ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/7/17  20:25 | 投稿者: Author

エムマから「ヨンドゥが居なくなった」と、電話を受けたビンナは、飛び出して行き、事情を知ったサンウクが、車に乗せます。ビンナってば、コンテストそっちのけになるのは、仕方無いとして、いくら飛び出して行くにも、せめて、青雲閣の誰かに、事情だけ話して、出て行ったら?まぁ、これも、韓国ドラマの十八番だけど・・・。

まぁ、この、ヨンドゥ行方不明には、コンテストでビンナの邪魔をしたいチェリがかんでいて・・・。コンテストは思惑通り、チェリが優勝。いい加減なんにも気づかない、ユン女史にもイライラして来たわ・・・。

ミスターコンと一緒に居るヨンドゥが泣いているのを、偶然見つけたハジュン。こうして、ヨンドゥは、ビンナの元に戻ってきました。

ハジュンが用意したテシクに関するファイルを、ビンナに渡すサンウク。ビンナは「子供の父親だと思って、我慢してたけど、もう我慢しない」と、言います。韓国ドラマは、善人側は絶対にそんな善人居ないだろうって言う設定の善人なのよね。

キム執事を自分の家に呼ぶスンオク。スンオクがお茶の準備をすると、キム執事はスンオクのスマホを手に取り、メールを削除します。スンオクに「メールを削除で来た?」と、言われると、キム執事は、いつもの、全くスジの通らない悪態をつきます。すると、隣の部屋から、一部始終を聞いていたジェイクが出てきました。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/17  20:04 | 投稿者: Author

記者を集めて、ハン・ジョンイムに謝る振りをするト・へビン。ハン・ジョンイムに「本当に謝罪したいなら、跪いて謝るもんだわ」と、言われると、ハン・ジョンイムの耳元で「絶対にしない」と、言うト・へビン。

ようやく、ソユンのお墓で、自分が欲をかいたせいだったと謝るチャン・ムヨン。

そして、オクチャもソユンの死の真相を知り、寝込み「何も知らないで、笑って暮らしてた」と、嘆きます。正直、これだけでも、スッキリしたわ。

ミンジュが、パク・ヒョンソンの子で無いと知って、いきり立っているミヨンを利用するパク・ヒョンソン。

ミヨンは、記者と会います。これを、ちょうど、同じカフェに来たハン・ジョンイムとボンソンが、ミヨンの相手が記者と解らないまでも、会っているのは目撃します。

洗面所で、パク・ヒョンソンに「記者に話したわ」と、電話するミヨン。実は、個室に、ハン・ジョンイムが居たってパターン。

ミンジュがパク・ヒョンソンの子で無いと言う記事がでます。ト・へビンは「あなたの仕業ね」と、ハン・ジョンイムに電話しますが「あなたを破滅させたい人は、私以外にも居る」と、言われます。ミヨンが会っていたのは記者だったのだと気づくハン・ジョンイム。

怒りに任せて、ト・ヘビンの首を絞めるチャン・ムヨンですが「私は、ミンジュの罪を隠しただけだけど、あなたは、ハン・ジョンイムのお母さんを殺した」と、見事な返り討ちに遭います。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/17  19:21 | 投稿者: Author

パク・ジュニク役:イ・ソルグ 『三銃士』『シークレット・ガーデン SECRET GARDEN』『推奴 チュノ』

あはは。今回、やっとですね。寝込んでいるクムボン・・・。回想・・・。寝込んでいたセグァンを看病した時に、マンジョンと鉢合わせしたようですね。そりゃ、クムボンにしてみたら、うそつきとさんざん言われたのに、セグァンもな訳で・・・。あと、マンジョンがこの交際を反対してるけど、それはマルスクもじゃ無いの?

そんなマルスクは、食中毒騒ぎで寝込んでます。そりゃそうです。

今回の件を「君じゃないのか?」と、テジュンに聞くギョンワン。テジュンは否定し、、ギョンワンは「卑怯なやり方はするな」と、言います。

そんなギョンワンは、フィギョンに「君を守りたいと思っている。その為にはドヒを、引き上げさせろ」と、言いますが、断られます。

食中毒騒ぎの調査をするナヨン。それに協力するセグァンは、被害者の会の代表を名乗る男が居るテギョン調査会社に潜り込みます。ドンジンも調査してくれました。

セジンが執務室に戻ると、ドヒが居て「落ちていた」と、調査会社の名刺を見せられます。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/17  13:25 | 投稿者: Author

ヘウォンはカフェのバイトは辞めたそうです。

ドンヒに「俺の子か解らない」等と言うカン・テソプ。そこにちょうど、カン・ドンソクが帰ってきて「父さんが帰る前は、家に何の問題も無かった」と、言います。

暴言を吐かれたハ・ヨンチュンが部屋に居ると、チャン・ソシムがやって来て「独りよがりだと思っていたドンソクがあんな事を言うなんて」と、言います。

スーパーの前に有る縁台に腰掛けているカン・テソプに「サンシクさんから」と、ヘウォンは荷物を渡します。

屋台で飲むカン・テソプに付き合うヘウォン。そこで、カン・テソプは、長いこと家を空ける事になった理由を話します。昔の自転車事故の加害者からもらった慰謝料を増やそうとしたら、詐欺に遭ったので、詐欺師の女性を追っていたと・・・。でたでた、詐欺に遭うのも韓国ドラマの十八番。

ヘウォンは「加害者は、私の父親です」と、打ち明けます。

母親と電話で話しをさせるドンヒ。しかし、ドンジュは母の実像を知っていたため、電話に出ている人が偽物だと解るので、途中で、電話をドンウォンに代わってしまいます。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ