ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2014/1/29  22:29 | 投稿者: Author

家に来たジスに「あんたが譲れば良い事」と言うスミ。

デフンは、ジスが家に来たので「チーム長が動いてくれたので、ご両親を説得してくれるかも知れない」とソニョンに言います。デフンは、ユ家が反対しなければ、反対する気は無いみたい・・・。それに、ジスが鍵だと思っているみたいね・・・。なんか、ジスが可哀想だわ・・・。

ジスにヒョンスの居場所を聞くスミ。スミはジスに「何か解らないけど、あんたに出来る事が有るんじゃないの?」と言います。

ヒロにジスは相談します。ヒロは「何か出来るかも知れない。チーム長はこれからもスーパーマンの妹だ」と言います。

ヒョンスたちが住む部屋を訪ねるジス。2人の事を認めるのかしら?

ヒョンスは新たに会社を立ち上げようとしていて、会社名を、ヒョンスとスインの“ス”にしようと話します。ちなみに、2人ともスは漢字で“秀”なんだわね。

通帳と印鑑を渡してとミンスに言うミリョン。その途中、母に「あんたは将来院長夫人だ。頭を使え」とミリョンは言われます。すると、今度はミリョンは泣き落として「私は、妻、嫁、母として失格だわ」と言い出し、ミンスは「そんな事無い。お父さんが倒れた時、一番献身的だった」と言います。ミリョンは「それだったら、私を認めて」と言い、戦法をかえたミリョンに負けたミンスは、通帳と印鑑を渡す事に・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/1/29  20:55 | 投稿者: Author

ミョンオクにばかり気を使うナムギルが気に入らず、ナムギル母は、ソウルに居る長男の家に行きます。ところが、長男は引っ越していて、ナムギル母が電話をすると新しい住所も教えず「なんで突然来たんだ」と怒鳴られるばかりだったみたい・・・。肩を落として帰ってきたナムギル母を迎えたのは、もちろんナムギル夫妻です。

ナムギルは、その事をチョルチュに相談。チョルチュは「母の前で嫁に優しくしてはいけない」と言います。これを、もちろん、偶然チョルチュ母が聞いていて「そうやって親孝行のふりしていたのかい」と、すねてしまいます

ブシクと同時期に入院していたファン老人がやってきます。子供とは疎遠のファン老人は淋しいようで・・・。それに、なんか人に気遣いをせずぶっきらぼうな感じがしたけど・・・。

その後、ファン老人はブシクとジェインにお昼をごちそうしたいと、迎えをよこします。

ファン老人は、ジェインのもてなしに感銘し、中古だが車をプレゼントしたいと言い、ブシクや村の人達に、感動したので、事業に無償で投資したいと言ってきました。ファン老人、苦労してきただけ有って、人を見る目が有る様です。

スンウの感謝状を見てにやけるウギュン。スンウが入って来ると、慌ててそれを、ウギュンは隠します。スンウは「男が、隠すなんて、何か決まってるじゃん」とか言ってるよ。もう、中学生だから、解ってるわよね。しかし、ウギュンが枕の下に隠した感謝状をスンウに取られて、バレてしまいます。なんか、これはこれで、ウギュンがそれに感動していたのだと、スンウにバレるのは恥ずかしいわよね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/1/29  14:40 | 投稿者: Author

会長が居なくなってイ家では、大騒ぎでしたが、ソンジュのところに行っていました。

セインはセラからソンジュの相手が、訪問看護師のジンスクだと聞いて、嫌な感じは持っていなかったわね。むしろ、知ってる人だだから良いって感じだったわ・・・。

研修中、セインは寝ちゃって

ソンジュに呼ばれたセインは、会長が忘れた財布を渡されます。そのお財布が古くて、セインはバカにしたけど、実は、それは、以前、セインが会長にあげたものだったのです。中を見てみると、会長と小さいセインが写る写真が入っていました。こういう事をきっかけに、セインと会長が信頼関係を築いていくんでしょうね。

戻ってきたセインが次の場所に行くのに、タクシー使おうとするから、ウンニム「研修中なのに、タクシーなんて、バスで行かなきゃ」って

会長に訪問看護の担当を辞めると言う、ジンスク。会長は「イネと上手くいってないのは解るが」と言われた時のジンスクの顔が、なんか、気に入られてないからって言う雰囲気が出ているのよね。口には出さないけど・・・。

ソンジュがジンスクに贈る指輪選びを付き合ったジュニョン。ジンスクがソンジュからの電話を受けると、ジュニョンは出掛ける様にジンスクを促します。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/1/29  13:53 | 投稿者: Author

当然だけど、ホンスがホンをどこへ連れて行ったかユジは解らないから、ホンスにユジは「ホンをどこに隠した?」って。すると、ホンスは「人を隠すのは西門の十八番だろ」ってワロス。

キム・ウンリョルはホンに「お前の母さんは、子供が出来たら、徳のあるコになって欲しいと言っていた」と言い、ホンに“金萬徳”と言う名前を授けます。

戸房が死に、アワビの横領は、これ以上捜査が出来なくなります。

落胆するホンスにホンは「横領が出来なくなる様な、仕組みを作れば良い」と話します。また、都に帰りたがならないホンスにホンは「ホンス様には、ホンス様の夢を追って欲しい。私の夢はここにある」と、帰る様に促します。

キム・ウンリョルもホンスに「ホンを守れないなら、手を差し伸べてはならない」と言いますが、結局、ホンスは残る事にします。

その後、ホンはホンスに「私も都へ行く」と言い、一緒に船を乗る約束をしますが、それは、嘘で、ホンスだけを、都へ返します。

ホンとホンスが都へ行くと知ったムンソンは、ユジを使いそれを止めようとします。ユジが行った時は、ホンが残っている姿でした。ユジは「どうして一緒に行かない」と言います。「私の心は、ホンス様の物です」と答えるホン。止めを刺されたユジは「オレは、お前に真心を捧げたのに。回りに反対されても、オレはいつもお前に味方だった」って・・・。え〜え〜、部外者の私は解っていますよ、ユジの気持ちが・・・。悪なのに、ホンへの気持ちはまじめだから、応援したくなっちゃうのよ・・・。

ホンが手に入らないユジに「ホンが行くとこ行くとこつぶせば良い、そうすれば、ユジのところに来る」とムンソンは言います。ムンソンも、自分が諦めたホンスを、ホンが手に入れてて気に入らないので、そこは、ユジと利害関係が一致してるのよね。だけどさぁ、ムンソンも、カン・テマンを殺してまで、絹問屋を手に入れたんだから、ホンスの事も、諦めずに粘れよ。

ムンソンは、ホン、キム師匠が身を寄せている東門問屋をつぶすために間者を必要とします。東門問屋の、キム・パンスルは、問屋のお金を、くすねていたり、帳簿を改ざんしたりしていて、間者として買収するには、うってつけでした。

そして、やっと、商売の話しになっていく様です。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ