ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2017/7/30  22:00 | 投稿者: Author

オクニョから「隊長のお祖父さまは、パク・テス様で、パク・テス様は、ユン・ウォニョンに罪を着せられ殺された」と、聞かされたソン・ジホンは、にわかに信じられず、遺品も受け取りませんでした。

オクニョはその後、その遺品を見てみます。孫、ソン・ジホンに宛てた手紙には、オクニョが、自分の友である事、一緒に有る地図のところに行けば、役に立つ事などが書かれていました。

その後、ユン・ウォニョンと妓楼で飲んだソン・ジホンはパク・テスについて聞いてみます。悪びれる事も無く「パク・テスに罪を着せて殺した」と、説明するパク・テス。

苦悩の末、ソン・ジホンは、オクニョから遺品を受け取ります。

叔父とは言え断罪すべしと、文定大妃に言う明宗。更に、明宗は、密かにオクニョの素性を探ります。その様子をキ・チャンスが盗み聞きしていました。おそらくこう言う事などから、文定大妃は、オクニョが鬱陶しく感じて行くのでしょうね。

ユン・テウォンは、自分を放免する為に、ユン・ウォニョンを頼ったと、コン・ジェミョンに不満を言います。しかし、コン・ジェミョンは「親子の縁はそう切れるもので無い。それだけでは無い、お前の、商売の後ろ盾になってくれるよう頼んだ。チョン・ナンジョンを倒したいなら、これを利用すれば良い」と、説明します。

オクニョは、チョン・デシクに「安定して、米を得る為に、囚人たちに仕事をさせて収入を得て、署長にも取り分が行く様にした方が良いと思います」と、提案し、塩作りをする事に・・・。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ