ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/3/11  19:53 | 投稿者: Author

ルナの言動から、ルナが公金を横領し、それがヨノに渡っていると察するルビー。

ギョンミンに、ルナが公金を横領した証拠の書類が届きます。更に、ギョンミンのスマホに“会社近くのカフェに来て”と、メッセージが入ります。

ルナがヨノにお金を渡そうとした時、ギョンミンが現れます。逃げるヨノ。セラもやって来て、横領の証拠の書類を持っていました。気絶した振りをするルナ。それを、ルビーは眺めていました。ルビーからしたら、横領は暴けたし、ヨノがルナからお金を巻き上げる事は出来なくなった訳ですから、一挙両得ですね。

会社で寝ているいるルナに、ギョンミンも解っていて「起きろ」と言います。ギョンミンが事情を聞くとルナは「親孝行したかった」とか「ヨノはウンジの友達で、お金を貸している」等と言います。

家で、ルナはギョンミンに「濡れ衣を着せられた」などと言います。でも、悪女には珍しく、口先だけだろうけど、一応ルナは謝っているのよね・・・。

さすがに、ギョンミンもセラにルビーの事を「濡れ衣と言ったり、貸したと言ったり」と、言っていたわね。

ギョンミンは、ウンジに聞くと「ルビーは私に貸してない」と言われます。更にギョンミンがヨノの事を聞こうとした時、ルナがやってきます。ギョンミンが居なくなったあと、ルナはウンジに仕事をえさに「私が貸した事にして」と言います。


人気ブログランキング




blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ