ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/2/15  21:35 | 投稿者: いい加減人

漢陽でダヒを探すホ・ジュンですが、ダヒは荷物を整理して、漢陽を出たと言われます。

試験で面接を受けるドジ。ドジが名前を言うと、御医ヤン・イェスの顔が曇ります。

合格発表の時、自分の名前が無いことに納得のいかないドジは理由を聞こうとします。内医院のキム・ウンタクが出て来て、説明してくれます。

キム・ウンタクの話しでは、以前、ユ・ウィテも同じ様に試験に落とされ、御医ヤン・イェスに勝負を挑んだそうです。っていうか、ユ・ウィテが試験を受けた時と今と、内医院のメンバー同じなのかよっ!“九鍼の戯”で、ユ・ウィテは御医ヤン・イェスに勝ったのです。これがあだになり、ドジは落とされたのでした・・・。

納得のいかないドジは飲んで憂さを晴らします。

其の頃、なんと、ダヒとヤンテはホ・ジュンを探すために山陰にきていたのです。しかし、探す当ての無いヤンテ達。そこに、ク・イルソが近づき、お金だけとり、ホ・ジュンの情報は教えません。

ダヒが倒れて、ヤンテがユ医院に運びます。これで、ホ・ジュンにダヒは会えるのでしょうか?

予定より遅れて、ドジとホ・ジュンはユ医院に戻ってきます。

ドジはユ・ウィテの所為で自分が落ちた悔しさをユ・ウィテにぶつけます。ユ・ウィテは今となっては、昔の出来事を後悔してるようでした・・・。若気の至りってやつかしら?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/15  21:02 | 投稿者: いい加減人

テミンを変態扱いしたウジュだけど、飛行機の他の乗客に「男性はシートベルトをあなたにしてあげていただけだ」と言われて、自分が早とちりしたのだと解ります。

テミンはヤン社長に「“シャトー・ムートン・メイヤー1945”を無くした」と報告します。

ヤン社長はテミンがそのワインを盗んだのでは無いかと、テミンの部屋を探したりします。これで、テミンとヤン社長との信頼関係が崩れます。

ウジュはナムチョが事故を起したので、その示談金のために、車を売り示談金を作ります。病院で席を外してる時、ウジュはお金が入ってるバッグから離れます。事態の解らないハンガン建設の理事パク・ジョイはそれを遺失物として届けようとします。しかし、泥棒と間違えたウジュはパク・ジョイに飛びかかります。またもや勘違いをしたウジュ。

ちなみに、パク・ジョイは独り言で言ってたけど、子供とき、バースディケーキに火をつけようとしたとき、火事になり、テミンの両親を亡くしたみたいね・・・。そう言うことがあるから、工事現場でスプリンクラーを丹念に調べてたんだろうね。ちなみに、パク・ジョイ役の人は『スターの恋人』に出てた人だね。

テミンの叔父さんが亡くなり、ウジュがいる“ナムチョ”の所有者になります。そして“ナムチョ”にやって来たテミンは、一週間以内に引き払う様に、ウジュ達に言うのでした。ちなみに、テミンの叔父さん役の人は『朱蒙』のウテだわ・・・。

ところで、ヤン社長の元を離れる時、テミンはワインを見せてたけどあれ“シャトー・ムートン・メイヤー1945”なの?何時、手に入れたの?

ウジュって元気の良い女の子なのね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/15  18:58 | 投稿者: いい加減人

悪徳弁護士マンソンとの裁判で、ウノとテジョで、どうして他の人に土地を売ったんだと言うと、マンソンはおばあさんの息子が土地を売ってくれと言ったのだと証言します。

あとで、ウノとテジョで、おばあさんの息子に話しを聞くとマンソンにお母さんは病気だから、土地を売ってお金にした方が良いと言われたと言うのでした・・・。

ウノとテジョはマンソンがどうして、あの土地を手に入れたいのかが気になります。

そのマンソンはヨンウに「へユンとジンソン建設が何をやってるか知ってる」と言っていたから、あの土地をへユンに売ろうとでもしてるのかな?

ウノとテジョは土地の所有者を探しますが、亡くなっていたようです。所有者の遺品の指輪をみて泣く所有者の妻をみて、ウノとテジョったら、自然に?手を繋いでるよ〜。

ヨンウはウノの夫がPNCの被害者で有る事を知ります。

ヒョンレはテジョにPNCのことで会いたいと電話します。テジョの電話の会話から、ウノは夫が持病で無くPNC関連なのかと、初めて知ります。

ヨンウはジョンウォンとの仲のことを、ミヨンとお父さんにバレます。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/15  13:14 | 投稿者: いい加減人

ジェヒは、ウソプが自分の両親を殺したと知って、ジェソンとどう付き合えば良いか悩みますが、ジェソンとしてみたら、ジェヒとは別れられないんだよねぇ〜。

そこへ、ウソプが交通事故にあったと、連絡が入り、ジェソンとジェヒは病院へ・・・。

自分をかばってウソプがこんなことになり、ギョンヒとしては、腰が抜けそうです。

そして、ウソプはギョンヒに「ジュスンがお前のコだと知っていた」と言うのでした。ウソプは、ナム秘書が「息子だ」とジュスンを見せてくれた時、自分のコの様な気がしたと・・・。そして、ウソプは「お前のコは、俺のコだろう」と言うのでした・・・。

ジェソンは刑事から、植物人間を装っていたのでは、アランは殺人未遂にならないのではないかと言われます。また、アン・ジェソン名義のものは、文書偽造になるのでは無いかとも、言われます。ちなみにこの刑事役の人『ベートーベン・ウィルス』のヨンギだよ

ジュスンがソウル家具をつぶすために、手形を振り出そうとするので、ギョンヒが止めようとします。そして、ギョンヒは「フォークリフトに細工をしたのは私なの」。大爆弾投下。アランの両親が自分とナム秘書との関係を知ったので、口封じしたと・・・。もし、ウソプがこのことを知ったら、ジュスンが殺されると思ったと言います・・・。ヒェ〜

そして、ギョンヒはこのことを、ヒョヌ(ジェソン)にも、話します。ジェソンは「気弱なお母さんが何でそんなこと出来るの」と言ってたけど、むしろ、気弱だからウソプが怖くてやったんじゃないかね。

ウソプの病室で、ジュスン、ギョンヒで、アラン達の両親を殺したのは、ギョンヒだと話してる所を、アランが聞いてしまうのでした・・・。

いや〜、今回は、すべての根底が覆る様な、大爆弾投下だったなぁ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ