ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/6/11  22:02 | 投稿者: Author

ウンス役:オ・ウノ 『王の顔』『馬医』『トンイ』『ファン・ジニ』
ソン・ソグ役:チョン・ウシク 『輝くか、狂うか』『夜警日誌DIARY OF A NIGHT WATCHMAN』
イ・ミョンウ役:チョン・ドンギュ 『客主』『仮面The Mask』『頑張れチャンミ!』『甘い秘密』
医員役:コ・ジンミョン 『私たち結婚できるかな?』『その冬、風が吹くThat Winter,The Wind Blows』

文定大妃にパク・テスは、ユン・ウォニョンの差し金で殺されたと、話すオクニョ。それをなんとか覆そうと、あがくユン・ウォニョンと、チョン・ナンジョン。文定大妃はオクニョに「そなたの言葉を信じる」と、言います。

釈放されるオクニョ、チ・チョンドク、チョンドン。チョン・デシクは、キ・チュンスからしっかり「オクニョが戻って来るが、何も聞くな」と、これは、文定大妃の計らいであり事や、ユン・ウォニョンにオクニョを売った事も咎められ、口止めされます。

ユン・ウォニョンは、官職を罷免され、典獄署へ・・・。これまた、キ・チュンスから、くれぐれも、回りにユン・ウォニョンとされられないようにする事、面会、差し入れの禁止を言われるチョン・デシク。

オクニョには文定大妃の後ろ盾が有ると思ったチョン・デシクは、オクニョを自分の財務を担当させ重用する事にします。

チョン・デシクのお金を膨らますにはどうすべきか?考えたオクニョは、獄中に居るお金持ちの商人ミョンウを使う事にします。そのため、オクニョはユン・テウォンに取り引きを持ちかけます。ミョンウと接触を図るユン・テウォン。その後、獄中で、ミョンウが首を吊っているのが発見されます。他殺を疑うオクニョ。

今まで、典獄署とか商団の執務室って、外だったのに、なんだか今回からスタジオっぽいな。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ