ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2009/11/30  13:12 | 投稿者: Author

あら?デサンったら、金持ちに成り済まして、前行った時にバカにされたお店に仕返しにいったの?

それと、駐車場で出くわしたデサンとセウン。セウンは借金取りに追い立てられたデサンがジュニを連れて車に乗ってた時を思い出してたね。あの時のあのシーンがなんだろうと思ってたけど、こういうつながりが有ったのね・・・。

ユジンが販売員募集の紙をみて、応募したけど、またここのお店にジェミンが居て阻まれちゃうんだよねぇ〜。ユジンが「パリで忘れたパスポートを渡したでしょう?」って聞いたらなんかジェミン思い出してたみたいね。それでも突っぱねてたけど・・・。ユジンが面接に来て挨拶した時は本当にジェミンは気がつかなったんだろうね。それにしても、なんで、気がついても知らん顔してる訳?しかも「親が居なくなったからって人のつて使って仕事探すな」とか厳しい事言っちゃって・・・。そのうちジェミンも地獄に堕ちるんだろうよ。

デサンはイサンにソ社長との借用書を見せられて、なんか、ユジンに会わせる顔が無いからなんだろうね・・・。かいがいしく露店で服を売ってる、ユジンを遠巻きにみてたね。でも、ユジンが鼻血出したとこ見て、デサンはユジンを自分のところに連れて来たけどね。それにしても、ユジンが鼻血って・・・。大きな病気じゃなきゃ良いけど、韓国ドラマだけに気になるわ・・・。

お母さんの死の真相を知りたいジュニ。お母さんを死ぬ直前にみたと言う人に執事を連れてジュニは会いに行きます。其の人に家族写真を見せて「この中に母が死にそうなった時に見かけた人は居ますか?」ってジュニが聞くと「目が悪いし解らない」と言われてしまいます。なんか、この時、執事がほっとした様な顔してたけど、なんか知ってるのかな?ジュニが立ち去る時其の人は「お母さんは、こどもの事を聞いていた」って言うんだよね・・・。だから、オ夫人が関わっている可能性があるって言う事だね。

それと、執事はパリで心臓移植が出来るとジュニに言うんだよね。ジュニもなんだかんだ、心臓移植する事にしたみたいね。そして、また、デサンに身代わりを頼むのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/11/29  22:57 | 投稿者: Author

行幸先で英祖が危篤状態になります。

老論派たちはこのままサンが王位に就く事を恐れます。

英祖の意識が戻ったところで、サンが呼び出され英祖はサンに「宮中に戻れ」と言います。それは、長く、宮中をあけておく訳にもいかず、自分が倒れている間、サンに自分の仕事を代行させるためでした。

サンが宮中に戻る道中、行くときでさえ刺客が居たので、敵が何か仕掛けて来る事は間違いないとサン側は踏みます。そこで、ホン・グギョンは身代わりをたてる事を提案しますがサンは「護衛を危険にさらす」と反対します。

ホン・グギョンたちは表向きサンに賛同したふりをしますが、やはり、サンの安全を考えると、身代わりをたてるのが最善の策と考え動きます。

チョン・フギョムの偵察もまんまとこの策にはまります。

そして、その身代わりはテス。馬子にも衣装で世孫の装束が案外似合ってました。影武者のテスを筆頭に、敵の目をくらますための人数はごくわずか。敵の人数が多く、突破は難しく、テスも負傷してしまいますが、カン・ソッキの部隊が途中で現れ、何とか難を逃れます。

サンが事後報告で、ホン・グギョンから、敵の目を欺くためにサンの言葉に従わず、ダミーの隊を送った事を聞かされます。ホン・グギョンは「世孫様をお守りするタメには、この策しか無く、どうぞ、私をお斬りください」と言います。まぁ〜ホン・グギョンとしてはそれくらいの覚悟でこれを決行したろうね。

一方、チョン・フギョムはサン暗殺失敗を聞かされ、こんな策を考えたのはホン・グギョンだろうと踏みます。チョン・フギョムとしてはホン・グギョンには自分の誘いを断られた過去が有るだけに、よけいに悔しいおもいです・・・。ホン・グギョンの身も危ないかも・・・。でも、ホン・グギョンじゃなくても、身代わりをたてる事ぐらい誰でも思いつくと思うよ・・・。

宮中に戻ったサンは内医院の医官を疫病が蔓延してる村に派遣する事を決めます。しかし、貞純王妃が「内医院は元々、王と王室の健康を守るところ。王が戻った時に医官が居ないのでは困る」と異議を唱えるとサンは「王が居ない間は私が宮中を取り仕切る。私の言葉に従ってもらう」と毅然と振る舞います。顔色が変わる貞純王妃の顔を見るホン・グギョン・・・。何かを感じとったのかな?

チョビが食器を拭いているときにテスが現れたので、喜ぶチョビ。だけど、テスがソンヨンを探してると知ってがっかりのチョビだったねぇ〜

そのテスも宮中に戻る前にソンヨンに会いたかったのに、サンがソンヨンに薬を渡す姿をみてしまって可愛そうね・・・。

今回、紅葉狩りだと言って宮中の女たちは宮中の外に出ます。それにしても、紅葉に黄葉・・・映像が奇麗でしたね。この途中、寺で嬪宮のためにお祈りしてるファワンに出くわします。貞純王妃は「嬪宮の為に心くだいてる」とかファワンを褒めてたけど・・・。恵嬪は嬪宮に「私たちは騙されない」って言ってるんだよね・・・。ホ〜ント、お祈りなんて、わざとらしすぎるわ・・・。

全然関係ないけど、ナ〜ンか、馬が連なって走ってるシーン。奇麗だったわぁ〜。やっぱり、馬って良いわね。

BShiをみて:

どのへんがBS2でカットされていたのか解りません。サンが慰問したあたりかなぁ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2009/11/29  20:54 | 投稿者: Author

東方翔は残に自分のチーム入る事を薦めるけど、残は「俺はどこにも属さねぇ〜」と断ります。そして東方翔は残に「これだけは忘れないでくれ、いつでも俺はおまえのそばに居る」と言います。残は「これで貸しはなしだ」と笑顔で東方翔の元から去っていきます・・・。これで、二人は仲直りと言う事で・・・。

入院中の李贏にバスケ部のメンバーはトロフィーを見せて、優勝を報告。東方翔と潔兒も見つめあっちゃって。それを、きちんと目撃している大鷹・・・。だけど、李子平は李贏に「優勝して、念願かなったんだから、監督はやめろ」と言います。実は、この裏のは李子平も医者から、李贏の病状をきき、治療に専念して欲しいと言う気持ちが有ったからです・・・。

大鷹は柄にもなく、空元気をだして、東方翔と潔兒をくっつけさせようとします。しかし、去り際の大鷹は肩を落とし元気が有りません。その姿をみている潔兒・・・。東方翔もちょっとはみたけどね。

東方翔に「大鷹と出会って、変わった」と言う潔兒・・・。確かに、ちょっと、東方翔、明るい感じになったし、冗談言う感じになったね。ちなみに、李贏の病室に居る時からだけど、東方翔のブーツ姿なんか良かったわ。まぁ〜東方翔は何きて着ても格好いいし、ジャージ姿ですら様になっちゃうからねぇ〜。そして、東方翔は大鷹に勇気を出す事を教わったと言って「俺は、おまえが好きだ。ずっとそばに居て欲しい」と再度、潔兒に告白。しかし、潔兒の答えは「今は、焦らない方が良い。私の願いは、3人の友情を大切にして行く事」と以前と同じ・・・。この時、東方翔に大鷹から応援の電話がきて、話してるうちに、潔兒は居なくなっちゃたよ〜

東方翔に応援の電話をした大鷹はもちろん元気は有りません。その姿をみて、李贏は気分転換に「旅に出よう」と言います。そして、李贏は大鷹が育ったところが見たいと大鷹のふるさとへ行く事にします。それにしても李贏、患者さんのはずなのに、キラキラアイシャドー凄かったな・・・

東方朔が李子平の家にやって来たぁ〜。それは、東方グループが霹靂大ごと買い取ると言うものでした。そして、李子平は李贏にこれをきっかけに学長をやめて李贏の看病に専念したいのだと言います。李贏は確かに東方グループに買い取ってもらえば資金面では心配ないけど、大鷹の事を思うと・・・って感じなんだよね。

潔兒が自分の部屋に戻ると東方朔を筆頭に、東方父、潔兒父の3人が待ち構えていました。東方朔は潔兒に「東方翔の心を乱すものは、排除しなければならない。解るな。2度と、東方翔の前に現れてはいけない」と申し渡します。

潔兒は言われた通り、オーストラリアに向かおうとしたけど、潔兒でなく、球魁として東方翔のそばにいようと決めてとどまる事にします。

大鷹の育った家で大鷹はなぜおばあさんがバスケをやめる事になったのかを李贏に聞こうとします。李贏は「これを聞くには覚悟が必要よ。これを聞いたら、貴方は、霹靂を出る事になる」と前置きをした上で、東方朔とおばあさんとの間に何があったかを話します。どうでも良いけどおばあさんの監督役の俳優さん、石田衣良に似てたな・・・。話を聞いた上で大鷹が「でも、なんで、其の話を聞くと俺が霹靂をでて行くと思ったんだい?」と聞くと李贏は「それは、霹靂大ごと、バスケ部を東方グループが買い取るから」と言います。ここで、大鷹はおばあちゃんの敵討ちだぁ〜と心の中でめらめらして来ています。

潔兒にふられた東方翔は齊嘯雲、齊嘯雨兄弟と杜飛に食事をおごり、潔兒にふられたけど、どうしたら良いんだと相談・・・。このシーン面白かったねぇ〜。何かと言うと、東方翔がお店の人に「お勘定」とか言って彼らに食べさせない様にしたり・・・。そして、杜飛は花束を齊嘯雲は香水が女性には良いとすすめます・・・。

東方翔はでっかい花束を用意して、潔兒の部屋に向かいますが、当然ながら、そこは、もぬけの殻。つーか、東方翔にあんな花束もらえるなんてうらやましいわ・・・。たまに、東方翔に見とれて台詞を聞き漏らしてしまう私なのであります。

ナ〜ンか、大鷹、東方翔、潔兒の3人がそれぞれを思う気持ちはせつないけど、何とも良いわね・・・。

今回、ウーズン出てないよぅ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2009/11/29  12:43 | 投稿者: Author

ブキャナンたちのCTUもどきのアジトに連れてこられた(ブキャナン曰くCTUの残骸)ジャックは事情説明を受けます・・・。アジトにしては、ずいぶん豪華な部屋・・・。するとトニーは元々潜入捜査ではなく、本当にエマーソンに手を貸してたと言います。そして、ジャックがなんでトニーが死んだ事になっていたのかを聞くとトニー曰く、10分間は死んでいたらしいです。それをエマーソンが蘇生したと・・・。エマーソンは民間軍事業者で働いたそうな。政府に恨みをもっている人を雇って居るので、政府によって妻を亡くしたトニーはエマーソンにとって格好の良い仲間だったと言う訳です。しかし、今回、たくさんのアメリカ人が巻き込まれると知ってトニーはブキャナンに協力を要請したと・・・。ナーンか、政府に恨みをもつトニーがなんで、アメリカ人がたくさん死ぬと解ると、急に、正義になれるのかね・・・。政府に恨みが有るものだったら、アメリカ人がどうなろうと関係ないじゃないのかね・・・。まぁ〜根は腐ってなかったと言う事か・・・。

そして、トニーをどうやってエマーソンの元に戻すかが問題になりました。ただ戻しても、トニーが司法取引したと思われてしまう・・・。と、言う事でジャックを使おうと・・・。

そして、エマーソンのもとへ行く、ジャックとトニー。さすがに、エマーソンもそう簡単に、ジャックを信用するはずもなく、もちろんトニーにジャックを処分する様に言います。ジャックがエマーソンの手下に殺されそうになったところを自分で身を守り、エマーソンに「こんなカスより、俺を雇った方が良い」と言って、信用させます。って案外、簡単にエマーソンがジャックを信用しちゃうのもどうかと思うけど・・・

そして、ジャックたちが向かった先はマトボ首相の居る公邸。マトボを拉致する作戦です。

ルネは意識が戻ったタナーからトニーたちの狙いを聞き出し、FBIはマトボ首相の公邸に連絡します。ルネはタナーから情報を聞き出すために拷問したので、自分の中でショックがあるようです・・・。

ジャックたちがマトボ首相の公邸を襲撃すると、マトボ首相はシェルターへ・・・。護衛の話ではシェルターは中からじゃないと開かないシステムになってると・・・。ちなみにこの護衛官役の俳優さん『LOST』でエコーの弟役の人だわ・・・。

サマンサに会ったヘンリーはロジャーが政権内にジュマ政権を支援している人が居ると気付いたので殺されたと言われます。サマンサも自分の身が危ないからと「これ以上の事は言えない」と言って、証拠のメモリー・スティックを渡します。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/29  0:07 | 投稿者: Author

以外と前にちょこっとだけ出てた人物が大事だったりするのね・・・。

キャメロンはロス市警の倉庫に入り、ロボットの左手の行方を追いますが左手は無くFBIのエリソン捜査官と言う手がかりをサラに教えます。

デレクは自分を治した人物をジョンから聞きますが、どうやら、よけいなことをしゃべらせたくないために、デレクはチャーリーを殺そうと考えているようです・・・。

サラはキャメロンにアンディのプログラムにチェスを教えたディミトリーの行方を探らせます。

そして、サラ自身はエリソン捜査官の自宅へ・・・。そこには、自分が精神病院に居た頃のビデオがあり、そのひとつを盗み出します・・・。そもそも、こんなものを1人の捜査官の自宅にある自体どうかと思うけど

エリソン捜査官は精神分析医ドクター・シルバーマンを訪れます。ところが、エリソン捜査官はシルバーマンにロボットと思われ拘束されてしまいます。シルバーマンは足にナイフを突き刺して、エリソン捜査官は人間だと確認(って言うか、ロボットだったら、問答無用でシルバーマンを殺してるわよね)。そして車のトランクの中からロボットの左手をシルバーマンは確認します。しかし、エリソン捜査官を拘束したまま家に火をつけてしまいます。そして、エリソン捜査官をサラが助け出したのでした。シルバーマンは逆に精神病院送りに・・・。

キャメロンはディミトリーの妹に近づき、ディミトリーと接触します。ディミトリーの話では、チェスでは、わざと負けたと説明します。そうしなければ、タークが売れないからと・・・。キャメロンは借金の取り立てからディミトリーたちを助けると言って接触したにも関わらず、借金の取り立てがきてもディミトリーたちを見殺しに・・・。キャメロンの感覚では二人を助ける事は任務外なんだよね・・・

サラが盗み出して来たビデオをジョンがみてショックを受けたようです。しかし、サラはそのビデオの日はジョンが自分を助けに来た日だと説明し、二人は和解。

キャメロンがバレエをしてる姿をみてるデレク・・・。ありゃ何だ?まさか、ターミネーターに恋する訳でもないだろうし、ジョンの言ってる事を信用しようとしてるのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/28  19:46 | 投稿者: Author

わが千葉ロッテ・・・今シーズンはクライマックスシリーズに出る事が出来なかったので、暫く遠ざかってしまい(と、思う)久々にロッテネタ。

まずが、残念ながらボビー・バレンタイン監督が退団。そして、西村監督になり、首脳陣を刷新して、来季優勝に向けて始動してますね。頑張ってもらいたいです。

そして・・・まずは西岡選手のキャプテン就任。ご本人曰く、レギュラーの野手の中では最年少らしいのですが・・・。目立ちたがりやの西岡選手ですから良いんじゃないですかね
それと、ご本人のブログを拝見すると、トークショーの告知・・・。私は行かないですけど、どんな感じになるんでしょうかね。

そして・・・トレードで清水直行選手が横浜へ・・・。横浜からは那須野巧選手、斎藤俊雄選手がマリーンズの戦士に加わりました。清水直選手が居なくなって残念ですが、新たなメンバーには優勝に向けて頑張ってもらいたいです

それと・・・FAで橋本将選手が横浜へ・・・。もちろんマリーンズファンとしては残って欲しかったですけど、仕方ないです。
ちなみに・・・清水直選手がピッチャー、橋本選手がキャッチャーなので、二人は新天地でも、バッテリーが組めると言う事ですね。交流戦でこの2人のバッテリーが見られたら嬉しいですね。まぁ〜その暁にはマリーンズ打線は打っちゃいますけどね

薮田安彦選手がロッテに復帰です。中継ぎはどんな感じになるんでしょう?

シコースキー選手は抜ける事になりましたけど、どうなるんでしょう?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/27  19:30 | 投稿者: Author

マイケルが目を覚ますと、なぜか山荘に軟禁状態。精神分析医にマイケルは「母が組織の人間だった事は知っている」と言うと分析医は「お母さんは今も組織に居る」と言うのでした。今も居ると言う事は生きていると言う事を意味しているって事だよね。精神分析医は何とか組織にマイケルを取り込もうとお母さんが生きている証として、マイケルたちの子供の頃の写真を見せますが、マイケルにその効果は有りません。

スキュラを奪還するために、不本意ながらも、将軍の命令でグレッチェン、セルフ、ティーバッグらと組む事になったリンカーン。買い手を追ってマイアミへ・・・。グレッチェンは「敵同士を組ませるのが組織のやり方」と言います。

買い手の足取りから、クラブの女に手引きをさせて、買い手に接触をはかろうとしたリンカーンだけど、見事、罠にはめられしまいます。

セルフとティーバッグが買い手が居たアパートで何か証拠は無いかと探します。この時、セルフはティーバッグに「リーダーはリンカーンでなく、俺だ。俺につけ」と言います。

アジトに戻って来たセルフはリンカーンに「自分がリーダーだ」と言います。この時に丁度、マホーンが現れて、リンカーンは依然自分がリーダーである事を示します。

リンカーンがきてくれた事を感謝するとマホーンは「息子の事では世話になったから」と言います。この2人、わだかまりが消えたどころか、新たなる信用が産まれてるんじゃないのかね?

マイケルが心配でならないサラのもとへ有る場所に来る様にメールがきます。誰からのメールかも解らないのに、のこのこ行っちゃうサラはどうかと思うけど・・・。案の定目出し帽をかぶってる奴らに拉致されてしまうサラ。サラを拉致したのはリサ。リサは手荒な真似をした理由に「組織の目をくらますためにこうした」と説明しマイケルの居場所をサラに教えます・・・。なんで、リサがサラに手を貸すのか解らないんだけど・・・。よっぽど、組織に愛想が尽きたのか、これも、組織の作戦なのか・・・。

サラはこの件をリンカーンに連絡。盗み聞きしていたティーバッグは将軍にこれを報告・・・。なるほどねって感じ・・・。将軍はサラが山荘につくのは時間の問題なので、分析医に薬を使ってでもマイケルを組織に取り込ませる事を指示します。

マイケルは薬剤を使い、爆破させて、山荘を脱出、追われたものの、そこへサラがきて助かりました・・・。

グレッチェンは表向き、リンカーンたちに協力してるふりをしてるけど(リンカーンに色仕掛けもやってみせてました・・・撃沈だが)自分だけ、買い手と接触しお金の交渉をします。

そして、リンカーンたちと買い手に会うグレッチェン。買い手が現れると買い手と共に銃を向けるグレッチェン。この時セルフがグレッチェンの事を「さすがに売春婦の娘は売春婦だよな」とかわめいたけど、一体それがなんなの?って感じ。あんたがもってるグレッチェンの情報ってその程度の事なの?買い手が射たれますが、グレッチェンも射たれます。セルフはグレッチェンを始末する様に言いますが「こどもが居るんだ」とキャラがブレブレのティーバッグが言います。それにグレッチェンは「警察には口は割らない」と言うので、そのまま放っておく事に・・・。

アジトに戻り、リンカーンは買い手の携帯を使い電話・・・。電話を取った女性は、近くに居る男性に「息子から」と言います。死んだ人が生き返っちゃうのが『プリズン・ブレイク』。まだ、お互い名乗ってなかったけど、リンカーンは声とか今までの背後関係から、それは、お母さんだと気付いた様な顔だったな・・・。

リンカーン、グレッチェン、セルフ、ティーバッグ・・・。それぞれの腹の探り合いが面白い。だから、将軍は敵同士を組ませるんだろうね・・・。でも、リンカーン意外はそれぞれ、1人だけど、マホーンが居るリンカーンが有利かな。この期に及んでマホーンが裏切るとは思えないし、マホーンにとっても、裏切りは得策とは思えないからね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/26  23:47 | 投稿者: Author

ダメだアビー堕ちて行ってるよ〜

コバッチュが帰ってこないので、アビーはイライラ。回りに当たり散らして、サムなんかもアビーとはやりたくなさそう・・・。その上アビーはモレッティの事も有ってよけいに仕事にも身が入ってない感じ・・・。よほどのストレスなのか、嘔吐してしまってます・・・

しかし、突然コバッチュが戻って来て一安心のアビー。仕事を終えて家に戻るとコバッチュの弟のニコも居ました。アビーは隠れてコーラーのカンをあけてお酒を注いでいます・・・。モレッティとの罪悪感も有ってアビーどんどんドつぼなんじゃないのかな?心配です。

ハロルドはいよいよ彼女とのデート。モリスは彼のためにいくつかのタキシードを用意・・・。黒、白、水色のね・・・。水色のはどうかと思ったけど・・・。しかし、最初に着た白のタキシードは血を浴びてしまったので、な、なんと水色のタキシードに・・・。ダッテ、アレ、中のシャツはびらびらだし、受け狙いで着てるとしか思えない様なタキシードなんだけど?

そして、はしごから落ちた少年を手術する事になったんだけど、ニーラはハロルドはデートに行く様にすすめて、彼も行く準備をします。ところが、少年の手術がかなり難しい状態なのをみて、少年のお父さんを励まし、手術を静観する事に・・・。そして、手術が終わり、少年のお父さんに「用事が有るんだろう?」と言われ、向かう事にしました。飛び級で19歳でインターンになったハロルド・・・。精神的にはまだ、未熟ではあるけれど、医師としての自覚が芽生えた感じでも有りました・・・。少年のお父さんとニーラとの会話でハロルドを「変わったやつだけど、良いやつだ」って話してたね。モリスも手取り足取りハロルドにデートの事を教えるだけでなく、タキシードもそうだけど、コサージュやノンアルコールを用意してあげたりね・・・。なんか、ハロルド・・・憎めないキャラだよね。これから、いろんな事に絡んで来てくれたら面白いのにな・・・

息子が問題を起したので、モレッティはERをプラットに任せて、そちらに向かいます。

ゲイツはジュリアと良い感じに・・・。そして、サラはゲイツと住む事になるって事で良いんだよね?

今回の演出はローラ・イネスでしたね。

もう一度みて:

うんうん出てた。『デスパ』のバージニア役の人。サラのお祖母さん役でね。『デスパ』と『ER』では雰囲気が違うから言われないと解らないわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/26  19:58 | 投稿者: Author

浄水場から女の子の死体があがります。ブレナンも言ってたけど、ナ〜ンか歯がやけに白いんだよね・・・。

ラボで調べてみると、9歳の女の子にも関わらず、髪を染めてたり、歯も加工してあったり・・・。実は、彼女はコンテストの女王ブリアナと判明。だから歯が白かったんだねぇ〜。

ブリアナのお母さんに話しを聞くと、離婚した夫では無いか?と言います。夫に話しを聞くと、コンテストには反対してるみたいだけど、殺害までは・・・。

その後、防犯カメラにコンテスト前にブリアナと母親が言い争いしてる映像が・・・。さらにはコンテストのためにかブリアナには薬物の反応が・・・。またもや疑いは母親に・・・。

その後、ブリアナも通っていたバレー教室に行き話を聞くブレナンとブース。そこで、ブレナンがこどもたちに話を聞くと、ブリアナは女王様でなんでも、自分に従わせていたと・・・。

ブリアナのポケットに残っていた紙を分析している最中に、ブースが現れて、それは、アイスの紙で、それを売っているコンビニに行ってみます。その近くに排水溝みたいなのがあり、ブリアナは殺されたあと、そこに入れられ、先日の大雨で流され、浄水場まできたのでは無いかと解ります。

そして、ブリアナの蹴られたあとから、蹴った人間は腰が歪んでいるとブレナンは分析します。

コンテストを見学するブレナンとブース。腰が歪んでいるコが見つかり、話を聞いてみると、ブリアナに誘われ、アイスを食べたあと、ブリアナとけんかになってただちょっと押しただけだったと・・・。このコにとっても、予想外の事だった訳だね・・・。

コンテストのタメの整形に嫌悪を示すブレナンにブースは「キミには整形する必要がないからだよ」なんて、言っちゃって・・・。ちょっと微妙な空気が流れてました・・・。

そして、ジャックとアンジェラに新たな展開が・・・。ジャックはアンジェラに「俺たちってあってると思わないか?デートしよう」と言いますが、アンジェラには「同僚だから」と断られます。しかし、アンジェラはブレナンに相談。この時、カミールもきたけど・・・。むしろデートする事によって付き合う気にならなくなっていいかもとアドバイスされます。そしてデートする二人・・・。キスもしたし、良い雰囲気だったのに、職場ではぎくしゃく・・・。アンジェラはに「貴方とのデートが最高だったから悩んじゃった。一度デートすればそんな気にならないですむと思ったのに逆だった。もし、このまま私たちが付き合って、ダメになった時の事を考えると付き合えない」と言われてしまったジャック・・・。アンジェラの気持ちも解るけど、なんか、ジャックがかわいそうだわ・・・。このドラマ、最初はザックが気になってた私だけど、ジャックがアンジェラを意識する様になってからは、なんかジャックがよく見えて来ちゃったわ・・・

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2009/11/26  0:36 | 投稿者: Author

今回は・・・「前回までのアグリー・ベティは」が無かったな・・・。

ダニエル、ウィルミナ等、編集長は研修旅行へ・・・。そんなの有ったのね・・・。そこで、今回はダニエルに変わり、ベティがチェックをして、出荷をする事に・・・。

しかし、出荷の直前、カンザス州で竜巻の事故が・・・。な、なんと、今回『モード』の表紙は竜巻。こんなんでは、出荷出来ないと真っ青のベティ。しかし、ダニエルとは連絡が取れず、ベティはダニエルが居る場所へと向かいます。これが、クリフの車をマークが運転して行く事に・・・。アマンダも一緒にね・・・。

車の中では、マークの結婚の話・・・。でも、当の本人は浮かない顔。

いろいろアクシデントが有りながらも、何とか、ダニエルと連絡が取れたベティは一安心。

ところが、雑誌は竜巻の表紙のまま発刊されてしまい、更に、世間ではベティの責任で悪者に・・・。ダニエルはベティに責任をなすり付けた事に胸をいためます。実はこの裏には、注目を集める事で売り上げ部数をのばそうとするウィルミナの策略が有ったぁ〜。どうしても、本当の事が言えないダニエル。

マークはベティに事の顛末のヒントを与えます。ベティが出荷担当者に話を聞くとダニエルからそのまま出荷する様に言われたと言われ、裏切られた思いのベティ。

良心の呵責に苛まされたダニエルは事実をマスコミに話し、更に今回の『モード』の売り上げを竜巻の被害者に寄付すると言います。これで、ベティとの仲を修復。

ベティはなんで自分を助けたのかマークに聞くと「同じアシスタントと言う立場だから」と言います。こういうところが、マークだし、このドラマの良いところだよね。そして、マークの様子がおかしい事をベティが指摘するとマークは「ベティの部屋の屋上でパーティーが有った時、浮気をしてしまった」と告白。これが、マークの浮かない顔の原因でした・・・。ベティは「正直に話すべき」とアドバイスをするのでした・・・。

でも、クリフはマークの元を離れて行ったみたい・・・。

ダニエルはコナーの婚約者が気になってるようです・・・。

もう一度みて:

研修中ウィルミナが携帯使ってるから、怒ったクレアが携帯は取り上げた方がいいって提案したんだよねぇ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ