ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/2/2  22:53 | 投稿者: Author

ウェイリーは男が好きというより、女嫌いなんだね。それは、子供の時、香水や口紅をつけたおばさん達にキス攻撃を受けたからなんだね。だから、香水がきついお客様とか、ウェイリーは嫌がるんだね。そして、ウェイリーはボー・イエが好きなんだとダーシンは勘違いしたまま話しがすすんで行く感じ

偶然町中で、ウェイリーは御見合い相手であるウェイチェンに出くわします。ウェイリーはお高く止まっているウェイチェンをぎゃふんと言わせて喜んでます。ちなみに、ウェイチェンの友達が着てるパーカーにモザイク入ってたな・・・。

ボー・イエは学生の時返せないでいた本を返しに行くと、ウェイチェンに会います。ウェイチェンはボー・イエに「好き」と告白します。

ウェイリーは、ダーシンとデートすることを思いつき、自分好みの服を着させようとします。ウェイリーとダーシンがエスカレーターを降りてると、反対側の上りにはボー・イエとウェンチェンの姿が・・・。ボー・イエをみて、いらつくウェイリーをみて、ダーシンは、ボー・イエがウェンチェンと一緒にいて、焼きもちをやいてるんだと勘違いします。

そんな時、ダーシンに、ボー・イエのファンから「お父さんが見つかった」と連絡が入ります。

ボー・イエのファンからある写真を見せられて「お父さんじゃない?」と言われても、いまいち確信がもてないダーシン。さらには、ダーシンのお父さんと思われる人物には、娘がいて、それは、な、なんとウェイチェンなのでしたぁ

取り立てに殴られたチンションは、まだ、3億元が換金されてないと知り、1ヶ月ダーシンを運転手として雇います。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2011/2/2  20:56 | 投稿者: Author

ヘビンはヨンジュのサンプルは原価が高いからダメだと言います。ヨンジュは「でも、子供にとって良いものを」と主張すると、ヘビンは「感情が入り過ぎている」と言います。

ヨンジュはヘビンに「もっと安い材料で作ります」と言い、原価が安い生地で、サンプルと作ります。

品評会で、自分の作品をプレゼンするヨンジュ。それでもまだ会長に原価が、まだ半分だと言われます。

そこで、ヨンジュの作品と、日本のトシモ社との作品で、街頭調査をすることに・・・。

街頭調査ではどちらも、同じ様な結果になったので、会長は「両方採用する」と言います。ヘビンが異を唱えると会長は「主力はトシモ社だが、ヨンジュさんの作品も甲乙つけがたいので、期間限定でやる」と言います。

ヘビンが会長にヨンジュの作品を受け入れることに文句言いたげにしてると、会長は「消費者は材料まで解らないだろう」と言います。ん?これって、違う材料で作るってことかな?いやな予感がするわ・・・。

ヘビンは今までのことをヨンジュに謝ります。しかし、ヘビンは「スンジョさんとは釣り合わない。子持ちと結婚することなんか誰も許さない」と言います。せっかくヘビンは、今までのこと謝ったのに一言多いわ・・・。

ウヒョクはカン会長に釜山への異動を命じられます。カン会長はヨンジュとのことを「人の道に反する」と言います。

また、キムさんからも「義姉と何て、許されないことよ」とウヒョクは言われます。ウヒョクは「忘れようとしてるのに」と言って、家を出て行きます。

済州島に出張で行っていたスンジョ。ソウルに戻ってスンジョはヨンジュに「ヨンジュさんの心が軽くなるまで待っている」と言います。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/2  13:40 | 投稿者: Author

まだ、ハン・イェスルは出て来ていません。

ジワンの高校生時代は『エデンの東』でジヒョンの幼少期をやった子みたですね。

ガンジンのお母さん役の人は『Happy Together』に出てたみたいです。
ジワンのお父さん役は『雪の女王』でボラのお父さん役の人。
ジワンのお母さん役の人は『チャングム』で、チャングムが女官時代の、医女の人じゃ無いかな?

学校の先生役の人『アクシデントカップル』のコ・チーム長『ファンタスティック・カップル』のコン室長だよ〜

なんか、ガンジンのお母さんに言い寄って来る男あの人『セレブの誕生』のユ室長だわ。

例よって、高校時代の思い出が・・・みたいな恋話のようです・・・。

ガンジンは暴力沙汰で、転校2回に、留年。でも、頭は良いみたいです。

ジワンは自分の恋人を先輩にとられたので、その仕返しに、ガンジンに近づくみたいな感じだけど、大分命がけの様な・・・。だって、ガンジンのお母さんに言い寄る男に「殴れば」とか言って、殴られてるし・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/2  12:53 | 投稿者: Author

いやいや笑っちゃうねぇ〜。オム氏(キュのお母さん)はボジンとキュとの仲を誤解してるもんだから「済州島で大事なものを失わなかったか?」ってボジンに聞きます。ボジンはキュとの最初の出会いで、租税を免税出来る札が無くなったことを思い出して「失った」何て言うから、余計に誤解が大きくなっちゃってるよ〜

それで、オム氏(キュのお母さん)はキュと釣り合いをあわせるために、ボジンに花嫁修業させてるよ〜。ボジンを教えてくれる先生は、ボジンのやる気のなさに、さじ投げてるし

また、キュもオム氏(お母さん)にちゃんと説明すれば良いものを、オム氏(お母さん)の勢いに押されてるのと、やっぱり、キュはボジンが好きだから、あながち否定出来ない部分もある訳だよねぇ〜。

ウィリアムはボジンを預かってくれてることを、キュにお礼を言いますが、キュは「そばに置きたいから、置いてるのだ」何て、完全にライバル心むき出しになって来たよ〜。ウィリアムは何ともいってないけど、ちゃんと解ってるだろうね。

済州島を恋しがるボジンに、本当は(オム氏)お母さんからボジンに近づくなと言われてるキュ。海では無いけど、水がある場所にボジンを連れて行きます。笑顔を見せるボジンにキュは「笑ってる方がお前らしい」と言います。2人で話してるうちに、ボジンがキュに水に落として、もちろんお約束で、落とされたキュがボジンの手を引っぱって、ボジンも水に落ちます。

びしょぬれで帰って来たボジンとキュを、みてしまったオム氏(キュのお母さん)はもちろんお怒り。

ボジンに手紙を出したウィリアムは、外出時に会う約束をします。2人は、会うことは出来たけど、すぐに、ウィリアムは連れて行かれしまいます。ボジンは泣きながら「私のことは大丈夫だから、行きな」とジェスチャーをします。

ボジンたら、キュの屋敷を抜け出すために、男の格好をして、抜け出そうとするんだけど、これ、キュったら見てて笑ってるのよね・・・。

ウィリアムは王に「パクのように、武器は作れるか?」と聞かれて、ウィリアムは「武器を作れないけど、絵を書いたり楽器をひいたり出来る」と答えます。王に「それが、なんの役の立つのか?」と聞かれてウィリアムは「人を楽しませることが出来ます」と言います。

そして、ウィリアムは芸楽会に行きます。ウィリアムったら、韓国の楽器を上手いこと、バイオリンぽくしてるよ〜

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ