ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/11/5  20:59 | 投稿者: Author

大学にやってきたデガムにイリョンとの仲を聞かれて「結婚をする仲です」と、答えるスジョン。スジョンの生意気な態度に、思わず手が出そうになるデガム。

実は、この時、グムスクも、スジョンに会おうと大学にやってきていて、しかも、デガムとスジョンが話している近くにいるのよ。ここ、韓国ドラマのすれ違いに成る?成らない?のとこでしたが、今回は、あれだけ、ハラハラさせながら、会いませんでした

スジョンはすぐさま、イリョンに電話をします。

食事中、スジョンはイリョンに、デガムの事を「言うか迷ったけど、言った方が良いと思って」って、最初から言う気満々だろ。しかも、いつもの様に「奥様に言われてきたみたいなの。奥様のお父様に叩かれた」と、作り話。ただ、イリョンは「そんな事をないだろう?」と、言います。しかし、スジョンは「確認したの。奥様に言われてきたと言っていたわ」って。

ギチョルには、胎児の写真が送られてきて脅迫されます。

チキン店でジョンミと飲むギョンスン。ギョンスンは「スジョンとは血が繋がっていない」と、話します。お客様が置いて行った子供の様ですね。この時、グァンスがゴミ出しに出ます。ギョンスンはビールを頼もうにも、グァンスがいません。脅迫メールの件で待つギチョル。そこに、ギョンスンが通りかかります。グァンスが2人の様子を見ていました。

ハナからの電話で、会うイリョン。ジヨンはハナに「こっちに来なさい」と、苛立った感じで言います。ジヨンがはらわた煮え繰り返っているのはわかるけど、ハナにそういう態度は良くないわ。

3人を見かけたグムスクが、イリョンにスジョンを「娘です」と、紹介します。すると、ジヨンが「2人は知り合いです」と、言うので、背筋が凍るイリョンとスジョン。ジヨンは続けて「娘の家庭教師をしてくれていたんです」と、言います。

家で、イリョンが「お義父さんを、スジョンのところに行かせたのか」と、言った時、どう見てジヨンは何の事かわからない顔をしてたのに、やっぱり、イリョンはスジョンの言葉を信じたんだわ・・・。

スジョンがハナの家庭教師と知った時、そうなのねって感じのグムスクだったけど、その後、これまでのゴンジュや、ギョンスンの言葉を思い出したグムスクは、イリョンの不倫相手が、スジョンだということに気づいたようです。

ジョンミは美容院をやめて、旅行会社をやろうとしてる?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/5  20:17 | 投稿者: Author

ミンジャ役:ソン・ヒョンミ 『黄金の私の人生My Golden Life』『Queen for Seven Days七日の王妃』

ミニに「ソクフンさんを男としてみているの?」と、聞かれて答えられないソルファ。ソルファは「あなたには関係無い事です」と、言います。はい、その通りです。ミニは「もし、ソクフンさんがあなた達のやっている事が嘘だとわかったら、傷つくと思わない?」と、言います。これ、ジュンサンも言ってたよね〜。

確かに、傷つくと思うけど、記憶が無く、しかも自分たちを家族だと思っているソクフンをあのまま帰すなんて事、あの家族には出来ないのです。

チュジャがお店に友達を連れて来ます。チュジャ達がソクフンを「息子」だと、紹介するので、友達は「ハンドルは死んだじゃ無い」と、言います。

その後、出かけたソクフンはその言葉に違和感を覚えながらも、そこまで気に留めている感じでは有りませんでした。

ミニは、ソルファの履歴書を見て「ソクフンさんを認めてないから、兄と書いてないんだわ」と、言います。てか、あの状況で、ソルファが家族構成に兄を書く?ミニが言っている事は、屁理屈。

グィジョンとキム秘書は、ミニが、ソクフンを追いかけやしないかと、テレビ局まで来ます。ってか、お前達2人、仕事しろよ。よそ様の店とか潰したりとかしてないで、金を貸した奴から、ちゃんと返してもらえるように、管理とかするのが仕事なんじゃないの?ちょうどミニが、テレビ局を出て行ったので、2人は追います。

ミニは、会いにこうとしていたけど、偶然ソクフンに会います。ソクフンから、ミンギュが家にいる事や「寒く無い様な格好をしろよ」等と言われるミニ。

ミニを見失ったグィジョン達ですが、偶然、ミンギュを見つけます。

家で、グィジョンとミギョンが口論しているところに、ミニが帰って来ます。この時、ミニは、ミンギュが、医療ミスの罪をソクフンに、なすりつけたと知り、ご立腹。

ミニはグィジョンに「ソクフンさんを忘れる事は出来なかった」と、いいます。そして、ミニはソクフンに会いに行きます。ミニは、ソクフンを忘れられないと言うより、ソルファに取られるのが嫌だけの様な気がするな。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/5  18:29 | 投稿者: Author

荷物を持つイェウンに、ジェミンは「妊婦は重たい物等もたなくて良い」と、自分でやります。イェウンは何か、ジェミンのその心遣いに今までと違う表情をしていました。

会社にやってきたヘスン。ヘスンはオ本部長に会うためでした。ミソはその事をユ次長から聞かされ、ジェミンに知らせます。オ本部長の執務室へ、ミソ、ジェミンだけでなく、イェウンまで行きます。オ本部長に、ヘスンは土下座をし「息子に育児休暇をくださり、ありがとうございました。先日は失礼しました」と、言います。

ジェミン、ミソ、そしてオ本部長にヘスンは「立って」と、言われ「許してくださったのなら帰ります」と、言います。

その様子を見ていたイェウンはジェミンに「キム課長のお母さんは、すごいですね」と、言います。ジェミンは「チュ次長のお母さんだってそうだよ。子供のためなら何だってやる。チュ次長だって親なんだから分かるでしょう」と、言います。

ミソ達4人で社食で食事をしていると、ジェミンがやってきます。席が埋まっているのでジンソンが席を立ちます。ジェミンは「いいよ。あそこが空いているから」と、1人で食べているイェウンのところに行きます。イェウンは「何で、私の事を気にかけるんですか?」聞きます。ジェミンは「あなたが愛する人のためだよ。師匠から色々教わったから」と、答えます。

ミソは、同僚達とランチのため歩いていると、お寿司屋さんが有り、ヘスンが食べたがっていた事を思い出し、買います。

ヘスンに友達が腰を痛めて入院したと電話が来ます。ヘスンはカラムをスランに頼み、友達のお見舞いに・・・。

ミソが、ヘスンの家にお寿司を届けに来たので、カラムの子守をしているスランと鉢合わせ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/5  15:08 | 投稿者: Author

ジェボクはジョンヒがウンヒから去る事が、ウンヒへの復讐になると考え、ジョンヒが今でも、自分を好きな気持ちを利用する事にします。ジェボクはジョンヒに「結婚記念日は覚えているものなのね」と、思わせぶりな態度をします。

それと、ジェボクは「今も、ウンヒが盗聴してるかも?監視してるかも?」とジョンヒに言います。もちろん、2人が会っている写真を、ウンヒは手に入れてます。

ハ室長は、証拠不十分で釈放されます。

ヒョンソンと面会したウンスは「会うのは、これが最後」と、通告します。そして、警察署を出たウンスは「悪女め。私とブライアンを苦しめた罰だ」と、笑いながら歩きます。

ジェボクに誰かから電話がかかってきます。ジョンヒからで「この電話は盗聴されてない」と、言います。そして、ジェボクが決めたお店で、結婚記念日を祝う事にします。ジョンヒが電話で話している様子を、ハ室長が監視していました。

そして、ジェボクを車の乗せて、ジェボクが指定する場所へ行くジョンヒ。ウンヒはもちろん尾行。そして、ジェボク達が付いた場所はレストランでは無く公園のような場所。ジョンヒは「許してもらえるなら、以前のように一緒に暮らしたい」と、言います。断るジェボク。

そこへ、ウンヒが現れますが、男達に、ウンヒは連れ去られます。そして、ボングが現れ「俺が、計画したんだ」と、言います。ジョンヒは「僕を利用したのか?」と、言いますが、ジェボクは「私も利用された。ウンヒが欲しいものを手に入れるために」と、言います。

ウンヒは、入院させられています。

ジョンヒは、ブライアンから、会社からも家からも追い出されます。ジョンヒは「僕は、君のお姉さんの婚約者だ」と、言いますが、ブライアンに「もう、婚約者じゃ無いんだから、その家に住む資格は無い」と、言われます。そりゃ、そうです。この期に及んで、あのまま会社にいられて、家にいられると、ジョンヒは本気で思ってたの?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/5  13:51 | 投稿者: Author

シニョンが入院している病院を出るハス、デハン、ホン室長。デハンは「話もあるし」と、ハスを送っていく事に・・・。

ハスに、デハンは「あいつの病気の事を知っていたんだな」と言い、ハスは「知っていると思いました」。デハン「あいつが、父に似ていて嫌なんだ」と、話します。ハスは「2人は、思いやっているように見えます。私も父を亡くしました。もし、兄がいて父に似ていたらよかったです。亡くなってから後悔しました。言いたい事が言えなかったと」と、話します。

デハンが、シニョンが入院している病院へ戻ります。廊下にいるソン室長は居眠り。デハンが、シニョンの病室の戸を開けてみると、開きました。病室に、シニョンはいませんでした。

シニョンにメールを送るハスですが、なしのつぶて。

中華料理店に入ったシニョン。そこで、以前、デハンが子供の時「酢豚が食べたい」と、ごねるので「これを食べろ」と、ジャージャー麺を食べさせた時の事を思い出します。この時、デハンは「幼稚園のお遊戯会で、皆、パパも来たのに、どうしてパパは来てくれなかったの?」と、涙を流していたのでした。

シニョンは、たかが酢豚ぐらい食べさせてやればよかったと、後悔します。デハンは父親の愛を確かめたかったのでしょう。

帰ってきたシニョンに、デハンは「ハスが心配するから、連絡しろ」と、言います。

西海ホテルの出向を、社員から募る紙が貼られます。

ホン室長は、シニョンに「西海ホテルの計画を、引き継いで欲しいんです。あなたは会長に似てるので」と、頼みます。ここでは、ホン室長、シニョンはシニョンのままでの扱いなのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/11/5  12:29 | 投稿者: Author

ナリは、動揺しているのか、慣れてないのか、お皿を洗っていても、割ったりで、チヨルに「やるよ」と、言われてしまい、外に出され洗ってもらう事に。

壁に貼ってある“愛してるピョ・ナリ”の絵を剥がしたファシンは、玄関を出ると、ナリが、ナリ側のベランダにいたので、見られないようにでしょうね、絵を下に置きます。ナリは「イ記者」と、声をかけます。そのあとは、ナリと、ファシンで、双方、妄想。ナリが「何で、貼ってるんですか?」と、聞き、それに答えるファシンが、何パターンか出てきました。

「話があるんだろう?」と、ファシン。ナリは「病院へ行ってください」ファシン「嫌だ」ナリ「病院へ行かないでください」ファシン「嫌だ」。ナリが何を言っても「嫌だ」のファシン。飛んでいく“愛してるピョ・ナリ”の絵。

出勤するファシンの車に乗るナリ。この時、ちょうどジョンウォンがナリを迎えにきました。ナリは隠れ、ファシンと、ジョンウォンは挨拶を交わし、ファシンは車を出します。ジョンウォンが、車を降りてナリを探して、電話をしている間に“愛してるピョ・ナリ”の絵が、ジョンウォンの車の上に・・・。

戻って来たジョンウォンがその絵を見ます。笑うジョンウォン。絵そのものは、子供の絵だからでしょうね。

ナリは、車の中でジョンウォンに「私の事好きですか?」と、聞きます。否定するファシン。それを聞いてナリは安心して、車を降ります。

アナウンサー試験時間の変更を知らされるナリ達。これでは、ナリが困るので、ジュヒは喜んでいたけど、あれ、ジュヒの方は、まだ、ナリをライバル視。まぁ、アナウンサー試験をお互いに受けるんだから、そりゃそうね。

ジョンウォンは、テラに試験時間を戻すように頼みます。テラは「家族の顔合わせに出て」って、ハイ、交換条件。

ジョンウォンが乳がんだとわかった母は、ジョンウォンに「ジュンシンの事で、悩んで病気になったのね」と、涙を流します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ