ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2015/4/14  20:54 | 投稿者: Author

チュンサン役:キム・ヨンホン 『悲しき恋歌』

百済の兵の数は五千。兵の数五万と勝っている新羅。唐の蘇定方がサビ城にやって来る期日の約束を守りたいのも有り、ユシンに戦うと言うボムミン。ユシンは「ケベクが黄山伐に陣を敷いた訳が解るまでだめだ」と止めますが、他の武将たちも、ボムミンに賛成だったため、許します。

しかし、案の定、ケベクの罠にはまり大敗を喫するはめになるボムミン。ボムミンはユシンに処分を委ねますが、ユシンは「この敗戦を忘れてはいけません」と言います。っていうかさぁ、ボムミン、何度失敗してるのさ。ユシンは、ボムミンがこうなると解って、戦に行かせたと思いますね。

ちなみに、戦場にやって来たプヨ・テは戦勝祝いだと、酒宴。これに、ケベクは「幾多の戦を勝って来た百済なのに、サビ城が陥落寸前なのは、小さな戦に勝って慢心したからです」と一喝します。プヨ・テは「サビ城に戻ったら、ケベクを許さない」とかほざいてたけど、戻れるんですかね?

白江に上陸する唐軍を迎え撃つプヨ・ヒョ達。プヨ・ユンが意見すると、プヨ・ヒョは「兄上は出し抜いて、また太子になろうとでも思っているのか?」と、兄弟間でも、一枚岩で無く、完全に負けが見えてますね。案の定、砂州だから、唐は足を取られるだろうと思っていた百済軍は、あっさり唐軍にやられます。

前から気になっていたんだけど、百済が着て居る服って『広開土太王』では、高句麗が来て居る服じゃない?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/4/14  19:25 | 投稿者: Author

サムセンから電報をもらったマンネは「サムセンに会いに行く」と言いますが、ポンチュルに止められます。だけど、結局、ソウルに行っちゃったわよ。

ヘジュは「グモクが食べたいと言ったから」とのり巻きを作ります。そののり巻きをドンウと食べようとするサムセン。サムセンは遠足に行った事無いと言うので、ドンウはのり巻きを持って「遠足だ」と言って、サムセンと自転車2人乗りで出掛けます。

不良に絡まれたグモク。ジソンはそれを目撃しますが、その場では何もしませんでした。しかし、グモクが逃げ、不良が追いかけると、しっかり通せんぼします。だけど、その後ボコボコにされちゃったけど・・・。グモクは、ジソンの勇敢な姿を見られなくて残念ね。

グモクは、サムセンに自分の宿題の絵を「描いて欲しい」と言います。それを受けるサムセン。この時、サムセンは、グモクの机の上に有る小説に興味を示し「貸して欲しい」と言います。実は、その小説、グモク自身は全く読む気は無い様だけど、ジソンが買ったから、同じのを買ったのよね。案外、グモク、健気ね。

サムセンが「手を洗って汚さずに読むから」と懇願すると、グモクは「じゃ〜私の事お嬢様と呼んだら貸してあげる」って。貸す気無いかと思いきや貸す気有る何て、グモクって生意気だけど、底意地は悪くなさそうね。まぁ、グモクは読まないだろうし。サムセンはもちろん渋々「お嬢様」と言います。

ところで、グモクのところに有るドレッサー。『ウンヒの涙』のヨンジュのと同じじゃ無い?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/4/14  14:30 | 投稿者: Author

ソックは「ヒョンマンからソンジェの父さんを殺したと聞いた」とウンヒに話し、ソンジェと会わない様に言います。

その後、ソックはジェピルに出会います。ジェヒルが「困った事が有ったら協力しますよ」とか絡んで来るので、ソックってばジェピルの胸ぐらつかんでるよ〜。だからジェピル「紳士のふりして結構手荒いんですね」って。このあたりから、ソックは過去がバレないようにこんな感じになっていくのでしょうか?

ウンヒに呼び出されたらしいソンジェは、やって来て「いろいろ良い事を思い出してました」とか。ウンヒに呼び出される何て、何か悪い事なんだろうな?って思わないのかしら?ウンヒはきっぱり「愛していませんでした」とソンジェに言います。

まぁ、でも、言ったウンヒもウンヒで胸が痛くてジョンテに「ソンジェさんの事忘れたと思っていたけど、やっぱり好きなんだなって」と、気持ちと吐露したわ。

ソッグとギルレは、グムスンにヨンジュが死のうとした事を話します。

ソンジェの方はソッグに「留学したい」と相談します。ソッグは「おばあさんの事も考えろ」とか言ってたけど・・・。ヨンジュとかグムスンの事ばかりで、ソンジェの事、なんにも考えてあげてないわよね?確か、大学も、ソンジェが、学びたい事じゃなかった様な?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/4/14  9:28 | 投稿者: Author

司会者役:ハン・ドンファン 『manny ママが恋したベビーシッター』『ロマンスが必要 In Need of Romance』

やっぱりこのドラマも、女が男に成り済ましてってパターンのお話なんですね。

今回、オーディション、レッスン、そんな場面が多かったです。ストーリー展開は、次回あたりからでしょうか?

チャン社長がオーディションをやり直す事を宣言し、ファンが審査員となるかたちを取る事になりました。

ジウと一緒に応募したスンヨン。

オーディションで、ジウとスンヨンが手をつないで唄っている事に、回りが何とも言わないことに、疑問に思ったわ

そして、最終オーディションのブラインドテストで、ジウとスンヨンも合格します。しかし、チャン社長は驚きます、スンヨンは姪だからですね。姪ってだけでも、問題有るかも知れないけど、女なのに、男の振りで合格なので・・・

まぁ、結局は、スンヨンも、m2のジュニアとして、トレーニングをするんだけど・・・。ボクシングで、ウヒョンはジュニアを次々と倒して行くんだけど、スンヨンにはやられてしまうと言う結果に


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ