ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2011/4/27  23:28 | 投稿者: Author

映画の撮影でボー・イエの相手役の女性が失神し、暫く出てこられないことになります。

そこで、映画監督達は、急遽オーディションをする事になります。

ボー・ロウのホテルの同僚は、ウェイリーにハプニングでジュースをかけてしまい、スーツをクリーニングしてウェイリーが宿泊する部屋にもっていきます。この同僚の働きに感銘を受けたウェイリーは彼女は女優志望だと言うので「キミなら立派な女優になれる」と声をかけます。

そして、この同僚がオーディションを受けにいったときに、付き添いで行ったボー・ロウと、ボー・イエが会う事になります。ボー・イエはボー・ロウに「何で上海にいるんだ。パリにいる筈なのに」と言いますが、ボー・ロウはただ逃げるだけ・・・。

ダーシンはボー・イエを写真にとろうとしたとき、父親を見かけて追いかけていきます。そして、自分の身の上を明かしますが父親は「知らない」の一点張り。父親が母親に送ったペンダントを見せても「知らない」と言われてしまいます。

落ち込んでいるダーシンにウェイチェンは「自分のお姉さんだと知っての。私がお父さんに話してみる」と元気づけます。

ところで、途中、ダーシンが妄想してたシーンは『上海グランド』だね。ありゃウケたわ

ダーシンの父親は、上海妻がいるみたいだし、女にだらしないのかな?

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 台湾ドラマ

2011/4/27  23:01 | 投稿者: Author

イギョンがテレビにうつるのをみて、ヒョクとエリはミングクの弁護士になったと知ります。

エリはミングクに「そこまでやるの?」と聞きます。ミングクは「お前は友達を裏切ったけど、あの人は最後まで、俺の頼みを拒んだ」と言います。

また、ヒョクはイギョンに「この案件はイギョンには出来ない。情に厚いからな。そこに惚れたんだけどな」と言います。

ん〜?ヨンタクはオッキが好きなの?オッキに呼び出されるとのこのこ出て来るし。この時オッキはエリの弁護士がヒョクだと言う事を聞きます。その情報はイギョンへ・・・。

リュドンがオッキにお弁当箱を渡します。お金に喜ぶオッキだったけど、お弁当箱は文字通り、お弁当でした。なんかそんな予感がしたわ・・・。

ところでミングクの母ギョンヒは自分で弁護士を選び、ミングクに紹介します。この弁護士はエリの素性を暴く事で、財産分与を守ろうとしてるんだよね。ミングクとしては、それがいやなのか(口ではそう言っているけど・・・)ただ単にお母さんの紹介だからいやなのか、断ります。

ヒョクはイギョンに自分たちが一緒にすんでる事が依頼人にばれるとヤバいので、内緒にしようと言います。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/4/27  21:13 | 投稿者: Author

第13話

なんか眼鏡かけてミュージカルに関わってる女性は『IRIS アイリス』に出てた人なんだね。

ミヌが記者会見で、ゲファと付き合ってるなんていったもんだから、ゲファがマスコミの標的に・・・。ゲファがミヌに「何であんな事言うの?」と聞くとミヌは「だってばれたくないから」っていってたね。イェウンを守るためと言うよりは、やっぱり隠し子がばれる方がいやだったって事かな?

そして、これまたビョンハクは“ザ・ショーパンパニー”にやって来て「スキャンダルな人が働いてる会社に出資は出来ない」と嫌みな事を言います。でもここはシジュンが「人事に口だししないで下さい」ときっぱり

それと、シジュンはミヌに「あれがお前のやり方か?かえってゲファさんがマスコミにさらされる事になった」と言います。

しかし、ミヌのスキャンダルは意外な事にネットでは好意的に捉えられていました。

ミヌはゲファとイェウンをホテルにとまらせる事にしました。

ミヌの部屋にやって来たユラ。ユラはテグからイェウンの聞かされていたけど、部屋に動物に折った折り紙や、ぬいぐるみを発見します。

ミヌに電話がかかって来て「床が変わったからイェウンがぐずって眠れないの。だからイェウンのパジャマとクマのぬいぐるみをもって来て」とゲファに言われます。

ミヌはユラ部屋から出し、ホテルに向かいます。ミヌを追うユラ。

ミヌがホテルの部屋をあけてもらうと、イェウンがミヌのジーパンを引っぱっていて可愛いんだよね。

ミヌが部屋に入ると、ユラがやってきます。ユラは部屋にゲファがいる事に驚くだけでなく、ミヌがイェウンを抱いてる姿を目撃するはめに・・・

第14話

驚いたユラはホテルから出て行き、ミヌは追いますが間に合いませんでした・・・。

ゲファは部屋を借りる事にしました。ゲファが借りた部屋にシジュンはケーキをもって来てやって来て、更に、日曜大工をやってくれます。

ここに、ビョンハクがミンジを連れてやってきます。相変わらずゲファに「ミヌと恋愛なんて目を覚ませ」みたいな嫌みを言います。

ミヌが部屋にやって来たとき、イェウンがシジュンの膝に座ってるもんだから、ミヌったら軽くイラッとしてるよ。父の座を奪われた気分?さらには、シジュンを見送るときはゲファは丁寧だったのに、自分には早く帰れみたいな感じだから、扱いが違うのにもミヌはイラッとします

レッスンをしてるとき、ミヌはシジュンに「おばさんに親切過ぎると、おばさんは純粋だから勘違いをするだろうからやめろ」と言います。しかし、ミヌはシジュンに「何で気になるんだ?」と言われます

ユラはゲファに「イェウンとな仲良くなりたい」と言い、ゲファに代わり、保育園に迎えにいきデパートにいきます。イェウンに服を買ったあと、イェウンはトレイに行きたいのに、ユラは服を試着します。その間にイェウンは迷子に・・・。ユラはイェウンがトレイに行きたいのが気がつかないのは仕方ないとして、試着するとき、せめてイェウンも一緒に入れてやれば良いじゃん

イェウンが迷子と聞いて、デパートにやって来た、ゲファ、シジュン、ミヌ。ミヌはデパートの人に迷子になってる子との関係を聞かれて「娘だ」と言います。これを、追いかけて来たハン記者が聞いてたよ〜。

ところで、ミヌの部屋にあるコーヒーメーカー変わってなかった?前は白かったのに、今回黄色になってた様な・・・。

第15話

イェウンが居なくなった事でゲファが不安がるのでミヌが抱きしめます。これを見たユラはむっとしつつも、自分に非があるので、邪魔しにいく事は出来ない感じだったね・・・。

そして、ミヌがイェウンを見つけると、イェウンはミヌの等身大パネルと手を繋いでいて、パネルのミヌの顔をみてるんだよねぇ〜。これ、なかなか良いシーンだわぁ〜

そして、イェウンを寝かしつけてミヌはゲファに「ゲファさん今日は送れなくてごめん」と言います。ゲファさんって言ったね。

イェウンの保育園に行く準備をしたミヌがイェウンに「俺の子だから、可愛いよな」と言うとイェウンが「ウン」と言います。これに、大喜びのミヌ。

スキャンダルでコマーシャルには違約金を払わされるとユンソクに言われますが、ミヌは「俺が払うよ」と言います。

シジュンに会ったミヌは「お前のイメージが変わった以上キャスティングが難しいかもな。しかしお前の意志を見せる事は出来る」と言われレッスン室の鍵を渡され、練習する様に言われます。

ミヌはユンソクに「離れて1人でやる」と言います。

結局ミヌはダブルキャストで主役をやる事になりました。

公演のあとミヌはゲファに「イェウンの母親になって。本当の」と言います。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/4/27  19:07 | 投稿者: Author

洛東江を渡る事になった第2中隊。テホが率いる第1小隊は、早く渡る事を優先しました。ジャンウが率いる第2小隊は銃は濡れない様にし、重しをつけ、ゆっくりすすみました。

川の流れが早く、第1小隊は皆足をとられ、銃もびしょぬれになります。第2小隊は、ゆっくり歩いたので足をとられる事も無く、相手が撃って来たときは潜水も出来ました。

テホは偵察で伏兵はいないといっていたけど、やっぱりいました・・・。それに、サムスが撃たれ負傷する事になります。

落ち込むテホですが、サムスは「気にするな。最終的に俺が判断したんだ」と言います。逆にジャンウの方は経験から、兵を亡くしたくないと考えていたのでした・・・。

村で、相手の兵を捕まえてる人たちがいました。捕まえられた兵の中に、第2中隊にいる兵の友達がいました。彼は、友達の捕虜を逃がそうとしますが、オ・ジョンギ第一小隊下士は殺そうとします。しかし捕虜は逃げ延びます。これがあだになりサムスは撃たれ亡くなります。え〜?サムス好きだったのに、もう居なくなっちゃうの〜?

また、相手を攻めるとき、テホとジョンギで意見が対立します。しかしある兵が死ぬ間際にサムスがジョンギが率いろといっていたと言います。

結局テホの作戦でやったけど、またもや劣勢。大隊長にテホが無線で指示を受けるとジョンギがいっていた様に「火攻めにしろ」と言われるのでした。

平壌で医者をやってるスヨンだけど、医者なので、とにかく治療したいんだけど、それに背いて敵を治療したもんだから、拷問されちゃったじゃ〜ん。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/4/27  13:43 | 投稿者: Author

スはカン・ジョに「築城を諦めて良いか?」と聞きます。そして、成宗に明福宮を出ればソルに会わせると言われたと話します。カン・ジョは「築城出来ないのは残念ですが、宮主様に付いて行きます」と答えます。

カン・ガムチャンといる慶州院君はソルに対する思いを話したね・・・。慶州院君も泣く泣く、明福宮をあとにしたんだね。ソル宛の書信にはそばにいると気持ちを押えれなくなるからみたいな事かいてあったね。

思い詰めたソルは慶州院君に会うため、明福宮を出て行きます。

いっぺんにスとソルを片付けたいキム・ウォンスンは女真人の仕業に見せかけて殺すとチェ・ソムに自信満々に語ります。

そして、文和王后付の尚宮が明福宮にやって来て文和王后の書信だとスに渡します。そこにはあるお寺にくればソンに会わせると言うものでした。

お寺でスがソンに会ってると刺客が現れ、カン・ジョとスで何とか難を逃れましたが、ソンが倒れます。

そのソンを診たチヤンはソンは大きな衝撃を受けたと言います。そりゃ、人が斬りあう所をみたんだから、そうだろうね。

チヤンに手下がソンは何か病気なのか聞いてたけど、どうなの?

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2011/4/27  11:19 | 投稿者: Author

お金に困ったジエは指輪を泣く泣く売ったけど、それをテジュンが買い戻しジエに渡します。

ジエが家に戻るとダルスからクイーンズフードに正社員で採用されたと吉報を聞きます。ジエはコネもないのに、どうして採用されたのか疑問に思います。

ダルスは自分が採用された陰にソヒョンが関係してるのでは無いのかと考え会います。ダルスが自分がクイーンズフードに入ったとソヒョンに言い「今、この話聞いた?」と聞くとソヒョンがそうだと答えるのでソヒョンは関連していないと安心します。ソヒョンからは「これからは、一方的でも良いから先輩を好きになる」とダルスは言われます。

ソヒョンの車で送ってもらったダルス。これを、ジエが目撃したので、ジエはソヒョンに冷たい態度をとります。しかし、ソヒョンがクイーンズフードの社長夫人だと知ると、ジエはお得意の手のひら返し

ジエは妻の働きが夫の出世に響くので、クイーンズフードで働く社員の妻が入る平岡会に入りたいのですが、いかせんキム理事夫人とボンスンに嫌われている今とあっては道が断たれてるも同然。つーかさぁ〜、妻の働きが夫の出世に響くなんて、クイーンズフードで出世した男って逆の良いかたをしたらよほど無能なんだろうな・・・。ダルスが実力で勝負って言うけど、ホントそう思うわ・・・。ジエは社員の夫人に社長夫人とコネが出来たと話します。

これを聞いたボンスンがジエを呼び出します。そこはジエなので、社長夫人とのコネを自慢げに話します。すぐに調子こくのが、ジエ

そしてジエは、平岡会入会のタメの面接のとき、ボンスンと社長夫人とのコネの事でのやり取りを録音されているのを聞かされ、キム理事夫人に「社長夫人はなかなか親しくなれない人なんだからウソつかないで」と言われます。

ダルスの方はジュンヒョクの嫌がらせでクレーマーの処理をさせられます。これをダルスは処理したのに、ジュンヒョクは「クレーム処理するのに、そんなに殴られてどうするんだ」って、慰労が無いよ〜。ジュンヒョクもボンスンも陰険だわ

ジエはソヒョンと食事をする事になり、ダルスも呼びますが、これまた、ジュンヒョクの邪魔により、ダルスは遅れて到着。

人気ブログランキングへ
PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ