ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/7/18  20:55 | 投稿者: Author

ドギンがお店で下ごしらえしていると、ジニが居ました。「私の人生を邪魔する気?」と、言うジニ。ドギンは「あなたが私の人生を邪魔した」と、言います。そして、ジニがドギンを罵倒し、手を挙げようとすると、ジヌが止めました。ジヌは「お前、が軽んじて言い女性じゃない。俺の愛する人だ」と、言います。

その後、調理中も、ジヌの言葉が気になるドギン。

ヒョジョンがヒョンソに担当看護師は「これが最後」と、告げます。ショックでヒョンソは寝込んでしまい、気の毒に思った(本心かどうかは別)ホンナンは、ヒョジョンに来てもらいます。これで、また、元気を取り戻すヒョンソ。

急に実家の帰って来るギョンチョル。兄弟たちは、迷惑そうにしていても、ボンネは本音では嬉しそう。

仕事が終って帰ってきたドギンに、ギョンチョルは「あの男に手料理など出すな」等と、言います。更には「育ちの良い女だったら、素行が良い」等と、ギョンチョルは、言いたい放題。しかし、ドギンに「あなたに、今まで、暴言吐かれて来たけど、何とも思わなくなった」と、言われます。

カフェでジニに「それで、どうなったの?」と、聞かれたギョンチョルは「俺にも解らない。結婚を邪魔されるのが嫌なのか、あの女を他の男にとられるのが嫌なのか」と、言います。まぁ、初めて本音を言ったわね。人間の感情ってものは、複雑だから、それ自体は理解出来るけど、それにしても、ギョンチョルは大人になりきれてない大人だわね。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/18  19:53 | 投稿者: Author

冒頭、高校生のホァンジェンが、今のハオ・モンに話していたけど・・・。気になる男の子が居ると言うのは、ハオ・モンの事なのよね・・・。

ホァンジェン母は、ハオ・モン母に男が出来るようにと願掛けします。だけど、ハオ・モン母があの人だと言う事は、ホァンジェン母は確かまだ知らないわよね?

ある女性と、ネクタイの取り合いになるホァンジェン。

その女性は、ハオ・モンにそのネクタイをプレゼントします。その2人が居ない時に、ハオ・モンの事務所を訪れるホァンジェン。この時、ホァンジェンは、自分と取り合いになったネクタイが有る事に気づき、そのネクタイを渡す事をこの時は止めます。

その後、ハオ・モンが出掛けると尾行するホァンジェン。すると、例の女性がホァンジェンと会っているのを目撃します。

そして、その女性と会うホァンジェン。その女性は、誤解を解こうとハオ・モンを呼び出します。その女性は、ハオ・モンを仕事で、シンガポールへ行く事を誘っていたのです。その事を黙っていたハオ・モンに、ホァンジェンはご立腹。まぁ、でも、ホァンジェンからしたら、不安なのね


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 台湾ドラマ

2017/7/18  17:30 | 投稿者: Author

キム博士役:パク・ギュチョム 『冬のソナタ』『天国の階段』『パラダイス牧場』『まだ結婚したい女』

相変わらずビンナにチェリは「逃げたのね」とか、言いたい放題だけど。そりゃビンナにしてみた、らヨンドゥが行方不明になったんだから、コンテストをなげうつしか無いでしょう。

まぁ、でも、今回、チェリなんかどうでも良い様な回でしたわね。はい、やっとですよ・・・。テシク家族が地獄に落ちますよ・・・。テヨンだけは可哀想だけど・・・。

何と、テシクの病院で働いていた看護師さんが、ビンナ、サンウクに協力してくれたのです。テシクが不正しているカルテをコピーしていたのです。

テシクが女優さんに麻酔薬と投与していた事などが、マスコミを通じて白日の下にされされる事に。

ただ、この騒動は、ビンナたちだけでなく、誰がこの騒動を起こしたかは解らないけど、エムマにとっても好機でした。バカテシク家族を、ホテルに非難させ、エムマはミスターコンと、金庫からお金を奪いとんずらします。

ジェイクがユン女史に、スンオクの事を話そうとした時、ユン女史が倒れます。これは、おそらく、キム執事が出したお茶が原因でしょうね。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/18  15:12 | 投稿者: Author

ミンジュが暴れた様で、それを見かねてジュンテは、ミンジュを病院へ・・・。ミョンエの知らせて戻って来たト・へビンは、ジュンテに「ミンジュは姪なのに、絶対に許さない」と、言います。ミンジュが苦境にたたされているんだから、ト・へビンは仕事しないで、看ていたら良いんじゃないかと思ったけど・・・。

それに、ミンジュも確かに悪いけど、この親じゃ、ものの善悪が解らないのも当然で、彼女もやっぱりト・へビンの被害者よね?

そして、ト・へビンがミョンエに「元凶のところへ行って来る」と、行った先は、もちろんハン・ジョンイムが居るギャラリーの館長室。「ミンジュのこうなったのは、あんたのせい」と言うト・へビンは、ハン・ジョンイムに「言葉の使い方が間違っている。ミンジュをここまで放っておいたあんたのせい」と、言われます。

すると、ここからは持論の「私はミンジュを守っただけ。あんたは、自分の娘を守れなかった」と、ハン・ジョンイム曰く、八つ当たりのト・へビン。

ハン・ジョンイムは、パク・ヒョンソンの化けの皮をはがす為に、ミヨンを利用する事にします。パク・ヒョンソンと、ミヨンの密会現場の写真を見たト・へビンはそこに現れ、わざとらしくパク・ヒョンソンの事で電話している男から、録音機を奪います。

パク・ヒョンソンがミヨンに「ミンジュを矢面にたたせるので無く、ヘビンに目を向けさせよう」と、言う音声を聞いたト・へビンは、パク・ヒョンソンの執務室に乗り込んできます。

「暴露してやる」と言うト・へビンに、パク・ヒョンソンは「それは出来ない。君とチャン・ムヨンはハン・ジョンイムの母親殺しを共謀した」と、言います。そのネタで、チャン・ムヨンを黙らせたト・へビンは、まさかのブーメラン。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/18  12:58 | 投稿者: Author

理事役:ペク・ソンイル 『君はどの星から来たの』『イタズラなKiss Playful Kiss』『ロマンスが必要』

ヨンスクが、よりによって引き延ばした昔のスリーショット写真を、部屋に飾るので、ユギョンは「故人の写真なんか飾ってどうするの」と、投投げ飛ばします。ユギョンは「見境が無いなんて、病気だわ」とか言っていたけど、それは、あんただよ。

セジンから電話で「食中毒事件の真相をドヒに気づかれた」と、受けたユギョンは「考えが有る」と、言います。

調査会社に証拠を突きつけるナヨン。すると「カン・テジュンに言われた」と、答える調査会社。

調査会社はユギョンに「言われた通りにしました」と、電話をします。

ユギョンはテジュンに「罪を被って」と、言います。これを、後ろで、ユギョンが聞いていました。

これまた、韓国ドラマ十八番の理事会で、食中毒騒動の件で、突き上げられるフィギョン。そこに、ドヒがやって来て「食中毒が仕組まれたものだったら?」と、言います。そこへテジュンがやって来て「自分がやった」と、言います。ドヒは、患者たち証言させて、自作自演って事で終らせます。

ソンジュは看護師から、ドヒが心臓肉腫で有ると聞かされ、医師に確認してみる事にします。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ

2017/7/18  10:40 | 投稿者: Author

チャン・ソシムに料理を教わるヘウォン。

またも家に帰ってきたカン・テソプは、家族に迷惑がられます。キッチンで、カン・テソプの声を聞きながら、包丁を使っていたヘウォン。包丁に目が行って無くて、呆然としていた感じだったら・・・。やっぱりね。ヘウォンは、指を包丁で切ったわ。お約束で、カン・ドンソクがヘウォンの怪我の手当てをします。

ムルに「ママと話しをした」と喜んで話しをするドンウォン。ドンジュは「ウソよ」等と言い、ドンジュの意味が解らないドンウォンは「ウソじゃ無いよ」と、言います。事情を察しているドンジュは「何にも解ってないくせに」と、1人プリプリ。まぁ、ドンジュとしても、ドンウォンに本当の事話せないし、歯がゆいわよね。

オーディションを受けたらしいドンタク。今の、自分の状況と同じ様なシチュエーションで、演技と言うより、本気で台詞を言っていて、監督からは褒められ合格の様です。

学校帰りドンヒに「パパ」と言うドンジュ。そして「もう一度ママに電話して」と、ドンジュはせがみます。そして、ドンヒが電話したのは当然マリ。ドンジュは「ママの名前を言って」と、言い、マリが何も言えなくなります。ドンジュは、ドンヒに「ママが何で私たちに会いたく無いと言ったのか知りたいから、電話して」と、言います。

ヘウォンに「今朝、聞いた事はどうなんだ?ドンソクも事実を知っているのか?」聞く、カン・テソプ。「はい」と答えるヘウォン。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ