ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2014/2/10  22:30 | 投稿者: いい加減人

ユ家で同居すると言いだすスイン。

新居問題の事で、ミンスは、ミリョンに「お義母さんのお金を借りられないか?」と言います。ヒョンスは、病院の借金問題の時、資金提供しているからね・・・。

その事を、一応、ミリョンが母に聞いてみると「私がなんとかする」と母は言っていたけど、どうなるのでしょうか?

メンツが大事なお国柄だから、工面できないとはユ家では言え無いでしょう。

ヨンソンは学校からシネが「22番に成績が下がった」と連絡が入り、ジュホのせいだと乗り込む事に・・・。

スインから同居の話しを聞いたスンジョンは家で相談。スンジョンとしては、気詰まりと気が進みませんが、ゴニョンは歓迎し、自分が物置部屋へ行くと言います。正直、借金してまで、新居を用意してメンツを保つのに、ゴニョンが物置部屋って言うのはどうなのかね?

話が有るので、ハン家に行ったジス。そこへ、成績の事で、ヨンソンがハン家にやってきます。運が悪い事に、ジスが居るし、ヨンソンが発狂するのは間違いないわ・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/2/10  21:39 | 投稿者: いい加減人

ゴンジは、IPアドレスと、靴についていた赤いペンキから、WHOはユルだと割り出します。

表では隠し、WHOではヒントを与えるユル。まさに、ユルの葛藤そのものがこんな形で表れたんだと思うわ・・・。

ホスに送られた動画はユルがヒョアンに「USBを渡して」と迫って断られ、ノートを破ったところだったんだわ・・・。

ユルは、不正入学者の名簿を、メールやビラで、学校の生徒達に知らせます。

そしてユルは、父に「今まで、お父さんに認められたくて勉強してたけど、これからは自分の為に勉強する」と、転校します。

イルテは、仲間が殴ったのに、先生には疑われます。ウォンタクがたまたま、動画を撮っていたので、それを、バウが提出。先生に「前にバウの事で嘘をついたか?」と聞かれて「ハイ」と答えるイルテ。

バウは父の知り合いの紹介で、アルバイトをしたり、父とは上手くいっている様です。

人権委員会の査定で、ライは学校に戻る事が出来ました。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/2/10  20:19 | 投稿者: いい加減人

医師役:ワン・テオン 『帰ってきたプリンセス』『ラブレイン Love Rain』『緑の馬車』『お嬢様をお願い!』

納骨堂で倒れた会長ですが、命に別状は有りませんでした。やはり、娘の納骨堂を訪れようとしていた様です。

新婚旅行中の、ソンジュに連絡が入り、旅行を切り上げて、ソンジュ夫妻は、病院へ向かいます。

会長の携帯の短縮番号1番がソンジュだったので、それで、まず、ソンジュに連絡が行ったので、ヨンホは会長に「私の番号を1番にしておいて下さい」と言っていたわ

ジンスクは、イネから、会長は娘の為に納骨堂に行ったんだわと、聞かされて、なんて言って良いのやらって困惑した顔してたなぁ〜。

研修が終わり「これからは本部長だ」と意気揚々のセインだけど、実際会社に出社して、辞令を見てみると、平社員。これにがっかりのセイン。絶対本部長じゃないと思ったわ

そんな、セインに、ウンニムは「社員になる事を夢見ている人がこの世には居る」と言います。ウンニムが言ってる事は正論なんだろうけど、それは、セインには通用しないわ・・・。セインには、お金とか、自分の環境のありがたみって言うのを、全然、今の段階では、解っていないもの。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2014/2/10  14:17 | 投稿者: いい加減人

キム師匠は、トンアから「あの時、ムンソンに帳簿を渡した。でも、燃やしたと聞いた」と聞き、それがユジに渡ったと知ります。

キム師匠は、ムンソンに帳簿をネタにマンドクとキム・ウンリョルとの親子関係を示す証書を渡す様に言います。

帳簿が無くなっている事から、キム師匠が帳簿を持っていると思い込んだムンソンは、口封じにキム師匠を始末するしか無いと考えます。

また、ムンソンは、わざと、黒牛事件を再調査させて、ユジをもはめようとします。

黒牛業者を保護しようとしていたホンスとトンアのところに、黒牛業者を始末しに変装をしたユジたちが現れ、黒牛業者は、殺されてしまいます。

キム師匠のところに現れたムンソンは、帳簿を取り返そうとしますが「私のところに無いよ」と言われます。「私がこうなったのは、師匠のせい」と言うムンソン。師匠は「身の丈以上のものを欲しがるからだ」と言います。その後、カン執事がキム師匠を始末します。

その帰り、産気づいたムンソンのコを取り上げたのは、偶然通りかかったマンドク。マンドクをはめるムンソンなのに、お世話になる構図。産まれたコが泣いてないので、マンドクがキム師匠を呼びにいった時に、キム師匠が刺されていてキム師匠は「真心で、商売しろ」とマンドクに言って亡くなります。

トンアとホンスもやってきて、キム師匠のそば有った刀がユジのものだけど、その頃、ユジは黒牛業者を襲っていたホンスは気がつきます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ