ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/6/30  22:04 | 投稿者: Author

従事官役:チャン・テミン 『オクニョ 運命の女(ひと)』

イ・フィ達は、イ・ガンが不当に王になったと、告発文を市井に貼り、民に知らせます。

その告発文を、オ・ウルンから受け取ったイ・ガンは「筆跡が、フィに似ている」と、言います。オ・ウルンは「死体の顔は傷だらけで、確認できませんでした。それと、チャヒョンお嬢様を見つけ出すため、山寺に行った時、大君に似た人を見たような気がします」と、話します。

監視が厳しいため、チャヒョンは、生地店で、イ・フィと会います。イ・フィは、大王大妃に、自分と前王の生存を知らせるために、布に、文を書いたものを、チャヒョンに届けてもらいます。

チャヒョンがそれを届け、大王大妃と、大妃は、2人の生存を知り、安堵します。

イ・フィはト・ジョングクに「王は、即位すると、初代国王のお墓に参拝する。兄を狙うのはその時だ」と、話します。

明から帰国したソン・オクは「上王さまにお会いしてからと、言っております」と、イ・ガンに報告します。慌てて、イ・ガンは急ぎ、行方不明になっている前王を、探すように重臣達に言います。

決起の前夜、チャヒョンはイ・フィに「本当の夫婦になりたい」と、言います。結ばれる2人。

そして、いよいよ、イ・ガンが、初代国王のお墓の参拝に向かい、それを狙うイ・フィ達。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/30  14:43 | 投稿者: Author

チャン・ジェヨルが、マンションに戻るというので、話が急なので、チ・ヘスは、不機嫌に・・・。

チェ・ホは、ジェボムの事で、チャン・ジェヨルと話をします。この時、チェ・ホは「ヘスと、寝たのか?」と、聞きます。はっきりと、チャン・ジェヨルが返事をしないまでも、チャン・ジェヨルのその表情で、意味を悟ったチェ・ホは、殴りかかります。チャン・ジェヨルが、たしなめてもなお、殴り続けようとするチェ・ホは、かわされ、むしろ自分が怪我をします。

チャン・ジェヨルに「ヘスは、忘れられない女だが、気持ちの整理をしろ」と、言われるチェ・ホ。

ドンミンが、ジェボムに、アミタール面接をします。ジェボムが語った事・・・。チャン・ジェヨルが、義父に殴られていて、それを助けるジェボム。ジェボムと義父が、もみ合っている時に、チャン・ジェヨルが、包丁を持ったのです。ジェボムが義父を押した時、義父が、チャン・ジェヨルにぶつかり、その拍子にチャン・ジェヨルがタンスの取っ手に頭をぶつけ、意識を失います。

チャン・ジェヨルが持っていた包丁が、義父の体に刺さったのです。その包丁を、ジェボムが持っていると、母が帰ってきました。ジェボムは、チャン・ジェヨルを犯人にする訳にはいかないと、自分が、犯人になる事にしたのです。まぁ、でも、正当防衛って感じでかな。そうすれば、2、3年で出られると。

ところが、裁判で、チャン・ジェヨルが、ジェボムが犯人だと言ったため、ジェボムは、チャン・ジェヨルと母が組んだと、思った訳なんですね。それに、刑も、11年になったしで、どうやら、ジェボムは、2人に強い恨みが出たようですね。

この話で、ドンミンは仮説を、ヨンジンに話をするけど、ちゃんと、実名は言わずに話しているんだよね。

チャン・ジェヨルのお財布を、警察に取りに行ったテヨン。そこで、テヨンは、殴る相手がいないのに、殴るチャン・ジェヨルの姿の映像を見せられます。ようやく、ここに、たどり着きました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/29  20:02 | 投稿者: Author

M3ウイルスに感染したミョンジュは、隔離されます。なので、食事とかも、誰もいいって訳じゃ無いみたいで、ミンジェとかキボムでやっている感じだわね。

メディキューブが停電になり、呼吸器に繋がれているチン所長がピンチに・・・。慌てて、隔離されている病室へ駆けていくモヨン。隣の病床にいるミョンジュは鎮静剤の注射を打ちます。その間、暴れるチン所長を押さえつけて、心マッサージをするチフン。暴れるチン所長はチフンの腕を噛みます。

チフンの腕の怪我を見たモヨンが、それを指摘しますが、チン所長を死なせまいと危険を顧みず、心マッサージをするチフン。そして、停電が終わります。チフンの姿を見ていたミンジェは「少しは、マシだった」と、言います。チフンは、これで、名誉挽回できたでしょうか?

サンヒョンは、ジスから、資料を受け取り、治療法を探します。

ミョンジュは、高熱が出てしまい、氷水で、体を冷やしている状況。そんな事態にも関わらず、ワクチンを運ぶダニエルの車両が、アーガスに襲われます。シジンが、ダイヤを渡し、ワクチンを取り返します。

今度は、モヨン達が救出した少女が、警察が薬の闇取引を理由に連行されそうになります。警察が「供述した人がいる」と、言って、現れたのが、闇取引の時いた少女を利用したあの男。モヨンは「私が、彼女に薬をあげたの」と、言います。

シジンがモヨンの事を聞くとミンジに「警察に連れて行かれたみたい」と、言われます。シジンは「それ、本物のウルク警察か?」と、聞きます。

案の定、少女とモヨンは。アーガスにされていました。救出しようとするシジンですが、国から許可がおりません。しかし、司令官から、私人として行く事は、許可されたシジン。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/28  21:28 | 投稿者: Author

店主役:キム・チュウォル 『青海の伝説Legend of the Blue Sea』『伝説の魔女〜愛を届けるベーカリー』『猫がいる』
エロ客役:チ・ソングン 『黄金の私の人生My Golden Life』『サイムダン師任堂、色の日記』『オクニョ 運命の女ひと』

ジョンヒョンがモランに、靴を選んで貰っているを見ているボンヒは、ジョンヒョンに会いたい気持ちを募らせます。

まぁ、もちろん、ジョンヒョンはそれをモランにあげるからでは無く、ボンヒのためで、花の絵を描き、それを、靴の中に入れて「君は、お花畑を歩くんだ」と、言います。

ボンヒが、靴を履こうとすると、その靴が置いてあり、ジョンヒョンだと分かったボンヒは、ジョンヒョンを探します。

モランと一張羅で、勝負する事になったボンヒは、もちろん、ミスンから貰ったあのワンピ。ところが、モランも柄が違うだけで、そのワンピ。しかも、モランからすると、ボンヒが履いている靴は、ジョンヒョンに選んでと言われたあの靴。さらには、エスクがミスンともみ合っているところを、目撃したモランは、服をビリビリに破ります。

ボンソンもお金を稼がなきゃと思っている訳で・・・。クッパ店の求人の張り紙を見たボンソンは、そこで働き始めます。ところが、男のお客様に、セクハラされるボンソン。それを、酒場で知り合った男性に、ボンソンは助けてられます。さらに、ボンソンは、その男からスカウトされ、釜山に行く事にします。この男と、セクハラ客、グルだったり?

置き手紙を残し、釜山へと男と向かうボンソン。ボンソンの家出をジョンレは、ボンヒに「ミスンなんかと、あんたが仲良くして、口紅なんか貰うから、ボンソンは出て行ったのよ」と、お門違いな事を言います。気位の高いジョンレは、自分の思い込みだけで、物事を考える節がありますね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/28  20:58 | 投稿者: Author

ダンジが、シン会長の娘だとソジンに話すイン。信じられない、いや、信じたくないソジン。

シン会長は、ダンジ達に「この時間を利用して、私の本物の娘を見つけよう」と、言います。ジョンウクはインに、協力した訳を聞きます。「あんたのために、した訳じゃ無い」と、話すイン。まぁ、そうですし、ジョンウクもそれは、わかってはいますよね。ただ、信じ切っていいかは、疑問。

イェウォンは、ソジン母娘に「ポクがシン会長の娘だったんですか?」と、言います。なんで、バレてるの?と、言う顔のソジン母娘。ヘスクは、どうせバレてるのだからと、イェウォンに、シン会長の娘について、調べる様に言います。

調べたと言って、イェウォンは、ソジン達に「やはり、ポクはシン会長の娘です。証拠をポクが持っています」と、言います。

面白いように罠にハマるソジン達なので、ポクの家のタンスの引き出しが荒らされ、偽証拠が無くなっています。

最近、ミオクの態度が変わった事を感じとったソンヒョンが、しばらく、ソジンの家へ行く事になります。引き取りに来たソジンはジョンウクに「3人で暮らそう」と、復縁を迫っているのを、苦々しい思いで見ているミオク。

インから、ヘスクの不正の資料を受け取るダンジ。

この状況を利用しようと、ソジン母娘は、シン会長を呼び出し「娘が見つかったから、免税店事業返してください」と、頼みます。そこへ、ソジンのスマホには、ダンジから電話がかかってきます。

ヘスクのオフォスで、ヘスクとソジンにダンジは「AGが美術館を買うわ。そうさせてくれれば、今までの事は、もういい。それと、ここに、不正の資料が有るから、いつでも、検察に渡せる」と、言います。

ダンジにジョンウクから電話が来て「母さんが待っている」と、言われます。ダンジはウエディングの試着。ミオクはダンジに「結婚を急ごう」と、言います。ソジンが復縁迫るのを見て、決断したんでしょうね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/28  19:10 | 投稿者: Author

ベビーシッター役:ユ・オクチュ 『Queen for Seven Days七日の王妃』『浪漫ドクターキム・サブ』『あなたは贈りもの』

イェウンに、課長の座を奪われたミソ。

本部長のサンシクから、人事考課が悪いと、ミソは言われます。ミソは「妊娠が原因では無いでしょうか?」と、言いますが、サンシクは「うちの会社は、保守的では無い」と、他人事。ミソは「上部に掛け合って欲しい」と、頼みますが「俺が、言ってもしょうがない」の、サンシク。

ミソにとって、やんなちゃう事がこれだけでは有りませんでした。イェウンが昇進し、性悪のイェウンなので、自分が上司だからと、先輩のミソを部下扱い。まぁ、しょうがいないんだけど。それと、イェウンは、ミソに、後輩なのに、上司だからと、敬語を使うのをやめました。

大人たちの諍いとは、無関係の子供達は、バングルとミノは仲が良くなったので、バングルは、ミノの家に・・・。ミノは塾に行きたがらないので、イルモクは、許可します。

ヘスンが入院。

イルモクの家にいるバングルを迎えに行く、ミソ。ミソは、バングルを連れて、ヘスンが入院している病院へ行こうとしますが、スランに「バングルの面倒は私がみてあげる」と、言われます。

何かと、スランに文句を言うイェウンに、イルモクは感謝する様に言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/27  21:49 | 投稿者: Author

心配する姉に、ルオ・シャオフェイは姉の事を思うから、ジエングオに気を使っていたと、話します。翌朝帰るルオ・シャオフェイは、義兄に、姉は、子供を見れば、機嫌が直るだろうから、安心してと、言われます。

ルオ・シャオフェイが家に帰ると、アン・チンフイがいて、ルオ・シャオフェイは「釣り合わない」と、罵倒して、家の中に入ろうとします。すると、後をつけてきていたピーダンが、アン・チンフイを殴ってしまいます。

アン・チンフイがいる病院にやってくる家族。

ルオ・シャオフェイの家には、ジエングオが来ていました。ジエングオはルオ・シャオフェイに「理由は僕じゃ無いかと分かっている。ピーダンは、更生しかけていたのに、これがきっかけで、また、上手くいかなくなる事が心配なんだ。どうか、告訴だけは、しないでほしいと頼んでほしい。和解金は、僕が払うから」と、言います。

家で寝てるアン・チンフイに、ルオ・シャオフェイはピーダンの事を「義兄の仕事を手伝ってくれてる人なの」と、事情を話し、告訴しないよう頼みます。ルオ・シャオフェイに背を向けて寝ているアン・チンフイは「言いたい事はそれだけ?」と、ふてくされた感じで言います。

アン・チンフイからすれば、ルオ・シャオフェイに罵倒された事が、面白く無いだろうに、要件だけ言うルオ・シャオフェイに失望してるのも有るだろね。

アン・チンフイのスマホには、ドリンク店の女の子から、謝罪と感謝(告訴しないからだろうね)のメールが来ます。彼女も、ピーダンが、アン・チンフイを殴ったと分かったんですね。

つい、ルオ・シャオフェイの家の前で、家を眺めるアン・チンフイ。やってきたルオ・シャオフェイは、アン・チンフイに「白い目で世間から見られのは嫌。せっかく上手く行っていたのに、あなたが壊した」と、今の、素直な気持ちをぶつけます。アン・チンフイに「愛してると言うことだね」と、聞かれても、無視して、家に入るルオ・シャオフェイ。

朝食を家族に作るアン・チンフイは、ニヤニヤ。家族に「恋人が出来たの?」と、聞かれ、アン・チンフイは「シャオフェイ」と、答えます。え?もう、そんな展開?母、メイユエは、ショックで倒れます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/6/27  19:31 | 投稿者: Author

児童養護施設院長役:ヒョン・スッキ 『あなたは贈りもの』『女を泣かせて』『星になって輝く』『嵐の女』『伝説の魔女』

決局、ダンジが出した親権と、免税店事業放棄の念書に、サインするソジン。自分が、ダンジにした事を、されているのを、ソジンは実感します。ただ、ヘスクとソジンって絶対に反省しないのよね。だから、まだまだ、ダンジ達に復讐されるんだわ。

ミオクは、ソンヒョンの接し方に困惑してます。可愛がっていただけに、そりゃそうだわ。

会社が危機的状況で、ジェジンに「シン会長に電話しろ」と、言われるソジン。ソジンとしても、ダメ元で、電話をします。

ソジンとヘスクで、シン会長に会うと、ジョンウクもやってきます。ソジンとヘスクは、ジョンウクが来たので、困ったような顔をしますが、シン会長に「彼がいたら、困るんですか?」と、言われます。

それと、ヘスクってば、せめて、免税店事業だけでも、どうにかしたいなら、謝ればいいのに「ポクが」とかダンジの事を悪く言うから、シン会長から「娘同然なんです」と、不興を買ってるよ・・・。

すると、ソジンは、インに「ハン達の仲間に入ってスパイして」と、頼んでるよ〜。インも自分の扱いが、ソジンの都合良くなので、さすがに、虚しそうな顔。

「こうなったら、シン会長の娘を探すしかない」と、ソジンと、ヘスクが話しているのを、何気に聞くファヨン。それを、ファヨンは、イェウォンに話します。イェウォンは、それを、ダンジに話します。

ソジンが、シン会長の娘がいたとされる施設で、写真を見せてもららうと、裏に“ポク・ダンジ”と、書かれた写真が有りました。ソジンは、施設の職員に口止めをし「支援をする」といいます。支援も、金持ちの常套手段。直後にダンジ達が来たのを確認するソジン。ダンジ達は、情報を得られませんでしたが、職員が何か隠している様な感じがします。

インはダンジに「ソジンを止められるのは、俺だけだ」と、協力を申し出ます。だけど、これ、本気かしらね?インはダンジに「これから、シン会長の娘になってください」と、いいます。インはソジンに、ダンジの幼い頃の写真を見せます。施設から持ってきた写真と見比べるソジン。インは「ポクが、シン会長の娘だ」と、言います。これからは、インの動きに注目です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/27  18:47 | 投稿者: Author

園長役:キム・ミンチェ 『客主』『夜警日誌DIARY OF A NIGHT』『ドクター異邦人Dr.Stranger』『会いたい』

そういえば、オープニングのところは、前回の部分が出てきてるわね。妊娠で喜ぶミソと、ジェミンとか、スランがバスに乗っているところとか。今回は、ミソとジェミンで病院で診てもらって、やっぱり妊娠だと、わかり、家で、バングルに伝えると、バングルが、喜びのダンスをしてるところね。

ちなみに、病院の出入り口で、ジョンヒョンとすれ違ったジェミンは気づきましたね。回想で・・・やはり、ジョンヒョンは、お金の事で、ジェミンとでは無く、ヒョッキと結婚したようですね。まぁ、前回、ジョンヒョンも、回想した後「あんないい人」と、言っていたから、多分そうなんじゃ無いかと、思ったわ。

会社では、妊娠したミソは、イェウンからはあまり心がこもってない「おめでとう」を言われたり、キム次長から嫌味言われたり。

それと、今回、笑っちゃったのが、ミソ家族の階下に、イェウン家族が引っ越してきたの。え?それまで、引っ越すとかそんな話出てないのに、急に何?

まだ、上の階に誰が住んでいるかわからないイェウンは、夜中、洗濯機の音がうるさいと、インターホンでミソに話します。ん?韓国のマンションは、同じマンションだと内線有るの?

ミソは、出勤すると、人事異動で、イェウンが昇進していました。

このドラマも、社屋が、良く、ドラマで見かける社屋だわ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/6/27  15:13 | 投稿者: Author

イ・ヨンチャン役:チョン・ジンギ 『客主』『家族の秘密Family Secret』『頑張れチャンミ!』『伝説の魔女』

粛宗はペク・テギルに「今日中に犯人を捕まえられるのだな?」と、聞き「はい」と、答えるペク・テギル。ヨニン君には「捕まら無かったら、すべてを失う」と、言う粛宗。ペク・テギルが、犯人が捕まえられなければ「明朝斬首刑に処す」と、粛宗。

部屋を出た後、ペク・テギルは、ヨニン君に、自分の生月日10月6日だと、教えます。それは、亡くなった兄と、同じ、誕生日だと、気づくヨニン君。

イ・インジャはムミョンに、高麗を倒したのはイ氏、朝鮮を倒すのは、チョン氏だと本に描かれていると、話します。イ・インジャの絵を、ファングに届けるムミョン。ファングは「師匠にお届けせねば」と、言います。イ・インジャより上がいるのよっ!

ヨニン君は、ペク・テギルが自分の兄なのではないかと、淑嬪に聞きます。認める淑嬪。ヨニン君は「なぜ、黙っていたのですか?」と、聞きます。淑嬪は「そうしなければ、あの子も私も生きられなかった」と、苦しい心境を明かします。

まだ、ヨニン君が幼い時に、謀反が起きた事を、粛宗は話します。

それが、犬斫刀達なんですね。犬斫刀は、今と違って、髪で顔を隠して無いけど・・・。ちなみに、犬斫刀達の上にいる人の顔は出てこないんだけど・・・。それが、ファングが言う師匠なのかしら?犬斫刀達は、粛宗を暗殺しに行きますが、犬斫刀の仲間達は斬られ、生き残るために、犬斫刀は逃げます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ