ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/9  20:56 | 投稿者: Author

車にひかれそうになったソルファをかばったソクフンは、記憶が一部もどったようです。結婚式の前に、自分は、父親に会おうとしていたと、ソルファに話すソクフン。ソルファは「一部でも、記憶が戻ってよかった」と、話します。

ジョンドは家族に、ソクフンの記憶が戻ったと話します。チュジャは喜び「じゃ、私とどこで初めて会ったかわかるわね」と、聞きます。「顔あわせ」と、答えるソクフン。

寝てて夢を見るソクフン。目覚めて、ソクフンは困惑しますが、あれは、夢じゃ無くて、現実に起きた事だと、考えます。

ミニを呼ぶソクフン。ソクフンは、ミニに「目覚めた時、そばにいたと言ったな。目覚めた時、そばにいたのは、ソルファだ。それに、歩いていて、車に轢かれたんじゃない。教会を出たところで、車にひかれたんだ」と言います。

ソクフンは、変わってしまったミニに、失望していました。最初から、ミニは、こんなんじゃ無かったんでしょうね。ソクフンは嘘を見抜けるので、以前から、ミニが嘘つき女だった訳じゃ無いんですね。

ソクフンが父親の事で、電話をしてる時ジェリムが執務室に入ってきます。ジェリムに聞かれて「父親を探しているんです」と、答えるソクフン。ソクフンが言う場所に、何か、覚えが有るよな顔をするジェリム。

ジュンサンと破談になったソルファは、辞表をミニに出します。ミニは「ソクフンさんに悪い事言っちゃったし、お父さん探しの情報を提供をするから、食事に来るように言って。あなたから誘えば、ソクフンさんは来る」と、言います。

レストランで、ジュンサンがミニに「話はない」と、席を立とうとしますが、ソルファとソクフンがやってきます。ミニは「私と結婚しないと言ったら、その瞬間ソルファに話すわよ」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/9  19:59 | 投稿者: Author

社長に呼ばれたジェミンを待つミソ達。ジェミンが戻ってくると「どうだった。ダメだった?」と、ミソが聞きます。ジェミンは「違う。社内託児所が認められた。汚職まみれのオ本部長が残したものなど、作りたくないと、言われた」と。まさか、ここで、オ本部長の件が出てくるとは思いませんでした。でも、当然といえば、当然かもしれません。

チェ代理は、育休がクォン次長からもらえず・・・。そこで、ジェミンは、チェ代理が、育休が取れるように、男性が妊婦を体験出来るスーツを身につけて、現れます。いかに、妊婦さんが大変かを、これで知る事が出来ると・・・。それでも、育休をくれないクォン次長。

さらには、ユ次長も妊婦を体験出来るスーツを着て、説得に加わります。落ちたものが拾えず苦労するユ次長。とうとうクォン次長は、チェ代理の育休を認めます。さらに、クォン次長までも、妊婦を体験出来るスーツを付けます。

ヘスンはカラオケで知り合った男性と、スランが取り持ってくれて、うまくいきそうな予感。

イルモクには、きっかけはヒョッキが作ってくれましたが、子育て講演の依頼が来ています。イルモクは好きな事が仕事に出来て嬉しいと。

ジェミンとミソは、昇進しました。

共同保育園が開園。イェウン達には、赤ちゃんハヌルが・・・。胎名は確か、スカイでしたよね?それを韓国名にしたんですね。ちなみに、イェウンは契約ではありますが、古巣に戻れる事になりました。

育児について、日本も、韓国も同じと言う感じのドラマでした。育休を取った人が、肩身の狭い思いをしないで済む世の中になると良いですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/9  15:16 | 投稿者: Author

前回の最後からのあの冒頭。リヒャンともみ合って、リヒャンのレコーダーが飛び、それを、四つ這いになって拾うミヨン。その先に誰が?で、前回は終わりましたけど、予想どおりその人はテジュンで・・・。で、ミヨンが私のですと、それを、受け取ります。そして、リヒャンがテジュンに「これ、なんだと思います?」と聞きます。

テジュンがレコーダーの内容を聞き「どういう事だ?ウンシルを殺しただと?」と、言います。え?ここでもう?妄想なんじゃないの?と思ったけど、やっぱりミヨンの妄想で、そもそもレコーダーは、リヒャンの手にありました。

家で、ミヨンはリヒャンと取引しないように言いますが、むしろ、テジュン、ワン女史に「友達なのに?」と、不審がられます。

そこに、テジュンには、リヒャンから電話が有り「工場の開業式に来てください」と、言う内容でした。ミヨンは「私が行きます」と、言いますが、テジュンに「いや、私が行く。行けなければムンヒョクに行ってもらう」と、言われます。

マルジャも一緒に、グムボクとお掃除の仕事をしています。そこへ、グムボクには、借金取りのキム・テスが捕まったと連絡が入り、急ぎイヌのいる検察へ。しかし、キム・テスは「日本には行っていない」と、言います。慌ててマルジャがやってきて「リヒャンは、工場の開業式みたいよ」と、3人は、そこへ。

イェリョンは、ムンヒョクから「今夜空けて」と、誘われます。そして、車の中で、イェリョンはどこへ行くのかと、ムンヒョクから招待状を見せられます。案の定、リヒャンの工場の開業式でした。

開業式中のリヒャンは、グムボク達の姿に気付いた?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/9  13:56 | 投稿者: Author

ミン・ウヒョク役:イ・ミョンホ 『逆賊民の英雄ホン・ギルドン』『あの空に太陽が』『大王の夢』『キングTwo Hearts』

チョルスは作ったビビンバを、セヨン、ガンヒと一緒に食べようと持ってきます。ガンヒはダイエット中だからと、チョルスの手を払います。食べ物が落ちて勿体ないわ・・・。セヨンは「食べさせようとしている人に対して、失礼」と、ガンヒに言います。

ただ、セヨンは、ジェジュンの食事を断った時の事を、思い出し、むしろ自分がご馳走しなきゃいけない立場だと思います。

ジェジュンは心の声相談センターで、おそらくは、ギョンへが処方をされてる薬を調べてもらったのでしょう。医師から「これは、服作用が強すぎて。依存度が高くなるんです。アメリカではこの薬を中止しています。人との関わりで、治療をしたほうが良いかも」と、ジェジュンは言われます。

薬を飲むのをやめようとするギョンへ。捨ててある薬を目にするミョンファン。

ミョンファンは、ヒョジョンに相談すると「依存度が高いから大丈夫」と、言われます。

ギョンへが変わり始めている事に、目を細めるウン会長。

ギョンへの診察にやってきたヒョジョンは、既にその屋敷を手に入れたような気分でいます。

ヒョジョンは、ウン会長の書斎に入る前に、ジェジュンとすれ違います。ウン会長から、ギョンへに、薬をやめて、パーソナルショッパーをつけて、買い物依存を抑えるのはどうかと聞かれるヒョジョン。おそらくパーソナルショッパーのアイデアは、ジェジュンでしょうね。ヒョジョンは「悪化する」と、言います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/9  13:21 | 投稿者: Author

会長役:イ・ジョンウン 『ハンムラビ法廷』『恋のゴールドメダル 僕が愛したキム・ボクジュ』『嫉妬の化身』

どうやら、アンと、新人ジニョンはロケ地に行くはずが、道に迷い休憩所の縁台で夜を明かした様ですね。眠るアンを触ろうとする新人ジニョン。アンも気配を感じたのか、その後、目を開けていたけど・・・。

翌朝、スマホを見た新人ジニョンは、電源が無くて、アンから借ります。新人ジニョンが手にしたスマホは、ジニョンのもの。新人ジニョンに、パスワードを聞かれたアンは、そんな事を知らずに、自分のパスワードを教えます。新人ジニョンに「開かない」と、言われ、ようやく気づくアン。大事なパスワードを試しに入れる回数が、一回減ってしまいました。

過去、アンは、スマホが故障して、新しいスマホを購入したのですが、真ん中の電話番号だけを変えます。ジニョンに「連絡つかなかった」と不機嫌に言われ、アンは「電話したのよ」と、言います。ただ、ジニョンとしては、それは知らない番号だから、出ない訳なんですね。

アンは「下四桁は、同じなのに。大事な数字なのに」と、言います。ジニョンは「電話以外に手段はあるだろう?」と、言います。この辺からすれ違いなんでしょうか?

アンは、新人ジニョンに「キム・ジニョンの会って有るんだって?」と、聞きます。そして、2人はキム・ジニョンの会へ・・・。男女含めて、全員、キム・ジニョンなので、ネームプレートにニックネームを入れる事に・・・。アンもキム・ジニョンと勘違いをされて。会場の中へ入ります。日本でも、名前は忘れちゃったけど、同姓同名の会ってのを、テレビで見たな。

それと、キム・ジニョンさん達は『幸せなら手をたたこう』を、キム・ジニョンにして唄ってました

アンは「ここの人達は、キム・ジニョンだけど、私が会いたいキム・ジニョンじゃない」と、泣きます。新人ジニョンは、アンを抱き寄せます。その後、アンは、自分の電話番号の下四桁を、ジニョンのスマホに入れてみるけど、ダメでした。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/9  10:35 | 投稿者: Author

麻薬密輸犯の銃創患者を手術するソン・ウンジェ達。手術台の患者は、静脈が切れて、多量の出血が起こり、ソン・ウンジェは冷静になって、対処法を考えます。すると、ふと、ヒョンの父ソンから教わった、戦場でのやり方を思い出します。自己輸血をすると言う事らしいです。

しかし、血液は足りず献血が必要になります。患者は、B型で、自分はO型だとクァク・ヒョン自身が献血し、拘束されている同僚達の元へ行き「B型とO型は、献血して欲しい」と頼みます。それでも足りず、密輸犯達からも献血をしてもらいます。

無事、手術は成功しますが、密輸犯は、人質として、ソン・ウンジェを連れて行こうとします。クァク・ヒョンは「術後は、内科医の方が必要だ」と、ソン・ウンジェで無く、自分が行くと言いますが、密輸犯に蹴飛ばされてしまいます。

ちょうど、病院船の異変に気づいた警察がやってきました。銃をブッ放つ密輸犯から、ソン・ウンジェを守るため盾になって、弾を受けたクァク・ヒョン。クァク・ヒョンは巨済第一病院に運ばれます。ドンジュンから「今、クァク先生を手術できる医師がいない」と、言われるソン・ウンジェ。ソン・ウンジェ自身被害者であるにもかからず、自ら手術をする事にします。

ソン・ウンジェの手術姿を見るキム・ジェゴル。病院には、チェ・ヨンウンもいました。チェ・ヨンウンに「ソン先生は、冷静に手術をしていたよ。キッパリとソン先生を諦めるよ」と、言います。

目覚めたクァク・ヒョンは、そばにいるソン・ウンジェに「君は怪我してない?」と、聞きます。

ドンジュンは、クァク・ヒョンに顔を見せないソン・ウンジェが「クァク先生は同僚じゃないと言っていた」と、話します。

父ソンの療養所に電話するクァク・ヒョン。すると療養院のスタッフから「クァク先生の代わりに、ある人が来ています」と、クァク・ヒョンは言われます。それが、クァク・ヒョンは、ソン・ウンジェだとちゃんとわかっているんだよね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ