ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/4/27  19:52 | 投稿者: Author

チェ・ウグン役:パク・フン 『六龍が飛ぶRoots of the Throne』
ソン・サンヒョン役:イ・スンジュン 『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』『風船ふうせんがむガム』『伝説の魔女』
イ・チフン役:オンユ 『ATHENAーアテナー』
ハン・ソグォン役:テ・イノ 『浪漫ドクターキム・サブ』
キム・ウンジ役:パク・アイン 『ママ〜最後の贈りもの〜』『紳士の品格 Gentleman's Dignity』『赤と黒』
リ・イェファ役:チョン・スジン 『イニョプの道』

シジンは、急遽アフガニスタンへ。屋上から、シジンを見送ったモヨン。見送ったと言うより、シジンは、急遽だったので、置き去りにされたと言う感じかしら?

モヨンは手術、シジンは、人質救出作戦。人質救出したところでは、モザイクかかっていたけど、映してはいけないものだったのかな?

手術が終わったモヨンが、帰ろうとすると、シジンが居ました。髪を洗いたいモヨンなので、ついていくシジン。モヨンの家で食事をした後、ようやく2人はデートらしく映画へ・・・。ところが、シジンは、またも呼び出されて、デートがパーに・・・。

シジンは、仕事では、金持ちのウンジに教授の座を奪われてしまいます。しかも、シジンは、ウンジの代わりにテレビ出演させられます。

戻ってきたシジンにモヨンは、どんな仕事なのかを聞きます。「任務上、言えない」と、言うシジン。そりゃ、そうでしょう。ただ、モヨンは、シジンがどんな仕事をしてるか、ある程度の想像はつくので「私は人の命を助ける仕事」と、言います。これに対しシジンは「君や、君の家族、家族の大事な人を守る仕事だ」と、言います。

しかし、モヨンは受け入れられず、別れることに。

8ヶ月後、シジンは、ウルクに。モヨンはテレビ出演の影響で、出世していました。ところが、セクハラ理事長の嫌がらせで、モヨンもウルクに・・・。バルカン半島のウルクとなっていますけど、ウルクは架空の地名なんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ