ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2019/12/19  21:50 | 投稿者: いい加減人

ナンソルはジョンドに「ソルファが私の娘なんでしょう?」と、泣きながら聞きます。ジョンドは「お前が捨てた子供を、俺が育てた。俺を探していたと言うけど、俺に会って初対面の振りをするお前に、どう言えばいいんだ」と、言います。本当、そうですね。

ソルファが、ナンソルにお礼をしようとします。「大事なものを拾ってくれたから」と、言うソルファに、今は、事情を知ったソクフンは「行くな。感謝する様な相手では無い」と、言います。

車に戻ったナンソルは、今まで、ソルファに浴びせていた暴言を思い出し、胸を痛めて「娘だと気づかないなんて。ゴメンなさい」と、号泣します。

お店で、ソクフンは、ジョンドに話しを聞いた事を話します。ジョンドは「ソルファは」と、聞きます。「ソルファはいない。俺だけだ」と、答えるソクフン。ジョンドはなりゆきを話します。

「昔、ナンソルがお金を借りに来たんだ。気になって後をつけると、養護施設に赤ちゃんを置いて行っていた。赤ちゃんには“助けてください。この子は心臓が弱いんです”と、書かれた手紙が入っていた」と。ソクフンは「ソルファの事を考えると、本当の事を話した方が良い」と、言います。しかし、ジョンドに言う気は有りません。

ソルファがお礼におかゆを、ナンソルに持ってきました。それを、食べようとするナンソルだけど、泣いて食べられず、おかゆが入る魔法瓶を抱きしめます。

ジュンサンに、会おうとするソルファを止めるソクフンは「好きだから、行かせられない」と、自分の気持ちを言ってしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/19  21:12 | 投稿者: いい加減人

キム次長が、ミーティングルームに入ると、ジェミンだけでなく、一同ゾックリいて、びっくり。まず、ユ次長が「お前、この間、酔ってて、言ってたじゃないか。俺の口からか言えない」と、言います。ジェミンは「資料館は、中国人の観光客を呼び込むためですか?」と、聞きます。動揺した顔をみせるキム次長。

それとキム次長は「SSグローバルからお金を受け取っていますよね」と、聞かれます。「証拠が無い」としらばっくれるキム次長に、あの、録音を、ミソは聞かせます。「はめたな」と、キム次長。ミソは「キム次長がやった事をやったんです」と、言います。

ユ次長はジェミンに「よく、資料館に中国人観光客を呼ぶとわかったな」と、言います。「師匠がバイトしてるところに、オ本部長と、キム次長が来るんです」と、教えるジェミン。

そして、イルモクのバイト先に、オ本部長と、キム次長がやってきて、イルモクは同僚に、前回同様スパイしてもらいます。キム次長は、オ本部長に「チュ次長は、告訴するそうです。懲戒が有っても話しません」と、言います。口止料がもらえる事になったようです。

ジェミンには、キム次長から「協力する」と、連絡が入ります。ミソからジェミンは「キム次長は、コンビニの前で、ニヤニヤしていた」と、聞かされます。イルモクからお金の事を聞かされていたジェミンは、キム次長は味方になるのかどうか、気になります。

ミソ達は、出勤するとキム次長は、辞表を出したと聞かされます。別に疑問に思う事じゃ無いけどね。

ウンソルは、ジョンヒョンから「ミノに好意が有るように見せないほうが良い」と、アドバイスを受けたけど・・・。ミノに会うとウンソルは「嫌だ。パパの言う通りには出来ない。ミノに好きって言うの」と、言ってしまいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/19  20:26 | 投稿者: いい加減人

警備員役:イ・ウニ 『あたなは贈りもの』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『凍える華』

ドラマでビルが使われると、そのビルにある会議室も使われるのかしらね?ビルと会議室は連動している気がするわ。

グムボクが、ちょうどTSグループ社屋の前で、イェリョンを見かけた時、イヌから電話がかかってきて「イェリョンはTSグループだ」と、言われます。

TSグループの社屋に入り、イェリョンを探すグムボク。イェリョンは、プレゼンの準備をしていました。そこへ、グムボクが「イェリョン」と雄たけびを上げて、会議室に乱入してきます。グムボクはすぐに、警備員によって引きずり出されますが、これで、完全にイェリョンは動揺します。それとイェリョンには、探している人物が、イヌだと言う事が伝えられます。

余談ですが、プレゼンの聞き手側に配れている資料は、ホッチキスで留めらているのに、何で、肝心のプレゼンをするイェリョンの分の、資料はバラバラなのよ。だから、動揺したイェリョンが資料を落とすと、それこそ、バラバラになってたわ。演出的にはこの方がいいのかもしれないけど、ちゃんとホッチキスで留めて、冊子にしておけよ。

リハーサルだったとは言え、プレゼンに失敗したイェリョンは、プレゼンを交代させられます。

イェリョンが退社しようとすると、イェリョンを探そうと警備員と押し問答をしている人物が、イヌ等、人数が増えていました。イェリョンは、慌てて、駐車場に逃げ込みます。イェリョンが車に乗ろうとすると、フロントグラスに“家族を探しています”のチラシがあり、びっくり。

しかも、そのチラシは、車一台につき一枚置かれていて、それを取りはずすイェリョン。そこへ、イェリョンを探すグムボクの声が聞こえてきて、イェリョンは、車のエンジンをかけます。

ミヨンが帰宅すると、ワン女史、テラと話すリヒャンがいました。ワン女史は、リヒャンの話す事に、適当に合わせていたわ。リヒャンはミヨンに工場の事を催促します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/19  13:36 | 投稿者: いい加減人

ホン・セヨン役:パク・ハナ 『凍える華』『白夜姫』『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』
ウン・ギョンへ役:ワン・ビンナ 『欲望の仮面Mask of the greed』『恋愛マニュアル〜まだ結婚したい女』
クム・ヨンスク役:チェ・ミョンギル 『あなたは贈りもの』『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『ミス・リプリーMiss Ripley』
チョン・ミョンファン役:ハン・サンジン 『ヘチ 王座への道』『六龍が飛ぶRoots of the Throne』『馬医』
イ・ジェジュン役:イ・ウニョン 『パダムパダムー彼と彼女の心拍音〜』
ホン・ピルモク役:イ・ハヌィ 『ハンムラビ法廷』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『パパはスーパースター!?』
ホン・チョルス役:キム・ギドゥ 『100日の郎君様』『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』『客主』『大王の夢』
ウン・ギテ役:イ・ホジェ 『青い海の伝説Legend of the Blue Sea』『ドクターズ恋する気持ち』『推奴 チュノ』
社長役:ハミン 『三つ色のファンタジー 恋する指輪』『黄金の私の人生My Golden Life』『白詰草シロツメクサ』

これも、まず、セヨンが病院を出てきて、母、ヨンスクの元を訪ねるも、ギョンへが現れ「あなたを病院に入れたのは、あなたのお母さんよ」と、言われ、連れ戻されます。で、6ヶ月前・・・ってなパターンです。ここまでになるのに、何話ぐらい使うかしらね。

ヨンスクは、ウン会長の家の執事として働いていますが、家族は誰も、ヨンスクの勤務場所を知らないようですね。父のピルモクは「お母さんは、家政婦で働いている姿を、家族に見せたく無いそうだ」と、言ってたわ。

ウン会長の孫ギョンへは、社長であるミョンファンと言う夫がいますが、夫婦仲は良く無い感じですね。

ミョンファンはウン会長から「家門にでは、釣り合わないのに結婚させたんだ」と、言われています。どういう事情で結婚したのかしらね?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/19  12:13 | 投稿者: いい加減人

社長から電話をもらったジョンファンは、ニュースで財閥の事を言ったファシンを社内託児所に異動させるよう言われます。

それをジョンファンから伝えられるファシン。「俺は、間違った事は言っていない」と、言いますが、ソンスクとギテから「好き勝手な事を言ってるからだ」と、言われます。その場で辞表を叩きつけるファシンですが。ジョンファンに破られます。

それまで、社屋に飾られていたファシンの幕は、外されます。

ナリの部屋で、ナリの手料理を食べるファシン。この過程でナリは「変な事言うイ記者より、パク記者の方が良い」と、聞き捨てならない事を言います。口論の末、ナリに突然キスするファシン。ファシンって人は、そう言う人ですよ。一筋縄ではいかない、へそ曲がり、ですからね。

チヨルが帰ってきました。隠れるファシンですが、チヨルは、靴を見て、誰かがいるのは、わかっていましたが、そのまま、また出掛けます。ベッドで仲良くする2人。チヨルが戻るんじゃなかとヒヤヒヤしながら、観ていたけど、チヨルはそんな野暮な事はしませんでした。

実は、チヨル、家の外で、一晩を明かしたようですね・・・。ファシンはナリの家から出てると、チヨルが座っているので、驚きます。チヨルは、ファシンに「姉さんを、3年間も片思いさせた時点で気に入らなかった」と、言って、殴ります。同感です。

チヨルは「姉さんが愛しているのは、俺だ」と、言い、ファシンは「ナリが愛しているのは、俺だ」と、言います。なんか笑えるわ。

ナリは、ジャヨンから、ファシンが社内託児所に異動になった事を聞かされます。胸を痛めるナリ。この会社には、託児所があるんだなぁ〜。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2019/12/19  10:23 | 投稿者: いい加減人

やはり、ソル・ジェチャンは、手術をするつもりは無いようですね。

クァク・ヒョンは「論文の名前をキム・ドフン科長の名前で出すんだろう?なのに、なんで、手術したがる」と、ソン・ウンジェに言います。ソン・ウンジェは「ソル先生は助けられるから。私は母を助けられなかったの」と、言います。

ソル・ジェチャンは子供達と遠足へ。ソン・ウンジェはそのバスに同乗します。バスが、事故に遭いソン・ウンジェ自身も怪我を負いながらも、怪我人の処置にあたります。駆けつける病院船のスタッフ達。1人子供の姿が無く、クァク・ヒョンが見つけます。しかし、バスが傾きクァク・ヒョンの足も挟まれてしまいます。

救急キットを持って、バスの中に入るソン・ウンジェ。手が震えて、気管挿管が出来ないクァク・ヒョンに「出来る」と、ソン・ウンジェは勇気づけます。気管挿管が出来たクァク・ヒョン。

クァク・ヒョンは、アルツハイマーの父ソンに、ソル・ジェチャンを会わせます。息子もわからないソンなのに、20年ぶりに会った友人ソル・ジェチャンを認識して、クァク・ヒョンとしても、複雑な表情。

クァク・ヒョンは、休みの日にソン・ウンジェにご馳走をしようとしますが、断られます。クァク・ヒョンが「なんでも、望みは聞く」と、言います。「なんでも?」と聞くソン・ウンジェ。

ソン・ウンジェの望みは、ソルの医療日誌を見せてもらう事だったようですね。その過程で、パソコンに暗証番号を入力しなければならないのですが、それが、クァク・ヒョンの誕生日でした。

ソルは、クァク・ヒョンに「正気なうちにお願いしたい事がある」と、言います。それは、延命処置をしないと言う書類の件で、その話を、クァク・ヒョンは、ソン・ウンジェに話しをします。クァク・ヒョンは「いけない事だが、安心した」と、胸中を、ソン・ウンジェに明かします。

海辺を眺める2人。クァク・ヒョンは、ソン・ウンジェにキスをします。そんな雰囲気になってきたとは思っていたけど、急ね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ