ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/4/17  13:31 | 投稿者: Author

ジェソンは、ジスがヘソンに合わないと言うミョンヒに対して、25年前のミョンヒの失態を話します、「スノク達は、ウンソクの事など、見守っていなかった。飲酒運転で、車が故障し、故障を直している店で、テス達の車に乗るウンソクを見かけたんだ。君は焦るあまりスノクの嘘を見抜けなかったんだ」と、話します。

それと、ジェソンは「君は、交通事故で意識失ったふりをしなけれなばな。なぜ、あんなところに行っていたのか、その理由を聞かれるからな」と、言います。何も言えなかったミョンヒですが「今更」と、必死の言い返し。ジェソンは「そうだな。25年前の事をどうこう言うつもりは無い。母親になる努力をしろ」と、言います。

ジェソンは、ジスに「製パン所、製パン所で働く事、恋人の事、全部心配しなくて良い。それと、戻らなくて良い」と、話します。戻らなくて良い事に、喜ぶジスに、いささか寂しそうな表情のジェソン。「恋人は優しいか?」と、聞くジェソンにも父親としての愛情を感じます。

ドギョンを戻らせるために、テスを殴ったノ会長ですが、ノ会長の思惑とは別に、ジアンからでは無く、ソヒョンから「お祖父様が、ジアンさんの家に行った」と、聞かされたドギョン。そして、会長に会ったドギョンは、ノ会長がテスを叩いた事も知り「こんな家だから、ジアンとは結婚しないんです。もう、お祖父様の操り人形にはならない」と、言います。

エコ廃材事業が、軌道に乗りそうなドギョンでしたが、工場契約をもちろん、ノ会長の差し金で、破棄されます。その事情を知ったジアンは、徹夜で資料をまとめヨングクに「ドギョンさんに渡して。私からと言わないで」と、言って渡します。ヨングクはしっかり「ジアンさんからだ」と、言って、それをドギョンに渡します。

ドギョンはジアンに「結婚は出来ない。でも、恋をしよう」と、言います。受け入れるジアン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/16  19:30 | 投稿者: Author

ミンギュが息を引き取ります。

ジョンウクは、ソジンの行方を聞くと「不明」と、言われます。そうです。ソジンはミンギュが入院していた病院にいる訳で・・・。「どうしよう」と、泣きわめくソジンに、秘書のインは「じゃ、今から、オさんの家族に、本当の事話しに行きますか?それが、できないなら、我慢してください」と、言います。

そう、そうなのよ。ソジンはミンギュの事故を「私のせい」と、責任感じているなら、警察で本当の事を話せば良いだけの事。それが、出来ずにヘスクの言いなりになっているなら、徹底的に、ミンギュと会っちゃいけないのよ。やってる事が中途半端。さらにソジンは「ソンヒョンがかわいそう」って・・・。

此の期に及んでも利己的で、ミンギュの家族の事を考えていないのよね。ソンヒョンは一応、実父は亡くしたけど、父親はいるでしょう?前にも言ったけど、一家の大黒柱を失う事になったダンジ家族の方が、よっぽど、気の毒だわ。

ジェジンがファヨンの病室で、ジョンウクに真相がばれた事を話していると、ジョンウクは証人の看護師さんを連れてやってきます。「ファヨンさんを殴ったのはこの人です」と、スマホの写真を見せる看護師さん。

ラニョンが、自宅で、その事を電話で聞かされていると、ジョンウクが入ってきます。2人の口論が聞こえてらしいパク会長が入ってきて「何?」と、騒ぎになります。パク会長はラニョンに「人に罪を着せるなんて。出頭しろ」と、言います。ヘスクは「他人の事なのに、なんでウチの恥を晒すの」と、言います。ヘスクは、この言葉が全てですね。

ミンギュのお葬式。喪服で、ソンヒョンと訪れるソジン。ソジンの口紅が派手でしたけど。葬儀場を出ると、ソジンは、ミンギュさんゴメンなさい、私を許さないで。私はこの子を守らなきゃいけないのと、思います。独りよがりな母親だ事。ソンヒョンに実父とお別れの挨拶をさせたのでしょう。

あれだけ、ミンギュさんがいなきゃ、生きていけないとかソジン言ってたのに、むしろ、決意したような顔をしていたわよ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/16  19:05 | 投稿者: Author

相変わらず、話は堂々巡りだけど、今回、イギョンが出てこなかったのは、幸いだったわ。

ユナは、チャヌに自分のは肝移植が出来ないのかを聞きます。「子供だからできないんだ」と、答えるチャヌ。それと、ユナは自分が、病気の事を知っていると話した方が良いかを聞きます。チャヌは「愛していると言う伝えれば良い。人は寿命がある。ママは、警告を受けたんだ。だから、治せるチャンスが有る」と、言います。

ボングクに検察から呼び出しの電話が来ます。さすがに、ボングクもこれが現実となると、怖気づきます。ボングクが家を出ると、ユナがチャヌと一緒でユナは「一緒に帰ってきたの」と、言います。ユナだけを帰し、ボングクと話すチャヌは「ユナに呼び出されたんだ」と、言います。

それなりに、面白くないボングクに「ユナは、スレさんの病気を知っている。僕みたいな立場の方が話しやすいんじゃないかな」と、言います。

その後、ボングクはボンヒに「ユナにスレの病気の事を話したのか?スレが一番知られたくないのが、ユナなのに」と、言います。ボンヒは「あの子は大人びている。肝硬変か肝臓癌か?と、聞かれたのよ」と、話します。

ユナとチャヌで、コン・スレのために料理を作った様で・・・。ユナは、コン・スレに病気を知っている事を打ち明け「悪い子だったかな?と思って」と、泣きます。はい、実母のボンヒに似て、わがままでした。

ボングクの事で気をもむヨンオクは「他の男に惚れた女房のために、デザインを盗むだなんて。チャヌにお金を出させれば良いのに」とか、此の期に及んでも、ご都合主義の発言。これで、ジョンブンと一触即発状態。ボングクが浮気した事は、ヨンオクとしては、棚にあげちゃうのかね。

検察に、ボングクにはチャヌが、コチーム長はデギョンが、付き添ってやってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/16  18:27 | 投稿者: Author

セゴン(少年時代)役:ソン・ウィジュン 『階伯ケベクGYEBAEK』
セゴンの母役:イ・ヨンス 『凍える華』『夢みるサムセンYUMEMIRU★SAMUSEN』『悲しき恋歌』

セゴンと付き合うナンヒ。2人は校内を何周も歩いた様で。このシーンはオープニングに出てきていますよね。

セゴンは、帰国する母親と7年ぶりに会うのだと、ナンヒ(もちろん顔はミジュ)に、話します。それが、公募展の日で、母親にいいところを見せたいセゴン。ただ、7年ぶりなので、母親とのコミュニケーションに悩むセゴンに、予行演習をするナンヒ。

ある時、ナンヒは、セゴンの憧れの人ってのが、どんな顔なのか知りたくなり、セゴンに自分を絵に描いてもらいます。出来あがった絵を見て、それがミジュと知ったナンヒは、ショックを受けます。

ミジュから電話で「今、大学にいるの。南山の人と会う」と、言われたナンヒは、慌てます。そして、ナンヒは、セゴンを見つけたその先に、ミジュの姿が・・・。急場をしのぐため、消化器を噴射するナンヒ。

その後、テヒョンに頼まれ、撮影している場所に行くナンヒ。セゴンも一緒な事に、不満そうなテヒョン。その撮影場所にあるプールに落ちる、ナンヒとセゴン。この時、ナンヒは、水中で水をかいた時に、指輪が外れます、セゴンに本来の顔を見られた瞬間、顔をそらすナンヒ。

セゴンに見つからないように隠れるナンヒは、テヒョンに「秘密を話すから」と、言って、なんとか協力を得て、セゴンに帰ってもらいます。バス停でセゴンは、タクシーに乗るミジュの姿を(こちら本物)目撃し、撮影場所に戻ります。セゴン、ミジュ、ナンヒ、鉢合わせ。ナンヒはミジュに思わず「ミジュ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/16  13:26 | 投稿者: Author

ジスがヒョクの車に乗ると、警察がやってきます。ジス誘拐で、警察で取り調べを受けるドギョンとジアン。警察を出てきた2人は、出会った時のセリフを再現、その様子を見ているミョンヒは、若い時のジェソンとの事を思いだします。

ヒョクの車に乗ったジスは「戻ら無いと」と、言います。ヒョクは「お前は、自分の意思で俺の手を取ったんだ。お前は俺が現れるのを待っていたような顔だった」と、言います。はい、その通りだと思います。ヒョクはジスをシェアハウスへ・・・。

ヘソンの家で、ジェソンとミョンヒに事情を説明するドギョンとジアン。2人の仲を疑うミョンヒに「私は、家に戻ります」と、言うジアン。

ジスは、ジアンに「死のうとしたんでしょう?」と、言います。ヒョクは名前は言ってなかったけど、その話しをジスにしていたんですね。ジスはそれがジアンだとわかったんですね。わだかまりを無くす、元双子。

ジスに「無理して行くなと言っただろう」と、言うジェソン。ジスは「言いたかったんですけど、お父様は婿で、お祖父様の言いなりですし、ご迷惑かと思いまして」と、言います。

ノ会長がテスの家にやってきて、ドギョンとジアンが「今風に言うとデキてるらしいな」と、言います。テスは「ジアンは嘘をつく子では有りません」と、言います。毅然と答えていたのは良かったわ。テスに「長男夫婦が、働いている会社をクビにするなど、造作も無い事だ」と、ビンタするノ会長。なんでも力づくの財閥。

家に戻ったジアンに、ノ会長が来た事を話すテス。ジアンは「会長のお孫さんとは付き合ってはいない。だけど好きなのは本当よ」と、正直な気持ちを話します。

ヒョクとラブラブで出勤したジスは、パン屋を買おうとしているミン部長に会います。ジェソンに助けを求めるジス。

「あんな品の無い男とウンソクを付き合わせる訳には行かない」と、言うミョンヒ。

それに対し、ジェソンは「25年前、あそこは大雨で、橋が流されたんだ。ソ夫妻がウンソクを助けてなければ、ウンソクは死んでいた。スノクは、誰かが来るのなんか、見てなかった。君は自分は清廉だと言ったな。ウンソクを見失ったのは、君が浮気相手と会っていたからだ」と、怒りをぶちまけます

マジか?浮気が問題だけど、子供を車に置きっ放しが問題だと思うけど?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/15  21:13 | 投稿者: Author

ミンギュが言葉を発したと聞かされたヘスクは、急ぎ、ミンギュがいる病室へ。ミンギュにソジンを思うなら、事故の真相は伏せるように言うヘスク。この時、ミンギュは、事故の時、秘書のインが自分を助けようとしてたけど、電話で話して、諦めていた事を思い出します。本当、利己的なヘスク。

ミンギュが反抗的な態度をとったため、ヘスクは「何でなのよ」と、言う感じで、ミンギュの体を激しく揺さぶります。多分、これだけもで、危ないと思うけど、揺さぶったときに、ミンギュの頭がベッドのバーに当たってしまいます。なので、病室には、異常を示す音が鳴り響きます。にもか関わらず、ミンギュの体を揺さぶり続けるヘスク。

秘書のインが病室に入ってきて、ヘスクを外に連れ出します。その時、ちょうどイェウォンがやってきます。後に、イェウォンが2人の姿を見たとかの展開になるかな?ミンギュの異変に気付いたイェウォンは、医師を呼びに行きます。

ファヨンへの暴行容疑で、逮捕されてしまうダンジ。

ヘッサルが、ジョンウクのオフィスに来て「ママを助けて下さい」と、お願いします。ジョンウクのオフィスは、セキュリティー厳しいだろうに、子供がたやすく入れるのね。

ジョンウクはダンジの調査をしてみると、防犯カメラの映像は削除されていると、言われます。ところが、ファヨンが暴行を受けた時、そこにいた人を見た看護師が写真を見せてくれました。もちろんラニョンです。ジョンウクはその写真をジェジンに見せて、解決する様に言います。

ジョンウクのおかげで(?)出してもらえたダンジが、ミンギュの病室へ駆けつけると、すでに息を引き取った後でした・・・。え?ミンギュ亡くなったの?後で、出てくる?オープニングに名を連ねてますけど?ソジンも病室の出入り口で、崩れ落ちます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/15  19:34 | 投稿者: Author

ボングクが捕まる恐れがありながらも、検察で本当の事を話すコン・スレ。コチーム長は、デギョン側だと、検察は言っていたけど、デギョンは、コチーム長を脅したし、自分側についていると思っているんでしょうね。コチーム長が、今更、コン・スレからデギョンに寝返るとは思えないけど。

帰ってきたコン・スレがボングクに「あなたのせいにはしなかった」と、話すと、いつものように「だから、嫌なんだ」と怒るボングク。コン・スレは「そう言うと思って、あなただと話した。私の入院費のためにした事なのにごめんなさい」と、言います。褒められた事じゃ無いとは言え、ボングクも必死だったからそうした訳で、むしろすっきりした気持ちになるでしょう。

ドナーになるため、病院へ行っているイギョン。そこで、チャヌに出くわします。カフェでイギョンはチャヌに「あなたでは、危ないから、私がドナーになるの」と、話します。「どんな手術も安全ではない」と、声を荒らげるチャヌ。イギョンは嫌いだけど、横槍入れるだけで無く、一応、自分が提供しようとしているのは、買うわ。まぁ、不純な動機だけど。

チャン秘書から、報告を受けるインソプは、デギョンについて「どうせ、嘘だとわかるのに、なぜ、そんな嘘をつくんだ」と、嘆きます。ただ、今の所、デギョンが流失の話をした証拠は有りませんからね。

マジュンは諦めきれず、知人に電話するけど、繋がりません、そりゃ、トンズラしている訳ですからねぇ〜。

ユナは、チャヌに「私が、ママが死ぬかもしれない事を知っている事を、ママに話した方が良い?ママに心配かけるから、言わない方が良い?と、相談します。チャヌは「知っていると言った方が良い。そして、たくさん愛していると話すんだ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/15  18:53 | 投稿者: Author

露天商役:イ・イェリン 『棘とトゲと蜜』『凍える華』『恍惚な隣人』『風船ふうせんがむガム』『女を泣かせて』

セゴンは、ナンヒ(セゴンからすると顔はミジュ)に、モデルを頼みますが、断られます。セゴンはナンヒに「南山で会ったじゃないか」と、言いますが、ナンヒにその記憶は有りません。

ナンヒは、ミジュに会います。ミジュは留学から帰国したのでした。ナンヒに手帳の事を聞くミジュ。その手帳には南山で会った男の連絡先が入っていたのでした。その男が、セゴンな訳ですね。

セゴンはナンヒのために(セゴンからすると、顔だけはミジュ)ナンヒをデートに誘います。そんなナンヒに「デートはここまで」とか言われて、ふられた気分になるセゴン。

ナンヒの父が、旅行に行くようでその準備を手伝う母、ジェファ。ナンヒが姿を表すと、外していた魔法の指輪を急ぎはめるジェファ。って、事は、ナンヒの父に魔法の指輪は関係無いって事じゃん

ミジュと話すナンヒ。その姿を目撃したセゴンは、見た目ミジュが2人状態。もちろん、ナンヒは、魔法の指輪をきっちりはめてます。

ナンヒがモデルをするため、サイズを測るセゴン。セゴンからするとナンヒは思ったより背が小さいとか、ウエストが太いとか、になります。ただ、胸はナンヒがパットを入れて来たため、セゴンの理想通りで、セゴンはナンヒにキス。

セゴンが南山の相手と電話で話しをしようとするので、ナンヒはキスをして、それを阻止。ナンヒは、セゴンの南山の相手がどんな人なのか気になります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/15  9:56 | 投稿者: Author

シェアハウスにやって来たノ会長は、ドギョンとジアンに「こんな狭いところに大勢で住んで無いで、2人で暮らせば良い。買い取る」と、3倍、5倍とお金を出します。しかし、そこは、ヨングクの持ち物。ヨングク自身、財閥の孫なので、ノ会長の思い通りには行きませんでした。相手が財閥って、手を出せないって初めてのパターン

ヨングクは、ノ会長に侮辱されても、我慢するジアンの姿を見ていました。その事を、ヒョクに話すヨングクは「ドギョンのためだろう」と、言います。ジアンの立場では、何も言えないしね。

ジスは、留学準備をし、ナグムにも「明日まで来ます」と、お店を辞めます。

ジェソンはジスに「無理に行かなくて良いんだ」と、言いますが、ジスは「韓国にいる理由が無くなりましたから」と、強がりを言います。

ジスは韓国を発つ前に、テスとミジョンを訪ねて「留学する」と、言います。川の字になって寝る3人。ジスが「実の子と差別されても仕方ない」と、いうと、ミョンヒは「違うのよ」と、ジアンをヘソンに行かせた事情を話し、ジスを傷つけた事を謝ります。わだかまりが、無くなりつつあります。

ソヒョンに電話したジホが、ジスの留学を知り、ジアンに電話。ジアンはさらに、テスからもジスの留学を聞かされます。ジアンは、ドギョンとヒョクの協力を仰ぎ、空港に向かうジスを止める事にします。事情が分からないドギョンに、ジスとヒョクが付き合っている事を教えるジアン。

ジスとミョンヒが乗る車を、挟むジス達。ヒョクが車から降り、車に乗っているジスにて手を差し出します。止めるミョンヒを振り払いヒョクの手を取るジスは、そこから逃げます。

DVDの宣伝、今回から無いわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/14  22:01 | 投稿者: Author

討伐隊として、女真族の鎮圧に、北方へと向かったイ・フィ。実は、手縫いの綿入れをイ・フィに渡す為、チャヒョンは、兵士に変装して、一行にいました。

家では、チャヒョンの母が、チャヒョンが居なくなったと大騒ぎ。ちょうど、イ・ガンがその場にいたので、当然、イ・ガンの耳にその件が入ってしまいます。イ・ガンはソン・オクに「私が責任を持って、チャヒョン殿を連れ戻す」と、言います。イ・ガンの隙を見せたらいけないのに・・・。女の身のチャヒョンの母は、そんな情勢なんかわかりませんよね。

綿入れが出来上がっていないチャヒョンは、途中の陣営地の一角で、こっそり縫い続けています。陣幕から抜け出る怪しい兵士を見かけるイ・フィ。それは、チャヒョンな訳ですが、出来上がった綿入れを見て、満足していると、首元に刀が。振り返った人物が、チャヒョンで驚くイ・フィ。

チャヒョンは「もう一度会いたかったのです」と、言います。その晩は、他の兵士もいる中で、イ・フィの陣幕で寝るチャヒョン。他の兵士もいるのに、イ・フィとチャヒョンは口づけしたり、一体何をやってるんだか・・・。そして、イ・ガンがやってきて、連れ帰らされるチャヒョン。

イ・フィがヤンアン大君に「女真族と交渉した方が良い」と、言うので、交渉に行かされる事に。パク・キトゥク、それと通訳としてキム・グァンも一緒に向かいます。ヤンアン大君は裏でオ・ウルンに「女真族に、真の交渉相手はこちらだと伝えろ」と、言います。

イ・フィ達は、女真族と交渉しますが、当然上手くいかず、女真族の宿舎に泊まります。翌朝、女真族が「敵が攻撃してきた」と、騒ぎます。ここで、イ・フィ達は、ヤンアン大君の罠にはまった事を悟ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ