ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/7/31  22:31 | 投稿者: Author

ジェームズは「パパに会いたい。パパと会う約束をして来て」と、ジェシカはせがまれます。ジェシカは「大人になれば解る」と、言っていたけど、それは大人の都合ですよね?

ジソクの着替えを、秘書に届けさせるオップン。それをジソクが開けてみると、手紙が入っていて“あなたのためにやった事なのよ”と、書かれていました。今、オップンとしっくりいって無いからジソクは仕事に打ち込んでるのかな?

どうでも良いけど、急にジソクの秘書らしい人が出て来たり・・・。今まで映った事無いジソクの執務室前の、秘書が居る場所なんか映ったりして・・・。何かしらね?

呼ばれて、オップンの家に行ったドンパル。ドンパルは、ジソクがミランに気遣っている事を話します。

ミランの方は、ジソクと会っていて・・・。ミランは「ウンジが好きな季節になって来たわ」と、暖かくなって来ている事を話します。ウンジの話しをする2人は、まだウンジ死から立ち直れませんよね・・・。

ドンパルと車に乗るオップンは「春分も過ぎたし」とか言っていたから、やはり暖かくなって来てるんでしょうね。服装も、防寒装備って感じでも無くなってるし・・・。

サンチョル最低だわね。ダルジャもダルジャかもしれないけど、自分の事棚に上げて「お前の兄貴たちに話しを聞け」とか、逆ギレみたいな感じで・・・。ダルジャは、まだ、兄たちとサンチョルがどんな話しをしたか知らないのに、このサンチョルの態度どうにかならないかしらね


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/31  19:31 | 投稿者: Author

医師役:ソン・ギョンファ 『その冬、風が吹くThat Winter,The Wind Blows』「キムチ不朽の名作』

ギジュンに抱きしめられ「母さんの代わりに謝るよ」と、言われたユンナは、意外とギジュンは温かいんじゃんと、思いますが、ここで、揺れてはだめだと、自分に言い聞かせます。

ジェイクの部屋でチェリは、30年前のバラのタトゥーの女を捜しているチラシを見つけて、キム執事に確認します。焦るキム執事。ってか、どうせタトゥーを入れるなら、あんな膝に近い太ももじゃなくて、付け根に近いところしといた方が良いんじゃないの?まぁ、それだとキム執事からすると、意味ないんでしょうけどね。

再度、ジェイクに会った看護師さんは、当時、その時いた女性は日本語が話せたと、話します。

ジェイクはその事を、スンオクに話します。スンオクは、バラのタトゥーの事も有るし、キム執事が怪しいと思うけど・・・。ん?キム執事って、日本語が話せる設定なの?

ヨンドゥの様子がおかしいと感じたスンオクと、ビンナは医師に診せると「夢遊病」と、言われます。テシクの家に居た時から、その症状が有ったわよね。どう考えたって、あの家族が、ヨンドゥにストレスを与えたからよね。

ビンナと、チェリの味覚コンテストが始まります。チェリは別の意味で、準備万端です


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/31  19:12 | 投稿者: Author

ハン・ジョンイムってば、いくら、パク・ヒョヌに「ネックレスを外さないで」と、言われたからって、ジュンテに会う時ぐらいせめて服の中に隠しておけば?

ちなみに、ハン・ジョンイムをパク・ヒョヌが抱きしめ、それを、ジュンテを目撃していたのを、チャン・ムヨンが写真に撮っていました。それを、ト・ヘビンに、渡すチャン・ムヨンは「契約結婚だなんて」と、不満を漏らすけど、ト・へビンに「あなたに、ジョンイムの事を言う資格は無い」とか言われてるの

何をやってもだめなチャン・ムヨンは、カメラに納まっている写真を自宅のトイレで見ている時、ミヨンが入って来たため、何かあると感づかれます。当然、ミヨンは、その件を、パク・ヒョンソンに電話します。

ト・へビンは、キム弁護士にお金を渡し、パク・ヒョンソンが何をしようとしているのか聞き出します。それが、ジュンテの裏金の事と知るト・へビン。ってか、ここのドラマに出て来る人ってば(韓国ドラマ全般かもだけど)何でも、買収されちゃうのね。仕事に対してのプライドとか無いのかしら?

どうやら、ト・へビンは、あの写真をばらまく前に、ハン・ジョンイムを脅す事に使ったようですね。

ジュンテを呼び出すハン・ジョンイム。おそらく、裏金にアクセスする為の保安キーが、ジュンテの携帯にあるため、メモリーカードを、交換するように、ト・へビンからハン・ジョンイムは言われたんでしょうね。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/31  12:19 | 投稿者: Author

ドヒにプロポーズするフィギョンは「2度目だ」と、話します。2人の会話を偶然立ち聞きしていたテジュンは、がっかりした様子で、部屋を出て行きます。

ユギョンは、フィギョンにヨンスクが飲んでいる薬を渡しながら「認知症」だと、教えます。

ナヨンが家に帰るとウンボンが料理を持て来ていて、ナヨンは「母が嫌がるので」と、言います。しかし、ソンジュは「私が待っていてと言ってたのよ。娘さんを思って作ってくれたんだわ」と、言います。ナヨンが部屋でそれを開けて見ると、ウンボンかから“有った方が良いと持って”と、手紙と共にセビョルの写真も同封されていました。

ウンボンは手紙に“あなたの力になる”とも、書いていました。一言もドヒがナヨンであると知っていると、ナヨンにも、ソンジュにもウンボンは言わないのね・・・。これはこれで、辛いだろうね・・・。

セグァンから、ドヒは容態が良くなったあと、ナヨンの納骨堂へ行き、泣いていたと、しかも、セビョルの写真を抱きしめて泣いていたと、聞かされるテジュン。

テジュンはその件で、ドヒを問いつめます。「あなたの元恋人が、私と似てると聞いて行ってみただけよ」と、答えるドヒ。テジュンは「また誤摩化している」と、言います。

ドヒは、ヨンスクから「私は、ユネが亡くなった時、ユギョンじゃ無いかと思ったのよ」等と、聞かされます。そこへ、ちょうど、帰ってきたユギョンが、その事で喚き出し、ドヒは帰されます。フィギョンに「家が大変な事になってるわよ」と、電話を受けたフィギョン。すぐにフィギョン家に戻って来てるんだけど?そんなに会社と、家、近いの?


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/31  10:18 | 投稿者: Author

女優役:イ・ジャノク 『負けたくない!』『男が愛する時When a Man Falls in Love』『私の残念な彼氏』

カン・ギスは亡くなってしまったようですね。

ドンオクは、ミン・ウジン宛に“祖父の遺言は、泣くななので、家族皆、泣かないで過ごしています”等と書いたりしているけど、実際にそれを出す訳では無くて、箱にしまってあるのね・・・。

カン・サンシクとサンホは、表札を、カン・ギスからチャン・ソシムにすると、カン・テソプは「何で俺の名前じゃないんだ?」と、文句たらたら。サンホは「義姉さんの為なら、命をなげうつ事も出来るけど、兄さんの為には、髪1本やれない」と、言います。

門の外からカン・テソプは「ソシムはどんな生き方をしたんだ?どんな生き方をしたら、家族を味方につけられるんだ?」と、言います。カン・ギスが生きている時は、罪悪感から、ふざけてるのかと思っていたけど、まじだわね・・・。

ドンジュは、カン・ギスの遺言通りにする為に、スケッチブックに“パパ”と、書いてドンヒに見せます。

チャン・ソシムは、カン・ギスが生きているかの様なそぶり。カン・ドンソクは、医師に問い合わせた様で「強いショックからだ」と、言われます。だと思ったわよ。認知症とは違う感じだったもの・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/30  22:00 | 投稿者: Author

オクニョから「隊長のお祖父さまは、パク・テス様で、パク・テス様は、ユン・ウォニョンに罪を着せられ殺された」と、聞かされたソン・ジホンは、にわかに信じられず、遺品も受け取りませんでした。

オクニョはその後、その遺品を見てみます。孫、ソン・ジホンに宛てた手紙には、オクニョが、自分の友である事、一緒に有る地図のところに行けば、役に立つ事などが書かれていました。

その後、ユン・ウォニョンと妓楼で飲んだソン・ジホンはパク・テスについて聞いてみます。悪びれる事も無く「パク・テスに罪を着せて殺した」と、説明するパク・テス。

苦悩の末、ソン・ジホンは、オクニョから遺品を受け取ります。

叔父とは言え断罪すべしと、文定大妃に言う明宗。更に、明宗は、密かにオクニョの素性を探ります。その様子をキ・チャンスが盗み聞きしていました。おそらくこう言う事などから、文定大妃は、オクニョが鬱陶しく感じて行くのでしょうね。

ユン・テウォンは、自分を放免する為に、ユン・ウォニョンを頼ったと、コン・ジェミョンに不満を言います。しかし、コン・ジェミョンは「親子の縁はそう切れるもので無い。それだけでは無い、お前の、商売の後ろ盾になってくれるよう頼んだ。チョン・ナンジョンを倒したいなら、これを利用すれば良い」と、説明します。

オクニョは、チョン・デシクに「安定して、米を得る為に、囚人たちに仕事をさせて収入を得て、署長にも取り分が行く様にした方が良いと思います」と、提案し、塩作りをする事に・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/29  19:48 | 投稿者: Author

ギョンミンは、インスがルナ(ギョンミンからするとルビー)にかけていた言葉や、浜辺でルビー(ギョンミンからするとルナ)が自分を抱きしめた事などが、頭から離れられません。

ご祝儀を確認するチョルムとドンパル。ギルジャからは大金に手紙が添えられていました。ギルジャの思いを知り、涙しながらチョリムはギルジャに感謝します。

そんな、ギルジャはギルジャで、済州島でのルナとルビーの口論が、ギョンミンと同じ様に気にかかります。

またも、ルビー(ギルジャからするとルナ)の足の裏のほくろが無いことが、おかしいと思うギルジャ。ソヨンから「以前、皮膚科で、ルビーさんを見かけましたよ」と、言われたギルジャは、そう言えばルナ(ギルジャからするとルビー)が、その頃、足を痛そうにしていた事を思い出します。

気になって、会社に行くギルジャ。これまた韓国ドラマではありがちな、部外者が会社に入れるの?すると、ギルジャは、ルナとルビーが、トイレで口論しているのを聞いてしまいます。

しかも、ルナがルビーに「恨むなら、母さんは恨みなさい。私を最初にルビーと言い、ルビーの指輪をはめたのは母さんよ」と、言っているのをギルジャは聞いてしまいます。

とうとう、ギルジャは自分の間違えから、こんにちの様な事が起きているのだと、解ります。事故の時、服と、指輪で、ルナをルビーとしてしまった訳だけど・・・。そもそも、ちゃんと調べなのかしら?とか思うけど、ドラマにならないからね。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/28  19:23 | 投稿者: Author

ハン・ビン役:ソ・ヒョンチョル 『シンデレラのお姉さん』『我が家の女たち』『夜警日誌』

サンホから「ヘウォン一家は、慶州から引っ越す様だ。そう言えば、最近ヘウォンを見ていない」と、聞かされるチャン・ソシム。

その事を、カン・ドンソクにチャン・ソシムは聞いてみます。カン・ドンソクとしても引っ越すと言う事は、初耳だったでしょう。そして、カン・ドンソクは「ヘウォンはもう来ないよ。母さんが泣いているのを見たんだ。ドンオクを思う母さんの気持ちを考えていなかった」と、話します。

仕事中、電話がかかって来たカン・ドンソクは、慌てて家に帰ります。カン・ギスの具合がかなり悪いようです。医師が居ないですけど、大丈夫でしょうか?

ヘジュは、やはり妊娠していたようです。

ミスクは、ミョンランに「サンシクさんは、教頭先生が好きなんです」と、言い、ミョンランの方も「サンホさんは、ミスクさんが好きなんです」と、伝えます。カン・サンシクもサンホに「教頭先生に揺れた」と、話し、サンホも「実は、ミスクさんが好きになったんだ」と、話します。ここで、やっと全員、すべてが解りましたね。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/27  17:34 | 投稿者: Author

監督役:リ・ミン 『私の残念な彼氏』『三銃士』『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』『華政ファジョン』

ん?カン・サンシクは、カン・テソプに「あのお金を持って行ったのか?」と、聞いていたので、お金の事を知っているようですね。

帰ってきたドンオクに「デートはどうだった?」と、聞くヘウォン。ドンオクは「ウジン先生のお母さんに、私がバカだとばれた。許すと言ったけど、ヘウォンのお父さんが憎い」と、言います。ドンオクが、こう思うのも当然よね?

お店で1人泣いているチャン・ソシムの姿を目撃するカン・ドンソク。そんなカン・ドンソクの手を取るヘウォン。

ヘウォンは「自分たちの事しか考えていなかった。他の人達に辛い思いをさせる事は出来ない」と、別れを決心します。同意するカン・ドンソク。いろいろありすぎたけど、なんだかんだ元の鞘に納まりそうな気がするけどな。

どうでも良いけど、CM撮影しているドンタク。この時、かかっていた曲ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』じゃ無かった?

マリってば、ペーパードライバーなのに車衝動買いって。ドンジュが「乗せて」と言うので、双子と、チャンスを乗せて、ドンヒの居る職場へ・・・。

マリの運転が荒かったらしく、ぼろぼろの子供たち。思わず、マリを怒鳴りつけたドンヒだけど、ドンジュから「私がせがんだの」と、説明されます。だとしても、マリには安全運転をお願いしたいわ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/26  19:54 | 投稿者: Author

オ・ヘウォンとイ・ソンジェは、防音室で、心のままに連弾。防音室だし、オ・ヘウォンも何の遠慮も無く、楽しくやっていたな。その頃、カン・ジュニョンは、寝てて、一旦目が覚めて「素直な奴だな」と、言っていたけど、ん?オ・ヘウォンになんか言ってたっけ?ベッドが空いていますけど?

朝、イ・ソンジェは寝てますが、出掛けるオ・ヘウォン、カン・ジュニョン夫妻。オ・ヘウォンは車に乗っていると、自宅を捜しているらしいタミの姿を見て、車の日よけで顔を隠します。

カン・ジュニョンは、イ・ソンジェに服を買ってあげようと、外商サロンへ行くと言う話しをしていたんだけど。相変わらず、唐突にそう言うシーンが有って、そう言えば言っていたなって感じだったわ。とりあえずイ・ソンジェの方は断ったわ・・・。

帰りの車オ・ヘウォンは、カン・ジュニョンに「友達と会う」と、言って途中で降ります。そして、オ・ヘウォンは友達にアリバイ工作をお願いし、イ・ソンジェの家へ・・・。

どうでも良いけど、全然違う話で、本人全くやる気無い生徒なのに、母は教授に、骨折ってご機嫌取りやってるわ・・・。親も親だけど、どうなの?教授も、うまみが有るから、そんな生徒受け入れてるし・・・。こんなだから、お金が無い生徒はバカにされるのね。大学って、教育現場でもあるんじゃないの?


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ