ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/3/31  19:50 | 投稿者: Author

アルムのパソコンから、デザイン画をコピーしたユニは、今のところ、相手を探しているだけで、まだ大事にはなっていないようですね。だけど、それをユニは自分のパソコンでやってるけど、バレ無いかしらね?バレて欲しいけど・・・

ミョンファに会ったフィリップは「アルムのために裁判は諦めました」と、しれっと嘘を言います。ミョンファが肩代わりしてくれたお金の事を心配するとフィリップは「家族なんですから」と、言います。いかにも、ミョンファの事は、取り込みやすいと解った様な顔をするフィリップ。

ミョンファがフィリップに会ったと言うので、アルムは「もう会わないで。あの人が言う事は嘘なんだから」と、言います。フィリップを諦めきれないミョンファに、パンソクは「アルムを信じよう。私の目から見ても、フィリップは信用出来ない」と、言います。そう、そうなのよ。

ソンウンとアルムを呼び出したドヒョンは「2人はどうなってるんだ?」と聞きます。ソンウンが「アルムを愛してる」と、言うもんだから、ドヒョンはビンタ。スアがちょうど入ってきます。アルムは「誤解です。本部長は同情して居るだけです」と、言います。ドヒョンを心配する様な振りをすスア。

アルムは、ソンウンを突き放しますが、心の中で「言ったでしょう。本部長が傷つくのは見たく無いって」と、アルムは言います。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/3/31  19:31 | 投稿者: Author

ユ・ソンギョンにチン・ジェインは「チャヨンを目の前から消して。ママは私のためには何でもやってくれるんでしょう?」と、言います。さすがに、どん引きするユ・ソンギョン。

ヒョンテは、イ・ドヨプに「ジェインをよろしく頼む。俺たち離婚する。ギヒョンがソンタンだと言う事は知っている」と言います。あれ?ヒョンテはどの時点で知ったっけ?

パン・ヘジョンに「別居する」と言うイ・ギヒョン。認めないパン・ヘジョンを、本物のイ・ギヒョンの納骨堂に連れて行き、現実を受け入れるようにイ・ギヒョンは言います。

家を出て行くユン・チャヨンは、寝ているヒョヌンの頬にキスをします。家を出るとユ・ソンギョンが車の中で待ち構えていました。「ジェインが黙ってない」と言って、海外へ行くよう航空券を渡すユ・ソンギョン。ユン・チャヨンは拒否します。

元の家にユン・チャヨンが戻ると、赤ちゃんグッズがたくさん有りました。ヒョヌンがそろえてくれていたんですね。

「ママがやらないなら私がやる」とユ・ソンギョンに電話するチン・ジェイン。そして、ユン・チャヨンをチン・ジェインが車でひこうとした時、ユ・ソンギョンが現れ止めます。

「これは犯罪よ」と言うユ・ソンギョンに「私は何にも手に入ってない。ママもギヒョンさんも、チャヨンのもの」と、言うチン・ジェイン。その言葉から、ユ・ソンギョンは自分が実母で無いことを、チン・ジェインが知ったのだと気づきます。


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/3/31  19:00 | 投稿者: Author

オボイ役:キム・サンイル 『嵐の女』『三銃士』『鳴かない鳥A bird that doesn’t sing』『家族の秘密』

北伐計画を調査するために、清の問責団ががやってきます。そこにオボイも居ます。

ジャジョムは「自分が問責団に話しをする」と貞明公主に言います。当然、返事が出来ない貞明公主ですが、ジャジョムは「逃亡するのでは無いかとご心配ですか?私は策をめぐらせはしますが、卑怯な事は好きでは有りません」と、言います。

ジャジョムを別に信じている訳では無いけど、とりあえず、ジャジョムを問責団に会わせれば、時間稼ぎにはなると考えた貞明公主。

問責団と交渉するジャジョムは「カン・ジュソンが逆心を抱いたのと同じように、清では、皇帝の弟ドルゴンが逆心を抱いている」と言います。問責団は、国境には戻らずに状況を見極めるために、しばらく都にとどまる事にします。

その頃、ジャギョン、貞明公主は、カン・イヌが手負いの状態だと言う事を知ります。

自分が窮地に陥った事を知ったカン・ジュソンは、オボイと孝宗が話し合っている場に向かい、孝宗の首を取る事にします。

こうなったら、カン・ジュソンが一体どうするかと考えたカン・イヌも同じ場所へ向かいます。

そして、襲撃したカン・ジュソンは官軍に追いつめられ、銃口をホン・ジュウォンに向けます。そこに現れたカン・イヌは身を挺してホン・ジュウォンを助けたため、自分が撃たれてしまいます。とうとう、カン・ジュソン・・・


人気ブログランキングへ



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ