ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2018/11/30  21:29 | 投稿者: Author

この機会に「ウチに来たらどうだ?」と、セヒ、ユミンに言うファン・ボンチョル。にやけているセヒ。

セヒ達の寝室で、悪人のファン・ボンチョルでさえも「にやけてたぞ」と、セヒに言います。

ヨン・ソンジュはユミンに「仕事で成果を上げたし」と、本部長への昇進の話をします。ヨン・ソンジュとしては、セヒの過ちの引き換えと思っていて、ユミンもそうだろうと分かって居ました。

スンナムは、チェ・ボクヒの夢を見て、夜中に、積賢斎へ。チェ・ボクヒの部屋でファランが寝ているので、烈火のごとく怒るスンナム。スンナムが、騒いだ為、警察へ・・・。

ユミンから、スンナムが明日釈放されると聞いたセヒは、責め立てます。さすがに、ユミンも「スンナムの気持ちも分かれ。いい加減にしろ」と、言います。

釈放されたスンナムは、カン・ドゥムルに「セヒとユミンを生かしておいたのが、間違いだった。人じゃなくて、怪物を相手にするには、怪物になるしかない」と、言います。

スンナム達は、セヒが横領で裏金作りをしていた事を突き止めます。

それを、スンナムはヨン・ソンジュに突きつけたようです。

ご立腹のヨン・ソンジュは、セヒには謹慎、ユミンには本部長保留を言いつけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/30  19:27 | 投稿者: Author

弁護士役:チュ・ホニョプ 『アラン使道伝』『不屈の嫁』『マイ・プリンセス My Princess』『赤と黒』
ムンチ姉役:ファン・ヨンヒ 『ショッピング王ルイ』『私の婿の女』『華政ファジョンThe Princess of LIght』『馬医』
検事役:ホン・ソジュン 『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『あなたは贈りもの』『私の婿の女』『ドクターズ』
検事役:チン・ヒョングァン 『Queen for Seven Days七日の王妃』『オー・マイ・クムビmy fair lady』『貴婦人』

『プリズン・ブレイク』をしたジョンウ達は危機一髪のところでしたが、ウネに助けられます。

ハヨンと歩いていたソンギュは、ソク達の姿を見て、車で逃げますが、車には、GPSが既に取り付けられていました。

マリア病院にやってきたジョンウは、ソクの姿を見かけて、追うことに。案の定、到着したショッピングモールにソンギュはいましたが、ソクに追いかけられているので、そこでジョンウはハヨンと再会する事は出来ませんでした。

ジョンウは、ソンギュがウネに連絡をする様に仕向けるためには、自分達の脱獄を知らせようと考えます。それは所長達がひた隠しにしようとしていますが、自分達の脱獄を、マスコミに知らせる事でした。

ジョンウの脱獄を知ったソンギュは、ウネに電話をしてきたので、ようやくジョンウがハヨンに会う事が出来そうです。

チャンミョンの不正で、検察から取り調べを受けるチャ・ミノは「嘘発見器を使ったら良いだろう」と、言います。確かに、本来はソノが犯した犯罪なので、検察の質問にチャ・ミノは何度でも「違う」と、言ってもちゃんと“本当”と、出る訳です。しかし検察に「チャ・ソノさん」では“嘘”と、判定が出ます。チャ・ソノ墓穴を掘りましたね。

海外派遣の為、空港にいたジュニョクですが、ジョンウが脱獄した為、足止めを食らわされます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/29  21:20 | 投稿者: Author

スンナムがユミンに「セヒが、ジョンヨンを連れ去ったから、お義母さんは追ったのよ。そして、ジュニョンは死んだの」等と、話しているのを聞いていたヨン・ソンジュは、力なく自分のオフィスに戻ります。

窮地に立たされたセヒは、散々ファン・ボンチョルを嫌がっていたくせに「頼れるのはパパだけ」と調子良い事を言います。ファン・ボンチョルも「俺を、嫌ってたくせに、あと始末をさせるのか?」と、言います。セヒが、「今、私にとって、邪魔なのは伯母さんと」と、言うとファン・ボンチョルは「パン・グァンシクか?」と、言います。あれ?スンナムじゃ無くて?

書斎で、ヨン・ソンジュは、スンナムがこの会社に入ったのは、復讐のためだったのかと、考えます。スンナムは復讐というより、セヒに罪を認めさせたいって感じでしょうかね。そこへ、ファン・ボンチョルが入ってきて「セヒの謹慎は、解いてやっても良いだろう?」等と、話してきます。

ヨン・ソンジュは、ファン・ボンチョルが果たして、セヒの悪事を知っているのかどうか気になります。しかし、ファン・ボンチョルがスンナムを追い出そうとしている事から、おそらく知っているだろうと判断するヨン・ソンジュ。そして、ヨン・ソンジュはファン・ボンチョルに調子を合わせるかどうかで悩みます。

スンナムは、セヒにはお金が必要だったと判断し、カン・ドゥムル達が調べてみると、取引先のお金に手を出している事を知ります。

ファン・ボンチョルは、パク秘書に「パン・グァンシク、チェ・ボクヒとキム刑事を始末しろ」と、言います。パク秘書が躊躇する様な態度なので、ファン・ボンチョルは「信用していたのに」と、言います。パク秘書もこんな汚れ仕事嫌でしょう?

パク秘書は、パン・グァンシクに「調子に乗りすぎたんだよ」と、言います。その通りだけど、セヒもセヒだから。それと、パク秘書は、チェ・ボクヒが働く焼肉屋さんをガス爆発させます。多分、チェ・ボクヒは亡くなってないんじゃないのかな?その直前、チェ・ボクヒの部屋のドアがノックされて、チェ・ボクヒは出て行ったらから。

チェ・ボクヒが亡くなり、一人ほくそ笑むセヒ。この表情をみんな見なさいよと、言いたいけど、みんな、ショックでそれどこじゃないわよね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/29  20:49 | 投稿者: Author

ドヤ顔でヨンオクから、ボングクの不倫相手は、HFグループの娘だと聞かされたジョンブンは、チャン秘書に聞いてみます。そして、その娘婿こそが、お向かいさんだと知ったジョンブンは、複雑な状況に理解できません。

スレが、ユナをボンヒに取られそうだウンシルから、聞かされたチャヌは、ボンヒに、コン・スレからユナを取り上げないようにお願いします。ボンヒに「スレが頼んだの?」と、聞かれたチャヌは「頼むような人だったら、頼みません。もし、話しを聞いてくれないなら、子供の存在を婚家に話す」と、言います。そこへ、ジョンアがやってきました。

焦るボンヒの顔を見たジョンアは、何か有ると感じます。ユナの事をそれこそ、婚家のジョンアは知りませんからね。

大して重く無いチャヌのスーツケースを、重そうにアピールしまくりで(むしろ、手首の傷のアピールかも?)書斎にやってきたイギョンは「出て行くんでしょう」と、言います。チャヌは「子供が産まれるまでは、居る」と、言います。するとイギョンは「父親なのに?」と、文句。

チャヌは「慰めろと言うけど、子供が亡くなったら、心がガランとなるんだ」と言います。イギョンは「私だってそうよ。ただ、表現の仕方が違うだけ」と、泣きます。チャヌが出て行くと、泣きやむイギョン。さすが、女優。

録音室にこもるボングク。ボングクは「死んでも良い」と、倒れる程です。ボングクからの音楽を聴いたイギョンは、以前、ボングクが言っていた言葉をメールし、これを見たボングクがイギョンの自宅にやってきます。それで、ボングクがイギョンに「記憶が戻ったんだろう」と、イギョンに言います。

気づくと、チャヌが立っていたので、イギョンはいかにも迷惑そうに、ボングクを追い返します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/29  19:09 | 投稿者: Author

ホン院長が帰った後、マルスンはインギョンに生母の事を説明します。「私とあの人は、愛し合っていた。幼馴染みだった。ところが、ヨニが旅芸人で来た時、あの人がヨニを見る目は違っていた。ハンスを妊娠した時、不倫状態だった。ハンスが後ろ指を指されるのでは無いかと、心配だった」それぞれに言い分が有るっちゅう事やな。

ホン院長は、ジョンホに「以前、恩人の娘を探していると言いましたよね。それが、インギョンだったんです」と、話します。

ホン院長は、マルスンを非難するけど、インギョンは「母は、私が赤ちゃんの時から育ててくれたんです。私とって、育ての母ですけど、母なんです」と、言います。それと、ホン院長はヨニに対して、罪滅ぼしのつもりで、インギョンを大女優にしようとしたみたいで、インギョンとしては、複雑な気持ちになり、ホン院長とはギクシャクした感じになります。

ちなみに、ホン院長の罪は、テジュンの手紙をヨニに渡していなかった事の様ですね。ヨニが結婚してしまうと、自分が一人になってしまうからと言う理由の様ですね。

ジョンホはインギョンに「母は、僕達を置いてアメリカに行ったんだ。しばらくは連絡取れたんだけど、それからは連絡は取れなくなった。母に愛された記憶は無い。だから、君のお母さんに関して、僕は何も言えないんだ」と、言います。しかし、インギョンは「逆に励まされました。誰にでも、苦しい経験が有るんですね」と、言います。

俳優が、大麻で逮捕された新聞記事を見て、ミヌはこれだと思い、ソヨンに話し、ソヨンは「大麻で捕まれば、この世界から追放ね」と、インギョンの罪を捏造する事にします。

突然、インギョンの元に警察が現れ、インギョンは大麻吸引で逮捕されます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/29  10:10 | 投稿者: Author

テスから、防犯カメラに映る自分の姿を見せられたジョンウ。テスは「ハヨンと病院で会ったんだろう?話してくれないか?」と、ジョンウに聞きます。事件の全貌を聞いたらしいテスは、怒りを抑えられません。ジョンウの脱獄にテスは、手を貸す事に。

あれ?所長は、前回の段階では、まだ、所長室に誰かが入ったとは、まだ気づいていなかったようですね。所長室に泥が付いている事に気付いた所長は、所長室にカメラを取り付けます。

そして、所長がそのカメラの映像を確認すると、保安課長の姿が有り、激昂します。実は、その後に、ジョンウの映像があるのですが、それに、所長が気づく事は有りませんでした。

そして、いよいよジョンウ、シン・チョルシク、ムンチの3人が『プリズン・ブレイク』を、決行します。この手の事は、必ず、途中でハプニングが付きもの。なんと、所長室に鍵がかかっていました。まぁ、そりゃそうなんですけど。移送の日は明日のジョンウは、何としても『プリスン・ブレイク』するしか無く、ガラスを割る事で強行突破します。

最後の鍵は、テスが貸してくれていました。監視塔から抜け出した3人に、刑務官が気づき発砲しようとしますが、テスがそれを食い止めます。『プリスン・ブレイク』成功。帰って来た刑務所長が、ガラスが割れている事に気づき、サイレンが鳴らされます。

ジュニョクにチャ代表がミヌだと見抜かれたチャ・ミノは、ジュニョクに「海外派遣行ってきてください」と、言います。ジュニョクにしてみれば、ジョンウを踏みにじっての機会でしたが、チャ・ミノからすれば、海外へ追いやる意味も有ったんでしょうね。

ソクがマリア病院にやってきますが、病院長はソンギュの事はしらを切ります。しかし、ソノは、ソンギュの車に気がつきます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/28  20:54 | 投稿者: Author

セヒが証拠隠滅と偽証教唆で、逮捕されます。もちろんセヒなので「私を誰だと思っているの」とか言って、手錠をはめた手で警察を突き飛ばしてるよ。手錠が当たったら、警察の人、痛いじゃない。

ユミンは、スンナムに「この間、見せようとしていた動画はこれに関することか?」と、聞きます。ユミンはスンナムに相手にされないばかりか、カン・ドゥムルに阻まれます。

ファン・ボンチョルはこれまでの事を思い返し、セヒが関わっていると言う事はなんとかくわかってはいるでしょう。ファン・ボンチョルは、パク秘書に「セヒがどんな罪を犯したのかという事と、口を塞いだ方がいい人を調べてくれ」と、いいます。それと、マスコミにもばれない様にと言うのがファン・ボンチョルには有った様です。

ユミンは、セヒに面会すると、弁護士が来ない事に苛立っているので「社長がよこさない様にしている」と、伝えます。それと、ユミンは「本当にやってないのか?」と、聞きますが、もちろん、ここは、お得意の逆ぎれのセヒ。

タクシー運転手が「この人(セヒ)に、偽証は強要されてない」と、証言し、セヒは釈放されます。

ファン・ボンチョルは「やったなら、本当のことを話せ」と、いいますが、セヒはしらを切り通します。自分でも許されない罪だとわかっているんでしょうね。

ユミンは、自分のオフィスでスンナムに「俺の邪魔はするな」と、言ってきます。こいつも、つくづく利己的だな。

スンナムは「ジュニョンのことなのに」と、タクシーにはチェ・ボクヒしか乗ってない動画をユミンに見せます。スンナムは「セヒがジュニョンを連れ去ったから、お義母さんは追ったのよ。セヒがジュニョンを死なせたのよ」といいます。これを、ヨン・ソンジュが聞いていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/28  19:26 | 投稿者: Author

ジョンアは、ボンヒに「イギョンが妊娠して、チャヌは戻ってくる事になった。弟に言えば?」と、言います。

ボンヒから、それを伝えられたボング。ボンヒは「デギョンとジョンアには気をつけなさい」と、ボングクに言います。

早速、デギョンのオフィスに乗り込んできたボングクは「大層な事を頼んだか?財閥の二世にしてくれと頼んだか?イギョンさんの子供を守ってくれと頼んだんだ」と、言います。しかし、デギョンに「チャヌの子の様だ」と、にやけながら言われるボングク。

ボングクが、デギョンのオフィスを出るとチャヌがいて「聖人君主みたいなふりして。スレを浮つかせて」と、文句をつけてきます。

イギョンは、チャヌがようやく帰ってくると、ベッドに入りますが、チャヌが寝室に入ってこないので、面白くありません。

ボンヒがユナと一緒に暮らすと連れ出そうとするので、コン・スレが「留学費用は私がなんとかする」と、言います。するとボンヒから「あの男からお金を借りるとでも?イギョンはあの男の子供を妊娠している」と、告げられます。

そして、チャヌから呼び出されたコン・スレはしてはいけない事をしたと、別れを告げられます。それでも、立ち去るコン・スレにバックハグをしてしまうチャヌ。コン・スレは「おばさんを喜ばせる」と、言います。

ジョンブンとヨンオクはそれぞれの子供の事を言います。この時、ヨンオクは、ボングクの不倫相手は、財閥のお嬢様で、ボングクの子を妊娠していると、話します。こんな事から、チャヌがイギョンのお腹の子は、自分の子じゃないと、わかるんじゃないかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/28  18:47 | 投稿者: Author

ペク会長役:ヨム・ドンホン 『王の顔』『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』『隣人の妻』『天命』『キング』

インギョンが来た事が分かったジョンホは、ソヨンがわざと二人を呼び出した事を悟ります。しかし、これまた、悪女の定番、ソヨンがグラスを割って、手首を切ったため、ジョンホはインギョンを追いかける事は出来ませんでした。

ソヨンが病院で目覚めると、ジョンホは「一人で退院しろ」と、捨て台詞を吐いて出て行きます。まぁ、ソヨンからすると、ジョンホが好きなんでしょうね。おそらく、親が決めた結婚で、ジョンホが自分に興味を持ってくれなかった寂しさから、不倫したんでしょうけど、こんなことしていたら、余計に嫌がられるじゃん。

ジョンホが美容院へ行き、ホン院長が取り次ぎますが、インギョンが部屋から出て行く事は有りませんでした。

化粧品会社の会長に、会うインギョン。見るからに、セクハラ。ソヨンが「私が、紹介したの」と、インギョンに言います。

そして、セクハラの会長と食事のインギョン。セクハラ会長が近づこうとした時、インギョンは「贈り物が有ります」と、バレエのチケットを差し出します。インギョンは「奥様は美容院のお客様です。娘さんもバレエを学んでいるんですよね」と、言います、これで、退散のセクハラ会長。

親睦会のはずなのに、ソヨンがやってきたため、不審に思ったジョンホは駆けつけます。インギョンは「頼ってはダメなのに、社長に助けてほしかった」と、言い、ジョンホはインギョンにキスをします。

ホン院長に、盗んだ写真を見せたマルスンは「インギョンに生母の事は話さないで」と、言います。何か有ると感じたホン院長は調べてもらうと、ヨニが重病の時、ヨニの夫をマルスンが誘惑した事を知ります。その事でマルスンの家で話しをするホン院長。ちょうどインギョンが帰ってきたので「今の話しは何?」と、なります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/28  13:16 | 投稿者: Author

『プリズン・ブレイク』したけど、舞い戻ってきたため、新たに『プリズン・ブレイク』を考えるジョンウ。

ジョンウとシン・チョルシクが、こそこそ、脱獄について考えている事に気付いたムンチは、ロトの当たりくじに見せて「仲間に入れて」と、頼んできます。しかも、彼は手ぶらで頼む事はせず、ちょうど、ジョンウ達が頭を悩ませていた、刑務官が持っている鍵を既に手に入れていました。

そして、これまた、3人でこそこそ鍵について話していると、同房の仲間達が、聞いていました。こうして、仲間が増えていくのも『プリズン・ブレイク』と、同じだわ。

まずは、脱獄の予行練習をしてみるジョンウ。ジョンウが所長の部屋から屋上に出たところで、所長が保安課長に「タバコの取引がある。房内検査しろ」と、話しているのが聞こえてきました。所長室に戻った所長は、わずかな違いを感じ取っていたようです。

ジョンウ達の雑居房の房内検査が始まっても、まだ戻って来ていないジョンウ。トイレから出てくるんじゃないの?と、思っていたら、案の定でした。トイレには出入りできる所が有るの?

チャ・ミノの母が会社を訪ねてきました。最初はチャ・ミノに「ねぇ〜ソノ、ミノに電話して」と、言っていた母だけど、チャ・ミノに「ソノはどこ?なんで、ソノの服を着ているの?」と、言います。まさかチャ・ミノ、母にも手をかける?

ジョンウを踏みにじって海外派遣のジュニョクは、次長検事から、操作ミスは命取りで有る事と念を押されます。録音できるぬいぐるみを眺めた後、ジュニョクは「ソノ、なぜそこまでする」と、独り言。ジュニョクってば、人のせいにしてないで、自分のケツは自分で拭いてください。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ