ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2010/3/31  22:56 | 投稿者: Author

どうやら可奈子の味覚がおかしいようです・・・。百恵からきいて織田が確かめてみるとたくさんの塩を入れてもしょっぱいと解らない可奈子なのでした。

可奈子は子供の時お父さんが出て行ったんだね。でも、お店を守ろうとしたみたい。お母さんはお父さんが居なくなって目が見えなくなったみたいね・・・。織田は可奈子の助けになろうと可奈子クレッシェントにいくことにします。

そこで、百恵と大地は独り立ちをしなければならないのですが・・・。百恵は作った料理に「人まね小猿」と織田に難癖つけられ「一生懸命考えたのに」とでて行きます。←いつものパターン。織田はその後、百恵のレシピメモに「織田師匠がスキな春キャベツ」とかいてあるのをみます。

お約束で落ち込む百恵を励ます大地。それにしても、何かと言うと織田に食って掛かる百恵。本当に織田を師匠と思っているのかね・・・。

百恵は父親がやってくれたパーティーでの写真をみてそこに織田が写っている事に気がつきます。そして、あのスープはお父さんでなく、織田が作ったものだったのだと解ります。そうだったんだぁ〜。あれ、お父さんがスープを2種類用意してたのかと思ったよ・・・。元々、織田が作ったスープだったのね。

お客に「ゴキブリが入っていた」とリトルベアは言いがかりをつけられます。しかし、丁度いた千代がお客の鞄に元々ゴキブリが入っていた事を指摘し、難を逃れる事が出来ました。そして、千代は直ちにお客全員を店外にだし「たるんでるから、お客に付け入る隙を与えるんだ」とリトルベアの人たちに檄を飛ばします。そして、一同お掃除をします。

その後、千代は病院へ行くと百恵をクレッシェントに連れて行きます。千代は百恵が元気になる場所はここだと考えたからです。おいしいクレッシェントの料理を食べていくうちに、そもそもリトルベアとクレッシェントでは客層が違うのだと百恵は気付いたのでした。やっと気がつきましたね。リトルベアと高級レストランではお客様が求めてるものが違うと言う事を・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2010/3/31  20:56 | 投稿者: Author

病院で再検査を受けたヨンエ。

後日結果をききにいったヨンエは「未だ何も解らない。明日入院してください」と言われます。

途方にくれたヨンエですが、シウの職場へ行き、ランチを食べながら「旅行に行く」と言います。しかし、シウは自分抜きの旅行にご機嫌斜め。ヨンエとしては心配かけたく無いから、こう頼んだんだろうけどね。

シウはご機嫌斜めのままジナやスンジョたちと飲みにいき、酔って帰ります。機嫌が直らないシウは「俺と旅行にいかないなんて、気持ちがかわった証拠だ。俺はただの人なんだ」とヨンエにだだをこねます。シウがこんなんだから、ヨンエとしても、本当の事が言えないんじゃないのかね?

そして、入院して検査を受けたヨンエはがんでは無く、珍しい病気で治療法は無いと言われるのでした・・・。あれ?私、シウが病気になる話なのかと思ってたら、ヨンエだったのね・・・。ダッテ、最初の頃、シウが胃がいたいとか言ってたからてっきりシウが大きな病気なのかと思ったよ・・・。

ヨンエはジョンホとソジョンを呼び、ソジョンに自分の母を頼むとソジョンは「私思ってない事は言えないの」って。良い大人が・・・、つーか、何でジョンホもこの女と結婚したいだか・・・解らないよ・・・。いくら金持ちでもって感じじゃない?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/31  15:52 | 投稿者: Author

ヨギョンがスヒョンをスキなんだと勘違いしたワンはあれ気味。前みたいに女の人引っ掛けようとしたりして・・・。それを見てる月刊『ちらし』の人たちがワンと一緒に乾杯してたりしてたのはおかしいわ。喉がつぶれるほど唄ったり・・・。かとかと思うと『ちらし』の人たちがどうして良いか解らないほど音楽きいて沈んでるし・・・。浮き沈みが激しいです。

それと、ワンは継母のヨンファにヨギョン釈放に力を尽くしてくれた事にお礼を言います。ヨンファはお礼は良いと言ったあと「私はあなたのお母さんを追い出したりしていない。あなたのお母さんにはスキな人がいて出て行ったの」と言うのでした。これがきっかけでワンとヨンファが上手くいくと良いね。

ヨギョンは釈放されたとは言え、監視がついてるのね。

拷問に苦しんだヨギョンをワンは連れ出す事にします、ヨギョンに「釈放されたあと様子を見に来てくれなくて冷たい」なんていわれちゃうけどワンにしてみたら・・・カン違いしてるので・・・って感じよね。ワンはヨギョンが自分を殴ったとことか、自分がヨギョンにゴム靴のために戦わされた場所などに連れて行きます。徐々に笑顔と取り戻すヨギョン。ワンは「そうだ、それがお前だ。頑固のものなとこも」って、そんなヨギョンがスキなんだよね。

ヨギョンを心配したイノがヨギョンの様子を見に行くと捕まってしまいます。スヒョンはイノに「妹がいるな」と言います。何だぁ〜?イノの妹を人質にする気?

ヨギョンたら監視の目を逃れるためにヨンランの服を借りてミョンビン館へ・・・。ヨギョン、ソンジュ、グンドクが乗る車を追うワン。アジトについたワンはソンジュ、グンドクに銃を向けられ(脇にはヨギョンもいます)ソンジュに「愛論団へようこそ」と言われるのでした・・・。

ワンの勘違いは何時まで続くのでしょか

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/31  10:55 | 投稿者: Author

今回の未来は副題で解る様にジンとサンです。

ビーチでジンは子供に女の子ならジヨンと名付けようとサンに話します。

サンはサイードとデズモンドから船についてから3日も連絡が無いので、不信感を抱き、ファラデーで聞きます。ファラデーには「実は僕たちの目的は救助じゃないんだよね」と言われてしまいます。

そこでサンはジンと共にロックのところへ行こうとしますが、ジュリエットに止められます。ジュリエットが強く止めてもサンとジンがいこうとするのでジュリエットは「サンはお腹のコがジンのコかどうか心配していた」と言ってしまいます。いくらジュリエットは止めたいからと言って何もそれ言わなくても・・・。

一度は険悪になったジンとサンですがジンはサンに「こうなったのには仕事ばかりだった自分に責任がある」と言い修復するのでした・・・。

未来でのサンは急に産気づいたのか病院へ・・・。病院の人はサンをみて「オーシャニック6」の人よねと言っています。

ジンはパンダのぬいぐるみをかいますが、タクシーに乗せたまま電話をとっていたので他の乗客を乗せてタクシーは行ってしまいました。もう一度パンダをかいにいくジン。しかし、あれが最後だと言われたけど、もうひとつあった予約済みのパンダのぬいぐるみを強引に買っていきます。

お医者さんに「帝王切開を」と言われるサンですが「夫が来る迄待って」と言います。そして、サンは女の子を出産しジヨンと名付けるのでした。

病院にやって来たジンは大使の出産のお祝いにパンダのぬいぐるみを送るのでした。病院の人に「おめでとう」と言われるとジンは「僕のコじゃないよ。僕はまだ結婚して2ヶ月だから」と答えます。

サンの元にハーリーが訪れます。ハーリーったらスーツ姿だよ・・・。赤ちゃんをみてハーリーは「ジンにそっくりだ」と言います。

その後、赤ちゃんを連れたサンとハーリーはジンのお墓を訪れるのでした・・・。ん?なんなんだぁ?

貨物船にいるサイードとデスモンド。監禁されてる部屋に「船長を信用するな」と言うメモが入ります。ちなみに、船長役の人は『アグリー・ベティ』のコナーだわ。

船長は貨物船のオーナーはチャールズ・ウィドモアだと言います。ペニーのお父さんだよね?更に、船長はサイードとデズモンドの二人にオーシャニック航空815便のフライトレコーダーを見せるのでした。墜落はでっち上げなので、莫大が資金がかかると言います。亡くなった人数の死体を集めるだけでもどれだけの事か解るだろうと船長は言うのでした。

部屋を移されるサイードとデズモンド。血痕がついていたので、案内した男は掃除夫に拭き取る様に言います。掃除夫を紹介されたサイードとデズモンド。でも、この掃除夫マイケルだよね?違う名前で紹介されてたけど・・・。一体なんなの?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2010/3/30  21:04 | 投稿者: Author

ニューヨークに行けと言うソンヒに自分の母親ながらあきれるスンミ。ソンヒはピョンジュンの事は自業自得だけど(確かに)ウヌの事は自分が悪いと解っているんだね。

そこへウヌを連れたウンソンたちがソンヒの家に乗り込みます。ソンヒの事を「お母さん」と言うウヌ。ピョンジュンはこんな鬼母にも「ウヌはお母さんとよぶんだ」と言います。この時のソンヒは鬼の目にも涙なのか、すべてが崩壊した涙なのか・・・。ソンヒは優秀なスンミでなく、ウンソンを留学させていた事が悔しかったみたいだけど、ピョンジュンからするとそれは、ウンソンはウヌを一生面倒を看るからってのがあったからみたいだね。まぁ〜それも理屈として解るよね。

スンミはウンソンに自分はソンヒのつれ子で負い目を感じていたと話します。ひとりぼっちの自分にはファンしかいなかったと・・・。そばできいてるファン。まぁ〜ファンの曖昧な態度がスンミをここまでにしてしまったのはあるだろうからねぇ〜。

スンミが目覚めるとソンヒが飛び降りようとしています。自分の計画が破綻すると自殺は韓国ドラマの方程式。今回は車じゃなかったけど。スンミとしてはファンを失った今はもうソンヒしかいないのよね。

ファンはヨンソクにウヌの事を届けを出さないでいたから、話が複雑になったと殴ります。

ピョンジュンの出頭にはパク弁護士が付き添います。パク弁護士はスクチャに「社長が私を訴えなかった事に対する少しでものご恩返しです」って言ったけど、それはそれで解るけど、今まで、組んで来たソンヒの立場は?

ピョンジュンは故意ではないのでお金を返す事で、罪には問われなくなりました。

ソンヒはピョンジュンに保険金を返した領収書やスンミ名義のマンションを売ったお金などを渡します。スンミが「すべて返して」と言ったそうな・・・。ピョンジュンは「これで許されると思うのか?」って言ってたけど、お金は保険会社に返したりしてるんだし・・・。元はピョンジュンの所為でこうなってるんだから、あんたはあんまりソンヒをせめられないよ・・・。

スンミはウヌとウンソンに会います。スンミがソンヒが死のうとした事を言うとウンソンは「死のうとしたんだから、許せって言うの?」とか言ってたけど、そこまで言わなくていい様な・・・。スンミだってすべて失ったし、ファンの事だってケリをつけようとしてるんだから、。まぁ〜ピョンジュンにしても、ウンソンにしても、ソンヒとスンミを許せないのは解るけど・・・。

ウンソンはウヌを連れて留学する事にします。引き止めようとするファンだけど、ウンソンは「待っていて」と言います。

イニョンは「嫉妬していた」とウンソンに謝ります。ジュンセは「ファンと幸せならそれでいい」とウンソンに言います。そうだよね。ジュンセはやっぱりいい人だぁ〜。

ファンは社員になるために、履歴書を提出。

スクチャはウンソンが遺産をもらう気が無いから、株を社員たちに分け与えると言います。これって良い事だよね。アメリカでも、社員が株主とかあるよね。

スンミは学校の先生をやってるみたいです。スンミはソンヒに「今が幸せ」と言います。少なくとも、悪事を働いていたときよりはそうだよね。

2号店にやって来てヨンソクはファンに「確かにウヌの事、届けを出さなかったのは悪いけど、いじめてた訳じゃないじゃないか」と言います。そこへ、ウンソンがやって来て「ウヌをこき使った人ね」と最初の頃、ウンソンがファンを殴ったみたいに殴ります。確かに、ヨンソクが届けを出さなかったのは悪いけど、ウヌを悪い様にはしてないしね・・・。

ピョンジュンはチンソン食品の社員のマンションの建設をスクチャから任せられます。なんだかんだ、ピョンジュンには良い様に廻ってます

ファンたら、ウヌが記憶力が良いもんだから、自分の電話番号を教え込むのは解るけど「お姉ちゃんには男と話させない」とかウヌを使ってウンソンの浮気防止してるよ〜

ファンはお父さんが亡くなった日に行った湖へウンソンを連れて行きます。ファンが作ったカレーはカボチャが入ってたね。あんまり辛くならなくていいのかな?でも、まずいみたいです。ウンソンはファンの耳元で「愛してる」と言います。そしてキス。ってなとこで終わり。

ソンヒ役の女優さん、意外に手首太く無いですか?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/30  20:35 | 投稿者: Author

脳医学センターか救命医療センターかの理事会が開かれます。その途中、チョインにはチェ・チスから「ヨンジを見張っている」と連絡が入ります。さらにチョインには警察がやって来てチェ・ボックンの殺人容疑で逮捕される事に・・・。

連行される途中、チョインは「トイレに行きたい」と言って、トイレに入り、口の中にものを入れて呼吸困難にさせます。

理事会に居たキム医局長に其の連絡が入り、途中キム医局長は中座する事になります。駆けつけたキム医局長にチョインはメモを渡します。そこには自分は無実だから、逃がして欲しいとかいてありました。ココにいたジングン教授だけじゃなくて、看護師さんも機転きいてたね。キム医局長に協力するんだよね。警察の目を誤摩化して、チョインを手術室へ連れて行き、その後キム医局長たちはチョインを逃がします。

キム医局長も理事会に戻り、投票が行われ、救命医療センターに決まりました。

副院長はどうして、裏切ったのかをきくとオ理事は自分の命がチェ・ボックンに狙われたから、診療部長はチョインは自分を清州の病院から戻してくれると言ってくれたからでした。

逃がしてもらったチョインはヨンジを捕まえているチェ・チスの元へ行きます。チョインとチェ・チスがもみ合いになったとき、チェ・チスは「自分がチェ・ボックンを殺した」と言います。これが、チョインの携帯電話が警察に繋がっていてチェ・チスは逮捕されました。

チョインはある患者の脳のレントゲンをみます。名前はイ・ソヌ。ここで、チョインはソヌの病気を知る訳だね。

副院長はアイプチしてるのかね?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/30  19:57 | 投稿者: Author

どうでも良いけど、スーパースター社の看板、ベストヒットUSAに似てない?

ジェイルは野球選手がドーピング違反と知らないで飲まされいたと記者会見した事で、社長に休むようにいわれたにも関わらずたてついたので首に・・・。彼女(?)のスジンにも相手にされなくなります。

しかし、釜山のチョンチョルから連絡がきてジェイルは釜山へ向かいます。ところが折り合いがつかず、契約には至りませんでした。

チョンチョルの元にはスーパースター社の人も接触しますが、縛りが多い契約にチョンチョルは断ります。この様子をみているジェイル。

ちなみに、ソヨンのお父さん役の人は『ニューハート』のキム・ジョンギルなのね・・・。そこのボクサー役の人は『朱蒙』に出てた人だわ・・・。で、この奥さん役の人が『私の名前はキム・サムスン』でサムスンのお姉さん役の人なのね・・・。

あと、イケメンだけのジムの代表は『復活』に出てたのね・・・。で、其の部下が『銭の戦争』のチョルスだわ。

イケメンだけのジムにチョンチョルが電話したら、あっさり「不細工だから」って断られたのには笑えたわ・・・

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/30  6:12 | 投稿者: Author

第13話

アンドウはヒロを助けるために薬をうちます。気を失った後、ダフニとマットに起され、自分が能力者かどうか、テレポートできるかどうかやってみますが出来ません。これがおかしかったわ・・・。やっぱり、別にヒロがいなくてもアンドウ単体でも笑わせてくれるみたいです。唯一のお笑い担当の二人だからね。ダフニが「ヒロはテレポートするとき、目をつぶる」と言われてアンドウも目をつぶるんだよね。出来なくておこって、机を叩くと手からびりびりしたものが・・・。その手でマットを触るとマットはいろんな人の声が聞こえ、ダフニは自分たちの過去をみていました。マットは「能力がますのでは無いか?」と言い、その力を使い、ダフニの高速で、アンドウは過去に行きヒロを救うのでした・・・。

ネイサンはピーターに「俺たちの計画」と言います。しかし、ピーターはネイサンの考えには反対し、能力を得る薬が入っているビンや施設などを壊すのでした。しかし、ネイサンが攻撃を仕掛けたときに、ピーターは残っていた薬を自分にうち、ピーターと共に飛ぶのでした。

クレアたちはプリマティク社へいくとサイラーに閉じ込められます。クレアはサイラーの首の後ろにガラスの破片(だったかな?)を刺し、サイラーを殺します。更に、メレディスの暴走した能力により、プリマティック社は燃えます。

第3巻終わり

第4巻逃亡者

3週間後のワシントンD.C.。ネイサンは大統領に会い特殊能力者は隔離しなければならないと説きます。

第14話

サイラーは死んでなかったよ〜。何で?それに、クレアもサイラーは死んでいないと感じています。

ヒロはアンドウに自分の基地を紹介。そして、ヒロはアンドウにヒーローなんだからと全身タイツやバイク、メットを紹介。更にヒロはアンドウにGPSをうちます。このGPSは自分にもうったとヒロは言います。アンドウがヒロの使うPCのパスワードをきくとヒロは「大切な人の名前」と答えます。

その後、ヒロがネイサンによる能力者狩りにあったとき、アンドウがヒロの居場所を知るためにPCのパスワードを入力すると、な、なんとそれはアンドウだったぁ〜

マットにはウスツの幽霊がみえるみたいです。ちなみに・・・ウスツ前向きのカットのときは、杖を担いでるんだけど、後ろからのカットのときは杖をついてるんだよね・・・同じシーンなのに・・・。そして、ウスツはマットに白目むかせ絵をかかせます。この途中、クレアがやって来て、マットとクレアの二人で絵をみてると、二人とも、狩りにあいました。

トレイシーたちも狩に・・・。ちなみに、トレイシーの部屋にあったTVはシャープだったな・・・ん。

それと、狩をしてる人は『ダメージ』のフィスクだわ・・・。

お父さん探しをしてるサイラーにも狩がやっていますが、上手く首の後ろに電流が刺さらなかったらしく捕獲に失敗します。

次々に運ばれた能力者たちは飛行機の乗せられますが、クレアだけ解放されます。そのクレアは飛行機に乗り込み、能力者たちを解放しようとします。クレアに解放された、ピーターはモヒンダーの力を吸収し、自身につけられている手錠などを外します。その後、ピーターは見張りともみ合ってるときに、偶然トレイシーに触り、吸収します。また、その後も偶然、ピーターが機体を触ったので、機体の一部が凍りはがれてしまったので、機体が保てなくなってしまいました・・・。

ピーターの声の人かわってたね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2010/3/29  21:20 | 投稿者: Author

街でウヌを見かけたスンミ。しかも、ウヌはファンと一緒だし・・・。スンミは其の話をソンヒにします。スンミがソンヒに「ウヌを本当捨てた訳じゃないの?」ときくとソンヒは「あそこが安全だと解っていたから」って言うんだよね。どうも、ソンヒにとっては大邱はあまり良い思い出の無い土地みたいです・・・。

ソンヒはウンソンに東京でウヌに引き合わせるからそのままアメリカへ行ってと言います。信じることが出来ないウンソンに、ソンヒは保険金の半分も渡してるので、もしウヌの会えなかったらそのまま韓国に帰ってくれば良いじゃないと言います。一日考えた後、ウンソンはソンヒの言う通りにします。どーでも、良いけど、このシーンってカフェなのかな?他にテーブルとか見当たらなかったけど、広いのかな?

ウンソンは出発までに出来る事を考えます。そして、ウンソンはスクチャの家を訪れ、帽子をプレゼントします。

それと、ウンソンがファンとデート。ファンの服・・・。首にリボン・・・。ノーコメントとさせて頂きます・・・。

スクチャはピョ執事からソンヒの元夫は消息は解らないものの、死別では無いときかされます。

そして、ウンソンは空港へ出発。

ファンが出勤すると、イ店長からウンソンは辞職したときかされヘリに「かわった事はなかったか?」とききます。ヘリは「そう言えばパスポートを探していた」と答えます。前から気になってたんだけど、ジュンセのお店で働くジョンは何で制服のブラウスきてないの?やっぱり、特別待遇?

ジュンセに会いに来たピョンジュンをみたヘリはウンソンの父親だと気付きます。ジュンセとピョンジュンも空港へ・・・。

ソンヒはカン室長にウヌを連れて来る様に頼みます。カン室長は車にウヌを乗せたものの逃げられます。つーか、カン室長ってナーニ?っていうか、ソンヒ・・・今まで大事な事って自分でやって来たのになんで、これを人頼みにしたのかなぁ〜?ウヌが知らない人についていかない事や、自分になついていた事を考えたら、自分でやるべきじゃないのかね?って、別に私・・・ソンヒを応援してる訳じゃないんだけど・・・。ウヌを見失い、髪を振り乱して発狂のソンヒ

空港でファンがウンソンを見つけると、ジュンセも現れジュンセはウンソンに「キミのお父さんは生きている」と言います。そして、ピョンジュンをみたウンソンは倒れます。その後、ウンソンがピョンジュンに会った事などは伏せた上でウヌの事をソンヒにききます。ウヌを取り逃がしたソンヒは「ウヌは病気だからいかないで」と頼みます。空港で、ファンはスンミが家がかわった事を「借金取りに追いかけられるから」とか自分とウンソンの関係を「ウンソンが黙っていてと言っていたの」とスンミが言っていた事とかを思い出していたね。

4人はスクチャのいる家にいきます。すべてが解ったスクチャたち。ヨンナンはピョンジュンに「今まで一緒にいて、ソンヒの本性解らなかったの?」とききますがむしろスクチャに「おまえも解らなかったろう」と言われます。私もそう思ったわ・・・。このシーンなんか笑えたわ・・・。

そして、ヨンナンが事実を伏せた上でソンヒを呼び出します。呼び出されたソンヒはウンソンとピョンジュンの姿をみて驚きます。しかし、この期に及んでもウヌを捨てたのでは無いか?ときかれても「証拠がない」と言いはります。

スクチャの指示でソンヒを尾行するピョ執事。

ヨンナンはウンソンに今までの事を謝ります。まぁ〜これは仕方ないよねぇ〜。

ファンはヨンソクから実はヨンジェ(ウヌ)は親戚のコではないときかされます。町中でウヌ探していると、教会からピアノの音が聞こえて来てファンはそこへ行ってみます。教会のピアノの音って聞こえるの?ウヌのネックレスをみてファンはウンソンの探していた弟のウヌだと確信します。

そして、ウヌを連れ帰り、ウンソンとピョンジュンは再会。

ウヌは「お姉ちゃんと連絡はとってはいけない」と言う発言から、一同、やはりソンヒはウヌを捨てたんだと気がつきます。これがソンヒの言う証拠になるもんね。

あ、そうそう、空港の中の案内は日本語でもかいてあるのね。今まであの空港なんかいも映っているのに全然気がつかなかったわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 韓国ドラマ

2010/3/29  20:46 | 投稿者: Author

前回の最後、ソヨンの態度からソヌが察して、チョインの部屋に行ってたけど。実際は、ソヨンはソヌに「本当なの?」ってきいてたんだね。だから、ソヌはチョインに「ソヨンに何言ったんだ」って言うんだよね・・・。チョインがそんな事言う訳ないじゃんね。

ソヌは言い訳もせずにソヨンに「ソヨンを失いたく無いからやった」って言うんだよね。ソヌは「一生許されない罪を背負っていく」と言っていたけど、これも良く韓国ドラマに出て来る台詞じゃない?なんか、これ、法の罰から逃れてる様にしか聞こえないんだけど・・・。

副院長はチョインにビンタした後「今まで、息子だと思った事は無い」と言います。

その後、副院長は院長の病室で「すべて、自分が糸を引いてたの」と白状します。途中で、チョインもやってきますが、チョインがやって来た事も気付かずに副院長は「私がチョインの両親を殺したの」と言います。驚いたチョインは病室を後にします。

チョインは当時の事故の資料を警察で見せてもらいます。そこには「油漏れにより、ブレーキきかず」とかいてありました。

それと、チョインはキム医局長に自分の両親が亡くなったときのカルテを見せます。キム医局長も「事故で亡くなった」と言いますが、チョインの様子から、何か感じ取ったかな?っていうか、キム医局長はずいぶん長くここにいるのね。

患者さんを手術しようとするソヌだけど、後輩からは止められます。そして、ソヌは発作を起し、副院長は捨て身でチョインにソヌを助けて欲しいと頼みます。

チョインは自分には家族がいなくて、余計にヨンジに気持ちが行ってるんじゃないのかね?家族になろうって言ったし・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ