ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2015/4/26  22:00 | 投稿者: Author

ヨンチョル丞相と酒を酌み交わすタファン。ヨンチョル丞相に「まだ、親政を諦めていない?」と聞かれて「ハイ」と答えるタファン。

後宮では、ヤンの指揮の下、側室、女官たちがやがて来るヨンチョル丞相派の兵からの防衛の準備をします。

ペガンたちの軍は、ワン・ユたちが中から城門を開けるまで持ちこたえなければなりません。そして、やって来たワン・ユたちは、城門を開け、ヨンチョル丞相派の守備隊長を殺します。

タプジャヘがヨンチョル丞相に反乱が起きた事を知らせ、ヨンチョル丞相は、タファン、ヤン達を殺すように、タプジェへに命じます。ヨンチョル丞相はいよいよ自分の時がきたと玉座に座ってます。

タプジャヘの軍がやって来て、タファンたちが持ちこたえられずに居たところに、ペガン、タルタルの軍がやってきます。タファンがタプジャヘの兵たちに武器をおろすように言うと、一応へたれでもタファンは皇帝なので、皆、従います。タプジャヘは、ペガンに斬られます。あら、捕縛じゃないのね。

すべての城門が長官たちに制圧されたと解ったヨンチョル丞相は、屋敷に帰ると、ワン・ユたちの兵が居て、安心しますが、兵が斬られて事情を理解します。酒を酌み交わすワン・ユに「なぜこのような事をする」と言うヨンチョル丞相。ワン・ユは「丞相は、高麗の誇りを踏みにじった」と言います。

牢に居るヨンチョル丞相ところに来た、タファン、ヤンたち。最後にヤンはヨンチョル丞相に、マハがタナシルリの実子で無いことを告げます。

楽観視していたタナシルリですが、皇太后の前に突き出されます。タナシルリがヤンに「私が死なない限り、この戦いは終らない」と言うと、ヤンは「私には殺してくれと聞こえます」と言います。このやり取りに皇太后はヤンは何て大胆なんだろうと思います。今更?

そして、とうとう、ヨンチョル丞相は処刑される訳だけど、死ぬ間際まで、ヤンを危険視します。そして皇太后、なんか、ヤンに対しての視線が今までと違ってるわ・・・。ところで、処刑はペガンが「血を流させません」と言って、ヨンチョル丞相のクビを縄で絞めて居たけど、元ではこう言うやり方が、礼ある殺しかたなんだね。

敗走したタンギセは、ヨンチョル丞相の秘密資金があるはずの鉱山へ・・・。ヨム・ビョンスはこれからどう言う身の振り方をするのかしら?

これで、とうとう(やっと?)ヨンチョル丞相一派が、終りましたけど、どうも、皇太后・・・が、気になります。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/4/26  15:45 | 投稿者: Author

警察官役:ペク・ミン 『ガラス瑠璃の仮面』『馬医』

ヨンソンは前回、ヨンテクにミニョクに謝るように言ってたけど、本当に謝らせたし、自分でもミニョクと疑った事を謝ったわ。ヨンソンはチェウォンを思えば、ミニョクが鬱陶しいのは、相変わらずなんだけど、一応、こう言うところは筋通すのね。

退院し、業務に復帰したミニョクはギョンジュに「僕が工場から君をスカウトスカウトした頃の様に戻ろう。あの頃は君は仕事に情熱を持っていて、的確な判断をしていた。僕の考えで君を解雇できる事も出来るんだ」と言います。

マンホの誕生日を知ったハン家では、ミニョクがお祝いを持って行く事にします。ミニョクとしても、自分の生家に行きたいと言うのも有ったと思うのよね・・・。そして、マンホに深々と挨拶していたわ・・・。

ミニョクはヨンソンとヨンテクの会話で、自分の遺伝子登録をし、実の親探しをしていると知ります。そして、警察に行ったミニョクは「まだ結果は出ていない」と言われ、結果が出たら自分に連絡をして欲しいとお願いします。

その後、一次検査の結果が出たとミニョクに連絡が入り、結果を見ると、マンホと一致していると書かれていました。ただ、ミニョクとしては実の親が解ったのは良かった事なんだけど、育ての親のジョンフンを思うと、葛藤よね?

ジヌにも遺伝子の一次検査の結果が出たと連絡が来ます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ