ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2010/9/30  21:27 | 投稿者: Author

桃花はお風呂に浸かりながらこれが、史郎とするデートの最後かなぁ〜等と考えています。

桃花がお風呂から出ると、史郎は自分が出生した時の資料を見せて「ここへ行こう」と言います。

ところで、起承転結のアニキ達・・・。もちろん今まで余一をパシリにしてたとは言え、大事な弟で有る事を再認識しています。まぁ〜起は「桃花より少し落ちるけど」とか言ってるけど・・・。皆の会話を聞いていた余一は涙して、皆の弟だと言い、皆で抱き合います。

また、通子の提案で余一と通子も、余一達が出生したところへ行ってみる事にします。

ところで、桃花と史郎が訪ねた病院・・・。看護師さんがきてたナース服『イタキス2』で琴子たちが実習できてたのと同じじゃない?病院で当時の事を聞こうとする2人だけど、赤ちゃん交換騒動で、当時の看護師さんは居ないと言われます。しかし、其の人の名前は北岡サンだと・・・。

もちろん同じ病院に余一と通子もやって来る訳で・・・。病院の人に「さっき同じ事聞かれた」と言われ、2人も、桃花と史郎がやっぱりきてるんだなって解るんだよね・・・。

その後北岡サンに会った桃花と余一。ちなみに、北岡サンの髪は凄いアフロだったねぇ〜。看護師さんの話しでは赤ちゃんを入れ替えたけど、法則があり、木村サンと田中サンの子供を入れ替え、加藤サン、岡村サンの子供を入れ替えたと・・・。その、頭文字をとると、北岡になると・・・。だから、史郎と余一は入れ替わっていない事が解りました。

また、田中家の方も、DNAの結果を起から聞き、余一が田中家の息子だと言う事が証明されました。

教会で、史郎が桃花に「結婚しよう」と言ってるところに、余一と通子も現れ「証人が必要だろう」と言われます。余一立ち会いのもと、簡単な結婚式をあげる桃花と史郎。余一は荘子がどうのとか言ってたな・・・。

時は移り変わり・・・。つつじが居て、桃花と史郎は子連れで田中家に現れます。田中家のお母さんは拡声器を使い、皆を集めます。皆近所に住んでるみたいね。

結はもちろん、久美との間に子供が居ます。しかも、結は“桃花タイフーン”って言うバンドをやっているとかで、パーマのロン毛。

紆余曲折ありながらも、起も香里との間に子供が居ます。

承は完子との間に子供が居ます。

余一が1番の子だくさんでもちろん通子と・・・。余一はマックで買い物したみたいだけど、袋についてるマックのマークにモザイクが有ったり無かったり・・・。

気になる転は未だ独身。しかし星辰大学の看護師さんと?予感ありってな感じでした・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

1
タグ: 台湾ドラマ

2010/9/30  20:00 | 投稿者: Author

ドンベクが居ない間に、ドンベクの携帯にガンモから電話があり、それに、ジスが出てしまい、ガンモに会いにきます。ガンモから「クさんがお前を好きだと言っていた」とジスは聞かされます。

ヨンギョンは運転する帰りの車の中でジスに「クさんと一緒に居ると、明るい笑顔になる」と言います。ジスは「クさんにはいつも与えれてもらうばかりで、私何もしてない」と・・・。さすがに、徐々にドンベクに対する気持ちを自覚しつつあるわね。

撮影場所に、スヨンが現れ「私たち結婚する」と聞かされたジス。しかし、今回は仕事を放りださずに最後までやってました・・・。

これを聞いたヨンギョンはガンモに抗議。なんか、この時の会話・・・ヨンギョンもジョンウクの子供なのかなぁ〜。10才の時、ガンモの家に行った時歓迎されてなかったとか言ってたけど・・・。どうなんだろう?

ジスはもちろん、ガンモが結婚すると聞いて落ち込むけど、ドンベクが居るからね・・・。

ジスがみそチゲをつくり、たくさん作ったからと、またおうちにドンベクの同僚とかたくさんの人を呼んでるよ〜。皆が帰った後、ドンベク、ジス、ミンジ、サンチョル、ヨンギョンで一緒に寝ます。途中ドンベクが目を覚ますと、ジスも起きていて「音楽聞かない?」と、言われます。

音楽を聞いている時にジスはドンベクに「そばに居て欲しい」と言われます。

ジスとドンベクが上手くいきつつあって、サンチョルも嬉しそう・・・。

ペク記者はジスの母親に「ジスの先輩だ」と言って会い、ビデオにとります。ジスのお母さんはその中で「ガンモとジスは結婚する」と言います。

このテープをどういかすべきかを考えたペク記者は、スヨンに会いこれを見せます。そして、ペク記者は「自分の望みはジョンウクを市長選に出させない事」だと言います。ペク記者は前にも、そんな様な事言ってたけど、其の理由は何でなんだろうね。やはりお金にもの言わせて、ジョンウクに何かされたのかな?

今回、小ネタでユン局長の初恋の相手はユンソプのお母さんと言う事が解りました

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/9/30  19:13 | 投稿者: Author

チュモンたちは少ない人数ながら、テソと漢の鉄器軍を奇襲し、成功します。また、テソはこの時、矢を受け負傷します。

テソ側は自分たちの鎧はチュモンたちの武器に、全く歯が立たなかった事に驚きを隠せないでいました。

テソはヤンジョンからふがいなさを責められます。

今回の事に腹をたてたヤンソルランは、イェソヤを自分の侍女にしようとします。これを、ユファが「身重の身の人に何てことを言う」と制止します。

オイに扶余の様子を探らせたチュモンはイェソヤが身ごもってる事を知ります。

なんとしても、チュモンを捕らえたいテソに、大使者は「チュモンの砦に近寄れないのであれば、おびき寄せれば良い」とヘモスを生け捕りにした時の話しをします。それは、流民に見せかけた兵士を仕込むと言うものでした・・・。そういやぁ〜ヘモスが捕まった時、そうだったわね。

クムワはテソがチュモンにこの罠を仕掛けようとしてる事を察知し、イェソヤを宮殿からだし、チュモンのところに向かわせようとしましたが、捕まります。

テソのおもわく通り、流民を救いに行くチュモンたち。チュモンたちが出発した後、話しを聞いたヨミウルがそれは、罠だと気付きます。私もチュモンにそれを教えるのはヨミウルだと思ったわよ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/9/30  1:51 | 投稿者: Author

レナードは弁護士でなく、詐欺師でした。しかも親子で・・・。

テッサが亡くなり、お金に近づきつつあるパティはライリー判事に引き続き管財人をお願いされます。その際に、ライリー判事からパティは実はトムもトビンの被害者である事を知ります。

トムは辞表を提出。

テッサが殺されて手だてが亡くなったパティは、トビン家を崩壊させる事で、お金お導きだそうと考えます。

レナードのお父さんが小競り合いで捕まった事から、警察からジョシュは情報を得て、エレンはレナードの正体を知る事になります。そして、エレンはこの情報をジョーに渡し揺さぶりをかけます。これが、トビン家崩壊の第1歩になったわね。

もちろんレナードの正体を知ったジョーとレナードで言いあいになります。

お金も職も無くなったトムはレナードに接触をはかるも、断られます。しかし、レナードの風向きが変わった事で、レナードはトムに連絡してきます。

レナードはトムにトビン家の情報とお金を渡す代わりに、免責を頼みます。出たぁ〜免責。

トムの要求の金額の半額をレナードが渡すと、トムは「知り合いの検事には話しをした」と言います。

お金を受け取ったトムがお金を見せた相手はエレン。そして、エレンはそれをパティに話します。トムとエレンはすべてパティのためにやったのでした・・・。

ん?もしかして、フロビシャーを殺人で、ぶち込めそう?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2010/9/30  1:07 | 投稿者: Author

結論から言って、デーブはMJを殺しませんでした・・・。

結婚式のために、ラスベガスへ向かうマイクとキャサリン。空港で、キャサリンが席を外してる時に、マイクがデーブのテープの中身を知り、キャサリンは放置し、MJ&スーザンを救出するために、湖のほうへ向かいます。

マイクからの連絡で、デーブの本当の目的を知ったスーザン。MJのトイレを理由に、逃げようとするけどデーブにMJもろともスーザンは、車に乗せられます。

車を止めたデーブは、スーザンを外で縛り付けて、マイクにMJを殺させるんだと、言います、スーザンは「それを、娘さんがみたらどう思う」とデーブの良心に訴えかけます。そして、デーブの車は発車。マイクの車がきた時、スーザンの縄がほどけて、マイクの車を止めようとしますが、お互いの車がぶつかります。スーザンが、車内からMJを救出しようとすると、MJは無傷で、車外に居ました。MJに聞くと「おじさんが降りろって」。マイク、スーザン、MJで抱きしめあい、マイクはスーザンにキス。

デーブは精神科病棟に居ます。

リネットは癌が再発したと思い、検査を受けます。すると、癌ではなく、妊娠でした。唖然のリネットは「癌じゃなくて?」って。むしろ癌の方が良さそうな良いかただよ〜。しかも、トムに妊娠を報告したリネットから出てきた言葉は・・・双子。完全に呆然のリネットとトム。

アナを預かる事になったガブリエルとカルロス。しかし、このアナが、その部門では海千山千のガブリエルものけぞらせる強者で、男を顎で使い生きています・・・。次シーズンもアナは出て来るのかな?いろいろ騒動を巻き起こしてくれそうです。

ブリー・・・あなた、まさかカールと?なんだかんだこのドラマで生き残るカール

2ヶ月後・・・結婚式なんだけど・・・。マイクの相手がキャサリンなのか、スーザンなのかは、不明・・・。他の人かも知れないし

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2010/9/29  22:54 | 投稿者: Author

泣かせるじゃん

アンに言われて契約をとらなければならないハナだけど、手詰まり状態。するとリックがその仕事を手伝う代わりに、タムの母親をTVに出演してもらうのを手伝って欲しいと頼まれます。

ハナはジェイからタムの実家の住所を教わり、向かいます。

ところで、タムの実家・・・『イタキス2』で、琴子と入江君が啓太の事でぎくしゃくしたペンションと同じじゃない?

ハナはタムのお母さんに番組出演を依頼しますが、お父さんの強い反対にあいます。しかしハナはお母さんに「タムは努力して、今、トップのスタイリストになっている。タムに会いたいでしょう」と訴えます。

ハナはタムのお母さんの出演を取付ける事は出来なかったけど、リックのおかげで、アンに言われた契約のノルマを達成する事が出来ました。

いよいよ母の日の本番。タムのお母さんはやっぱり現れないのかと、やきもきしたハナとリックだけど、番組の途中、お母さんは現れました。お母さんは「でも、番組に出演する事は出来ない」と言って、テレビ局を出ます。追いかけてきたタムにお母さんは「あなたは自慢の息子。近くで支えてあげられなくてごめんなさい」と言います。そして、お母さんはハナにもお礼を言ってタクシーに乗って行くのでした・・・。お母さん、タムはもちろんだけど、ハナ、リック、も涙。私も涙。エミも感動はしてたけど、泣いてたかな?

1人になったタムは今までのハナとの事を思い出していました・・・。

なんか、台湾版『ハチクロ』の看板見かけたね。テレビ局の中と外で・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2010/9/29  20:56 | 投稿者: Author

いきなり、ヨンエは入院していました。朝、入院したって話しみたいね。

ヨンエのお母さんがヨンエの家に「青のりが良いから」と届けにきます。ヨンエが居ないので、家政婦さんに聞くと「お母さんには心配かけたくなかったのでしょうけど、今朝入院した」と言われます。

ヨンエの子供達を迎えにきたジョンウォンと一緒にヨンエのお母さんは泣いています。そして、お母さんは、つらいからと、病院にはいかないようです・・・。

ヨンエの病室にはジナとスンジョがやってきます。ジナと話すヨンエはクリスマスに自分のドレスと子供達の服を頼みます。

お母さんから入院したと聞いたジョンホもソジョンと共に、病室にやってきます。ジョンホは男なのに、大声で大泣きです。ジョンホが席を外すと、ヨンエはソジョンに「頼みがあるの」と言うとソジョンは「お義母さんの事ですよね。解ってます。いい人だから、この間、お義母サンが大泣きしてて、私も釣られて泣きました」と言います。さすがにソジョンも少しは成長したと見えて、まともな事を言ってます。

シウと2人きりになるとヨンエは「来世でも又あなたに会いたい」と言います。でも、来世では、シウは自分より3年早く産まれてね・・・ってヨンエ・・・。なんかヨンエの複雑な思いが出ていた様な感じだわ・・・。短い人生だけど、苦しんで80年暮らすより幸せだと・・・。ジナと話してた時ヨンエは「頭は普通だから、アレやこれやと考えちゃう」って言ってたからね・・・。いろいろ考えちゃってつらいだろうね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/9/29  16:18 | 投稿者: Author

オークションで買ったネックレスをガンモがジスに贈ったとスヨンにバレたため、それを誤摩化すために展示会に行くジスとドンベク。そこで、ドンベクはジスに「いつもジスさんが尻拭いさせられている」と言います。

郵便局で合唱の練習をしてる最中、お使いを頼まれたドンベクはジスに会います。ジスは「さっきの(展示会での)芝居は上手かった」とドンベクに言います。2人の会話を聞いていたギョンエは2人が偽装結婚だと知ります。

これを知ったギョンエは秘密をばらさないから、自分を女優にしてくれと頼み、ヨンギョンと契約をします。

ドンベクはジスを思い、ギョンエとデートをして、ジスに無理なお願いをしないで欲しいと頼みます。

帰ってきたドンベクが自分と同じデートをギョンエとしていたのだと、ジスは嫉妬します。ドンベクより先にこれに気付くサンチョル。

ドンベクとサンチョルが飲んでる屋台にジスは呼び出され、飲んだジスは酔っぱらいます。ジスをおんぶして帰るドンベク。酔っぱらっているジスはついついホンネが出て「おはじきは、私とじゃないと出来ない」と言います。サンチョルはドンベクに「ほら、嫉妬してるだろう」と言います。

ジョンウクに呼ばれたドンベクはガンモがスヨンと結婚すると知ります。

ドンベクはガンモに会い「結婚するのに、ジスさんとも付き合うなんて」と非難します。ガンモに「ジスを好きなのか?」と聞かれて「好きになりました」とドンベクは答えます。

ジスを呼ぼうとするガンモだけど、ドンベクが邪魔をします。

家にやってきたガンモをみて、サンチョルは何か有ったな?と感じます。ガンモの車が動いたので、追跡するサンチョル。

ジスとドンベクはミンジの家で・・・。落ち込んでるドンベクが2つ目のお願いをし、ジスに10回笑わせてもらいます。

ガンモがミンジの家に行こうとするので、サンチョルがそれを止めます。サンチョルは「秘密をばらされても良いのか?」って言ってたけど、結婚の事かな?それ以外にもあるのかな?

ジスに笑わせてもらったドンベクだけど、密かに涙してるのをサンチョルはみてるんだよね。

そして、寝ているジスにドンベクは「僕じゃダメですか?」って。ジスは目を開けたから当然聞いてるだろうし・・・。ジスは自分の気持ちの気付くかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2010/9/29  0:46 | 投稿者: Author

又、死人が出てきました。デービッドです。

エレンは夢に出てきたベビーシッターだと言う女性に会います。実はこの女性、エレンが予想していたのとは違い(まぁ〜私もだけど)母親ではありませんでした。家庭の事情でこの女性に預けられた時に、エレンの母親が「養子にしてはどうか?」と持ちかけたみたいです。

エレンは、パティと通じていたので、ゲイツ検事の怒りを買い、停職に・・・。パティには「私の顔に泥を塗るつもりだったんでしょう」と言われ、踏んだり蹴ったりのエレン。

そんな時、デービットが現れます。デービッドは「キミは暴君のお父さんから、家族を守れなかった事を悔いている。弱い人を助けるパティにひかれるんだ」とエレンに言います。

まぁ〜パティの方も、やっぱりエレンが良いと思うのか、新人をいきなり斬るし・・・。この2人は角突きあっても、何か通じるものがあるんだろうね・・・。

そして、パティがトムにエレンの失態を非難します。だから、トムは「私がテッサに会ったんです。エレンは私をカバーしてくれてたんです」と謝罪します。しかし、パティは自分の知らないところで、エレンとトムが会っていた事が気に入らないのでした・・・。

テッサは馬鹿じゃないらしく、薄々自分の役割には気付いていたようでした。そして、パティ達は、サインする3枚目の書類を手に入れるために、テッサをアンティグアに向かわせます。

お金を死守したいジョーを見かねてレナードはマリリンに本当の事を言う様に言います。それは、テッサは実は、ジョーのコと言う事でした・・・。

しかし、これ又お金を死守したいマリリンはそれをジョーには告げませんでした・・・。

ジョーが差し向けた刺客によってテッサとマルコムは殺されます。マルコムはテッサがトビン家の人間と会わない様にするためのお目付役だってのに・・・。でも、このマルコムって、以前にも監視してる人に逃げられたり(確かグレッグ)案外、良い仕事してないときあります・・・

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2010/9/28  21:38 | 投稿者: Author

ガンモはドンベクに「ジスは私とのデートをすっぽかして、あなたの同僚に付き合いました。前にいったこと(お店)考えて下さい。離婚した後も郵便局に居られますか?」ってなんかお金にもの言わしてる感じで嫌な感じ

ガンモに「俺がジスの彼氏だ」と言われたドンベクは「恥かいちゃいましたよ」と嘆きます。ジスは「ガンモはクさんが居なければやって行けないのだから、偉そうにしてれば良い」と言います。

ガンモには「ジスは大丈夫だから」と言ったヨンギョンだけど、心の中では、ジスとドンベクの仲が気になります。

ガンモはドンベクとジスを誘い、食事をごちそうし、オークションへいきます。慣れないドンベクは居心地悪そう。ドンベクだけ帰し、2人きりになった時に、ジスは「クさんを落ち込ませる様な事しないで」と言います。ガンモは「俺とのレベルの違いを見せつけるためだ」って言うから、ジスは「レベルって何?」って反発。ガンモは意地悪役と言うよりも、嫌なやつです・・・。

落ち込むドンベクにジスは「ガンモにもうあんな事しない様に言っといたから」と言うと、ドンベクに「もてなしてもらったんだから、良いんです。結婚はお芝居。家はセットですから」と言われて、戸惑います。そして、それは以前自分がドンベクに言った言葉だと思い出します。

元気の無いドンベクはミンジの家へ・・・。ジスとサンチョルもやってきて、4人で過ごします。夜ジスはドンベクに「以前クさんは自分のあだ名は“居ないも同然”と言っていたけど、私には必要不可欠な人です」と言います。

これを聞いていたサンチョルはドンベクに「必要不可欠な人から、愛してる人と言ってもらえる様にしろ」と冷やかします。そして「俺の言った通りにしたからだ。本物の結婚にしろ」と言います。2人の会話を聞いていしまったジス。サンチョルも偽装結婚を知っていたのだと知り、ヨンジの家を出て行きます。

翌朝、サンチョルはドンベクに「俺は、あんたを男としては30点だけど、ガンモは利己的だから0点だ」って・・・。そうだね。サンチョルはガンモに特に何されたって訳じゃないけど、様々な事から、嫌う様になったのかな?それより、ドンベクが30点て・・・。確かに、見た目はさえてないけど、ジスを思う気持ちは、100点だよね。

そして、今度は、サンチョルはドンベクにジスをピクニックに誘う様に言います。騙されたふりしてピクニックに行くジス。そして、ドンベクにジスは「サンチョルも偽装結婚を知ってるなんて私を騙したんですね」と言います。

バレたサンチョルだけど、ジスに「ペク記者に偽装結婚の事を言おうとしたとき、あいつはバイクから振り落とされても止めたんだ。俺と同じくらい姉さんを心配してるって」と言います。この言葉に、ジス又、気持ち動いちゃった?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ