ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/19  22:00 | 投稿者: Author

妓楼で殺害現場に居合わせたイ・グムは、司憲府(サホンブ)ウィ・ビョンジュに見咎められます。どう見ても、あの状況では、イ・グムが犯人に見られるのは、仕方無い感じです。

ヨジとやりあっていた、ト・ジグァンが、連絡を受けて「ひけ」と、配下に言うので、終わりになります。ト・ジグァンも殺害の事が耳に入ったでしょうか?

犯行を否定するイ・グムの取調べをするウィ・ヒョンジュは「少女がいたのに、なぜ言わない」と、言います。ウィ・ヒョンジュは、あの場に少女がいた事を知っていたんですね。

王命で、イ・グムは、王直属の官庁、義禁府(ウィグムブ)に、移送される事になります。

この状況に、密豊君(ミルプングン)イ・タンと、ユニョンはお寺で、好機だと、ほくそ笑みます。

司憲府(サホンブ)は、イ・グムを渡せと騒ぎ出し、王、景宗(キョンジョン)は、条件として、イ・グムに猶予を与える事でした。

イ・グムは、王、景宗(キョンジョン)に「殺したのは、少女でした。なぜそうしたのか知りたいのです」と、話します。

その少女を探さなければならないのですが、実は、灯台下暗しで、煙道の掃除をするため宮殿にいたのです。少女を見つけたイ・グムは事情を聞きます。「売られる事無く、この国にいたいのです」と、話す少女。それを、王、景宗(キョンジョン)に報告するイ・グム。

司憲府(サホンブ)に現れるイ・グム。現れたのは、イ・グムだけで無く、少女を連れたミン・ジノンもでした。

パク・ムンス達は、ト・ジグァンを捕らえようと妓楼へ行きますが、そこに密豊君(ミルプングン)イ・タンが現れます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/19  14:46 | 投稿者: Author

医師役:チョ・ヨンサン 『棘トゲと蜜』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』『レディの品格』

ト・ミンジュンの日記を見て、ト・ミンジュンが星に帰らなければ、死ぬかもしれない事をチョン・ソンイは知ります。

そして、チョン・ソンイはチャン弁護士に会い「お父さんに聞きたい事があるんですけど」と、きりだすと、チャン弁護士に「お父さんじゃないって知っているでしょう」と、言われます。チョン・ソンイは、「ミンジュンは故郷の星に帰れなければ、死ぬの?」と、聞きます。

チャン弁護士は「何度も、注意したんですよ。ト・ミンジュンさんはあなたが思うより前から、あなたを好きでした。あなたが思うより、ト・ミンジュンさんは、あなたを想っています」と、説明をします。

ホテルで酔っ払っているフィギョンを訪ねるト・ミンジュン。フィギョンは「俺は、どうしたらいい?兄さんは、ソンイを殺そうとした。長兄を殺したのは兄さんだ」と、話します。

フィギョンは、ジェギョンに電話でハンギョンが残したボイスペンの録音データーを聞かせます。

酔ってホテルにいるフィギョンの元にやってきたジェギョンは、フィギョンに麻酔銃を向け「お前を殺したくない」と、言います。しかし、ジェギョンは突如現れたト・ミンジュンに麻酔銃を奪われ、瞬間移動で、ユ検事の前に突き出されます。ユ検事から、殺人及び殺人教唆、拉致監禁の容疑で逮捕されることを告げられ、当然、シラを切るジェギョン。

しかし、ユ検事から、あの部屋には、監視カメラが設置されていて、おそらくは録画されてるだろう事を告げられるジェギョン。危害は加えていないと言うジェギョンの前に「弟さんからの通報でワイヤー事故の事を、調べていました。あなたの秘書を捕まえました」と、パク刑事に連行されたシンが現れます。

マスコミの前に晒されたジェギョンはト・ミンジュンに「手は、打ってあるんだ。お前に呼び出されたと思っているチョン・ソンイが、毒が入った大好きなワインを飲む頃だ」と、にやけ顏で言います。人前で、瞬間移動して、チョン・ソンイを救うト・ミンジュン。

ジェギョンの罪を隠そうと躍起になるボムジュン。本気でジェギョンを信じてるボムジュンに、ボイスペンの録音データーを聞かせるフィギョン。

指輪をはめてくれたト・ミンジュンに、故郷の星に帰るように言うチョン・ソンイ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ