ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/12/15  13:39 | 投稿者: Author

スタッフ役:ノ・ヒョンソク 『サイムダン師任堂、色の日記』『ボスを守れ PROTECT THE BOSS』『ROAD NO.1』
医師役:パク・ヨンス 『仮面The Mask』『ATHENAーアテナー』『レディプレジデント LADY PRESIDENT 大物』

チョン・ソンイが病室で目をさますと、父、ミングがいました。

ト・ミンジュンは検察に戻り、パク刑事とユ検事に「真実を打ち明けます。私はあの時、船にいました」と、言います。パク刑事は「あの時、あなたはエレベーターにいたでしょう?」と、言います。「瞬間移動をしたんです」と、答えるト・ミンジュン。

到底信じられない2人にト・ミンジュンは「船でのイ常務とハン・ユラさんの会話です。原本はコピーガードされているため、映像を録画したものです」と、USBメモリーを渡します。

フィギョンが昏睡中の中、財閥2世の彼とソンイが婚約中だとニュースが流れ、それを目にするト・ミンジュン。妄想で、2人が仲良くしている姿に、ト・ミンジュンは、嫉妬して、1人暴れてて笑えたわ

ミヨンは、チョン・ソンイの同意を得ずにジェギョンと契約を取り交わした事が気にかかり、白紙に戻そうとしますが、契約破棄の違約金は、契約金の3倍だと言われてしまいます。

フィギョンの病室で、ジェギョンはト・ミンジュンに「害になるものは殺す。お前は役に立ちそうだから、生かしてやる。お前の後ろ盾になってやろうじゃないか。考えてみてくれ。約束を守れば、チョン・ソンイに手を出さない」と、言います。

後でわかった事ですが、この時から既に、フィギョンは意識が戻っていて、ト・ミンジュンもそれをこの会話の直前に知ったんですね。フィギョンは意識が無いフリをして、ボムジュンの動きとかも探っているような雰囲気ですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/13  21:22 | 投稿者: Author

モランと、ジョンヒョン、夜、歩いていると、出くわします。モランの方は待っていたのかもしれないけど・・・。モランは「好きなの」と、ジョンヒョンに言い、抱きつきます。ジョンヒョンは、モランを離そうとしますが、モランはぎゅっと放しません。ジョンヒョンは「モランは、ボンヒの友達としか思っていない」と、言います。

歩き出すジョンヒョンの背中に向かって、モランは「気持ちが通じるまで待つから」と、言います。それが、ストーカーになってなければ良いけど・・・。

ミョンソン紡織は、っていうか、ジョンヒョンのアイディアでだけど、制服のデザインコンペをやると、広告を新聞に出します。ドンピルは、モランにこれを「やってみないか?」と、言います。

ソンググが税関の人を接客し、電話でその話をするのをこっそり聞いていたボンソンは、ソングクに「密輸?私にもやらせて」と、言います。ソングクが「危ないぞ」と、言いますが、ボンソンは「一攫千金を狙うにはこれしかないの」と、いいます。ソングクもそれまで、迷いが有るような感じが有りましたが、ボンソンの言葉で、腹がキマッたようです。

ただ、ソングクが仲間に引き入れたイム社長が、ソングクを罠にはめようとしてるので、気をつけた方が良さそうです。

ユン会長は、ミョンソン紡織のために、ジョンヒョンをキム副大臣の娘、ジンスクと政略結婚をさせようとします。しかし、ジョンヒョンは「好きな人がいる」と、いいます。ユン会長は「あの子はダメだ」と。そりゃそうですよね。

そのジンスクがGBに来て、またモランに嫌味。そこへ、ボンヒが来ると、ボンヒがジョンヒョンの彼女だと、ジンスクにモランはいいます。表に出て、ジンスクがボンヒを罵倒し、ひっぱたこうとすると、ジョンヒョンが止めて「僕が愛する人だ」と、言います。ボンヒを抱きしめるジョンヒョンを、ソングクが見ていました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/13  20:15 | 投稿者: Author

ソルファの悪口を言うナンソルに、我慢ならないジョンドは「俺の娘だ。誰だと思っているんだ。みんながソルファを悪く言っても、お前だけは、言っちゃいけない」と、言います。意味がわかず、あんぐりするナンソル。ジョンドが言っている事は、本当、その通りだけど、事情が分からない人に言っても意味ないわ。

ナンソルが、執務室に戻ると、ジェリムがいて、驚きます。ジェリムに「何してた?」と、聞かれて、ナンソルは「人と会ってたの。仕事のミーティング」と、言います。ジェリムは「仕事に、クム社長が関係あるのか?」と、言います。ナンソルは、バレてたのかよって顔をします。

そして、ナンソルは「クム社長の一番下の子がモデルをやっているでしょう?だから、クム社長が見に来たのよ。それで、ソルファの母が別にいるから、ジュンサンとは別れさせてと、言ったの」って・・・。最初のくだり要らないじゃん。これで、ジェリムも、ソルファはダメだとなってしまいました。まぁ、別にいいけど。

ジェリムは、ジュンサンに「ソルファさんには、母親が別にいるそうだ。知ってたか?」と、聞きます。ジュンサンは「知ってたよ」と、答えます。ジェリムは「ソルファさんはダメだ。家に問題が有る」と、言います。「彼女だけは諦めない」と、ジュンサン。

ソルファは、会社で飲み会。ソクフンが飲めなので、代わりに飲むソルファ。ジサンは「先輩も飲めないのに」と、ソルファの分を飲もうとしますが、周りがソルファに飲ませます。ソルファが酔っているので、ジサンはジュンサンに「迎えに来て」と、言います。

酔ったソルファを、ソクフンがタクシーに乗せる姿を見るジュンサン。ソクフンもジュンサンを見てから、タクシーの乗り込みます。この様子をミニも見ていたので「どうするの?」と、ジュンサンに言います。

ソルファをおんぶして歩くジュンサン。ソルファは「なんで、お酒を飲んだかわかる?酔えば、目をつぶって、私を見る兄さんを見ないで済むから。私、兄さんばかり見ている。でも、これは、知らんぷりするの」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/13  19:00 | 投稿者: Author

スランの家を出てきたところで、キム次長は、イェウン、ヘスンに出くわします。キム次長は、イェウンに「チュ次長の母親が、罪をかぶるってよ」と言って、立ち去ります。

イェウンは、スランに「なんで、罪をかぶるのよ。それが辛くなる」と、言います。スランは「何で、こんな事をしたの」と、当然、叱ります。「反省している。お母さん」と、言うイェウン。ヘスンは「お母さんと言ったわね。やっぱり、せめて、ジェミンだけにでも、相談すれば良かった」と、言います。イェウンは「みんな知っている」と、言います。

スランは「ミソは許してくれたの?」と、聞きます。「許してくれた」と、話すイェウン。

その後、イェウンを連れたヘスンは、ジェミンの家へ行ったので、キム次長がやらかした事情について、ジェミン夫妻、イルモクが知ります。そして、会議が始まる訳ですが、ヘスンは何か言おうとしても、相手にしてもらえないので、スランの家に戻ります。

ヘスンはスランに「みんなが話していたのでは、キム次長は、イェウンをけん制するために、姉さんの罪の話を録音したみたいよ」と、話します。ヘスンがスランに話していた「私のいい考え」とは、何かしらね?

ミソは、キム次長に「私が責任を持って、チュ次長に告発させませんから」と、頭を下げます。そこに、イェウンが入ってきて、ミソに「やめて、こんな事」と、言います。

なんか、様子が変と思ったけど・・・。それに、ジェミンの家での会議でミソが「これでいこう」と、話していたので。やっぱり、これ、ミソがイェウンのために、一芝居を打ってくれたんですね。ミソはイェウンに「私の言うとおりにして。1人で責任を取ろうとしないで」と、言います。

キム看護師は、ヒョッキの病院で復帰する事になりました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/13  12:49 | 投稿者: Author

クァク・ソン役:チョン・インギ 『恋のゴールドメダル 僕が愛したキム・ボクジュ』『ドクター異邦人Dr.Stranger』
パク・オウォル役:ペク・スリョン 『星になって輝く』『華政ファジョンThe Princess of Light』『ロマンスが必要2』
母役:ナム・ジョンヒ 『医心伝心〜脈あり!恋あり?〜』『鳴かない鳥A bird that doesn’t sing』『伝説の魔女』
患者役:キム・ボンス 『黄金の私の人生My Golden Life』『浪漫ドクターキム・サブ』『青い海の伝説』
患者役:イ・ヨンシル 『あなたは贈りもの』『麗<レイ>花萌ゆる8人の皇子たち』『カッとナム・ジョンギ』

今回、ソン・ウォジェがソウルデハン病院をクビになった理由がわかりましたね。病院船に来た具体的な事は、相変わらずわからないけど・・・。母の死と関係してるとは思いますが・・・。

難易度が高く、船内で腕の接合手術を成功させたソン・ウンジェ。ジョンホを搬送した巨済第一病院では「来た早々、派手だなぁ」と、言われたり。キム院長から、ソン・ウンジェはその腕を認められ「過去の事はどうでも良い。あれを見せつけられたら、一緒にやっていこう」と、言われます。ソン・ウンジェは病院の外に出ると、マスコミに取り囲まれます。

その様子を見ているドフンは、暴露されないかと、テレビを見ています。ただ、ソン・ウンジェはそんな事ありませんけど・・・。病院船の同僚達もその映像を見ています。そんな優秀な医師が、なぜ、病院船に来たのか?誤解している同僚達に、口止めされていたけど、事務長は口を開きます。

ドフンが手術をした患者さんが、悪化しソン・ウンジェが手術をしてみると、ミスが起きていた事がわかります。ドフンも呼び出され、手術室に入りますが、患者さんは帰らぬ人に・・・。ドフンは、患者さんの遺族に「頑張ったけど、ダメでした」と、ミスを隠蔽した形で、報告します。我慢ならないソン・ウンジェが真実を遺族に伝えたため、首になった訳です。

患者さんの命が救えなかった事には変わりは無いのですが、そのおかげで、遺族はたんまりお金をもらえたそうです。ソン・ウンジェが医療ミスをしたと、アリムは噂を流したと皆から言われます。あれ、そうだったっけ?前回、キム・ジェゴルと書いちゃったわ。

これで、ソン・ウンジェは名医だと、病院船に患者さんが殺到。しかし、言い方が冷たいソン・ウンジェは、患者さんたちから、反感を買います。うるさい占い師も怒らせるソン・ウンジェ。その占い師は、吐血します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/12  21:15 | 投稿者: Author

之河(ジーハー)の実家にいる之河(ジーハー)と大樹(ダーシュー)。大樹(ダーシュー)は、之河(ジーハー)の父から、砂の穴掘りをさせられ、埋められたり。まさに、墓穴になっていました。之河(ジーハー)は、大事な一人娘だと大樹(ダーシュー)に話す父。

自分の家族に気を使う大樹(ダーシュー)に、相変わらず文句を言う之河(ジーハー)。

2人がヨソヨソしいと思う之河(ジーハー)母。

お風呂に入っている父が「石鹸を持ってきてくれ」と、言うので、持っていく大樹(ダーシュー)。父がドアを開けるので、丸見えで、大樹(ダーシュー)は、ダジタジ。両親は、未だに、2人でお風呂に入っているそうな。

「お父さんに会いた」と言う小雨(シャオユー)。芬妮(フェンニー)が、毎日会っていると言っていたと、話す偉(ウェイ)。そこで、2人は、芬妮(フェンニー)の会社へ。

秦浩(チン・ハオ)は、小雨(シャオユー)を見て、前に、芬妮(フェンニー)と、一緒にいた子だと、気づきます。そして。小雨(シャオユー)が、芬妮(フェンニー)の娘だと、秦浩(チン・ハオ)は、知ります。

秦浩(チン・ハオ)は、先にシンガポールへ行って、芬妮(フェンニー)を待ち、会いに行く時、事故に遭ったけど、それでも行ったけど会えなかったと。

その話を芬妮(フェンニー)に話す小雨(シャオユー)。芬妮(フェンニー)は、秦浩(チン・ハオ)がシンガポールへ行った三ヶ月後に妊娠がわかったと。そして、シンガポールへ行くと、血が流れてしまい、病院へ・・・。すれちがいだったんでしょうね。それと、芬妮(フェンニー)の事を、秦浩(チン・ハオ)父は、反対していたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2019/12/12  19:58 | 投稿者: Author

ソルファを罵倒して、執務室に戻ったナンソルは、セナの履歴書を見て「モデルには出来ない」と、つぶやきます。

ソルファが家に帰ると、セナが怒って「また、あんたのせいで、CMに出られなくなった」と、言います。その会話を偶然聞いたジョンドはセナに「なんで、ソルファのせいなんだ」と、怒ります。セナは、ジョンドが自分に声を荒らげた事に驚きます。

ジョンドは、寝室で「なんで我慢する」と、ソルファに言います。ソルファは「ジュンサンさんのお母さんは、私だけ母親が違う事を知っていた」と、話します。チュジャが入ってきて「ソルファにジュンサンと付き合う気があるなら、それで良い」と言います。ジョンドは、ソルファにジュンサンとは、別れるように言います。

寝室の外で、3人の話を聞いていたソクフン。

ソクフンが家の門を出ると、ちょうどジュンサンが現れました。ソクフンは「ソルファを守れないのか?」と、言います。

ソルファがナンソルに会った事を知ったジュンサンは、ナンソルに「彼女に何を言ったんだ」と、言います。ナンソルは「口が軽い女」と、呆れて言います。ジュンサンは「僕に関心無いんだから、誰と結婚しようと関係無いだろう」と、言います。ナンソルは「そうよ。あなたが誰と結婚しようとどうでも良い。だけど、あの女だけはダメ」と、言います。

ジョンドから呼び出されるナンソル。ジョンドとナンソルが会っているのを、ジェリムが偶然目撃します。

ナンソルは「ジョンドさんも変わったわね。愛する人と結婚すると言っていたのに、外に子供を作るなんて」と言います。ジョンドは「ソルファを傷つける事を何で言うんだ」。ナンソルは「私が反対しなくても、ソルファが外のと分かったら、義母や夫が反対したわ」

ジョンド「それをナンソルがやったから、褒めればいいのか?」。ナンソル「あの子、私には、刃向かったのよ。あの子のせいで、写真を夫に見られた」。写真の事はソルファ、全然関係無いじゃん。はらわたが煮えかえる思いのジョンドは「ソルファを誰だと思っているんだ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/12  19:17 | 投稿者: Author

ユジン役:キム・ユンジュ 『100日の郎君様』『黄金の私の人生My Golden Life』『トッケビ〜君がくれた愛しい日々』
社員役:コン・ジェウォン 『Queen for Seven Days七日の王妃』『あなたは贈りもの』『オクニョ 運命の女(ひと)』

スランの家にやってきたキム次長。スランの住まいを見て、貧乏だから、チェ次長は、母親の名義を貸したのか?とか思っています。余計なお世話です。そして、キム次長は、イェウンが「あなたの名前を貸したんです。娘を罪人にさせたくなかったら、身代わりになってください。それと、これは、チュ次長には言わないように」と、言います。

他に、キム次長は、ミソとイェウンが姉妹なのか確認をします。そこへ、ヘスンがやっきたので追い出されるキム次長。追い出されたキム次長は「あと録音をするだけだったのに」と、悔しがります。スランから、名義貸しの事を聞かされるヘスン。スランからヘスンは「イェウンだけで無く、イルモクさん、ミソに言わないでほしい」と、お願いをされます。

夜、ヘスンは、せめてジェミンだけには言った方が良いか気をもみます。せっかくミソとイェウンが仲良くなった事を思うと二の足を踏むヘスン。そうね〜ジェミンに言っちゃて欲しいけどね。そうすれば、ジェミン達は、キム次長の動きが把握できますよね。

スランから「録音します」と、電話をもらったキム次長が再び、スランの家にやってきます。その様子を見たヘスンは、イェウンに電話をします。駆けつけるイェウン。ちょうどキム次長が出てきました。

ミソ達会社の人が、バングル達が通う学校の前で、商品の宣伝と、食事を振舞います。この時、バングル達の担任の先生に声をかけられたミソは「私も共同保育所に参加したい」と、申し出がありました。

ウンソルはバングルに「私は徹夜で勉強したのに、成績が良くなくて、バングルに嫉妬して、ムカつくとか言っちゃったの。ゴメンなさい」と、謝り、仲直りできました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/12  15:19 | 投稿者: Author

警察役:チョン・ジンギ 『ハンムラビ法廷』『テバク大撲〜運命の瞬間(とき)〜』『客主』『家族の秘密Family Secret』

ムンヒョクのスマホに119番(グムボク)からかかってきて、勝手に電話に出るイェリョン。「お名前は?」と、聞いたイェリョンでしたが、グムボクが答える前に、ムンヒョクが戻ってきたのでは、グムボクが名乗る事は、ありませんでした。ムンヒョクは、勝手に自分のスマホに出たイェリョンを咎めます。

イェリョンの方は、かかってきた電話の相手が気になるようですけど。相手が女だと、嫌だとかそんな感じかしら。

リヒャンが言う証拠、やっぱりミヨンとの会話を録音していたんですね。なんか、会話した後、リヒャンは、スマホを触ったりしていたからね。それを、ミヨンに送りつけるリヒャン。ミヨンは、リヒャンに「これで、私を脅せると思っているの?」と、言います。リヒャンは「夫にも送りつけたわよ。こんな事してていいの?」と、言います。

慌てて、ミヨンは、テジュンからスマホを奪い、確認しますが、関係ありませんでした。テジュンからは「何やってるんだ」と、言われるし、ミヨン、リヒャンに振り回されておかしいわ。

ミヨンに会うと、リヒャンは「工場を買う」と、言います。ミヨンが「お金出すと思っているの?」と、言います。リヒャンは「ウンシルの代わりに、復讐してるの。私はどん底をしっているから、刑務所に行く覚悟はできている。1人では行かない。道連れにする」と、言います。まぁ、リヒョンは覚悟はできているでしょうね、そうじゃなきゃ、ミヨンを脅迫しないわ。

グムボクにウンシルの遺骨が見つかったと、連絡が入ります。信じられないグムボク。

テジュンも、ウンシルの行方を追っていた様で、同じように、遺骨が見つかったと報告を受けます。

かつての家の前にいるグムボク。イェリョンもそこへ向かっていました。グムボクはイェリョンを見かけ、追いかけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/12  14:00 | 投稿者: Author

カフェの窓で、ジョンヒョンが通りかかるのを待っているナウ。そして、ジョンヒョンが通りかかると、ナウは「これ、作ったの。ポッキルのスープ」と、渡します。

家に帰り、そのスープをポッキルに与えるジョンヒョン。ポッキルは「美味しい」と、そのスープを食べます。

ポッキルの写真を撮るナウ。ジョンヒョンは、ナウに言われた通り、ポッキルの子どもの頃写真を渡します。

ジョンヒョンはナウからレシピを教わりそのスープを作ってみます。そこに、いきなりナウが現れ「ハルを返して。ポッキルの子どもの頃の写真を見たら、私の手作りの首輪をしていた」と、言います。追い返すジョンヒョン。

自分の行動に反省してるとワンに話すナウ。するとワンから、ナウはDNA鑑定を勧められます。

ナウは、ハルの毛は、ハルのものをしまっているものの中から、ポッキルの毛は写真撮影をした時のクッションから見つけます。

ジョンヒョンとヘゴンがコンビニ前で、ラーメンを食べようとしていると、ナウが現れます。

ジョンヒョンに歩きながらナウは「黙ってるより、言った方が良いと思って。ハルの毛が見つかったの。ポッキルとDNA鑑定をさせてほしい」と、頼みます。怒ったジョンヒョンは「もう、僕の前に現れるな」と、言います。

ジョンヒョンは、ライバルのパクとの事を思い出します。以前、ジョンヒョン、ヘゴン、パクで、漫画を描いていた様ですね。それを、パクは、自分1人の名前で、提出をしたんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ