ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/2/21  22:59 | 投稿者: Author

思いっきりファミマが写ってたけど、Familyの部分は白く加工してあったな・・・。

そして、オス達はコンビニの前で工事をしてる人たちに「宅配便を頼まれなかったか?」と聞きます、聞いた人物は、ヘインが残像でみた太いブレスレットをしていました。

そして、オス達はコンビニにある送り状の控えを見ると宛先にスンギの名前が・・・。オスは、以前スンギが「送られて来るのはタロットカードだよな?」と聞いて来たことを思い出します。

タロットカフェでソクジンはオスに「犯人はスンギではないか?」と言います。しかし、オスは「確かな証拠も無いのに、疑えない」と言います。

すると、スンギが現れます。ソクジンはひやっとした様な顔・・・。オスがスンギに確認したいことがあるため呼んだのです。スンギは口は割らなかったものの「男と女が写る写真が送られきた。意外と信用してる人物に、裏切られるもんだ」と意味ありげにオスに言いソクジンには一瞥します。

スンギが表に出ると、ちょうど、ヘインがいてヘインがスンギを残像でみたことを思い出し、尾行します。スンギはヨンチョルと会います。スンギはヨンチョルに「何で、お前が俺たちのことを言わなかったか知っている。オレとお前のお袋は友達だもんな」と言います。ん〜?どういうことなんだろう?

ヘインはオスに電話して、このことを話します。しかしヘインは何を言ってるか解らなかったけど、スンギがヨンチョルを脅してるようだったと話します。

酔ったオスはスンハに「人は皆善人なんではないかと思う」と言います。

スンハの元に、ジュンピョがやって来て、スンハがテソンであることを知ってると話します。ところで、黄色の封筒にタロットカードを入れてスンハに送って来たのは、ジュンピョだったんだね。スンハはジュンピョに12年前の真実を明かす様に言いますが、ジュンピョはカン議員を引きずり落とすためになら、手を結ぼうと言ってきます。

スンハはオス達に黄色の封筒に入ったカン議員が雇った男の写真が写る写真をもってきます。

スンハは其の前に、黄色の封筒を2つ並べて、悩んでいたようだけど、この写真だったのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/21  20:41 | 投稿者: Author

ワインセラーの温度調節器が壊されていたので、それを、ウジュの所為にしたテミンはウジュをやめさせます。

居なくなったウジュを探したジョイはウジュをムガンのいる清道に連れて行きます。

ムガンは柿でワインを作るのを手伝っているんだね。

チェに“テロワール”を酷評されたテミンは、ヤン社長のチェにもう一度“テロワール”にきてくれる様に頼みます。この時、室長が「大変ですね。酷評が載ったり、ワインセラーに問題が起きたり」と言います。これで、テミンはワインセラーの温度調節器が壊したのは、室長だと解ります。それは、ワインセラーのことは漏らしてないからです。みていて、あら、自分で言っちゃってるよと思ったわ・・・。また、ヤン社長もこの件には関わってはいなかったようで、驚いてました。

ウジュはムガンに言われたこともあり“テロワール”に戻ります。テミンに見つかった時「荷物をとりに来ただけ」何て言ってるけどね。それに、テミンの方も「雑用係がいないと、トイレやホールが汚れる。誰か紹介してくれ」って言うんだよね。素直に謝れば良いじゃんね。

ヤン社長はテミンにかりを作りたくないので、チェを連れて“テロワール”にやってきます。しかし、この時、テミンはジソンに会っていて不在なんだよね。ヤン社長はソムリエとして、ウジュに頼みます。出来ないと言うウジュにこの機会を逃す訳にはいかないテミンはウジュにかけます。

一応、ウジュはイヤホーンつけて、電話でテミンと連絡をとりながらやっているんだよね。でも、チェに「どうして、このワインを私に薦めるか理由を教えて欲しい」と言われて、答えれないウジュ。チェは立ち上がってしまいます。多分、裏でテミンが操ってることがチェにバレたんじゃないかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

2
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/21  19:31 | 投稿者: Author

第3話

顔面神経マヒのシニョンはバンソクの病院でみてもらいます。

ミンジェがシニョンに電話するんだけど何しろシニョンは顔面神経マヒだから、話せないんだよね。だから、シニョンはメールしてとメールするんだけど、事情が解らないミンジェは「ったく、電話してるのになんだよ」って感じなんだよね。

そして、ミンジェはテレビ局にいくと、シニョンの同僚にシニョンは口が曲がって、病欠してるって言われます。ミンジェとしては口曲がってるってなんだ?って感じなんだよね。

ところで、ダジョンの同僚で良いのかな?何、同時通訳中にメールしてるんだか・・・。それと、ダジョンはこの同僚の男に、結婚紹介所を紹介されて、いくんだけど「男と女では、条件が違う」と、年齢を理由に断られてるよ〜

シニョンをふったサンウは破談してました。サンウがシニョンに招待状を送ったのは、破談したのをみて欲しかったからなんだって・・・。

バンソクはシニョンにほの字になったみたいで「顔面神経マヒの人きてくれないなぁ〜」何て、可愛く独り言言ってるんだよねぇ〜。

ところで、霊媒師役の人が出てたけど、この人『ベートーベン・ウィルス』のヨンギだよ〜。

第4話

シニョン、ダジョン、ブギで霊媒師におはらいをしてもらいますが、シニョンからすると他社のテレビ局の人に撮影されてしまいます。逃げる時、ダジョンのマフラーが車のドアに挟まったままだったわ・・・。

サンウはシニョンをふったのに、結構しつこいねぇ〜。

そして、シニョン達が他社に撮影されたことがバレたけど、男の先輩が「シニョン達は撮影で行っていたと他社に説明したから流れない」と言います。その代わりに、シニョンの同僚はこの先輩に、特ダネを譲ります。

バンソクは「プレゼント」と言って、イギリスのお土産をシニョンに渡します。期待していたシニョンはそれが、チョコだと解りがっかり・・・。別にチョコでも良いと思うけどね・・・

また、バンソクもチョコを渡したことをミンジェに咎められ「せめて、スカーフとかをあげなきゃ」と言われます。まぁ〜確かに、そう言うのをもらえば、シニョンも喜んだかも。バンソクは「彼女は簡単に男になびく女じゃないんだ」と言うので、ミンジェは「自分が落とすから賭けをしよう」と言います。

ところで、例のシニョンの男の先輩は、結局、他社を止めなかったみたいで、シニョン達はお祓いに行ったのがテレビに流れました。シニョンはその男に「それで、特ダネ横取りしといて最低」と言います。ふたりのやり取りを聞いてしまったミンジェ。

シニョンはサンウに「お前なんか、ミンジェに相手になんかされない」と言われたので見返すために、具合悪いふりして、ミンジェにおんぶしてもらおうとします。

お互い、賭けで始まる恋だけど、本気になるってパターンってことなんだろうね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/2/21  13:21 | 投稿者: Author

ヒョヌクとセヨンは以前付き合ってたみたいな感じだね。

いやいやいや、酔っぱらったユギョンすごいね。ヒョヌクのロッカーで寝てるし

首になっても、諦められないので、出勤するユギョン。

シェフ達は反乱を起します。

厨房が廻らないので、ヒョヌクは食べに来てた、ジフン、フィリップ、ドクを厨房に入れて、まかなうことに・・・。時間が無いから、着替えないで、調理することになったんだけど、この中の1人はフェイクファーのマフラーしたままなんだよね・・・。油はねて汚れちゃうからとか言うより、あのマフラー長いし、火が燃え移っちゃうんじゃないかと、気になったわ・・・。何てったって、ぐらぐらの油の所に氷を入れちゃう様な人がいるお店だから・・・

キム・サンが準備中にも関わらず無理に「簡単なペペロンチーノで良いから、作ってくれ」とユギョンに頼みます。ユギョンは、ヒョヌクの目を盗んで作ろうとしますがバレます。

ヒョヌクとユギョンの作ったパスタを出前して、どちらが旨いかを賭けます。っていうか、ユギョンがキム・サンに出前するのを、ヒョヌクが何で知ってるのか謎。

そして、出来上がったパスタをキム・サンのオフィスにもっていきます。この時、ユギョンは岡持で、出前してたんだけど、何で、イタリアンのレストランで岡持があるのよ・・・。

そして、キム・サンの元に、セヨンがやってきます。まぁ〜、ヒョヌクとセヨンが、ここで鉢合わせするとは思ってないんだけどね・・・。

結果は、ユギョンのパスタは、味が廻っていないと言う理由で、当然ながら、ヒョヌクの勝ち。

ヒョヌクは「オレの厨房に女はいらない」と大声で言ったけど、これ、セヨンとのことが関係してるんだろうね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ