ってるんだけど、どうも、画面がシンレイを映してないと思ったら、案の定、チンランが振り返ったときはシンレイいなかったよ〜。お決まりのパターンね。

その後、シンレイは職探し。シンレイは客室乗務員の求人に目をつけました。

チンランはおばあちゃんのお手伝いで屋台でいつも通り働いています。

シンレイったら、歩いてる最中、何かを思いついたと思ったら・・・。

お祖母さん、チンラン、アダーが家に帰ったら、ピアノが有るのでビックリ。シンレイが何かを思いついてたのは、これだったんだね。お祖母さんはシンレイを追い出そうとするけど、シンレイが心配なチンランは「結婚するんだ」とウソをつきます。お祖母さんも当のシンレイもあんぐり

お祖母さんはチンランの恋人ならとシンレイを置く事にします。お祖母さんは「2人は最初は知り合いじゃないから、恋人になって一体どうなってるんだい」から始まってシンレイに「家賃を払う事、家事を分担する事」を約束させます。でも、ここはシンレイなので家事には「使用人雇えば」とか言っちゃうんだよね。最後にお祖母さんは「ウソをつかない事」って言うんだけど,既に2人は結婚するって話をしてる事自体がウソなんだけどねぇ〜・・・。

それで、お祖母さんは結婚前だからとシンレイとチンランは部屋は別と言い、チンランの部屋にアダーが転がり込んできます。みてて驚いたのが、布団を敷かないで、直接畳の上で布団をかけて寝てるのね。暑いから?

翌朝、起きるとシンレイは「廃品回収に出した」と、アダーの荷物は全部出されてたぁ〜。しかも、シンレイ「変な名前のDVDがあったから捨てた」って・・・。アダー「洋子ちゃ〜ん」とか日本語で叫んでたね。1枚だけ、DVDがあり、これを、アダーとチンランで取り合いになるんだけど、これが、百人一首ばりに凄かったねぇ〜。結局、チンランがとったんだっけかな?

そして、シンレイは客室乗務員の面接会場へ・・・。自信満々のシンレイ。な、なんと、八カ国語が出来るんだって〜。凄いねぇ〜。面接官も「優秀だ」と評判よかったわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 台湾ドラマ

2009/10/28  8:18 | 投稿者: Author

なんかドラマが後半になって、チェ・ジウがつかれてる感じに見えるのは気のせいですか?それとも役柄的にわざとこうしてるのかな?

チョルスを追いかけるマリ。チョルスも結局マリを抱きしめちゃうのね・・・。

なんか、マリとソ・ウジンで病気の事話してたから、一応病気の話は、はったりでは無かったのね・・・。

それと、マリはチョルスにウジンが病気だって事言ったけど、チョルスとしても、急にそんな事言われても困っちゃうだろうね・・・。それと、ユリの治療費を返すってチョルスは言うんだけど、マリは自分に出来る事をやっただけだからって感じで返さなくていいって言うんだよね。まぁ〜それでもチョルスとしては返したい訳だけど・・・。マリは「あなたへの慰謝料だと思えばいい」って・・・。どうなんだろう・・・。

チョルスとウニョンでチョルスの家に行くとマリがいました。チョルスとの用事をすませて家を出て来たウニョンはマリと話をします。ウニョンは「私たち一体なんだったの」って言ってたけど、確かに、マリに振り回された2人だわね・・・。でもウニョン「あの人、絶対小説は書かないって言ってたのに書くなんて・・・。そうやって、刺激を与えられるあなたがうらやましい」って・・・。

ソ・ウジンと話すチョン・ウジン。ソ・ウジンは「マリがどっちの方に向いてるか知ってるでしょう?」と言うとチョン・ウジンは「それでも、僕はマリさんを守りたいんです。遠くから見守るって言う愛もあるでしょう」って・・・。うんうん、そう言う愛も有るよね。強引すぎないチョン・ウジンが私は好きよ。

韓国を離れるウジンはテソクに電話します。「このままじゃ終わらない」という言葉を残して・・・。

実はウジンはテソクに暴行されたときの診断書とかを取っといてあってそれを役に立つかどうか解らないけどって言ってチョン・ウジンに渡してたんだよね。これで「テソクとマリを引き離せれば」って・・・。2人の願いはひとつ。

そして、マリにソ・ウジンは「僕に待ってる人がいる」って言う置き手紙を残して行きます・・・。あら?そうなの?待ってる人がいるの?つーかこの人なんの為に出て来たの?一波乱起す訳でもなく・・・。 まぁ、テソクとの事が解ったから、良いか・・・。

ユリは治療でアメリカへ・・・。ボヨンがユリを治したと思ってたのは本当なんだね・・・。それを理由にマリからお金を取って借金返したのかと思ったよ・・・。

私、最後の10分みそびれたんだけど、なんか展開あったのかな?

あ、そうそう、マリのマネージャーみたいな人とテソクの妹・・・。急になんなの?このドラマでは線引きが大事だから、このエピ入れたの?しかも、テソクの妹、髪お団子のまんま寝ちゃうのかい。しかも、朝、髪乱れてないし・・・

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/10/28  7:00 | 投稿者: Author

ワン・ゴンもドンチョル、ドンウクと一緒に寝てるのね・・・

翌朝もヨンナン、ワン・ゴンも一緒に朝食取っててなんか良いシーンなんだけど、狭い所にぎっちりって感じだったわよね。しかも、テーブルにおかず良くあんだけ乗るなぁ〜ってくらい乗ってたね。まぁ〜韓国ドラマはたくさん乗ってるけど、上手く乗せるなぁ〜と思うんだよね・・・。ドンチョルとヨンナンが目をあわせてにこっとしちゃったりして。それチュニがみてるし・・・。するとチュニ「ご飯と言うのはおいしそうに食べるもんなんだよ」とかヨンナンに言うとヨンナン「どうやって食べるんですかぁ〜?」とか聞くとドンウクが「こうだよ」って教えてたのがなんかおかしかったわ。それ真似して、ヨンナンかなり口の中にご飯入れてたわ・・・。するともう1人のおばさん「お金がありすぎるってのもどうかね。ささやかな幸せが解らない」って確かにそうだよね・・・。ちなみにこのおばさん、初期の頃はあんまり出てこなかったけど、最近ちょこちょこ出て来るね。

そのあと、チュニ、ジョンジャと一緒にキムチを漬けるヨンナン。ところが、マイクが迎えにきてしまいました。

いきなり、ヨンナンのウェディング姿。ドンチョルが現れるとクク会長ったらマイクとジェニスに「私たちはお茶でも飲むとしよう」とか言って席を外してたけど、この気の使い方は何?最後だから、2人で話をさせてやろうってことな訳?ちなみにヨンナン役の女優さん、ウェディングドレス姿だってのに、奇麗なんだか、可愛いだか・・・。どうも、あか抜けない感じがするのは私だけ?

で、いきなり1993年です・・・。新聞の記事がキム・ヨンサム大統領って載ってたな。何年飛んでるだ?5年くらいかな?確か前回ドンウクが司法修習生になるシーンでの新聞が1988年とかだったような・・・。この辺は曖昧で、はっきりは解りません。ドンチョルはチェンとワシントンへ・・・。なんか、飛行機ビジネスクラスぽかったな・・・。ドンチョル出世したな・・・。前はクク会長に言われてもエコノミーだったのに・・・。

武器商人に会う、ドンチョルとチェン。相手が「急に場所が変わってすいません」って言ってたけど、やっぱり、それって尾行とかされないようする為の避難措置なのかね・・・。ちなみにこの場所にはヘリンもいたんだよね。だから、チェンと相手方が居なくなったあと、ヘリンはドンチョルに話しかけてきます。しかし、ヘリンは「記事にはしない。でも、あなたにやってほしいことが有るの」と依頼をしてきます。

そして、ヘリンは病床の自分の姉へリョンにドンチョルに会わせるのでした。

パーティーではジェニスにいろいろな人を教えてもらうドンチョル。ここへヘリンもやってきます。ヘリンの服、前から見るとブラウスぽいけど、背中が開いてる服だったのね・・・。それとヘリンに話しかけて来た人はヘリンの婚約者として、ソンヒョンの事を聞いてたね・・・。結局2人は婚約したって事なんだね。ドンチョルはジェニスにヘリンに武器商人と会ってる所を見られたけど記事にしない変わりに姉を韓国に連れ行くのを手伝ってくれと言われた言うとジェニスは「あまりにも簡単な依頼ね」とドンチョルと共にちょっと警戒します。2人に話しかけるヘリンは「国の利益になる事なら、記事にはしない」と言うとジェニスは「え〜絶対に国の利益になる事よ」と言います。

パーティー会場から離れたヘリンとドンチョル。ヘリンは「姉は私のせいでこんな風になったの。本当だったら、韓国一のお金持ちと結婚してた」と言います。そして、ヘリンは「不思議ね。あなたには、なんでもはなせちゃう」って言うんだよね。

なんか、思い出のシーンみたいなシーンで、ドンウクがヘリンに「恋人としてミン・ヘリンを解放する」って言ってたけど、あれ?2人、そう言う仲だったの?友達かと思ってたよ。ヘリンがドンウクが好きなのはそうだけど、ドンウクはジヒョンの事が好きなまんまなのかと思ってたよ・・・。

ちなみにドンウクは地方検事から、特捜に・・・。これって大出世って事だよねぇ〜。そして、同僚を紹介されるドンウクだけど、手首にタトゥが入った女性がいてちょっとビックリのドンウク。ドンウクは自分が異動した事をジョンジャに電話してたけど、仕事中に電話するのかい。

いきなりテファンの髪が真っ白です・・・。ユニの話ではオ会長は済州島だったかな?で静養中のようです・・・。

飛行機にヘリョンを乗せて帰るヘリンとドンチョル・・・。

ワシントンとか言ってるけど、絶対にワシントンじゃないね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/10/27  7:23 | 投稿者: Author

撮影場所に来たマリがソ・ウジンをみて唖然。ちなみにこの時、チョン・ウジンも撮影場所に姿を見せてたのね・・・。なので、チョルス、チョン・ウジン、ソ・ウジンの微妙な三つどもえでした・・・。そんなに、火花散った感じでもなかったけど。動揺したマリは「今日は撮影できません」と撮影場所からでて行きます。

ソ・ウジンに「泊めてほしい」と言われたマリはウジンを泊めちゃうのね・・・。良いの?チョルスはどうするの?

マリはチョルスのもとへ行き、ソ・ウジンを泊めてることを説明しようとします。そんなマリにチョルスはいきなりキス。私このドラマそんなに身を入れてみてる訳じゃないけどチョルスって口数少ないだけに、なんかこれ、胸きゅんだわ・・・。しかも、私、チョン・ウジンの方を応援してるのに・・・。矛盾してるわ・・・。まぁ〜それだけこのドラマを真剣にみてないってことだな・・・。マリとしてはそんなチョルスのキスを拒まないと言うことはやっぱり、チョルスが好きなわけだよね?

ン〜・・・。相変わらずテソクは強気と言うか、策略家と言うか・・・。チョン・ウジンが合併に際してテソクが理事会で否決されればマリから手をひく様に言うとテソク「10年マリと一緒にやって来たんだ。マリが行けば俺も一緒だ」って自分を外すことは不可能だって言うんだよね・・・。まぁ〜相変わらず、脅迫な分けだが・・・。

そして、テソク・・・マリには「ソ・ウジンの爆弾を知ってるか?」って。え?ソ・ウジン病気みたいだよ。もしかして、病気じゃないけど、チョルスと別れさせる為にそう言ってるのかなぁ〜・・・。

ボヨンがユリをアメリカに連れて行こうとするので、お金の事を考えると、チョルスはおかしいと思い聞くとボヨンが「こっちが出してくれと言った訳じゃないよ」と答えたから、マリが捻出したことがバレちゃったよ〜。確かに、ボヨンが「出してくれ」って言った訳じゃないけど、言ったも同然だったじゃんねぇ〜。

ビョンジュンは代筆のことがなんでバレたのか気付き、最初にそれを書いたウェブサイトをみてみるともう削除されていました。そして、その所在地を訪ねてみると「もう、1年前からここにはなんにも無いよ」とビョンジュンは言われたのでした・・・。まぁ〜これは調べるまでもなく、テソクの仕業なんだろうけどね・・・。頑張ってビョンジュン暴いちゃってください・・・。

ソ・ウジンはチョルスにマリの写真集につけるメッセージを書いてほしいと依頼します。この時、ソ・ウジンはマリとは別れない様に言いますがチョルスは「それを決めるのは自分たちだ」とはねつけます。多分、ソ・ウジンはこの言葉を聞いて自分がまけたなと思ったんじゃないかな?だって、自分はテソクの圧力に屈しちゃった訳だからね・・・。

チョン・ウジンはマリに「自分はそろそろアメリカに行くから、マリさんも向こうで活動したらどうですか?」と言います。マリはアメリカ行きは断り今まで友達として自分を助けてくれたことに感謝します。するとウジンは「友達なんていやだ」ってまた言ってますが・・・。なんだかんだ、今までも、そう言いながら、マリの力になってるじゃん。でも、そんな風にちょっと抵抗してみるチョン・ウジンが私は好きだし、応援したくなっちゃうんだよね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ