ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/3/31  21:44 | 投稿者: Author

至玲が何かと、偉易の所にやって来るのが笑えるわ。そして、深深にはライバル心むき出しなのもね。

深深が偉易の住む屋根部屋にやってきます。

深深と一緒に暮らすことで幸せを感じる偉易。しかし、偉易は、幸せが故に自分の命の儚さもまたひしひしと感じています。そりゃ死ぬのは怖いわよね・・・。

左鈞は深深が出て行ったと言う事実を受け入れようとしているんだよね。左鈞「今は無理だけど、深深の幸せを考えよう」ってね・・・。

美如は弁護士さんに会いにいってたけど、離婚しようとしてるのかな?

戚振洋は深深の身元を調べさせたんだね。それで戚振洋は、深深のお父さんの名前をみて「それで、深深は近づいて来たのかー?」って言ってたけど、ん?深深のお父さんと戚振洋は知り合いってことなの?まさか、ここで、そんな事が

偉易は自分の病気を唯一知っている暁光に、自分の本当に気持ちを打ち明けます。そして偉易は「つらい思いをさせてごめん」と言いますが、暁光は「あなたと一緒に一日でも長く一緒にいられればいいの」と言います。

偉易は花屋さんみたいなところで、働こうとしてたけど、本当に働くのかな?

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2011/3/31  21:08 | 投稿者: Author

デパートに“チャウンゼ 百花酒”を今度は名刺を用意して売り込むジニ。しかし、相手の営業課長に「企画書を出して欲しい」と言われ、ジニは困ります。ちなみに、デパート側の営業課長役の人は『スポットライト』で、アナウンサー役だった人だわ・・・。

そこで、ジニはジウンに企画書の書き方を教えて欲しいと頼みますが「私にはそう言うことは出来ない」と断られます。その時、ちょうどジェームスが通りかかり、ジニはジェームスに企画書の書き方を教えて欲しいと頼むます。

ジニはジェームスとの約束では明日企画書の書き方を教えてもらうと言うことにしてたけど、大姑が「あさって家に呼べばいい」と言うので、ジニはジェームスに連絡します。ジェームスは「連れも一緒に行きます」と言います。

そして、ジェームスはユリを連れてやってきます。また、インソンも娘と一緒に招待されていました。

ジェームスに企画書の書き方を教わる宗家の人々。な〜んかさ、ジェームスたら教えてくれるのはいいんだけど、何も知らない彼女達をバカにした様に鼻で笑うのが気になるわ・・・。知らないから教わってるのに、酒造の免許も知らないのかよみたいな感じなんだもん・・・。

ところで、ユリとミリは姉妹だったのね。

あと、ジウンの友達役の人は『ある素敵な日』で、マルチャさん役の人だね。

ところで、ジニ達が必死で稼ごうとしてるのとは裏腹に、義弟がお気楽なのが気になるわ・・・。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/31  19:52 | 投稿者: Author

倉庫部屋に戻ったテウンは、ミホがいないので、ココゾとばかりに喜びます、実は近くにミホがいて、テウンが喜んでる姿をみてるんだけどね・・・。

テウンたら、あ、雨だから、ミホが泣いてるのかな?何て思うんだけど、洗車してる人の水がかかっただけなんだよね。これ、笑えたわ

ミホはハンバーガーのお肉だけとって食べちゃったりしてるんだよね。ちなみに、ハンバーガーのお肉を食べられちゃった役の人は『美男イケメンですね』のヘイ役の人なんだよねぇ〜。

そして、ミホがハンバーガーのお肉だけを食べたことをトンジュに見られてるし・・・

トンジュはミホに「自分(トンジュ)の血を飲めば三神閣に戻ることになるし、狐玉を飲めば人間になれる」と言われます。ん〜?トンジュには他に目的がある感じがするけどね・・・。

ミホは倉庫部屋に戻って来て、テウンに「彼女になってやるよ」と言います。ミホは100日間だけ彼女になると言い、ミホはトンジュの血液を、テウンは狸玉を飲むことにします。

テウンの叔母ミンスクがアンジェリーナ・ジョリーのつもりの格好には笑えたわ・・・。ミンスクが自分に近寄るので、パン監督は「こういうのは良くない」と逃げます。パン監督は、ミンスクが結婚してると思ってるからね。

それで、パン監督はテウンに「叔母さんに言っておけ。こういうのは叔父さんに良くないって」と言います。しかし、パン監督は、テウンの話しから、ミンスクが独身だと言うことが解ります。っていうか、何時、パン監督はミンスクが、テウンの叔母さんだって知ったんだろう?

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/30  22:54 | 投稿者: Author

スキャンダルに巻き込まれたボー・イエとダーシンはボー・イエ達が子供の頃秘密基地として使っていた場所に身を隠すことにします。

この時、ボー・イエが子供の時、動きを静止させる遊びをやっていた話しをし、ダーシンと遊びます。ダーシンと遊ぶボー・イエをみてカーファンは「ボー・イエのあんな笑顔みたことないな」と呟きます。

ウェイリーに会ったダーシンは、実はウェイリーがホテルの御曹司で有る事を知ります。また、宝くじは当たっておらず、ウェイリーが用意したものだと言うことも知ります。良かったわ、このことがダーシンに解って・・・。そーすれば、宝くじ、宝くじって騒いでるチンシォンにも説明が出来るしね。ダーシンはウェイリーの態度に腹が立ち「お金で私をどうこうしようとしないで」と言います。

ドラマの撮影中ボー・イエはチンシォンが借りた高利貸しに、さらわれます。

困ったカーファンはレストランでダーシンとジャックに相談します。ジャックは警察に通報しようと言いますが、カーファンは「チンシォンは高利貸しに借りてるし、バレたら困る。チンシォンはボー・イエのために、回りのやつにおごったりしてたんだ」と言います。チンシォンは「見栄を張るからこういう事になるんだ」と言います。全く同感だわ・・・。カーファンは「でも、そのおかげで、ボー・イエはスターになれたんだ」と言います。なんか、カーファンがチンシォンの真似してしゃべっていたのは可笑しかったけど・・・。

すると、今度は、カーファンはダーシンに頼みますが、ダーシンはボー・イエを助けたいのはやまやまだけど、宝くじは実は当たっていなくてアレは、ウェイリーの物だったと話します。カーファンはダーシンに「ボー・イエの命がかかってるんだからウェイリーに頼んでくれ」と頼みます。ダーシンとしては、ウェイリーにきついことを言ってしまったばかりで、どうも頼みにくい事情がありました。だけど、切羽詰まったカーファンはもちろん今のダーシンの事情なんか知る訳でも無いから「ボー・イエを見捨てるのかよ〜」と言います。だから、警察の通報すりゃいいじゃん。その高利貸しだって、誘拐とかするくらいなんだから、まともじゃ無いんだろうからさぁ〜。

そこで、ジャックがオレの出番だとウェイリーのお母さんに電話してお金を用意します。カーファンたら、お金が用意できたことに驚いてて、ありがとうの言葉も無いのね・・・。

つーか、マジで、チンシォンと、カーファンて馬鹿じゃないの?バレたくないからって、警察に通報しないとか、それこそ、ボー・イエの命より、バレる方が怖いのかよ。自分達の都合で、ダーシンを騙したり。そうかと思えば、自分達の行動は棚に上げて、ダーシンにお金を用意させようとしたり・・・。チンシォンは友達思いだから、こんなことになったとか、言い訳がましいわ・・・。どんだけ、自分勝手なんだよ・・・。自分の尻は自分でふけ。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2011/3/30  20:40 | 投稿者: Author

なんだかな『シークレット・カップル』でジュヌのお母さん役の人がいたな。

景宗の皇后は新たに側室を迎えると重臣達を前に言います。ちなみに、景宗の皇后役の人は『ストック』のヘビン役の人だわ・・・。

新羅系臣僚達は、商人キム・ウォンスンの娘を景宗に嫁がせようと考えます。ありゃ、キム・ウォンスンって重臣じゃなくて、商人なのね・・・。

明福宮は派閥争いの中で、孫のワン・チの命が狙われていることを知ります。

そして、暴君になってしまった景宗の改心させるために、明福宮の孫娘のスとソルを嫁がせることを考えます。改心させるのは出来るかも知れないから自分だけが行くと言うスに明福宮は「お前は景宗を改心させることは出来るかも知れないけど、ご寵愛を受けることはできないだろう」と言います。

そして、ワン・チの方も自分より出世することになる妹達がねたましく明福宮に「王になると言われて、好きでも無い女子と結婚したのに」と漏らします。確かにワン・チは自分の妻に冷たい態度だったわね・・・。しかし、明福宮から自分を助けるために妹達を犠牲にして嫁がせるのだと聞かされます。

なるほど、政略が起きたときに、景宗は自分の母を父によって殺されたんだね。しかも、自分を助けるために母が亡くなったんだね。

それと、この、政略のときに、明福宮の弟や子供達、明福宮につかえてる人たちが粛清されたりしたんだね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/30  19:55 | 投稿者: Author

ミホが泣いているだろうと思ったテウンは結局ミホの所に戻ります。

ちなみに、ミホの方は、悲しみのせいか顔が狐になっちゃったのね・・・。でも、テウンが戻って来たから顔が人間の顔に戻ります。

ミホが何かと自分の真似をするので、テウンは塀をけってみます。ミホも真似をして塀をけるとヒビが・・・

その後、そこへ酔ったパン監督がやって来て塀に立ちションをします。すると、元々塀にヒビが入っていてたので、塀が崩れ落ちます。すると塀の向こうに女の人がいてパン監督は警察に突き出されます。ちなみに、この女の人『銭の戦争 ボーナスラウンド』に出てた人なのね・・・。

パン監督はわいせつ罪みたいな感じで、警察で取り調べを受けていましたが、テウンが事情を話したので、パン監督は助かります。これきっかけに、テウンはパン監督と知り合いになったので、テウンはオーディションを受けられることになりました。

パン監督の影響で、テウンの叔母ミンスクはアクション映画を見る様になります。ちなみに、あの映画はチョウ・ユンファが出てる映画かな?テウンの祖父プンはアクション映画のことで、テウンに話しを聞いてみたり、ふたりの距離は縮まってる様な・・・

ミホは鶏肉が欲しいから、十枚集めると唐揚げがただになる券をゴミ箱から探していると、唐揚げ屋のおばさんに注意されます。ちなみに、此の唐揚げ屋さんは、パン監督を突き出した人だよね?でも、おばさんはミホのバカぢからに負けてしまいます。

ミホとの会話でトンジュはずいぶん人間界にいる様なこと言ったたよね。人間界にいたがるミホに自分の血液を与えて狐玉があればみたいなこと言ってたけど、どうなんでしょう?トンジュの血液に何か有るのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/29  22:25 | 投稿者: Author

ユ・ウィテは、ホ・ジュンに薬草庫番に昇進させます。これに口を挟むドジだけど、ユ・ウィテは「このものには、苦労のあとが見える」と言います。

ホ・ジュンはユ・ウィテに「その仕事は自分には過分すぎる」と断りますが、ユ・ウィテは「そなたは、患者の事情を考えることが出来る、患者を憐れむことが出来る」と言います。このドラマでは医員として“患者を憐れむ”と言うのがキーワードになって来るのかな?前にもこういう話あったし・・・。

もちろん下働き仲間のプサンポ達は面白くありません。

プサンポ達は薬草をとりにいかず酒を飲みにいき、この時、プサンポはユ家に伝わる“秘伝書”が有る事を知ります。

そして、あろうことか、プサンポ達は小刀を使い就寝中のユ・ウィテを襲い“秘伝書”をよこせと言います。ここに、ホ・ジュンが現れプロレスばりに投げ飛ばします。これで、プサンポは追い出されてたけど、また戻って来るのかな?

赤ちゃんが産まれたホ・ジュン。ホ・ジュンのお父さんのホ・リョンはホ・ジュンが家を出て行くときにホ・ジュンに男の子が産まれたときの名前を考えた紙をお母さんに渡していたんだね。

ダヒが米びつを見ると、コメは殆ど無く、ダヒは「ハマンの所へ行く」と言って、ごはんをお義母さんに食べてももらおうとします。お義母さんも、コメが無いことに気付き、ごはんをホ・ジュンのためにとっておきます。また、ホ・ジュンも、自分がごはんを食べたあとに、お母さんが、水に醤油を入れて飲んでるのをみて、実情を知ることになります。

ダヒは両班の家の服を盗んで、売っていたと言われ棒で叩かれます。ホ・ジュンとしては、もちろん、ダヒが濡れ衣を着せられ、棒たたきにあったことも悲しいけど、それ以上に、貧乏が故にこんなことになって余計につらいんじゃないかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/29  21:37 | 投稿者: Author

なんか、重臣役の1人は『スポットライト』に出てた人みたいね。あと、もう1人は『快刀 ホン・ギルドン』とか『冬ソナ』に出てた人だわ・・・。

命を張って渤海遺民を暴君景宗から守るス。そのスの姿から景宗は母の姿をみます。ところで、景宗の母役の人は『一枝梅〜イルジメ〜』のポンスン役の人だわ・・・。この人は、回想シーンで、出て来るのかな?そして、景宗はスを斬れなくなります。

重臣達は、スの処分について、意見が別れます。

景宗自身でスを呼び話を聞きます。スは確かに自分が斬られるのは怖いけど、渤海遺民を助けたかっただけだと話します。

スはお咎め無しで、黄州明福宮に戻ります。

どうも、景宗が6歳の時に何か有ったみたいね。

それで、黄州側と新羅系でいろいろ駆け引きがあるみたいだね。

そして、スには景宗との結婚話がもちがります。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/29  20:56 | 投稿者: Author

テウンは憧れている先輩のヘインにミホが彼女だと誤解された挙げ句、ミホに止められたので、ヘインとのランチがパーに・・・。

テウンとミホがバスに乗って橋を渡っているとき、ミホは水が苦手なので、苦しそうな顔をします。そこで、テウンは優しく胸を貸します。

テウンは乗っていたバスに携帯を忘れて途方にくれるけど、なんと、ミホは足が速いので、携帯をバスからもってきます

テウンの叔母ミンスクは、テウンが寝泊まりしている場所を訪ねます。この時、パン監督に会い、ミンスクはパン監督が独身だと解ります。こんなことがあったからなのか、なんかミンスクはテウンに協力的になってるのかね。そのあと、テウンがお金をおろしたとき電話で「叔母さんありがとう」って言ってたし・・・。

ミホとスーパーにいるとき、テウンはオーディションのために化粧品の所でお肌を整えようと考え、ミホにお肉の試食のところで「待ってろ」と言います。

ところが、ここに、トンジュが現れ、ミホは、トンジュを探しまわり、トンジュを見つけます。ミホとトンジュの会話で、やっぱり、トンジュも妖怪みたいな感じだね。それとミホは自分と似た妖怪のことも話してたね。トンジュは暫くミホのことは放っておくみたいだけど、いまいち関係が解らないわ・・・

テウンはミホが居るとヘインとの関係が上手く行かないので、ミホを騙して、クルーザーに置いてけぼりにします。ミホは怖くて泣き出します。ミホが泣くと雨がふるので、テウンはミホが泣いてることは解る訳だよね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/3/28  22:57 | 投稿者: Author

ヒスはナヒに指輪は渡し「今まで、仕事一筋だったが、これからは、キミを大事にする」と言います。

ナヒはヒスに罪悪感もあるのかソクジンに改めて別れを告げます。ふたりは抱き合いますが、これをヒス側の人間が写真にとります。

写真をみたヒスは怒りをこみ上げます。

しかし、ヒスはソクジンには素知らぬ顔で「スンギが何かを知っていて脅迫めいたことを言って来た。多分昔のオスのことだろう。自分で処分しろ。金と人は用意してやる」と、言います。

オスは高校時代の先生モからある人物からテソンが死んだ2年後にテソンをみたと言っていたと聞きます。

また、ヘインはUSBメモリーが透視で見たものと違うと気付き、オスに連絡します。

ヘインから話を聞いたオスは再度スンヒを訪ねて「看護師さんがこれと同じUSBメモリーを用意したと話してる」とスンヒがすり替えたかの様に聞きますがスンヒはしらをきります。

オスは、テソン、ヨンチョル、ヘイン、スンハのつながりを考え、スンハこそが、テソンで有る事に気がつきます。

また、スンハもチャ事務長から「オス刑事の話では、テソンが生きているらしい」と聞かされ、オスがテソンは亡くなっていないことに気付いたことを知ります。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ