ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/16  21:36 | 投稿者: Author

秦浩(チン・ハオ)は、過去を謝るも芬妮(フェンニー)に「愛した私が、ばかった」と言われます。

その様子を見ていた人がいたけど、之河(ジーハー)で、いいのかな?酔った秦浩(チン・ハオ)を、家に送って行ったし・・・。朝、秦浩(チン・ハオ)は、目覚めると裸だし、之河(ジーハー)が、いてびっくり。

之河(ジーハー)の説明では、秦浩(チン・ハオ)は、之河(ジーハー)を、芬妮(フェンニー)と、間違えてキスをし、ゲロも吐いたようです。モザイクがかかっていました。

之河(ジーハー)が、秦浩(チン・ハオ)を家に送るところを、小雨(シャオユー)が、写真に撮ってたんですね。芬妮(フェンニー)と、秦浩(チン・ハオ)が、よりを戻せないのは、之河(ジーハー)のせいだと思う小雨(シャオユー)。

小雨(シャオユー)は之河(ジーハー)が既婚者だと思い、大樹(ダーシュー)の職場へとやってきます。ただ、大樹(ダーシュー)から、すでに離婚してると聞かされて、若干拍子抜けの小雨(シャオユー)。しかし、事情を説明した小雨(シャオユー)は、大樹(ダーシュー)に、調査を依頼します。

仕事で、之河(ジーハー)とともに、シンガポール入りをした秦浩(チン・ハオ)は、傷心のまま。そして、父に会いに行った秦浩(チン・ハオ)は、18年前別れさせた事で、芬妮(フェンニー)をシングルマザーになったと責めます。

1人、歩く小雨(シャオユー)の前に、ある男が現れます。孫の存在を知った秦浩(チン・ハオ)の父親が、無理やり連れ去ろうとしてるのかしらね。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2020/1/16  19:57 | 投稿者: Author

カン・ピルドュつまり、ソクフンのお父さんだと思うんだけど、そんな事はお互いに知りません。倒れたカン・ピルドュを診察をしたソクフンは、検査を勧めますが、カン・ピルドュは「ガンだからいい」と、すでに、じぶんの病名を知っていました。

ソクフンが「家族は?」と、聞くと「いません。世話をしてこなかったから、今更世話してくれなんて言えない。息子、シヌゥ」と、答えるカン・ピルドュ。

ジュンサンは、ミニをガプチャに紹介します。ガプチャは、ソルファを紹介した時、ジュンサンは自分から話したのに、今は、何も言わないと思います。

さらに、ガプチャは、ミニに、ジュンサンのどこが好きかを聞きます。ミニが「私にいろいろやってくれそうなので」と、答えます。ソルファはジュンサンにしてあげたい事を言っていたけど、この子は、してもらう事しか考えてないと、ガプチャは思います。

家族にミニを紹介するジュンサン。ジュンサンは「結婚式は簡素にしたい。向こうの家族もそれを望む」と、いいます。ミニの家は、お金が無いからねぇ〜。ジュンサンの部屋に行くと、不満を言うミニに「普通の夫婦を望むな。この家から出ない。新婚旅行にもいかない」と、いいます。

父親が子供に「カン・シヌゥ」と、言っている事に反応するジュンサン。ジュンサンは子供の時、父親(?)に、暴力を振るわれていたことを思い出します。そばにいたミニは不思議そう。執務室に戻ったジュンサンは「あの名前は、忘れたと思ったのに・・・」と、つぶやきます。子供の頃、カン・シヌゥと書くと、ナンソルに睨まれユン・ジュンサンと、書き直していたのでした。

カン・ピルドュ、カン・シヌゥ、ん?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/16  15:16 | 投稿者: Author

バスルームでグムボクが、イェリョンスマホで、リヒャンとのメールのやり取りを確認していると、イェリョンがやってきます。イェリョンのスマホを持ち出しているので、イェリョンに突っ込まれ「イヌ電話をしようと」と、ミエミエの嘘を言うしかないグムボク。

ちょうどそこに、イェリョンにはリヒャンから電話がかかってきて「なんで、さっきは電話を切ったのよ」と、言われます。おそらくは、その電話に、グムボクが出たであろう事の察しがつくイェリョン。

その後、ベッドで、グムボクが震えていたり、翌朝も落ちつかないグムボクを見てるイェリョン。

ムンヒョクは自分の車で、グムボクとイェリョンを送ります。イェリョンはイヌの話をし、グムボクはペアリングをしているんだと、話します。ムンヒョクは。その指輪を見たなと、思い出したりしています。グムボクの方は、自分の事が話題になっていても、上の空。

イヌは、外泊したグムボクが、心配でバス停まで行きます。グムボクがムンヒョクに送られてきたのを見たイヌは、ムンヒョクを連れ出し、殴ります。殴り返すムンヒョク。

ミヨンは、イェリョンに「常務をかばってくれたそうね」と、いいます。イェリョンは「本当は、常務の部屋に私はいませんでした」と、嘘をつきます。ミヨンはイェリョンから、その清掃員の電話番号を聞きます。そして、イェリョンに自分がムンヒョクの母だと打ち明けるミヨン。知ってたくせに、驚いてみせるイェリョン

ミヨンは、グムボクをビンタし「息子に近づくなと言ったはず」と、いいます

TSとの取引が中止になり、慌ててテジュンの元にやってきたミヨン。ちょうど、送られてきた写真がウンシルで、テジュンはそれに気を取られます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/16  14:53 | 投稿者: Author

ヨンスクから通帳を見せられたセヨンは、留学を決めます。その後、セヨンは自分が子供の時の話で「お母さんと2人きりだった時」と、言うから、ん?と思ったのよね。

その後、ヨンスクとセヨンはソニのお店へ行き、家族水入らず。仕事に戻るので、バスに乗るというヨンスクを送るピルモク。この時、ピルモクが「君と一緒になってソニとチョルスが」みたいな事を話すのよね・・・。それぞれ、子連れで結婚したという事かな?で、ヨンスクが「ガンヒが生まれた時」と、いうので、ガンヒは2人の子供って事よね?

ウン会長は、ミョンファンとヒョジョンに「ギョンへはハワイには行かせない。ギョンへの事は、イ室長に任せる」と、いいます。

ギョンへに「謝罪しろ」と、言うチーム長に「辞めます」と、言うセヨン。

さらに、セヨンにはジェジュンが「話がしたいんですけど」と、いいます。ジェジュンは、ギョンへの頼みを、ウン会長から聞かされたかな?

だけど、セヨンは「先約があるんです」と、言ってシニョンと食事へ・・・。

ブランド店を辞めるセヨンに追従して辞めるヨンエは、3年分の辞表をまとめて、チーム長に渡します

セヨンは、留学する事を、ヨンエに伝えます。

ギョンへは、ヨンスクにパーソナルショッパーとして、セヨンを雇う事を、話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/16  12:33 | 投稿者: Author

ペク・セは、辞表を出したようですね。まぁ、余命三ヶ月と言われているので、いつか、それは出さなきゃいけないですよね。

ところで、また、ドラマの中のドラマの場面で「雨になってそばにいる」と、言って消えてたけど・・・あれは『トッケビ』のパロディなのかな?『トッケビ』には無かったっけ?それ見て、ドンジュンは感動をしていたようだけど・・・。恋愛ドラマに、ドンジュンもはまりつつあるのでしょうか?

ペク・セが職場を出ると、ドンジュンが待っていました。

飲み屋で飲む2人。ドラマの真似をしてだと思うんだけど、ドンジュンがペク・セにお酒をつぎ「飲まなかったら、一生会えない」とかいうんだよね。ペク・セが飲むのか、飲まないのか。お店の人、お客、固唾を呑んで見守ります。ペク・セは「飲めないよ。がんだと言ってっるでしょう」といいます。

これで「本当にがんなのか?」と、ペク・セに聞くドンジュン。認めるペク・セに「家族は?」と、ドンジュンは聞きます。「孤児だからいないの」と、話すペク・セ。

そのうち、カップル客の女性の方がドンジュンに「チ・ソルでしょう?一緒に写真を撮って」と、絡んできます。「違います」と、ドンジュンが否定すると、男性も出てきて「生意気だ」と、なり、口論になります。ペク・セを連れ出そうとしたドンジュンですが、間違ってその絡んできた女性の手を方をとってしまうパターン。

今度は、どうやら『太陽の末裔』の真似っこをするペク・セと、ドンジュンのようですね。ペク・セが「ビッグボス」と、言っていたし。そのドラマばりに、ドンジュンがペク・セを助けるはずだったんだけど、南京錠の鍵をドンジュンが折ってしまいます。鍵屋をドンジュンは呼びましたが、3時間待ち。

そのうち、ペク・セの薬の時間が来てしまい、ドンジュンは力づくで、ドアをこじ開けます。最初から、そーしろよ


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/16  9:51 | 投稿者: Author

登山者役:アン・ヨンジュン 『願いを言ってみて』『フルハウス FULL HOUSE TAKE2』『負けたくない!』

思い通りにならず「ソン・ウンジェと巨済第一病院を叩き潰してやる」と、激昂のドゥソングループの会長。

チュ事務長の元妻の手術を見守る家族と、病院船のスタッフ達。

例の帝王切開で生まれた新生児の容態が悪化し、産婦人科医は、クァク・ヒョンに「化学的にやれる事は、無い」と伝えます。すると、クァク・ヒョンは「それなら、人間の手でどうにかしよう」と、自らカンガルーケアをする事に・・・。

意識が戻った新生児の母親は、新生児の様子を見に行きます。祈りを込めて、新生児を抱きしめ、カンガルーケアをするクァク・ヒョンの姿を、目の当たりにする母。

チュ事務長の元妻の手術は成功します。

ソン・ウンジェを海の連れ出したクァク・ヒョン。困惑するソン・ウンジェに「いい朝だ。こんな朝はなかなか無い」と、キスをします。

2人が歩いていると、ソン・ウンジェに、病院船での帝王切開手術の件の調査委員会が今日だと連絡が入ります。出席するソン・ウンジェとクァク・ヒョン。

その頃、新生児の母親、その祖母が記者会見をしていました。祖母は「嘘をつきました。弁護士が来たんです。お金がもらえるからと。ドゥソングループが付いていると言われたんです」と、暴露します。

これで一気に、道知事には、収賄の捜査が入り、ドゥソングループの会長は、マスコミから逃げます。病院船も見事復活。それにしても、祖母が記者会見で本当の事を話しただけで、意外に脆くも、ドゥソングループの悪巧みは崩れるんですね。

足を痛がるソン・ウンジェに、ユ・アリムはレントゲンを撮る事を促します。その結果をチュ事務長と見るソン・ウンジェ。骨肉腫と分かります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ