ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/6/30  20:56 | 投稿者: Author

前から気になってたんだけど、何でティファニーは、前向きでいつもだっこされているの?

スジと会うソンウン。ペーパーカンパニーの事について、ソンウンが聞くとスジは知らないと言います。スジは、ソンウンの話しから「フィリップは私の口座で、資金洗浄していたのね」と、言います。ソンウンが「他の口座についても調べていただけませんか?」と、言うと、スジは「協力するわ」と、言います。

スジは、フィリップに「また、大金せしめた訳?チョン本部長はなかなかやるわよ。隙を見せないあなたのしっぽを、つかんだわ」と、言います。

ユニは、罪悪感からか、それとも、ソンウンとの友情を取り戻したいからか、ソンウンに会って「USBは、アルムさんからよ。口止めされていた。彼女はフィリップと渡米すると決めた」と、伝えます。

それを知ったソンウンは、アルムに会って引き止めますが、アルムに「身の程知らずの恋だった。ティファニーのお父さんと行く事にしたの。後悔しない」と、きっぱりと言われてしまいます。

家に帰ったアルムは、ミョンファの様子がおかしくて驚きます。ミョンファが認知症と知るアルム。多分、これで、アルムはアメリカ行きを躊躇するわよね?

ジヌはアルムに「母さんが、ああなったのは姉さんのせいだ」と、言っていたけど、そうなの?関係ない様な気がするけど?自分なんか、ミョンファの病気の事を知る前は、ミョンファの事、鬱陶しそうにしたてのに・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/30  18:55 | 投稿者: Author

病室に居るカン・ドンソクに付き添っているヘウォンが立ち上がろうとした時、カン・ドンソクがヘウォンの手をとります。「別れようとしたのなら、来ちゃいけない」と、言うカン・ドンソク。「私のせいで・・・」と、言うヘウォンに「君は、別れる事など出来ない」と、言います。

ドンタクの前妻と電話で話すムル。電話を切った後「お父さんの悪口ばかり」と、ムルは不満そう。母は死んだと聞かされているドンジュとドンウォンは「それでも、お母さんがいる事はいいことだ」と言います。

子供部屋から、ドンウォンが母親と電話しているのが、ハ・ヨンチュンは聞こえて来て・・・。見てるこっちは、想像で、話しているんだろうと言う事は解りますが、ハ・ヨンチュンからしたらそれは解らない訳で・・・。

子供部屋に入ると、ハ・ヨンチュンは、ドンウォンからスマホと取り「何?子供に電話してるのよ。電話番号どうやって調べたの?子供を捨てたくせに」と、言います。双子からすると、子供を捨てた?って事になる訳です。ハ・ヨンチュンが「電話切れてる」と、言うと、ムルが「電話ごっこしていたんだ」と、言います。

号泣の双子。そりゃそうよ、ドンヒを父親として受け入れる心の準備をしてる最中だって言うのに、さらなる爆弾投下だもの。

これに怒ったドンヒは、ハ・ヨンチュンを追い出そうとします。たまりかねたドンタクが「小母さんは、お前の産みの母だ」と、言います。これまた、そんな現実を受け入れる事が出来ないドンヒは、チャン・ソシムに確認します。この期に及んでチャン・ソシムとしても、ウソを言っても仕方無いので、認めます。

余談だけど、ムルが電話してる時、ドンウォンに話しかけられて。ムルは右手でスマホを持っていたんだけど、左手でスマホの上を抑えて、ドンウォンとはなしてるのよね。見てるこっちは、受話口そこじゃね〜ぞと思って見ていたら。別のアングルの画面に切り替わると、受話口を抑えていたわ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/29  22:30 | 投稿者: いい加減人

ジンギュのところに慌ててやって来たヒョンスクは「あの2人は、初夜を終えてるのよ〜」と、言ってきます。ジンギュは「夫婦なんだから」と諭します。ヒョンスクは「これで、婚姻の無効が出来なくなった」と、嘆きます。

サウジアラビアに戻る前に家族に挨拶をするギフン。この時に、ドンパルは「大人とは言え、何事も1人で決めるな。相談しろ」と言います。この後、ギフンは「ユニさんをここに住まわせる」と、言います。家族は舌の根も乾かないうちに状態。

ギフンと話すミランですが、ギフンに「姉さんも僕もいなくなって、淋しいと思ったから」と、説明されます。

帰ってきたユニに相変わらず「どんくさいオ君」とか言うヒョンスク。これでユニは「何で、私の幸せを阻むの」と、部屋へ・・・。ヒョンスクは「何で?こうなるの?オ君との結婚を許そうと思ったのに」と、独り言。そりゃ、憎まれ口が先じゃそうなるでしょう?

そして、やって来たユニ。ドンパルは「ギフンにも言ったが、自分たちで決めないように」と、不満を漏らします。ユニは「確かに、相談せず入籍したのは良く有りませんでした。でも、21世紀なんです。料理目的で来るお客とか呼ぶより、これで良いと思うんです」と、言います。どうも、ユニには論破されてしまうドンパル。

なんか、ドタバタしていたけど・・・。ジソク、ミラン、それぞれ、ウンジを失った悲しみで、涙にくれています。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/29  19:26 | 投稿者: いい加減人

クォン代表役:パク・パリョン 『スポットライト』『イ・サン』『BAD LOVE〜愛に溺れて〜』
客役:ヨム・ジョング 『ラブレイン Love Rain』『階伯ケベクGYEBAEK』『宮廷女官 チャングムの誓い』
客役:パク・ヨンジン 『馬医』『蒼のピアニストfive fingers』『私の期限は49日』『シークレット・ガーデン』

ん?前回見逃したところには有ったのかな?ソンチョルとユジンは、お互いに親子で有ると解っていたわね?だって、ソンチョルがチョルグを責めた時「俺の娘とわかっていたのかぁ〜?」と、叩いていたし、それを見たユジンは、ソンチョルに「お父さん、私が好きになったの」と、言っていたから・・・。

ドヒョンは一応(?)スアの事を許した感じだけど・・・。スアはドヒョンに「回りの目が有るから、海外旅行とか買い物は控えるように、ソンホの塾は止めるように」とか言われて、まさにブーメランだわね。ソンホの為にやった事なのに、そのソンホに累が及んで・・・。更にはカードを止められ、家計もヘバンにまかされて・・・。

ソンウンは「何でもする」と、言うスアに「母さんが亡くなった時、何が有ったか父さんに話さないと許さない」と、言います。

出版パーティーにフィリップと行くアルム。そこには、ソンウンもいて、ソンウンに物が落ちてきそうになり、それをアルムがかばいます、面白く無いフィリップ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/29  19:03 | 投稿者: いい加減人

ト・ヘビンがどうしようって感じで歩いてる時に、ミンジュから電話がかかって来て「ドラマが決まった」と、言われます。悩み事が大きすぎて、大喜び出来ないト・へビン。ト・へビンはジュンテから、はっきりと「手助けは出来ない」と、言われていたんだね。

ジュンテは、ハン・ジョンイムが「言えません。そのうち解ります」と、行っていた意味が、それはミンジュだったからだと、思い返します。

翌朝、もう一度、ト・へビンはジュンテに「いくら腹違いだからって、私は妹よ」と、すがりますが「何も失わないで、全部手に入れようとするな」と、言われます。こう言う時だけ、妹だとかト・へビンから良く出て来る言フレーズだわね。

ミンジュから「いじめ撲滅キャンペーンが、土曜に有るの忘れてる?」とか聞かれて、さすがに、厚かましいト・へビンでも、今の状況で、それに出るは気が引ける様(ただ単に切羽詰まっているだけかも?)で「日にちずらせない?」と言います。

ってか、いろんな人が関わっているだろうに、自分たちの都合で、日にちなんか代えられる訳無いだろう?ミンジュに「私だってやりたく無いのに、ママが無理強いしたんじゃない」と、ト・へビンは言われ、出る事に。

ジュンテは、ドンイたちの隠れ家を探している男女が居ると、連絡が来て、見てみると、それは、ハン・ジョンイムとパク・ヒョヌでした。こう言うとこよね、ハン・ジョンイムが自分が贈った靴を履いて、靴擦れが出来てまで、探してるのに、ジュンテは傍観。人の為にしてあげようって言うのが、無いのがジュンテだわ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/29  13:38 | 投稿者: いい加減人

ソンジュに薬を飲んでいない事を、咎められるドヒ。ドヒは「飲む必要が無いから」と、言います。

医師から説明を受けるドヒと、ソンジュ。医師は「もう、薬を飲む必要はありません」と、言います。その後、ナヨンが1人の時に医師は「イ・ナヨンさん。協力するのはここまでですよ」と、言います。医師とナヨンの間で、話しがついていたんですね。医師はお金をもらったのかな?

セジンの執務室にやって来たユギョン。ユギョンは「フィギョンには気をつけなさい。不渡りを食い止めたんだから」と、言います。ちょうど、執務室に入ろうとするテジュン。ちょうど、ユギョンがナヨンに「テジュンは、あなたの手と足になる人よ」等と言っているのが聞こえてきました。

ギョンワンに、AP食品のリストラ策を話すテジュンとセジン。「誰の案だ?」と、ギョンワンが聞くと「テジュンさんよ」と、答えるセジン。これが気に障ったテジュンは、セジンの執務室に戻ると「君の案だろ?」と、言います。セジンは「だって、あなたは会長になる人だもの。どっちだって同じ」と、男のプライドを気にしてないようです。

パク家に行き、ヨンスクに挨拶するドヒ。ドヒが、ヨンスクとお茶を飲んでいると、ユギョンが帰ってきます。ドヒに挨拶するユギョンは、ドヒの顔を見て・・・。

クムボンが勝手に焼き肉屋さんに来たため、クムボンとセグァンは喧嘩別れ。元々、2人ともお金持ちじゃないんですけどね

余談だけど。カップラーメンを食べて居るフィギョンに、巻き寿司差し入れのドヒは「最高の組み合わせ」と、言っていたけど、炭水化物に炭水化物なのに?


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/29  10:57 | 投稿者: いい加減人

ドラマ監督役:チェ・ギョシク 『馬医』『BIG ビッグ 愛は奇跡ミラクル』『ベートーベン・ウィルス』

事務官から、カン・ドンソクが倒れたと電話で聞いたヘウォンは病院へ・・・。事務官から「検事は、刺されたのよ。それと、何かショックな事が有ったのか、ここ何日も食べてなかったの」と、聞かされるヘウォン。

ドンタクの前妻と共演のヘジュで・・・。しかも、前妻から水を浴びせられる役で・・・。前妻がとちって、撮影が中断。いつも、能天気なヘジュだけど、撮影所での惨めな境遇にも、けなげにがんばってるわよ・・・。またも、前妻の台詞の一文字が足りず、台詞が言えないヘジュなのに、ヘジュのせいにされ・・・。

現場に駆けつけたドンタクは、ヘジュの涙をそっと拭いてあげます。前妻には「女優としても、女としても最低だな」と、言うドンタク。

マリに「ドンオクさんと付き合いたい。ドンヒさんの許しを得たいから、電話番号を教えて欲しい」と、言うミン・ウジン。

ドンヒに、マリとミン・ウジンは幼なじみだと話します。しかし、ドンヒに「俺には関係ない事だ」と、言われます。ミン・ウジンは「お姉さんと付き合いたいんです」と、言います。立ち去るドンヒに、マリは「お姉さんは子供じゃない。自分で判断出来る大人。囲いの中に居るだけではだめなの」と、説明します。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/28  22:31 | 投稿者: いい加減人

ダルグが、病院内を歩いていると、女連れのサンチョルを目撃します。しかも、2人が入って行った科は、産婦人科。ダルグが文句言ってやろうって感じで歩き始めると、ダルグの電話が鳴ります。ダルグが電話に出ると、出前の間違い電話って・・・。さすがに、最近じゃそんな間違い電話無いだろう?

結局ジソクは、ウンジと結婚式を挙げましたね。見守るミランとダルス。ジソクとしても、心残りにはしたく無かったんでしょうね。

ウンジの納骨堂に居るジソクと、ミラン。納骨堂は、いつも見かける所です。ミランはジソクに「ジソクの日常に戻って」と言います。まぁ、ジソクとしてもそう簡単なことでは無いと思いますけど、徐々にそうなって欲しいですね。

ダルスは、ダルグの整備工場で働いてるのね。しかも、チャンマンまで・・・。って事は、チャンマンが実は詐欺師だと言うのは、無いかもね。

ダルグは、ダルスにサンチョルの浮気を伝えます。ダルスは「何で今まで言わなかったんだ?」と、言いますが、ダルグに「ウンジの事が有って言えなかったんだ」と、言われます。そりゃそうよね。

最後に、ジェシカが着ていた服は何?唇みたいなのがでっかく、胸元に有って・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/28  19:57 | 投稿者: いい加減人

冒頭、オ・ヘウォンが、イ・ソンジェに「全く、弾かないと帰ってくれないのね」とかなんとか言っていたけど、その前のやり取り、前回の終わりに何か有ったのかもしれないけど、覚えてないし、一体何が有ったのかさっぱりだわ・・・。

まぁ、それは置いといて、2人で連弾する事に・・・。この連弾シーンがこのドラマの番宣に使われているところかな?

その後、オ・ヘウォンの質問にイ・ソンジェが答えていたけど、ペダルはわざと踏んでいなかったみたいね。

オ・ヘウォンの家を出たイ・ソンジェは、大変気分が良く、橋の欄干で、オ・ヘウォンとの連弾を妄想。これまた、余談ですが、吐く息が真っ白なほど白いのに、欄干で、しかも素手でピアノ弾く真似なんて、手がかじかむんじゃないかと思ったわ。オ・ヘウォンなんか家にいた時と同じ、白いブラウスで寒く無いのかと心配になったわ。

オ・ヘウォンとカン・ジュニョンが、イ・ソンジェの家でピアノを聞く為にやってきます。ここもなんか、唐突な感じだったわ。やり取りが有ったのを見逃しているかも知れないけど。

オ・ヘウォンが、ねずみ取りの粘着テープに足がくっついてしまいます。カン・ジュニョンは「ねずみ!!」と、出て行きます。

オ・ヘウォンが粘着質を大豆油でとった後、イ・ソンジェは「先生に教わりたいです」と、言いますが、オ・ヘウォンに「私は先生じゃなくて、先生は夫よ」と、軽く言われます。「魂をとられる感じがしました」と言うイ・ソンジェ。

家でチャット相手が、イ・ソンジェと知るオ・ヘウォン。更に、彼が自分を女としてみている事を知るオ・ヘウォン。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/28  15:24 | 投稿者: いい加減人

ドンイは、父に大声をあげているト・へビンの姿をみて、ミンジュの姿と重なって、カフェを飛び出します。ドンイを追うドンイ父とト・へビン。そこにちょうどドンイを探しているハン・ジョンイムと、パク・ヒョンソンが到着するって言うパターン。

逃げるドンイは、ハン・ジョンイムの連絡先のメモを落とします。

ドンイを探すハン・ジョンイムとト・へビンは鉢合わせ。ハン・ジョンイムにドンイの事を問いつめられて、当然とぼけるト・へビン。

館長室で、ドンイの事を話すハン・ジョンイムとボンソン。それを、盗み聞きしたミヨンは、パク・ヒョンソンの気を引く為に、情報提供をします。

チェ秘書に、ドンイの行方を聞くジュンテ。チェ秘書が「まだ」というと、ジュンテは「あ、良い。君は他に業務があるから。この件は他の人に頼む」と、言います。ん?ジュンテはチェ秘書が二重スパイだと気づいているのかな?それとも、仕事が遅かったから、この件に関しては外したのかな?

皆が、ドンイ親子の行方が解らず困り果てているさなか、何と、ジュンテがドンイ親子を会長室へ・・・。ジュンテがドンイたちを見つけたと知るト・へビン。

ジュンテは、ドンイ父から「娘は、ト理事の娘がソユンを押したのを見たんです」と言うのを、聞きます。

慌てて、会長室に入るト・へビン。ジュンテは「ミンジュがした事をお前がかばわなければ。ミンジュを陥れたのはお前だ」と、言います。正直、人の裏をかきまくり、自分の得になる事しかしない、信用出来ないジュンテだけど、これは、正論だわ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ