ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/24  21:55 | 投稿者: Author

ミニから「カン・シヌゥって名前じゃないの?なんで、病院で、ピルドュを見てたの?だから、ソクフンさんのお父さんの事を、ソルファに聞いたんじゃないの?」と、聞かれたジュンサン。ジュンサンがしらばっくれると、ミニは「ソクフンさんに確認する」と、言います。

ジュンサンは「なんで、僕と結婚したか考えろ」と、言います。部屋を出たミニは「この私を脅して」と、独り言。ミニとグィジョンって、大した事ないのに、なんで、こうも、偉そうなのかしらね?

ピルドュは、ソクフンに「お前のお母さんは、餃子を作るような人では無い。多分、隣のおばさんと間違えてるんだ」と、言います。ソクフンは、鮮明に覚えているのにと、混乱します。

ミニは大胆にも、ナンソルに「ジュンサンが嘘をつき続けているって言ってましたけど、なんですか?」と、聞きます。ナンソルは「盗み聞き?」と、言います。ミニは「通りかかって、偶然、聞いたんです」って、いいや、盗み聞きだっただろう?ナンソルは「私の注意に、ジュンサンはへそを曲げたのよ」と、説明をします。

ガプチャが具合が悪いというので、ジェリム達は、破談の事があったから頼みにくかったけど、ハン医師に診てもらおうと、言います。ジェリムは、ソクフンに、ガプチャを診て欲しいと頼みます。

ジョンドの餃子作りを手伝うソクフンは「この餃子を食べた事があると、言ったでしょう?この餃子の味を知っている人は他にもいますか?」と、聞きます。ジョンドは「同じ養護施設の人だ。一人は行方不明。一人は・・・」。ソクフンは、そのもう一人もわかりますもんね。

ジュンサンはあの火事での事を、ソクフンが思い出したらと、何か、恐ろしいようです。もう、完全に、ジュンサンはソクフンが、ジュンサンだと確信したようですね。

ソクフンに会いに来たピルドュに出くわすジュンサン。ソクフン、ソルファも来て、ソルファが「ジュンサンさん」と、言います。ピルドュがジュンサンと言う名前に反応した?かしら?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/24  20:40 | 投稿者: Author

カン・スイル(少年時代)役:イ・ジュンソ 『ハンムラビ法廷』『約束のない恋』
キム・ドンチョル(少年時代)役:ソン・ジュニ 『棘トゲと蜜』『黄金のポケット』『華政The Princess of Light』
近所役:ソン・ヒョンミ 『黄金の私の人生My Golden Life』『病院船〜ずっと君のそばに〜』『七日の王妃』
オ・ミンソク役:ハン・ドンファン 『パンチ 余命6ヶ月の奇跡』『BIG ビッグ 愛は奇跡ミラクル』『紳士の品格』

ダヤに「持ってきてくれたお花きれいね」から、始まり「イリョクとは別れて」と、あからさまに言うウニョン。

ウニョンは友達との食事会で「ホンシルの家は縁起が悪いから、イリョクとダヤを結婚させたくない」と、言います。これに、一人の友達が怒り、ホンシルに伝えます。速攻、ホンシルは、ウニョンの家に乗り込み「娘とは結婚させない」と、言います。ジングクから「謝ってきなさい」と、言われるウニョン。

謝りに行くウニョンですが、そう簡単にホンシルも許すはずがありません。一人ベッドで泣くウニョンは、家族から責められます。ウニョンは「私が一番良くわかっている」と、言います。友達として、ウニョンとホンシルは、修復可能でしょうか?

仕事でカン・スイルは市場へ行った時、キム・ドランがそこで働いているのを目撃します。なんで、キム・ドランがあそこで働いてているのだろうか?キム・ドンチョルに何か、あったのだろうかと考えるカン・スイル。

そして、キム・ドンチョルのお店が有った場所に、カン・スイルは行きます。近所の人から「ドンチョルさんが亡くなったのよ」と、聞かされるカン・スイル。カン・スイルはキム・ドンチョルの納骨堂で(なんで、場所がわかる?)今度は、自分が、キム・ドンチョルの家族を支えると、誓います。

カン・スイルはお金をおろし、お金を入れた封筒に“キム・ドンチョルさんのご家族へ”と、書き、郵便受けに入れます。

グムビョンは認知症のようですね。ボム&フードの面接に向かうはずだったキム・ドランは、グムヒョンに妹と間違われ、最終面接に遅れてしまい、受けられなくなってしまいました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/24  18:47 | 投稿者: Author

小雨(シャオユー)の依頼で、シンガポールで調査をしていた大樹(ダーシュー)と、コーファン。18年前の秦浩(チン・ハオ)と、芬妮(フェンニー)は、誤解だったとと、理解します。ちょうど、二人は、秦浩(チン・ハオ)と、之河(ジーハー)が一緒にする姿を目撃します。

大樹(ダーシュー)と、同行しているコーファンは、之河(ジーハー)の事をふっきれない大樹(ダーシュー)を見てて、業を煮やし、とうとう、告ってしまいます。そして、キスまでも。

芬妮(フェンニー)は、電話に出てから行った先は、やはりシンガポールで、秦浩(チン・ハオ)の父に、呼ばれたんですね。案の定、孫の存在を知った秦浩(チン・ハオ)父が、芬妮(フェンニー)に、小雨(シャオユー)を、手放す様に言います。それと、やはり小雨(シャオユー)を、連れ去ったのは、秦浩(チン・ハオ)父側だった様ですね。

ただし、秦浩(チン・ハオ)父としても、小雨(シャオユー)は、奪ってでも欲しい大事な孫な訳で、乱暴な事をする訳では無く、まぁ、芬尼(フェンニー)との交渉をうまく進めるために、ちょっと預かっているって感じかな?だけど、小雨(シャオユー)も、ただもんじゃ無いから、監視の男に、スタンガンをあてて逃げました

怒りの芬妮(フェンニー)は、仕事中の秦浩(チン・ハオ)の元に行き、いかに小雨(シャオユー)が大事か、秦浩(チン・ハオ)父に、奪われない様にしたいと、話します。秦浩(チン・ハオ)は、そんな事はさせないし、できれば、一緒に小雨(シャオユー)を見守りたと、話します。

大樹(ダーシュー)に電話が入ります。それは、之河(ジーハー)の父が亡くなったと言う訃報でした。大樹は、それを之河(ジーハー)に伝えます。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2020/1/24  7:27 | 投稿者: Author

ピルドュに呼び止められるジュンサン。それは、ジュンサンの落し物を、ピルドュが拾ったからです。その様子を見ているミニは、なんで、ジュンサンがソクフンの父、ピルドュといるのかと不思議に思います。

気になったミニは、ガプチャにジュンサンが子供の頃の話を、聞きます。ガプチャは「私が、ジュンサンの母親との結婚を反対して、6歳まで存在を知らなかったのよ。ジュンサンの母親は亡くなったの。火事があって。ジュンサンまで亡くなってたら、私とジェリムは生きてこられなかった」と、話します。

考えをまとめるミニ。ジュンサンには、やけどの痕があった事を思い出します。それと、ジュンサンがカン・シヌゥと言う名前に、反応していた事も。

ジュンサンは子供の頃を思い出していました。ピルドュに殴られた時、助けたのがジンジュでした。ジンジュには子供がいて、その子供の事を「ジュンサン」と、呼んでいました。そこで、今のジュンサンで、シヌゥは、餃子を食べていたのです。

執務室でジェリムは、ジュンサンに、ミニを大事にするように話します。「自分もそうだったけど」と、言っていたから、ナンソルがジュンサンを連れてきたから、ジェリムは結婚したと言う事かな?そこへ、ナンソルが入ってきて、ジュンサンは出て行きます。ジェリムは、ナンソルに、ソクフンが優秀である事を話します。

部屋を出たナンソルは、ソクフンの父が前科者だという事が、気にはなるようですが、ソルファの相手に良いと、考えながら歩きます。すると、ジュンサンに呼び止められて「あの、子供はどうなってるの?」と、聞かれます。顔をこわばらされて「会社で何?知らない」と、ナンソルは、答えます。ジュンサンが今まで口にしていなかった事を、聞かれ気になるナンソル。

ソクフンは、ピルドュをジョンドの家に連れて行きます。

ジュンサンの元にやってきたミニは、ジュンサンに「カン・シヌゥ」と、呼びます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/24  6:16 | 投稿者: Author

ファン・グムボク(少女時代)役:パク・ソヨン 『Queen for Seven Days七日の王妃』『凍える華』『輝くロマンス』

山田様のお母さんを探すグムボクは、ウンシルを失った時と重なります。そんなグムボクを引く止めるイェリョンは、ウンシル失踪を疑われているので「いくら教養が無いからって、疑うのはよく無い」と、言います。それ、教養無い事と関係ある?しかも、グムボクが大学へ行けなくなったの、あんたたち母娘のせいだよね?

「どうして、疑われるか、自分が一番わかっているんじゃ無いの?」と、言うグムボク。これは、チラシをイェリョンが燃やした事を指しているでしょうね。

ウンシルがいなくなった時の様に、山田様のお母さんを探し回るグムボク。それを、止め様とするムンヒョク。グムボクは、ウンシルが失踪してる事を話します。グムボクが抱えている事情を知ったムンヒョクは、グムボクを抱きしめます。

もちろん、この様子を、イェリョンが見ていて悔しそう。イェリョンは、ムンヒョクが好きだというよりは、乗っ取りを狙っているので、そのために、ムンヒョクが必要って事なんでしょうね。

山田様のお母さんが、息子のために、海苔巻きを作っているところを、見つけ出すグムボク。これも、ウンシルと重なり、グムボクは一緒に作ります。出来上がり、グムボクはそれを届けるため、山田様のお母さんに「ここから、動かないでくださいね」って。

だから、認知症の人にそれ、通用しないじゃん。それに、見つけたなら、さっさと報告すべきじゃない?見てて、イライラしたわ。で、それをグムボクが届けに行くんだけど、途中、山田様のお母さんが入れた手紙を読むと、お母さんは自分の病気を知っていて、死のうとしていました。

肝心の海苔巻きを落として、山田様のお母さんに元へ急ぐグムボク。山田様のお母さんとグムボクは抱き合って泣きます。その様子を見ているムンヒョク。

山田様は、グムボクを伴ってTSグループへ。驚く、イェリョン。ちょうど来ていたリヒャンは隠れます。山田は様、グムボクが日本でのサービスを知っていて、テジュン達に、独占契約をしたいと言ってきます。

ミヨンは、グムボクの家へ行き、マルジャに「グムボクの母親?」と、聞きます、戸惑いながらも「そうよ」と、答えるマルジャ。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ