ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2016/12/22  20:25 | 投稿者: Author

ウナは「家で」と言ったけど、結局、ファオム、チョン・サミ、ペク・ヤは、居酒屋へ行ったみたい・・・。ウナとしてはよかれと思って、っていうか打算で言ったんだけど、いい加減自分が蚊帳の外なことに気づいて欲しいわ・・・。

で、居酒屋で三人は飲むんだけど、ここで、ファオムには近くに知人が居ると電話が有り、席を外します。ペク・ヤは、チョン・サミに「自分も兄に育ててもらったので、親近感を覚える」と、話します。

そこへ、ペク・ヤが「寝てる」と言ったジアも居酒屋へやってきました。

このあと、4人はカラオケに行きます。ジアは、家のベッドでカラオケでのチョン・サミを思い出していました。意外にも、ジアはチョン・サミを気に入ったと言うことでしょうか?

ジャンフンにソンジュンのことを相談していたダルラン。ジャンフンがふと「妊娠したら大変なことになる」と言うので、心配になったダルランはアトリエへ・・・。しかし、アトリエには誰も居ませんでした。

チャン家に戻って来たムオム夫妻・・・。

ソンジはダルランに電話します。ダルランの声に元気が有りません。話したシーンは有りませんでしたが、ソンジはおそらくソンジュンのことを聞いたのでしょう?血相を変えて実家へ・・・。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2016/12/22  19:03 | 投稿者: Author

ハニ、ソンスに、ブローチが今年の三月に作られたものだと言われたミン・ハギョンは「今年の春と勘違いしたかしら?」と答えます。

ハニたちが居なくなると、ミジャはミン・ハギョンに「何で解ってるのに言わなかったの?」と言います。「今は時期じゃ無いから」と、答えるミン・ハギョン。ミン・ハギョンは「殺人犯の娘と結婚させる訳にはいかない」と、テヒョンとユミの結婚を白紙に戻すことを言います。

だからさぁ、じゃ〜何で、ナムギュはユミの実父で、現状殺人犯を疑われているのに、テヒョンとユミを結婚させようとした訳?いくら、会社をテヒョンにあげたいからって・・・。それに、解っていることを警察に言わないのも犯人隠匿に繋がるんじゃないの?

さすがにミン・ハギョンも美容院を経営してただけ有って、情報網が有るのか、ミジャに40億の借金があることが解ったわよ・・・。ただこちらは、ミジャをフィリピン送りにはしないですね。

偶然、ハニと、ナムギュは、ミンジのスマホにナムギュがニッパーでいじっている写真を見つけます。

ハニは、ミジャの家に行き「ニッパーを買ったのが防犯カメラに映っている」と、ほのめかし、ペン型の盗聴器をソファー下に転がします。

慌てて、ミジャが金物屋さんに電話するのを盗聴し、録音するハニとソンス。ミンジがこのペン型の盗聴器を見つけたので、盗聴されたと知るミジャ。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2016/12/22  18:39 | 投稿者: Author

ミヨンも正直、支離滅裂。オクスンが亡くなったと知ってミヨンは「手術を邪魔しようとしただけ」って・・・。ソ・ウナを自分が殺したと知ったときも動揺していたけど。なんでも、まさか、死ぬとは思わなかったとか思う質なのかな?

ピョン・ジスクは家族がいる前で、自分の正体を明かそうとしますが、ソクフンがチェ会長達に「10分時間を下さい」と言ってそれを阻止します。ってか、チェ会長も、ピョン・ジスクが話そうとしているのを、チェ・ミヌが止めるなら兎も角、ソクフンが止めるなんてどう考えたって不自然なんだから、何かおかしいといい加減気づけよ・・・

ピョン・ジスクは、ソクフンに自分が別人になっている生きること、自分が死んだことにになったら株はソクフンのものになることを申し出ます。ソクフンは「4人で、別荘に行ったときに、火事を起こさせ、死体は用意するから、その時に逃げろ」と言います。

しかし、ソクフンはそんなことをする気はさらさら無く、ピョン・ジスクに睡眠薬を飲ませ、火事で死なせようとします。

ピョン・ジスクもほうも火事になるときに、マスコミと検事を呼び、ソクフンを殺人犯でつかまえてもらおうとし、それをチェ・ミヌあての手紙に残します。

この手紙を、ミヨンが読んで、マスコミと検事が別荘に来ないように手を打ちます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2016/12/22  14:00 | 投稿者: Author

仲介人役:イ・グムジュ 『狂気の愛』『JUNGLE FISHジャングル・フィッシュ』『カムバックマドンナ私は伝説だ』

ビョンスからチウンとヤンスンの交際を反対する理由を聞かされ、更に、チウンに反対するように言われるスンジャ。

ヤンスンとソンイルの記事が出て、ジョンへに「ヤンスンさんはお義父さんの娘なんでしょう?」と、心配ながらに話すジウン。ジョンへは「私が考えるわ」と言います。

ジョンへはソンイルに、ヤンスンがドンジュンの娘だと言うことは言わないけれど「彼女もあなたを好きなの?」と意思確認をします。さすがにソンイルはそこは歯切れが悪く「彼女も僕を好きになる」みたいな返事だったなぁ〜。

ジョンへから記事のことを聞かされたドンジュンは「ヤンスンと話してみる」と、言います。

ヤンスンはカン記者に、訂正記事をお願いします。

今まで応援してくれたスンジャからも、ヤンスンとの交際を反対され落ち込むチウン。更に、セギから記事のことを聞かされます。

ソンイルは、ヤンスンに「泥沼に巻き込ませないで」と言われ、お怒り。

更にソンイルは、チウンに殴られますが「父親に交際を反対されてるんだろう?厚かましい。恥知らずだな」と、言います。痛いところをつかれてしまったチウン。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ