ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/6/13  23:58 | 投稿者: Author

ビンナが、魚の管理を怠った事になって、どや顔のキム執事、チェリ。

ビンナは出て行こうと、荷物をまとめようとすると、ユン女史は「あなたには出て行ってもらおうと思ったけど、お客様の顔を見て考えが変わった。あなたは、お客様の出身地を考えて、食材を選んだのね」と、言います。ビンナは、食材管理については、咎められましたが、青雲閣にはいられる事になりました。

それにしても、ユン女史、使えない奴だな。いい加減、ビンナにばかり災難が降りかかっているのに、表面的にばかりで、ビンナに責任をとらせてるけど、その根底に有るものを調べてみようとか思わないのかしらね?って、事で、チェリは、やればやるほど、ドツボなんだから、いい加減にしたら?

ビンナの事を調べたデプンは、彼女がバツイチ子持ちだと解って、ハジュンにビンナとの結婚を止めるように言っていたのね。

ビンナに会ったデプンは「悪いが、ハジュンとは釣り合わない。ハジュンが君に惚れている故、君から別れて欲しい。言っておくが、私が言ったなどと、言うなよ」と、言います。

ビンナは、ハジュンに「契約恋愛は止めよう。あなたを好きになってしまいそうで怖いの」と、言います。ハジュンは「契約恋愛は、口実だ。愛してる」と、言います。はい、チェリが聞いていました。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/13  23:41 | 投稿者: Author

ギャラリーの館長に、ハン・ジョンイムが就任。面白く無いト・へビン母娘。パク・ヒョンソンは、この状況に苦笑い。

館長に就任した事を、ボンソンに話すハン・ジョンイム。回想で、ハン・ジョンイムは「取り引きで、会長が何が欲しいんですか?」と、聞きます。何やら耳元で話すジュンテ。一体何かしらね?それと、ボンソンもギャラリーで働く事に。

ト・へビン母娘は、取引先に、ギャラリーで展示会をボイコットするように言います。

ハン・ジョンイムは、自分のようにいっそ新人を発掘する方が、スンマンの意志にも繋がると考えます。

ハン・ジョンイムにギャラリーを隠れ蓑に、蓄財がある事をメスを入れられそうな、ミョンエは、ハン・ジョンイムに食って掛かります。そこへ、ちょうど、ジュンテが入ってきました。ジュンテがミョンエを咎めると「奥様がお元気だったら、こんな事許さなかったわ」等と、言います。え?スンマンをあんな風にさせたのはト・へビン母娘なのに?

自分で、在庫のチェックをするハン・ジョンイム。それを見ているジュンテ。実は、ト・へビンが隠れていて、ハン・ジョンイムに危害を加えようと様子を窺っていて、タイミングを見計らって、段ボールの山をハン・ジョンイム側に押します。

崩れ落ちる段ボールに、身を挺してハン・ジョンイムをかばうジュンテ。実は、ジュンテの後ろにパク・ヒョヌも居るんだけど、そこからは、ト・へビンが見えた?見えない?


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/13  23:12 | 投稿者: Author

やっとですよ・・・。

記憶の無いナヨンは、ユギョンに自分の母について聞きます。「あなたを産んで死んだ」と、答えるユギョン。

ウンボンに、ナヨンと会えなかった事を電話するドヒ。ウンボンは「あなたのお母さんに仕事を辞めると聞いたわ」と、言われるドヒ。そして、ウンボンから「ナヨンがあなたに会うとと出て行った後、お祈りをすると連絡をくれた後、こんな時に、連絡が取れない」と、ドヒは説明されます。

ドヒは「他に、私に会う事を知っていた人は居た?」と、言い、ウンボンは「念のために、妹の生年月日と、写真をお来るわ」と、言います。念のために、刑事に連絡をとるドヒ。そして、ウンボンから来たナヨンの生年月日がドヒと一緒。更に、写真のナヨンが自分にそっくりな事にドヒは、驚きます。

ドヒに会うウンボンも、彼女を見て絶句。ウンボンは「妹の実の母は亡くなっていて、子供の時に施設から、私の母が引き取って来たの」と、だいたいの事情を話します。「調べてみる必要が有るわね」と、言うドヒ。

ドヒは、両親の寝室に入った時、箱を開けてみると産着が入っていて、母、ユネと刺繍されていました。

テジュンにナヨンの居場所を問いつめられて、ぽろっと言ってしまうマンジョン。更にはナヨンのスマホを、マンジョンが持っている事まで、テジュンに知られてしまいます。あ、じゃ、今までのナヨンに成り済ましてのメールは、ユギョンじゃなくて、マンジョンね。2人の会話を、セジンが聞いていました。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/13  10:37 | 投稿者: Author

ソンドルはミン・ヨンイクに「さわぎを起こすだけと言ったでしょう?」と、死者が出た事を非難します。

ボンサムはメウォルに「ソリンの件は、ケトンの仕業だな?」と、聞きます。しらばっくれようとするメウォルに「お前の口から聞いた」と、言うボンサム。メウォルはあの時、ボンサムが聞いていたのだと、悟ります。ボンサムは「清らかな心を取り戻す為に」と、黄帖を燃やします。

出て行くボンサムはメウォルに「俺が生きている限り、お前に会う事は無い」と、言います。

日本の商人を責めるソンドル。日本の商人は「はじめから、ボンサムを殺す気だった」と、言います。2人のやり取りを聞いていたボンサムたち。

そして、ボンサムがソンドルに掛け合うと「今、俺に出来る事は、ボンサムが追捕されないようにする事」と、ソンドルは言います。そこへ、ミン・ヨンイクが来たと知らせが・・・。何と、掛軸の後ろに隠し部屋が有り、そこにボンサムたちは隠れます。

ソンドルとしては、ミン・ヨンイクの話しをボンサムに聞かせるためも有ったでしょうね。ミン・ヨンイクは「ボンサムは捕らえられたら、即刻死刑だ」と言います。

メウォルのところを訪ねたミン・ヨンイクは、ボンサムを匿っているかどうか聞きます。ミン・ヨンイクの話しから、すべては任房をつぶすためなのだと知るメウォル。

任房がつぶされたため、行商人たちが決起します。チェ・ドリが捕らえられていると知ったボンサムは、事態も収拾を図るため、自首をします。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/6/13  9:55 | 投稿者: Author

やはり・・・。ジェスクが、愛人の立場で有るハ・ヨンチュンに目くじらをたてていたのは、亭主が他の女にとられた経験が有るようですね。ミスクがジェスクに「義兄さんの事を」と、言っていたもの・・・。

オ・スンフンの命で、ヘウォンを拉致しようとするオ・スンフンの部下を止めるドンヒ。

ドンヒは、ヘウォンが金融業者にやって来た時の事を回想します。「社長の女なのか?ドンソクの事は好きじゃないのか?」と、聞くドンヒ。「昔の事よ」と、答えるヘウォン。

ドンヒは、ミン・ウジンがマリと一緒にいるのを目撃します。マリがウジンの恋人と勘違いするドンヒ。そこへ、ドンオクがやって来て、ドンヒはミン・ウジンに会おうとする彼女と止めます。「私はバカやない」と、言うドンオク。

家に帰ってきても、家族を巻き込んでそのやり取り。そして、ドンオクは「私はいつから、バカになったの?」と、言います。騒動が聞こえて来たカン・ギスは「わしのせいだ」と、答えます。

その様子を見ていたカン・ドンソクは、オ・チスから、事故の時、カン・ギスが、カン・ドンソクを先に助けた等と、言っていた言葉を思い出します。

カン・ドンソクが家を出るとヘウォンがいて約束を守ろうとするけど「今日は良い」と、言います。そして、カン・ドンソクは事故の原因がヘウォン父である事に悩み「2人で、どこかでに逃げよう」と、言います。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ