ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2015/10/31  21:53 | 投稿者: Author

チャンヒに解雇されたヘジュ。

サンは日本から帰って来たボンヒから、両親は自殺した様だと聞かされます。

それと、サンは備忘録の事をジョンウに聞きますが、「知らない」と言われます。

アジマススラスターの模型品。ヘジュは手作り、サンは機械で。試験をしてみるけど、両方とも上手くいきません。ヘジュは頭を切り替えるために「遊びに行こう」とサンを誘います。喜んでピクニックの用意をしたサンだけど、ヘジュはテピョンを連れてきました。

サンはヘジュに備忘録を見せます。ヘジュはサンに「あなたの長所は、心に傷があっても明るいところ」と言います。そうなのよねぇ〜。チャンヒはどこか陰があるもの・・・。

ヘジュはジョンウに「前に見せてもらったお兄さんの手紙を見せて」と言います。ヘジュとしては、父を感じたかったんだろうね。そこにはヘジュに対して“5月の女王 メイクイーン”と書かれていました。泣いているヘジュを、戸の側で感じ取っているダルスン。

グミは遺伝子検査の結果を見て落胆します。それを、見てほくそ笑むイルムン。

チャンヒとイルムンから、ヘジュを解雇したと聞かされたドヒョンは「イルムンが出来なったアジマススラスターを、サンが作ろうとしている。サンはヘジュを工場を連れて行っている。あの子には思った以上に利用価値がある。復職させろ」と言います。

チャンヒは「しかし、彼女は言う通りにしないと思います」と、ドヒョンに言っていたけど、もしかして、チャンヒはドヒョンに利用されるヘジュを守ろうとしているのかな?

チャンヒによってヘジュが解雇されたと知ったダルスンが、チャン家に乗りこもうとします。阻むキチュル。しかし、家の中に入ったダルスンは、グミに「ヘジュはあなたの子です。ユジンです」と言います。キチュルが止めに入ったけど、間に合わなかったわ・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/31  20:27 | 投稿者: Author

冒頭、下痢のサンシクが可笑しかったわ・・・。何度も、トイレに行って・・・途中へたり込んでいたわ。それ見て、ギョンジュはベッドで可笑しくて笑ってるし・・・。普通だったら陰湿とか思っちゃうんだけど、笑えちゃう。

で、朝、サンシクと、ギョンジュが駐車場へ向かうと、ソンハとソンギュがラブラブで。おそらく2人でベッドにダイブしたあと、上手くいったんでしょうね。なので、2人を見て、サンシクとギョンジュは唖然。

去って行ったソンハと、ソンギュを振り返って見ているギョンジュ。サンシクの顔はそのギョンジュに怒っているのか、ラブラブのソンハに怒っているのか・・・。

サンシクの嫉妬で、ギョンジュの母が転院する事になるのですが、救急搬送中亡くなってしまいます。怒りのソンギュはサンシクに「殺人だ」と詰め寄ります。サンシクが「妻が病院に行こうとすると、ものすごく腹が立った」と、サンシクが責めると「医師が私情を挟むと思うか?」と言います。

サンシクは「だめな父親のせいで、母が働いていました。その母は大学の時に亡くなり、義母は母の様な存在だったんです」と言います。大事にしてる感じは解らなかったけど、そうなんだぁ。

ギョンジュはご飯の時、子供たちにはちゃんと食器を出すんだけど、サンシクには投げてるの。ギョンジュにしたら、母が亡くなった訳で、そうなるわよね。

広告の撮影現場で、ヤン常務は相変わらずの、支離滅裂、セクハラ、えろえろ要望。1度はなんとか、調整したソンハだけど、2度目は我慢ならず、ヤン常務に蹴り一発。ヤン常務のヅラ、トレリーナ。更に、ソンハは「かかってこい」とか言ってるし


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/31  19:51 | 投稿者: Author

ユン執事役:キム・ギジュン 『ロマンスが必要2 In Need of Romance2』『階伯ケベクGYEBAEK』『女の香り』

ミニョクは、グァンスに「事故の時、トラックの運転手が現場を目撃しているかもしれない」と言います。

ミニョクにキスされたユジョンは「弾みだと解っています」と言いますが、ミニョクはそうではない事を言います。

ミニョクはユジョンの職場に来たり・・・。ユジョンからすると、気まずいのもあるだろうから、つい避けちゃうんだけど、ミニョクは「避けるな。あわないとどうにかなりそうだから、会いに来た」と言って、ドフンに渡す書類を渡します。

ユジョンがドフンに書類を渡すと、ユジョンが目障りなドフンは「代償が欲しいのか?」と言います。ユジョンは「代償?子供を引き離した事、父を殺した事の代償を、あなたの親に相談しなきゃね」等々、言います。こう言うシーンの方が、この女優さんらしくて良いです。

帰国したチョ会長に、ユジョンがジヒを轢いた相手だと話すグァンミン。

チョ会長は、ドフン、セヨン、インジュが居る前でユジョンに「レストランの投資の事は、評価するがこれで、ミニョクとは離れて欲しい」と言います。そこへやって来たミニョクですが、どうする事も出来ませんでした。

ユジョンを訪ねるミニョクだけど、ユジョンは戸を開ける事はせず「社長に会うと、事故の事を思い出させられ辛いんです」と言います。でも、これは、なんとかミニョクが自分からはなれて欲しいから言ったのよね・・・。

実際ユジョンは、ジヒの納骨堂へ行き「欲を出してすみません」と言っていたし・・・。

その帰り、バスに乗ろうとするユジョンを引っぱり、バックハグのミニョク。ミニョクはどこから出て来たのかしら?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/30  20:36 | 投稿者: Author

クノジ役:カン・ハンビョル 『龜巌ホジュン伝説の心医』『馬医』『キング Two Hearts』『花より男子』

投降して来た貴族連合。ヨグはチン・スンに「そなたの思う貴族の国とはなんだ?」と聞きます。「ソソノ国祖母が引き連れて来た臣下と共に作る国です」と答えるチン・スン。ヨグは「違う。余は功臣には答えて来た。生まれが代々貴族だからでは無く、身分に関係なく、民の能力を発揮できる国だ」と言います。そして、ヨグは皆を赦免します。

チン・ジョン、チン・ゴド、チン・スンと話しをするヨグ。ヨグは「伯父たち、いとこを、処罰しなくてはならないのかと、胸を痛めた、何が有っても伯父たちを信頼している」と言います。ヨグの想いに気づかなかった事に、土下座する三人。広開土太王のタムドクが、コウンに何度裏切られても、見捨てないのと同じですね。

チン・スンは「王様のお心が解らなかった」と職を辞し、百済が貴族の国で無く民の国だと証明する旅に出、身分に関係なく、能力を認めてもらえる国だと言う事を、皆に伝える事にします。

ヘ・ゴンは、ヨファのお墓の前で「宮主、弟として来ました。あの世では私を見て下さい」と言って、短刀で自分を刺し亡くなりました。肖古王系、古尓王系との争いがなんだったのかと言うくらい、百済の王様は偉大になったと、ヘ・ゴンは、言っていたけど、ヘ・ゴンとしても、ヨグを認めざる得なくなったと言う事よね?

立太子では、ビランとしては当然、ヨグンなんだけど、元馬韓の長たちは、戦で功績があったヨグスを推します。そんな時、チングの父が危篤と知らせが入り、チングは帰国する事になる訳です。これを機に使節団を送る事をヨグは考えます。そして、アジカイは、それに、ヨグスを連れて行く事で、この争いを避けようとしてるのよね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/30  20:13 | 投稿者: Author

ソル会長と、ドヒョンもファンソ醤油の娘と結婚できたら?と思っているみたい

チョンランの邪魔が入り、ウンソンの関門評価の勉強がままならないことを、ハミョンから聞かされたヒョンソは怒ります。

最初ヒョソンはその怒りを、ハミョンを使ってチョンランに伝言していただけだけど。そのうち、チョンランがヒョソンの家に来て、ちゃぶ台ひっくり返したりして、ヒョソンがその仕返しとエスカレート。なんか、子供じみてて笑えるんだけど、ヒョソンからしてみたら、子供を守るためだもの、必死よね・・・。

チョンランにヤラされている大豆選別の合間を縫って、勉強のために、水源に行くウンソン。

そこには、ドヒョンがいるんだけど・・・。後ろ姿しか見えないウンソンには、彼がドヒョンだとは解らないので“私有地に付き、関係者以外立ち入り禁止”の看板を持って、近づき、ドヒョンの後頭部にその看板を振り落とします。

倒れたドヒョンの顔を見て、命の恩人(ちょっぴり王子様)だったと気づくウンソン。ドヒョンを痛めにあわせてしまったので、水運びをするウンソン。バスに乗るとウンソンはドヒョンの顔を覗き見ちゃったりして・・・。気になっているのよね?

ウンソンが大豆選別をする作業場で、ドヒョン、ハン・ユンチャンと3人が一緒になっています。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/30  19:01 | 投稿者: Author

ギジンの放つ銃弾を受けてしまったグモクだけど、命は取り留めました。病床のグモクは、ポン・ムリョンに「全部私が悪いの。おじさんを許して」と言います。

ポン漢方医院にやって来たギジン。ポン・ムリョンに「あの時はどうかしてたんです。許しはこいません」と言います。ポン・ムリョンは「私はそんなに恨まれていたのか。そんな自分が腹ただしい。許す気は無い」と言います。

こう言っちゃなんだけど、戦争が始まった時、事もあろうに命をすくうべき医師のポン・ムリョンがグモクを置き去りにして、逃げようとした事が、すり替えの発端になっている訳で、その件に関しては謝ったら?そうすれば、いくらギジンだって、少しは気が晴れるんじゃないの?

この期に及んで、ポン・ムリョンはまだ、自分の無責任さに気づいてないのかしら?サムセンだって、二度も、受け入れては、突き放していたし・・・。世間では、名医のポン・ムリョンだからこそ、ギジンからしたら余計腹ただしいと思うのよね。

ポン漢方医院を出たギジンに声をかけるサムセン。「私に話したい事はあるんじゃないんですか?」とサムセンが言うと、ギジンは「あわせる顔が無かった。すまない。医院長にも言ったが、許しはこわない。償いはする」と言って、車に乗ります。

ギジンがグモクが入院している病院へ行くと、マンネと鉢合わせになります。マンネは「グモクが心配だから来たんだ」と言います。ギジンは「グモクを苦しめるな。金を無心するな」とお願いごと。

マンネ「しないよ。あんたは、私をゴミみたいに見るけど、私はあんたほど悪い事はしてない。皆が非難しても、私は出来ない。全部私が悪いんだ」って。

ギジン、あれは、ポンチュルのお墓でしょうね?そこで、お酒(マッコリかな?)を飲んで、大の字になってます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/30  14:02 | 投稿者: Author

さすがにね。あの騒ぎで、キョンジュンもシネがヨンミンの子を妊娠していると知ったわ。

キョンジュンはシネをホテルに行かせます。

ジョンミンに、シネとヨンミンの事を知っていたのだな?と聞くキョンジュン。ジョンミンが「終った事ですから」と言うので、シネの妊娠の事は知らない、とキョンジュンは気がついたでしょうね。

ホテルに居るシネを訪ねるジョンミン。なんだけど・・・。ジョンミンをソンジュが見かけるのよ・・・。これでややこしい事になるわと思ったわ〜。ソンジュはキハ母と一緒に居たのに、用事を思い出した振りして、ソッコー、ミナの執務室へ・・・。

ミナはその時、ちゃんと仕事してて。ソンジュが「ホテルに行かなかった?ハン室長が客室に入って行くのを見たの。あとで会うの?」何て言うもんだから、ほら、ミナは、シネが居る客室に行ったわ。

ミナが「先輩は哀れな人を放っておけないの」なんて言うから、シネはミナをビンタしたわ。シネは子供のために耐えたりはしないって心の中で言っていました。

ちなみに、ジョンミンは、シネに辞職を思いとどまる様に言っていたんだけどね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/30  11:26 | 投稿者: Author

イ・リンが、ムソクとサンホンに「トハを頼む」と言うと、ムソクはイ・リンを四寅斬邪剣で、刺します。これには訳がありました。四寅斬邪剣は、邪悪な鬼神を滅ぼすものであって、人間を斬ると、一時的に魂が離れるだけで、元に戻るんだとか・・・。

イ・リンは地獄で龍神イムギを倒し、ムソクとサンホンはトハを救出します。

サダムは千年花を盗み出しますが、イ・リンの話しでは、自らの欲望に勝てず滅んだんだとか・・・。

パク・スジョンは謀反の罪で島流し。スリョンは奴婢になり、パク・スジョンについて行きます。

キサン君はイ・リンに譲位します。

トハは、椿の腕輪を置いて、帰ります。

夜警隊をやると言うムソクに、イ・リンは「やらなくて良い」と言います。それは、三途の川の前で、死神との取り引きで、人間は鬼神と関わらないと言ったそうです。ってか、あの人死神だったのね。

イ・リンは、ランイが母王妃ミン氏であると解りました。そして、3人の守護鬼神は、自分たちの役目は終ったと、去って行きます。

パク・スジョンとスリョンの元に、イ・リンが身分制度を撤廃し、罪人を赦免するという知らせが入ります。その後、スリョンは恵民署で、仕事をしています。

ムソクは、念願の国境で外敵から国民を守ると言う役目をする事に。

オッメは妊娠していて、お腹の子の父親は、サンホンの様ですよ

トハに会いに行ったイ・リンは「これを返しに来た」と、椿の腕輪をはめてあげます。そして「これを受け取ってくれるか?」と、御宝探しに必要なあの指輪をはめます。抱き合う2人。

どうでも良いけど、イ・ハユル、最初の方しか出て無いじゃん。サダム役の俳優さんは、はまり役じゃない?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/29  22:30 | 投稿者: Author

若者でも無いのに、愛に突き進む2人・・・。

ヘリョンからの話しで、ミソがギョンスと不倫していると知って、ミソにビンタするムンド。ムンドからすれば、ギョンスは悪徳弁護士な訳で、更に不倫じゃそりゃ怒るよね・・・。いくらばくちで、お金をすっちゃう父ムンドであっても・・・。

ムンドはミソを出勤させず、やめさせようとしています。

ユン家を訪れるギョンスに、チャンギは「俺でも裏切られた気分なんです。何で早く離婚しないんですか?世間から見れば、姉はソ先生の家庭を壊した人なんです」って、正論言ってるじゃん。しかも、ヘリョンがどう言う人かを理解している事をふまえた上で、チャンギは言ったわ・・・。

ジェヒョクは再度、ミソに忠告するけど、ミソは「誰も認めてくれないと辛い」って、認める訳無いやろっ。

ユジョンが配送しようとしているものを開けてみたナヨン。そこに、ミソが持っているのと同じ、ブレスレットが入っている事に気がつきます。いい加減、不倫の2人で、振り回される回りには、もう飽き飽きして来たから、いっそ、その話しに行ってくれないかしら?


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2015/10/29  20:58 | 投稿者: Author

ヨファと会談するヨグ。ヨグは「軍を解体しろ。最後通告だ。犠牲者を出して良いのか?慰礼宮も滅んでしまう」と言います。

ヨファは戻ってから、自分の復讐のためにヨグァンを育てていた事に気がつきます。

それで、やっとだわ。言ったわ。ウルマフルがヨファに、自分とヘ・ゴンでヨグスを殺そうとした事を・・・。でも、ヨファの方も「その可能性も考えていた」と言います。

これを偶然耳にしたヘ・ゴンは「ウルマフルが嘘とついている」と、ヨファに言います。しかし、タンダンが「あなたのせいで、不幸の連鎖が始まった」と怒りをあらわにします。

その後、ヨファと話すヘ・ゴンは「私は何のために、生きて来たのですか?」と言います。確かし、ヨジュンを殺し(望まれて)、自分の父ヘ・ニョンはヨグに首をはねられ、自分は慰礼宮のために生きて来たわよね・・・。だけど、それが慰礼宮のためなのか、ヨファを自分のものにしたいからなのか、ヨグとヨファの仲を裂いたわよね。

ヨグスはヨグに自分が先鋒となると言います。

ククナホとかは、反乱軍の負け戦を感じ取り、ヨグに投降しようかと、話してるのをヨグァンに見られ、処刑されます。

ヨファは毒を含んだ上で(元から病気だけど)ヨグに会います。最後に「ヨグスに会いたい」と言いヨグスに会い、ヨグに抱かれて亡くなります。

反乱軍は白旗を揚げます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ