ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2012/12/31  21:41 | 投稿者: Author

セワからトンへへの手切れ金を渡されたボンイは「副支配人に心変わりしたの?」と聞くとセワは「人のことに首突っ込まないで」って・・・。だったら、手切れ金をボンイに頼まないで、自分でトンへに渡せ〜。

トンへにはさらに追い打ちが・・・。選手団から黙って母をつれてきたこと、試合とは関係ない個人的な理由で事故にあったこと、結果試合に出られなかったことなどを理由に、トンへはアメリカへ帰国はできずに置いてけぼりに・・・。一見トンへがかわいそうに感じるけど、選手団側の言い分は当然だわね・・・。試合にきてるんだものね・・・。

連絡がなくてもセワからの連絡をまつトンへにボンイは「忙しくても電話ならできる。セワから電話があったの?」と事実を認識させようとします。それでも、セワを信じるトンへにボンイはセワからだと手切れ金を渡します。

テフンはパンツが原因で試験を受けられなかったとセヨンに話します。

そのことがあったからか、テフンの家で結婚の話になったときスルニョがマンションを用意しようかと、カンジェやソノクにいうと、セヨンは「同居でよい」といい、スルニョが豪華な結婚式をしたいというとセヨンは「会館でよい」なんて言い出してるんだよね・・・。

セワったらホ〜ントどんだけ計算高い女なんだろうねぇ〜。キム・ジュンにあっていたヘスク。その近くを歩く女性がコーヒーを持っていたもんだから、セワはその女性に電話して、その女性はヘスクの服にコーヒーをこぼすという算段。そして、ヘスクにセワは服を貸します。普通、セワがアナウンサーだから「着替え持ってる」とかいっても、服を貸してくれるなんて、へんだと思わないのが、韓国ドラマ


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/31  20:44 | 投稿者: Author

ユン・ギフン妻役:キム・ヨンソン 『千秋太后 チョンチュテフ』

ピリョンは政界入りを目指しますが、オ・ビョンタクから賄賂が少ないことを理由に、今回はミン・ホンギが候補だといわれてしまいます。

頭にきたピリョンはテソプに選挙資金を用意するようにいいますが断られます。

そこで、ピリョンはミン・ホンギの弱みを握るため、ホン会長が持つ裏帳簿を手に入れようと画策します。

ちょうど資金繰りに困っていたホン会長は、その裏帳簿を新聞社売ろうとしていました。その記者が、な、なんと、ガンモが中学生の時の担任ユン・ギフンでした。

ピリョンはユン・ギフンを拷問にかけます。ユン・ギフンにあいにきたホン会長をピリョン側は連れ去り、裏帳簿を確認しますが、ホン会長が持っていたのは裏帳簿ではありませんでした。そんな気がしたわ。ホン会長はミジュに「ミジュにしか頼めない」といっていたから、ミジュに託したのは間違いないね。

ピリョンがミヌ、ジョンヨンのいる席でテソプにミヌとジョンヨンの縁談の話をすすめようと話をしたとき、後ろにいるガンモは縁談?って感じでショックの顔だったわね・・・。

実は、ガンモ以上にショックなのは、ミヌで・・・。ミヌがジョンヨンを好きなのはマジなのにジョンヨンに「縁談の為に好きなふりしてる」とかいわれちゃって・・・


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/31  15:08 | 投稿者: Author

ヒョンウの病室で寝ているヒョンウ母。ヒョンウはICUだからかな?そこへウニョンが入ってくると、ヒョンウ母はウニョンにひざまずき「あなたとあなたの家族にしたことを許して」といいます。それと、指輪を見せるヒョンウ母は「覚えてるわよね」って。これ、ヒョンウがウニョンに渡そうと用意した指輪かな?ヒョンウ母は、ウニョンにその指輪をはめて「あの子を受け入れてほしい」といいます。

病床のヒョンウに向かいヒョンウ母は「神は信じないけど、私の命と引き換えに、この子を助けて。この子を連れて行ってはだめ」といいます。

ジョンウはウニョンに「今更無駄だけど、許してほしい。君を愛していたというより、幸せだったあの頃が好きだった」と許しをこいます。ウニョンは「あなたが生きてくれていてよかったといったわよね。そうじゃなかったらほかの人を愛せなかった」といいます。

ヒョンウ母は寝室で寝ていると、あれは夢かな?ヒョンウが現れて、ヒョンウがヒョンウ母におくった指輪をはめてあげます。ヒョンウ母が料理を作り、ヒョンウと食事。

ヒョンウの病室にやってきたヒョンウ母はヒョンウと添い寝。ヒョンウが目を覚ますとヒョンウ母はなくなっていました。

ヒョンウ母のお墓にヒョンウ母の絵を手向けるヒョンウは「愛してる」といいます。立ち去ろうとするヒョンウに「ヒョンウ」と声がします。ヒョンウが振り返るとヒョンウ母が笑顔でたっていました。そして、ヒョンウは「ママありがとう」と・・・。

ん?ナギョン出てこなかったけど?ヒョンウ母、ジョンウですら、ウニョンに謝ったのに。さんざん引っ掻き回したのに何もないの?

いやぁ〜ヒョンウ母役の、キム・ヘスクさんの演技にやられたドラマでしたね。それにしても、この女優さんホ〜ント、すごいわ。『冬ソナ』では、優しいお母さん。『ホジュン 宮廷医官への道』では、意地汚いおばさん。この『白い嘘』『カインとアベル』では悪役。役の幅が広いというのか、演技力が凄いというのか・・・。感服です


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/30  19:49 | 投稿者: Author

ドギョンに指輪を拒否されたことをショックだったと話すボンヒ。そりゃ、そうだわよね

ソンナムは、パリに留学できることになり、ドギョンはゴンシムにお礼をいいます。ゴンシムは「約束を果たしただけよ」っていってたけど、約束って何だっけ?。次には推薦するとかいってたのかな?

ゴンシム自身カン会長からの仕事を断り、パリへいくことを決めていました。そして、ゴンシムはドギョンにバレエ教室の講師の仕事をすすめます。

バレエ教室の面接で・・・。若い人ばかりで気後れするドギョン。さらに面接官にはあからさまに年齢差別のようなこといわれて・・・。でも、ここにはチャヌもいて、ドギョンに「どういう講師になりたいですか?」と聞きます。ドギョンは「自分もバレリーナを目指していましたが、今は生活に追われています。同じ目線の人たちに教えたい」といいます。ドギョンは合格。まぁ、既定路線だわね。

ゴンシムはパリへ・・・。チャヌはニューヨークでよいんだよね?ドギョンには何も言わなかったけど、副団長から聞いたドギョンは空港へ・・・。チャヌは「前と違って見送ってもらえた」とドギョンにいいます。

ボンヒが戸籍謄本を取りに市役所へいくと、実は、離婚裁判の後、ドギョンは取り消していて、離婚していなかったとボンヒは知ります。

それと、ボンヒたちのトリオは顔を出したとたん人気が急下降。ボンヒは仕事とともに、すむところもなくなります。

一年後・・・。ボンヒが作った曲は売れてるみたい・・・。ドギョンにボンヒは指輪を差し出しますが、ドギョンに「ペアリングじゃなきゃ」と逆にペアリングを出されます。

なんか、ドギョンとボンヒ2回目の結婚式とかやってたけど、バッカじゃないの?

ボンソンとセニョールも良い感じに成ってるわ

最終回だからか、実際に(多分)『ナビゲーション』歌ってるトロットのグループが出てきてたね。

最後に、NG集みたいなのちょこっとあって面白かったね。最後の最後に唄イ・ジェファンってのもあったし


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/30  15:24 | 投稿者: Author

水の中でのシーン。ユンジェとユンジェの姿のキョンジュン。パッと見、どっちがどっちかわからないけど、髪型でわかるんだよね。それと、キョンジュンそのものがベッドに横たわっていて・・・。ユンジェがユンジェの姿のキョンジュンに手を差し伸べたけどダランの「キョンジュン」って声に反応して、ユンジェの姿のキョンジュンはユンジェの手を取らなかったのよね。

そのダランの「キョンジュン」の声で目が覚めたキョンジュンは、記憶がないふり。キョンジュンは、マリにはダランに記憶がないふりをしているだけだと打ち明けます。どうせ、戻ったとき記憶がないのだから、今からそうすればよいと・・・。

だけど、元に戻ると、キョンジュンがユンジェの姿になっていた期間のことは本当に記憶がなくなるのかね?ただ単に、キョンジュンがそう思っているだけのような気がするけど・・・。誰かにそういわれた訳でもないし・・・。

記憶をなくしたふりをするキョンジュンにダランは「私は、キョンジュンを好きになったことをなかったことにできない」といいます。

ユンジェの姿のキョンジュンとダランの二人で、ユンジェ両親にあったときキョンジュンが両親に「キョンジュンが両親を受け入れると思うか?」などいいます。その帰り、ダランはキョンジュンに「その間の起きた両親とのことは覚えているのね」っていうんだよね・・・。

キョンジュンは入れ替わる前にいた沼にダランと行き「入れ替わる前の時間に戻せ」とダランからもらった時計を沼に投げます。キョンジュンがいなくなった後、ダランは沼に入り時計を探します。

ユンジェ、ダラン双方の両親がいる席でユンジェは、説明しようとしますが、時計を探していたダランは泥だらけで現れ「私はKKJを愛してる」といいます。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/29  23:37 | 投稿者: Author

当たり前ですが、トンへは意識を取り戻しました。

一応、トンへにあわす顔がないと思うセワ

トンへは意識が戻ったものの医師から「選手生命がたたれた」といわれてしまいます。トンへは優勝するために練習してきたんだと、ショートトラック競技に出ようとしますが、医師から「無理すれば、日常生活にも支障を来す」といわれます。その姿を目の当たりにするセワ。

セワは、ドジンを呼び出したものの涙だけをドジンに見せて立ち去ります。セワの性格からして、これは計算しての行動?

悩みに悩むセワだけど、トイレでドジンにお見合い話があるのを耳にしてしまいます。

ドジンに何があったのか聞かれて「男?」と聞かれてきっぱり否定したセワは「家族のことで悩んでたの。妹が学生の身分で妊娠して」って・・・。それ事実だけど、あんたの悩みはそれじゃないだろっ!

そして、腹を決めたセワはボンイに「欲望のままに生きる」といってトンへに渡してと、お金を渡します

テフンは結局受験ができず・・・。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/21  21:38 | 投稿者: Author

ダランにユンジェが好きだと言われたキョンジュンだけど、マリに「お前がキル・ダランに言わせたんだろ」って・・・。わかっているんだね。

ユンジェとしてダランとともに両親にあったキョンジュン。ユンジェ母は体が弱く卵子を冷凍保存し、人工授精でユンジェが産まれたと。もう一つ卵子を冷凍保存してあったので、ユンジェとキョンジュンは12歳違いの兄弟と言うだけでなく、二卵性双生児だと説明を受けます。ユンジェ父を愛してくれてる女性に産んでもらったと・・・。

それからというもの、キョンジュンはユンジェの為に産まれてきたのだと面白くありません。

天使が描かれていた本はキョンジュンの生みの母が「これは家族があう奇跡」と言うことでかいたと、キョンジュンはパク教授から聞かされます。

キョンジュンは元に戻ったら、事故後の記憶はなくなるのかと、考えます。

キョンジュンはユンジェ父がいるドイツで治療を受けるといい、空港へ・・・。マリが現れ「自分もドイツへいく」と言います。しかし、ユンジェの行き先はロスでした。マリはダランに電話で事情をはなし「キョンジュンを引き止めてほしい」と言います。

空港に現れたダランはキョンジュンに「本心を言うわ。キョンジュンを愛してる」と言います。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/21  20:58 | 投稿者: Author

巫女役:キム・ギョンエ 『トンイ』
医師役:ナ・ジェギュン 『個人の趣向』『華麗なる遺産』『ミス・リプリー Miss.Ripley』『星をとって』

車にひかれそうになるセワを助け、車にひかれたトンヘ。なんか、さすがにトンヘが車にぶつかるシーンはスタントぽかったね。

つーかさぁ、セワったら何、そんなに急いでるのか知らないけど、車が多い通りで赤信号でわたってるんだか・・・。信号みないの?まぁ、そういうこと言うとこのドラマ成り立たないけど・・・

病院に運ばれたトンヘだけど、かなり危ない状態みたい・・・。まぁ、主役だしここでトンヘがなくなったりすることはない訳だけど・・・。

さすがのセワも動揺しています。

ただこの日、ドジンがセワをヘスクにあわせようとしていた時だったので、30分も待ったのに、セワが現れたなったので、ヘスクはお怒り`へ´

ドジンはセワに何があったのかと電話するとセワは「テレビ局にいて電話できないの」と言うので、ドジンはそれは嘘だとわかります。

巫女にテフンの合格を祈願したソノクとスルニョ。巫女にお寺の白い生地でパンツを作ると良いといわれたので、スルニョとセヨンでパンツを作り、テフンに渡します。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/21  19:30 | 投稿者: Author

なんだかな、へんてこな着物をきてたシーンがあったな・・・

ガンモはミヌがいる部屋に乗り込みますが、このときにソンモはいませんでした。ただ、ソンモが部屋に戻ろうとすると、ガンモとミヌのやり取りが聞こえてきたので、それを聞いていました。

ガンモは、ソテから入札価格は三韓統一がどうのとかだったぞとか聞かされ、入札価格がわかり、それをミヌに聞くと、ミヌの表情がかわったので、入札価格が漏れたとわかります。

そして実際、落札したのは大陸建設で、ホン会長はテソプに「息子さんによろしく」みないな意味深なことを言います。その後、テソプがみた写真は、ジョンシクが大陸建設の人と接触していたものでした。実際は大陸建設からジョンシクは入札価格を聞き出そうとしていた訳だけど、写真とこの状況では、まるでジョンシクが漏らしてるかのような感じなので、テソプは烈火の如くおこります。

窮地に立たされた万宝建設だけど、ミヌは地下鉄のルートをかえることで打破することを思いつきます。

そこで、テソプは、万宝建設が持っている土地を大陸建設に売ります。テソプが現金で買ってほしいと言ったので、ホン会長はお金を用意するために、土地を担保に、ペクパからお金を借ります。

これが、大陸建設の土地投機だと新聞に出ます。

ガンモとソンモ、それぞれが相手の素性を調べ、兄弟と同姓同名だと気づきます。

ガンモとミジュ、お餅屋さんのおばさんを通じて、毎月、月の終わりにそれぞれが31ビルの前にきていたとわかります。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2012/12/20  21:27 | 投稿者: いい加減人

キョンジュンはダランから腕時計をもらい「10:10にダランはKKJを思い出す」と、ダランに催眠術をかけます。実際は催眠術じゃないけど。洗脳って感じ?

それからと言うものダランは10:10じゃなくても時計の針が10:10をさしているように見えて、自分の気持ちはキョンジュンに向かっていると自覚します。

ダランがキョンジュンを好きだと感づいたマリ。

ユンジェ母はユンジェが病気を再発したと聞かされます。

病院でセヨンとユンジェ父の会話を偶然聞いたマリは、ユンジェ父がキョンジュンの父だと知ります。マリはその事実をダランからユンジェに言わせることにします。

またキョンジュン(外身ユンジェ)もキョンジュンの病室を訪ねた時、セヨンとユンジェ母の会話から、ユンジェの両親が自分の両親だと知ります。やっぱり、今までのキョンジュンの母は代理母ってことになるんだね。

マリはキョンジュンとダランを引き裂くため「キル・ティーチャーもそのことを知ってた」とキョンジュンに嘘をつきます。

実はちょうどその頃、ダランはキョンジュン父にあい、二人が兄弟だと言う事実を知ったのでした。


人気ブログランキングへ
blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ