ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2015/11/1  19:59 | 投稿者: Author

いかにも終わりが近いと言う感じで、裁きも終りましたし、それぞれの道にに向かっていると言う感じですね。

ジングはリフォームした家に住めたら良いな?と思っていたけど、既に契約されていると言われます。でも、その後、なんとマンホからジング家族にその家をプレゼントされます。マンホは「契約金は、俺、兄弟、義姉、おばあさんが少しずつ出し合った。家族とは言え、借金は返すように」と言います。

ヨンソンは、ミニョクに「あなたが好きな人なら良い。チェウォンはソン常務を嫌がっていたわ。ギョンジュとは別れる事になってしまったけど、あなたが好きな人を結婚して」と言います。ギョンジュとは別れて正解だから仕方無いわね・・・。

ヨンテクと面会するヨンソンとミニョク。ヨンソンはミニョクに「キム弁護士が、刑を軽減してくれたわ」と話し、ヨンソンとしても、弟なので、腹ただしいのと心配なのと、入り混ざった感情よね・・・。ミニョクに謝るヨンテク。

ギョンジュは執行猶予がついたみたいね・・・。チェウォンが迎えに来ていました。

ミジャは抗がん剤治療が辛いようで、ギョンジュは、ジヌに「地方の療養所で、静かに暮らしたい」と言います。退院するミジャと出て行くギョンジュを見るジヌとミニョク。ミニョクにギョンジュの事を忘れたのか聞くジヌ。「忘れた」と答えるミニョク。

ミニョクは、ミジャとギョンジュが乗るタクシーの後ろを、車で追っていたのね・・・。ギョンジュたちが乗るタクシーが赤信号で停まると、ミニョクはそのまま通り過ぎ、右折します。これで、ミニョクとしても、2人を見送ったと言う事になるかしらね。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ