ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/11/4  21:18 | 投稿者: Author

ナンソルのジュンサンに対するところを見たガプチャは「いつもジュンサンにそういう態度だったの」と、ご立腹。ってか、良く、今まで、バレなかったと思うわ。焦ったナンソルは「ジュンサンが好きな女性を、チャンネルPに入れる条件で、本社に入ると言うから」と、事情を説明します。

ジュンサンからすると、家族と、自分の事が、ソクフンに聞かれたので、バツが悪かったでしょうね。

その後、ソクフンと話しをするジュンサンは、ソルファへの口止めをお願いします。ソクフンは「妹に、事情について話しをする気は無いから、心配しなくて良い」と、言います。

ジェリムは、ナンソルに「今回は、君が悪い」と、言います。ガプチャの部屋で話しをするジェリム、ナンソル。部屋の外では、ジュンサン、ジサンが聞いています。ガプチャはナンソルに「本心がわかった」と、言います。

ナンソルは、いつか、こういう時が来ると、覚悟が有ったのか、開き直り「これまで、我慢してきました。ジュンサンとジサンでは、平等では無いからです」と、言います。

その後、リビングでガプチャは「はっきり言っておく。ジュンサンは長男よ」と、言います。ナンソルは「ジサンも本社に入れてください」と、言います。しかし、ジサン本人がそれを希望してる訳では無く、テレビのプロデューサーの仕事をしたいのです。どう考えても実子に継がせたいと言う欲じゃない?ただ、これが表面化したので、どうなるか注目したいです。

ジョンドは、家族が内緒で、お店を再開した事を知ります。

ソクフンの目に入ったごみを、ソルファが取ったりする姿を見ているミニ。そして、ミニは、ソルファを呼びだし「ソクフンさんを、男として好きなの?」と、聞きます。ってか、ミニは、ソクフンが自分を覚えていないと捨てたんだから、それ以降の事は、余計な世話。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/4  20:40 | 投稿者: Author

精神科病院で、ジェボクの写真を見せて、いないかを尋ねるボング。職員は、しらばっくれます。ちょうど、別の職員がこの職員に「いなくなったのは、イ・ウンヒ」と、言っていたので、ボングは察しがついたようです。

トラックの荷台にこっそり乗ったジェボクは、トラックが止まり、運転手が立ちションしている間に逃げますが、追いかけられます。そして、逃げるジェボクは、来たのがボングとも知らずに「逃がして」と、言いますが、ボングと知ると、安心して抱きつきます。

山小屋のような場所で過ごすジェボクとボング。ジェボクは、子供達、ウォンジェ母娘と、テレビ電話で話をし、お互いに安心します。ボングは、ジェボクに「ナミがいなくって、君までいなくなったらと、俺にとって大切な人だ」と、不安な気持ちを涙を流しながら話します。

ウンヒは電話で、オ次長に「お金もらってるのに、ジェボクを逃すなんて」と、怒鳴ります。気づくと、ジョンヒがいて「早かったのね」と、驚いて言います。ジョンヒはウンヒのスマホを取ると、相手がオ次長と分かり「それでオ次長は、アメリカへの出張の手はずを整えたんだな」言います。

ジョンヒは「自分が甘かった。一緒にはいられない」と、ウンヒに言います。すると、ぶりっ子のウンヒは豹変し「あなたも共犯よ。私とワインを飲んでいたとアリバイ作りをした。目立たない存在を、ここまで引き上げてあげたのに」と、言います。自室に入ったジョンヒは泣きながら「異常だ」と、つぶやきます。

ウォンジェの家に帰ってきたジェボクは、ヘランも含めて、皆で抱き合います。

前から気になってたんだけど、サムギュの事務所ある設定の場所って『ドーリムハイ』でも、出てきているかな?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/4  19:58 | 投稿者: Author

シニョンとハスは、クリスマスの飾り付けをしています。それが終わると、ハスは、セルフィースティックで、シニョンと写真を撮ります。そして、ハスは「もっと親密な写真を撮りましょう」と、シニョンに言い、シニョンの頬にキスをしようとします。この時、シニョンが振り返ったため、唇同士でのキスに・・・。しかも、これ、写真に撮れちゃってるし・・・。

ハスからこの写真を送られてきて、つい、にやけるシニョン。ハスの方も、キスのところを拡大して、その写真、保存してるし。ウヨンの話じゃ、シニョンとハス、一応付き合っているの?

ソン室長は、ホン室長と秘書のチョンから、シニョンの身分偽装に手を貸しているのでは無いかと、詰問されます。シニョンはこうなる事を事前に予測して、ゴボンの遺書の“ソン室長を問い詰めないでくれ”と、書かれたメモを作っていたようです。それをソン室長は、2人に見せます。

ハスから映画に誘われ、嬉しいシニョン。

ハスは、ホン室長から「今週、優秀社員よ」と、教えられます。それと、ホン室長からハスは「経営支援部で、働いてみるのはどう?」と、言われます。ハスは「他にやりたい事があるので」と、言います。

デハンは、ハスに「これは、幸運を運んでくれるんだ」と、例のネックレスを、ハスにかけてあげます。ハスは「お母さんの大事な遺品なのに」と、返そうとしますが、デハンに断られます。映画に誘われたシニョンは、ハスのために、花束を用意していましたが、この様子を見ていました。

ハスの事で、デハンを問い詰めるシニョン。デハンは「初めて、人のために何かをしようと思ったんだ」と、言います。突然、胸が痛み出すシニョン。手術室に入ったシニョンですが、ソン室長は「手術はダメだ。ハスさんを呼ばなきゃ」と、言います。事情が、分からないデハン達。そして、ハスがやってきます。

手術を終えたシニョンですが、本人の希望で面会謝絶です。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/4  12:31 | 投稿者: Author

ファシンが車に乗り込む時に、一緒に乗り込むナリ。この時、ファシンは、今日がジョンウォンの誕生日だと、教えます。ナリが「プレゼントは何が良いんだろう?」と、悩むと、ファシンは「体を使え」と、言います。「料理ね」と、ナリ。そして、ナリは、ファシンからジョンウォンの好物を教えてもらいます。

車を降りる時、ナリは「ホン・へウォンアナが好きなんですか?」とか、車を降りそうになると、こんなような事何度も、ファシンに聞いてきて、見ていて、私もしつこいと思ったけど、ファシンも最後には「降りろ」とか言っていたわ。

ファシンが帰ると、家の前で、ジョンウォンが待っていました。玄関を開けようとするファシンですが、ジョンウォンと飲みに行きます。この時、玄関のドアが開けたままなんだけど、ファシンは気づいていません。ちなみに、2人が飲む場所は、ホンダンがやっている(?)コンビニの前のテーブルでなのよね・・・。

買い物を終えたナリが、この2人の前を通りかかります。ファシンがお酒を飲んでいるので、心配するナリ。ナリは「イ記者は、ジョンウォンさんの事をなんでも知っているけど、ジョンウォンさんは、イ記者の事を何も知らないのね」と、言います。

ファシンの家の前に、ボムがいるので「こっちに来なさい」と、言うナリ。しかし、ボムが動かないので、行くと、ボムは玄関前にはおらずファシンの家の中まで、入っていました。ナリも入り、電気をつけたので、壁に貼ってある“愛してるピョ・ナリ”のたくさんの絵を目にする事になりました。

その後、ケーキを囲んで、ファシンと共に、ジョンウォンのお誕生日を祝うナリは愛する、ジョンウォンさんのところ、愛するを、ハートを作ったりして、しつこいくらいに唄っていたのは、ファシンをけん制するためもあったでしょう。

ジョンウォンの元婚約者のスジョンはテラに「ナリさんはアナウンサー試験に受かるでしょう」と、話します。SBCに影響力を持つテラはジャヨンに電話をし、アナウンサー試験のカメラテストの時間変更と、スポンサーになる話をします。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ