ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2015/1/25  22:01 | 投稿者: Author

今回、ぴったり1時間。

ヨンビスもヤンのように女なのに男の振り?しなきゃだから、胸にさらし巻いたり大変だわよね。

タファンはヤンをみて思わず声を出します。喜ぶタファンとは対象的にヤンは「ヨンチョル丞相一族を復讐するために戻って来た」と言い放ちます。

それと、トクマンに「なぜ戻った」と聞かれヤンは他の女官から預かった手紙を見せて「貢女を無くさないと、悲劇は終らない。手伝ってくれとは言わないから、栄華のために側室になりたい訳では無いことだけは解って欲しい」と言います。トクマンもヤンから渡された手紙をみて涙します。

ちなみに、タファンはしばらくこのまま話せないことにしておくと、コルタに言います。

側室選びにはタナシルリも加わり、全員落とさなきゃと画策。

一次の人相で、何人かしぼられ、二次の“元にとって大切な物”の料理では、タナシルリの手先、今じゃ尚宮のヨンファに阻まれ、ヤンは厨房に入れず・・・。ヤンは塩を持って行き「すべての料理に塩が入っている」と説明。なんか、側室候補が、料理の説明をしてるところ『宮廷女官 チャングムの誓い』みたいだったわ・・・。

最後、学者が出した絵をみて、何を意味するか記すもの・・・。他の人たちは、天下太平と書いたけど、ヤンは食べるものが無くて、家を薪代わりにし、牛を売り、来年どう過ごせば良いかと憂いていると、見事的中させます。

タファンはヤンにだけ合格の花束を渡します。

高麗から戻ったタンギセ将軍は、ヨム・ビョンスからヤンが生きていて、更に側室候補になったと聞いて、ペガンに文句を言いに行くけど、逆にペガンに「ヤンはオジン様がどうして亡くなったかしているけど、口をつぐむと言っていた。だが、私は口を割るかも」と、タンギセ将軍たちを黙らせます。

メバク商団が護衛の募集をかけていたので、チェ・ムソンが護衛として、潜入します。偽紙幣の調査のため、元の遼陽行省へ行きメバク商団を探るワン・ユは、そこで、女の格好したヨンビスに出くわします。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/1/25  15:02 | 投稿者: Author

ミニョクはジヌだけでなく、ギョンジュにも工事費水増しの件を叱責します。ギョンジュは「彼の前で私をあんな風に言わなくても」と言うんだけど、ミニョクは「君が担当者だ」と。まぁそうそうよね。

その後、ハンマダン食品から工事が変更され、予算的にきついので、マンホが直接ミニョクに頼みにきます。しかしミニョクから、資料を見せられジングの水増し請求をマンホは知ります。ジヌは、マンホに心配かけまいと、言わなかったんだろうね・・・。

ジヌはヨンテクからジョンフンの主治医をやめるように言われます。その帰りに、ミニョクに呼ばれたジヌは、ミニョクから、ギョンジュとの事を言われ、チェウォンと別れる様に言われます。

ミニョクにジヌはチェウォンを傷つけずに別れる様に言われたけど、チェウォンにギョンジュとの過去を話します。それを言わないとね、別れようにも別れられないと想うのよね・・・。

結婚を延期しようとするミニョク。ミニョクがジヌとの事を知ったと解っても、ギョンジュはまだ「彼に捨てられたの」とか言ってるよ・・・。

ミニョクに「私はギョンジュを受け入れようとしたのに、なんでお兄ちゃんはジヌさんを受け入れてくれないの」と言うチェウォン。確かに、チェウォンに別れを要求するなら、ミニョクもギョンジュと別れなきゃだわ・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ