ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/2/10  23:56 | 投稿者: Author

今回は、ERの人たちが取材を受けてたんだけど、受付は除外され、フランクはおかんむり。それで、フランクはジェリーを巻き込んで裏方の人たちをインタビューします。ところで、カメラは携帯のカメラかね・・・。

で、フランクとジェリーが勝手に取材するのは良いんだけど、最後行き過ぎてなかった?自分たちがいなかったらERは廻らないと言いたいのは解るけど、医療行為をやってたよね?まぁ〜患者サンやくも仕込みの人だけど・・・。大丈夫なのかしら?

クローディアが、殺人の聞き込みをしようとあるアパートを訪ねた時、ドアから発砲され、負傷して、ERに運ばれきます。ちなみに、この時、クローディアの相棒も発砲仕返したので、相手も負傷したみたい。

あ〜、クローディアまさか死んじゃったのかと思ったけど、さすがに、防弾チョッキをきてたみたいで、命の方は大丈夫みたいだけど・・・。子宮がどうのこうのとか言ってたから、まさか摘出ってことにならないよね?モリスは「こんな危険なことやめてくれ」ってクローディアの病床で、嘆いていたわ・・・。

カーター先生は治療中倒れてしまいます。そして、ノースウエスタンの病院に運ばれることに・・・。カーター先生にすら、信用されてないシカゴカウンティ

ふとしたことから、ブレナーの本当の悩みのをニーラはモリスから聞くはめに・・・。

なんか、ニーラとサムでシアトルに心臓をとりに行くみたいだから・・・。やっぱり、予告で・・・ダグとかキャロルが出て来るみたいだねぇ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2011/2/10  20:55 | 投稿者: Author

焼肉丼を食べながら偉易は「懐かしい味だ」とか言うんだけど、深深はそのヒントに全然気付かないんだよね・・・

偉易と深深が行った教会は、前に偉易と左鈞のお父さんが話しをした場所と同じ所だよね。深深は「行かないと」と言って、先に教会を出ますが、教会を出たあと深深は偉易に「今度は何時会えるの?」とメールします。偉易からのメールは「運命次第」でした。

左鈞のお父さんは、左鈞に従い、左鈞と深深を2人きりに・・・。深深もこれが、左鈞の作戦だと言うことは、左鈞のお父さんの電話のやり取りから解っているんだよね・・・。

そして、左鈞は深深に花束を渡し「仲直りしよう」と言いますが、深深に「私たちは、兄妹なのだからケンカなんかしない」と言われてしまいます。これ、左鈞にしてみたら、残酷な一言だよねぇ〜。

偉易は掃除している至玲に会うけど、至玲は偉易が社長だと解らずに「ここの社長は冷たいから」とか言うんだよね。至玲に「働いてる社員達には、家族がいる。仕事ばかりじゃダメだ」と偉易は聞かされます。

そして、偉易は社内を廻っていると、左鈞の部署に・・・。ちなみに、左鈞の部署は“業務部”なんだね。漢字だから解るね。この時、左鈞の仕事にトラブルがおこり、偉易も一緒にいくことに・・・。

工場では機械が壊れ、約束の12時までに出荷出来ないけど「皆、今まで残業続きだったから、かえった」と言われ、偉易自身が手作業で出荷準備をすることに・・・。社長自身が出荷の準備をしてると聞かされた従業員達は、戻って来たので、出荷は間に合いました。

左鈞や従業員と一緒に屋台で飲む偉易に従業員は「社長は、高いレストランに行くのかと思ったよ」と言われ、偉易は「これが幸せだ」と言い、従業員達は、偉易に今までと違う印象をもちます。

暁光は、インタビューと言って、深深に会います。この時、暁光は“戚偉易”の名前をだします。この時、初めて、深深は偉易があの“戚偉易”だと気付き、飛び出します。暁光は深深が“戚偉易”を知ってると思っていたのです。やっと、17話目にして、深深気付いたよ・・・。

そして、深深は“ギプス”に会えるとあの古里へ・・・。また、偉易もそこへ行っていたのでした。

暁光からの電話に左鈞は「苦労して“戚偉易”の名前を隠してたのに、すべて水の泡だ」と言います。

深深が病院の屋上に行くと、下に偉易がいました。そして、ありがちパターンで、深深が下に行くと、偉易が屋上に。そして深深は「ほら、運命だから会えたよ」とメールします。偉易がメールに気付き、深深をみます。この時、左鈞も病院にきてて、車が2人を邪魔しそうになったので、車の前に左鈞が出たので、はねられます。

左鈞の着信音は『ドラえもん』なのね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2011/2/10  14:13 | 投稿者: Author

ジワンはガンジンの所に居た自分を責めないテジュンにちょっと腹が立ちます。

テジュンの部屋を慌てて出て来たジワンは、片足がスリッパ。それを見た、ガンジンは自分の車から、ブーツを出してたけど、あれは自分のブーツをガンジンに貸したってことなの?それと、ブーツに不自然にテープがついてたけど、あれ、メーカーを隠すためかね・・・。

ジワンはガンジンが忘れて行ったヘアピンをネクタイピン代わりにしてるんだよね。

そうそう、それと、ジワンはガンジンのあのペンダントをちゃんと首にかけてとっておいてたんだね。

テジュンはプロジェクトで中国側から「昨日と話しが違う」と言われてしまいます。中国側が気に入ったのは、テジュンの代わりに提案したガンジンの提案だったのです。そして、中国側は「ひとつだけパーツを無くしたから、全容は解らない」とガンジンがかいた絵を見せます。そして、ガンジンが呼ばれ、抜けてるパーツの絵を描くのでした。慌てたテジュンは「プレゼンさせて下さい」と中国側に言うのでした。不満をぶつけるテジュンにガンジンは「意図的に仕事をしようとした訳ではないですから」と言います。

でも、これ、ガンジンわざとだよね。前回、車内で中国側を引き止めたあと、紙を捨ててたもんね。パーツがひとつ抜けてれば自分が呼ばれると踏んでたんじゃないかな?

テジュンはウジョンに「手切れ金をもらった」と言って、別れを告げてたけど、本当に手切れ金をもらったのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/10  13:15 | 投稿者: Author

すべてを暴かれたアランは変装して、ホテルを出ようとするんだけど、更衣室の前でアランが出て来るのをヒョンミンは待ってて、ヒョンミンたら、抜けてるからアランに気付かないよ・・・。係の人に「アランさんなら今出て行った」って言われてやっと気付く始末。

そして、エレベータのところでジュスンがアランを乗せたあと、ヒョンミンがやって来て、2人で殴り合い。

アランは車に乗り、バッグの中を確認すると、パスポートと航空券がありませんでした。すると、ジェヒが現れ「探し物はこれ?絶対に行かせない」と燃やします。すると、アランがジェヒを殴ろうとするので、ジェソンが現れます。この時、ジュスンとヒョンミンも現れるんだけど、2人とも血だらけ。どんだけ、殴り合いしたんだよ

悪事がバレたアランは投身自殺しようとするけど、ジュスンが止めます。悪事を働いた人が自殺しようとするのは、韓国ドラマのお決まりのパターン。復讐しようなんて、考える位なんだから、簡単に死のうとしないで、覚悟を決めてやって下さい。

警察で、アランはジェソンの前で「自分の罪は認める。しかし、其の前に、25年前ウソプは事故を装い私の両親を殺した」と言うのでした。

ジェソンはウソプに「事実が解らないと対処出来ない」と言います。ウソプは「アレは、事故だったんだ。補償もしている」と帳簿を見せるのでした。でも、なんか、この時ウソプは「ナム秘書がもって来た裏帳簿」とか言ってなかった?そもそも、裏帳簿が存在する事自体おかしいのに、ジェソンはそれはスルーなの?

それと、ウソプは財産がアン・ジェソンになってるからどうなるんだと、ジェソンに聞くと、ジェソンは「弁護士さんに相談して、シン・ヒョヌにするよ」みたいな事言ってたけど、やむ得ない事情とは言え、だいたい偽名使ったことは、罪にはならないのかね?ドラマだし、ここは、スルー?

そして、ジェソンがジェヒと結婚する何て言いだすもんだから、ギョンヒは「ジェヒのことを良く知らないでしょう?他の方法で恩を返せばいい。お金を渡せば良いでしょう」と反対します。

どうしても、ジェソンのことが諦め切れないアランは手下を使い、ジェヒを拉致。

ジェソンはジェヒが捕まらないので、心配になります。

ジュスンはアランに妹に会わせると言って待っているとジェソンが現れ「ジェヒを何処へやった」と言います。この時、ジュスンは「ジェヒがギョンランだ」と言います。アランは「違う。妹だったら、気付く筈」と言います。だったら、何で、ジェヒの部屋に行った時、赤い靴に気付かないのよ。

アランは車でジェヒの監禁場所へ・・・。ジェソンはアランを尾行します。

アランが監禁場所につくと、ジェヒは自力で脱出しようとしていた所でした。ジェヒが今にも足場の悪い場所から、転落しそうだったので、アランは「ギョンランやめて。妹は私が守るってお母さんに約束したの」と言って、鞄から、あの、赤い靴を出すのでした・・・。

そーいや、ヒョンジはいつの間に、ジュスンを諦めたのかしら?一時は、ストーカーばりだったのに・・・。ジュスンがアランの男と知って、あっさり諦めることが出来たのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/10  0:58 | 投稿者: Author

やはり・・・でした・・・。ジオ登場。

ヒルダの結婚が近くなり、独身最後のパーティーをベティは企画中。

ダニエルはロンドンのファッション・ウィークにいくことになってたけど、これをベティがいくことに・・・。そして、ベティはこれに、ヒルダを連れて行くことになります。元々、アマンダは、ダニエルと行くことになっていたので、アマンダも一緒です・・・。

そして、ロンドンでベティ達は、クリスティーナに会います。懐かしい〜。

ベティ、ヒルダ、アマンダ、クリスティーナの4人で飲んでる時、ゲームで男性陣に、胸を見せることになりました。ベティが胸を見せると、その相手は、な、なんと、ジオでしたぁ〜

そして、ジオと観覧者が見えるとこでベティは話しをします。「私のこと、誘うとしてるでしょう?」と言うベティに、ジオは「俺、結婚するんだ」と言います。少々がっかりのベティ。ベティが「こっちでファッション関係の面接をする」と言うと、ジオに「それが本当にやりたいことか?」とベティは言われてしまいます。

そして、面接に行った時ベティは自分がやりたい仕事はファッション関係ではないと気付きます。

ところで、ベティは、4人で飲んでる時、酔った勢いでヘンリーに留守電で「お姉ちゃんの結婚式の同伴者がいないからお願い」と言っていたのでした・・・。なので、ヘンリーも最後にちょこっとでてました。

ありゃタイラーはさすがに、クレアの息子だけあってアルコール依存症だったのね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ