ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2016/3/7  22:30 | 投稿者: Author

病院で、ヨンランはジョムスンとマルスクに会い「こっちに来て」と命令口調。なので、マルスクは面白く無い感じ。

そして、ヨンランはカフェで自分を「義姉さん」と言うマルスクに「義姉さんと言うのはやめて。病院は他にも有るでしょう?他へ行って」と、言います。ジョムスンは、ヨンランの事情を察してるわ。だけど、マルスクは「息子があの病院で医師として働いているのに、何で他に行かなきゃいけ無いの」と言います。

また、後日、ジョムスンが病院へ行く日、ヤンスンも「あの女とテヤンが会ってしまうから、あの病院へは行くな」って言うのよね・・・。ヤンスンの立場からするとそうだろうし、この辺は人によってだわね・・・。

病院を出てから、携帯を忘れた事に気づいたヨンランは病院に戻ります。すると、ヨンランは、ジョムスンに付きそうテヤンを目撃します、ヨンランに見られた事に気づくマルスク。まぁ、この辺は時間の問題でしたね。

そして、ヨンラン怖いわぁ〜。ミンジャにうつべき注射をうたないで捨ててるのよ・・・。まぁ、気持ちは解るけど、だからと言って、実際にやっちゃうのとでは、訳が違うわ・・・。

ところで、気になったのが看護師長。前に出て来た時から、ヨンランに対して、意味ありげと言うか、対抗心みたいなのが有るのか良く解らないけど・・・。とにかく、この看護師長は、ヨンランの事情を知っている様ですね・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ