ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/7/9  22:02 | 投稿者: Author

ソン・ファノク役:キム・イクテ 『トキメキ☆成均館ソンギュンガンスキャンダル』『私の期限は49日』

ユン・ウォンニョンの正妻の使用人が、キム・テジョンにその黒幕を明かそうとしたとき、矢が放たれ、結局使用人は亡くなってしまいます。オクニョは矢を放ったトンチャンを追いますが、他にも人が現れそれ以上は追えなくなりました。トンチャンはドンジュに「任務は遂行しましたが、オクニョに顔を見られました」と、報告します。

オクニョとユン・テウォンで、ユン・ウォニョンの正妻宅に居ると、正妻は口から血を流していました。その後、正妻は亡くなります。正妻の葬儀に現れたユン・ウォニョンにユン・テウォンは「母上は、チョン・ナンジョンに毒を盛られたて亡くなった。法で裁けないのであれば、復讐してやる」と、言います。

文定大妃はチョン・ナンジョンの願いを聞き入れ、とうとう彼女は、ユン・ウォニョンの正妻に・・・。え?本当に?

おっと〜。カン・ソノが久々に出て来たと思ったら・・・。彼に会いに来たのがあの例のオクニョの母親が持つ指輪と同じ物を持っていた女性なのよ・・・。カン・ソノは彼女に「体探人は辞めた。捕盗庁に戻った方が良いか?」と、話すと「宮中に入れるようにする。目立たないようにして」と、その女性に言われます。ん?何か繋がりが気になるぅ。

そして、やっとオクニョは、チョンドンの調べで、パク・テスの孫が、ソン・ジホンだと言う事が解ります。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ