ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/4/5  20:39 | 投稿者: Author

キム・グァンウ役:チャン・ジュノ 『白詰草シロツメクサ』『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『浪漫ドクターキム・サブ』

朝食中、ソンヒョンにヘッサルから電話が有り、ミンギュが事故に遭った事を知ります。その会話に動揺するヘスク。さらには、そのニュースが流れ、ヘスク、ジェジン、それぞれ動揺します。2人の動揺に気づいているジョンウク。

ソジンは、医師から、ミンギュについて「もっと早く、運ばれていれば」と、言われます。

ソジンは、秘書のインに「ミンギュさんを通報しなかったの?」と、追求します。通報しなかった事を認める秘書インですが「母が通報させなかったの?」の、質問には、答えません。まぁ、答えないのが答えだけど。

同じ事の繰り返しで、ソジン「なぜ、通報させなかったの?」ヘスク「仕方なかった。この事が知られたら、どうするの」です。利己的なへインです。ソジンは「私達が、ミンギュさんを事故に遭わせたのよ。ミンギュさんがもし、亡くなったら、私達は生きていけない」と、言います。生きていけないのは、大黒柱を失うかもしれない、ミンギュの家族の方だろう?

もちろん、通報させなかったヘスクが一番悪いんだけど、ソジンも無理やり、ミンギュを呼び出したし。それに、ヘスクがどう出るか分かっているのに、ミンギュに関わるソジンも、浅はか。何の罪も無い、ダンジが可哀想だわ。おそらく、この事故が、このドラマの核心となって、話が進んでいくんでしょうね。

心配なのは、わかるけど、ソジンは、ミンギュの病室に入って、スマホに有るソンヒョンの写真を、意識の無いミンギュに見せて「私達の子よ」とか言ってるし・・・。秘書のインからの電話で、ダンジが病室に向かっていると知って、病室を出ようとするソジンですが、結局ダンジと、鉢合わせ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/4/5  20:02 | 投稿者: Author

ジアンは、ドギョンに「好きでたまらない」とは、言いますが「付き合う気は無い」と、言います。納得いかないドギョンに、ジアンは「ヘソンとか上流社会にうんざりなの」と、言います。これは、ジアンの気持ちわかるわ。それと、ジアンとしては、一時期でも、そこにいたから、どうなるかも想像つくと、言ったところでしょうね。

ジアンが、ヒョクの想い人と気づいたジスは、ジホが「姉さんは、シェアハウスにいる」と、言っていた事を思い出し、ヒョクとジアンが一緒なのもおそらく気がかりでしょうね。

ジスの方も、ヒョクが誕生日にケーキを出したのをきっかけに、ジスが言っていたソン室長とは、ヒョクの事だった事に気づきます。

ジアンに会ったジスは、自分達の事を、ヒョクに言わないように頼みます。ジアンは「言わない」と、約束をします。ってか、そもそも、なんな気無いと思うわ。それと、これまでの経緯から、ジアンにあたるジスの気持ちもわかるけど、聞く耳持たないし。ジアンは悩みに悩んで、死のうとしたのに・・・。今の状況だと、ジスがそれを知る由も無いわね。

ヒの父、ソクは、ナムグにかつて、ヒとの仲を裂いた事を謝ります。ナムグは「自分が、お義父さんの立場なら、同じ事をします」と、言います。さらに、ナムグは土下座して、ソクに「娘さんをくださり、ありがとうございます」と、言います。

チェ家にやってきたノ会長は「ドギョンはここ数日、携帯の電源を入れてない。他の名義で携帯を持つか、協力する女がいるかだ。ミン部長、ドライブレコーダーの記録を持って来い」と、言います。ミン部長が、チップを取りに行くと、有りませんでした。それを、ノ会長に伝えるミン部長。ノ会長は「ドギョンは思ったより、用意周到だ」と、言います。

実は、ジェソンが事前に、ドライブレコーダーのチップを抜いていたんですね。遅かれ早かれ、ノ会長が、こう出る事を読んでいたのでしょう。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ