ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/1/2  22:05 | 投稿者: Author

第15話

チャン・ドヒョンとデートをするパク・ボンニョ。

その後、ソンファに会ったパク・ボンニョは「社長がソ・ジフンだと言う事は知っています。そのまま、ソンファさんは私が知らない振りをして下さい」と、言います。

チャン・ドヒョンとデート中、パク・ボンニョには、デートの邪魔をしようと、ドゥギュルたちから何度も電話がかかって来ます。怒っていなくなるチャン・ドヒョン。待っているパク・ボンニョの元にちょうど仕事でチャイナタウンに来ていた、ウン・サンチョル、ソンファと会います。

ソンファは、チャン・ドヒョンが具合が悪いのでは無いかと、探すと実際、実具合が悪い感じでしたね。

チャン・ドヒョンに突き放されたパク・ボンニョはチャン・ドヒョンのスマホに“私が何かしましたか?”と、メッセージを送ります。それを見たウン・サンチョルは「彼女はもてあそんで良い様な女性では無い」と言います。

気をもんでいるウン・サンチョルに「あなたが口を挟む問題では無い」と、言うソンファですが、そのうちウン・サンチョルから「何か秘密が有るのか?」と、言われます。思わず言いそうになるソンファのスマホにチャン・ドヒョンから“おしゃべりなオウムは殺すしか無い”のメッセージが来ます。

やむを得ず、ソンファは自分が1番言いたく無かった事、ソニョンに自分が邪魔者と言った事を、ウン・サンチョルに打ち明けるしか有りませんでした。

チャン・ドヒョンを追うパク・ボンニョ。「ストーカーですか?」と、チャン・ドヒョンに言われ「ストーカーになります」と、答えるパク・ボンニョ。

第16話

ソンファと話しをするパク・ボンニョ。パク・ボンニョはソンファに「気になる事が有るんですけど。私が社長に置き去りにされた日、ソンファさんは何かご存知の事が有るのですか?」と聞きます。パク・ボンニョは、答えにくそうにしているソンファを察し「ソンファさんの身の安全のために、これ以上は聞きません」と言います。

パク・ボンニョがチャン・ドヒョンと交際する事になり、パク・ボンニョをとられたく無いヘギョルは1人で、チャン・ドヒョンの自宅へ・・・。チャン・ドヒョンにおもちゃを買ってもらうヘギョル。やって来たパク・ボンニョはその光景を見て、かつて息子もチャン・ドヒョンにそうされた事を思い出し、背筋が凍りつきます。

プロポーズするチャン・ドヒョンにパク・ボンニョは「故郷の父のお墓で紹介をしたい」と言います。

ところでで、ウン・サンチョルはテシクを怪しんだ様で、尾行していますね。

テシクは、チャン・ドヒョンに言われて、パク・ボンニョの故郷を調べた様で「確かに、パク・ボンニョの故郷です」と、伝えます。

パク・ボンニョは、スマホでウン家の人達とのお別れの日までのカウントダウンをしていますね

ヘギョルを厳しくしつけるパク・ボンニョ。もちろんそれがヘギョルのためと言うのも有るんでしょうけど、ヘギョルが自分を嫌えば、別れやすくなると考えたんじゃないかな?

第17話

医師役:キム・グァンイン 『夏の香り』『ファンタスティック・カップル』『ミス・リプリー Miss.Ripley』
管理人役:イ・グァンセ 『男が愛する時When a Man Falls in Love』『屋根部屋のプリンス』『イニョン王妃の男』

前から気になってたんだけど、チャン・ドヒョンの家は『私たち結婚できるかな?』に出て来た家と同じかな?この回に出て来る別荘は『雪の女王』とかで、出て来たのと同じですかね?

様子がおかしいパク・ボンニョに「イ・テシクはチャン社長と繋がっている様だ」と話すウン・サンチョル。決意が固いパク・ボンニョに「殺されるかも知れません」とウン・サンチョルは、言いますが「死ぬのは怖く有りません」と言われます。

ソンファは海外へ行こうとした様ですね。ウン・サンチョルはソンファに「チャン社長は、ソ・ジフンなのでは無いか?」と持ちかけます。結局、ウン・サンチョルに頼まれ時間稼ぎをするソンファ。

別荘で、隙をついてパク・ボンニョは、チャン・ドヒョンを椅子に縛り付けます。パク・ボンニョは、チャン・ドヒョンの声を音声ファイルにしてとって置いてありましたが、それを、テシクを呼び出すために使ったのです。

四年前、ソ・ジフンを追うテシクは交通事故で、人を死なせていたのでした。ソ・ジフンに「いけませんね。警察が人を死なせちゃ」と言われるテシク。ちなみに、死なせた人の身分証が、チャン・ドヒョンでした。

チャン・ドヒョンとテシクの会話を録画するパク・ボンニョ。其の映像は、ウン・サンチョルのスマホに送られます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ