ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2018/11/19  19:31 | 投稿者: いい加減人

前回の最後にセヒが開き直って「親が、子供に会って悪い?」とかカン・ドゥムル達に言っている時、すでに、ユミンは木の陰に隠れて、話を聞いていたのに、今回は、言い終わった後、木の陰に隠れていたな。あと、おかしかったのは、カン・ドゥムルが、セヒに暴言を吐かれた時は、怒るカン・ドゥムルをスンナムが止めて、その逆の時は、カン・ドゥムルが止めてるの

これに怒ったカン・ドゥムルは、ファン家へ・・・。カン・ドゥムルが「会長と社長にお話しが有ります」と、言うので、ファン・ボンチョルは、ヨン・ソンジュが「不在なため連絡する」と、言って寝室で、セヒに電話をします。

セヒは「カン・ドゥムルを追い出そうと、セジョンを利用した。パパなんとかして」と尻拭いをファン・ボンチョルにたのみます。思いつきでやってるのかよっ!

カン・ドゥムルは「社長が知ってる通りです。セヒが家出をしている時、付き合ってました。彼女は赤子を置いて、出て行きました。そして、やっとの事で、子供の母親を見つけると、他に好きな人がいるから、忘れろと言われました。それで、諦めて、それで良かったのに、セヒがセジョンに会うなら、黄龍との提携を破棄するかもしれません」と、ファン・ボンチョルに伝えます。

ユミンの方は、スンナムの家にやってきて「知ってたんだな。セジョンがセヒの子だと。何で、俺に言わなかったんだ。何にも知らない俺を見て、面白かったか?」と、言います。「言ったところで、何も変わらない」と、言うスンナム。その通り。ユミンは「セヒがどうしようと関係無い。ただ、俺は、気になって・・・」と、言いかけます。

スンナムも、何言い出すの?って顔をしていたけど・・・。ユミンは、セヒの事は利用するためだけに結婚しただけだから、やっぱり、スンナムの事は気になるって事なの?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/19  18:58 | 投稿者: いい加減人

イギョンに、壊したチャヌのスーツケースを、買ってくるように言われた挙句「子供じゃ無いんだから、監視しないで」と、言われたジョンア。イギョンが寝室を出て行くと「自分勝手なんだから。自分で、買ってきなさいよ」と、ジョンアは独り言。

同感。なんでもかんもで、自分の思い通りにさせようとするし、上手くいかなければ人任せ。お嬢様ってのは、こんなもんなのかしらね?

マジュンに呼び出されたチャヌ。マジュンは「家族が話していた話は本当か?」と、聞きます。認めるチャヌ。マジュンは「だから、家を私達に貸してくれたのか?復讐で近づくなんて。浮気したボングクより悪い。人の気持ちをなんだと思っているんだ」と、言います。何も言えないチャヌ。

そこへ、ちょうど、イギョンとコン・スレがやってきます。カフェを出て行くマジュン。追うイギョンはマジュンに電話をします。マジュンは「バスに乗ったよ」と、言ってた電話を切った後、悲しげな顔で、コン・スレを遠くから見ています。

イギョンは、チャヌにセボムの話をします。チャヌに「記憶が戻ったのか?」と、聞かれて、イギョンは「戻っていない。子供の事を忘れるなんて」と、自分を責めるように、話します。大事なトコは、もっとすごいからって感じだけど。

その後、イギョンは、コン・スレがインソプと取引をして、ユナと渡米し、帰国したら、会社に戻る事になっている事を話しますが、チャヌは信じません。

イギョンをベッドに寝かしつけるチャヌ。チャヌに電話がかかってきて懲戒委員会が開かれると、聞かされます。聞いているイギョン。イギョンは会社にやってチャヌにその話をすると、チャヌに「さっきは、セボムの事で泣いていたかと思うと、懲戒委員会の事で、怒って話をしてきたり、君の何を信じて良いか分からない」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/19  18:29 | 投稿者: いい加減人

ミヌから「引退しなければ、子供は返せない」と、言われたインギョンは、従うしか有りませんでした。

ホン院長に「どう考えても、ピョン・グンテが怪しい。あなたの尾行にも気づかなかったのに、グンテが施設に行った時、子供がいないなんて」と、言われるインギョン。

ミヌに子供が見つかったかどうかを聞かれたピョン社長は「ホン院長は、まだ、なんとかなるんですけど。ナム社長の方はどうも」と、見張られていて身動きが取れないような事を話します。

すぐさま、ミヌはインギョンに電話をして「社長に話したのか?社長に話したら、子供が戻らないぞ」と、警告します。

憔悴しているインギョンが気になるジョンホですが、スンジョンの事しか頭に無いインギョンは「私達は、社長と女優って仲だけです」と突っぱねます。

インギョンは、施設の前で、スンジュンを探します。

ソヨンの策略で、フィルムが破損し、封切りが間に合わないかも知れない事態に。すると、インギョンは、ジョンホに「会社以外のだったら、フィルムは大丈夫なんですよね?検閲に出したのが有ります」と、言います。こうして、封切りに間に会うことが出来ました。

記者会見で、ミヌは、インギョンに引退を言わせようと、記者に質問をさせます。インギョンは「次もチャ監督の作品に出ます」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2018/11/19  9:23 | 投稿者: いい加減人

パク刑務官役:チョン・ソクチャン 『六龍が飛ぶRoots of the throne』
ジュニョク母役:キム・ミギョン 『青い海の伝説Leged of the Blue Sea』『上流社会the privileged』『本当に良い時代』

買い物をしたチャ・ミノはうっかり、ミノの名前でサインをしてしまいます。お店の人は名前を確認しないのかしらね?この時、チャ・ミノは遺体引き渡しの時にも、ソノで無く、チャ・ミノの名前で書いた事を思いだします。科捜研に電話するも、明日にしてくれと言われるチャ・ミノ。

チャ・ミノを追っていたジョンウの後輩は、チャ・ミノが遺体引き渡しの書類に、チャ・ミノと書いているのを確認します。検視官が事故に遭った記事を読む後輩。チャ・ミノは、科捜研に、ある人物が訪ねた事を知ります。それが、後輩だと知るチャ・ミノ。

後輩は、ウネに車を運転しながら「会いたい」と、電話をします。その最中、事故に遭う後輩。後輩の事故の車から、遺体引き渡しの書類を持ち去る男の姿が・・・。

テスはハヨンが入っているスーツケースを見つけますが、中身は空。この場面がニュースで出ていていたけど、現場でそのまま、空のスーツケースを、韓国では映すの?

引き渡しの書類を燃やすチャ・ミノは、手先の男ソクに、スーツケースが空だった事を責め立て、フルボッコに。ソクはハヨンを手にかけるのは躊躇したかな?

ちなみに、後輩は意識不明の重体。亡くなっていなかったのは良かったわ。

「家に帰りたい」と、言うジョンウのために、ウネは現場検証が代役だった事をネタに、デボンに訴えます。現場検証を口実に家に帰ったジョンウ。この時、シン・チョルシクから教えられた16Kの意味が、ハヨンの体重で有る事をジョンウは思い出します。それと、ジョンウは、ビデオカメラのメモリーカードをすり替えた事も思いだします。

ジスの葬儀の時、ジョンヒに“家を片付けないで”と、メモを渡したのは、これだったのかと言う事もジョンウは、思い出します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ