ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/1/31  20:03 | 投稿者: Author

お店の生地が盗まれ、モランは「先生の服を貸したとか言って盗んだ人じゃないの?」と、いいます。しかし、ボンヒはその服を取り出し「それじゃ、あなたよね」と、言います。

執務室で、ミスンは、モランに「説明して」と、いいます。しかし、モランは「ボンヒに聞けばいいです」と、言います。ミスンは「あなたに説明させるチャンスを与えたけど、無駄だったわね」と、言います。呼ばれたボンヒは「友達が直して欲しいと持ってきたんです。その友達は、モランの家で働いています」と、言います。

ミスンは「じゃ、その友達を呼んで」と、言いますが、ボンヒは「その友達は、買ったと言っているので、プライドを傷つけたくないんです」と、説明をします。ミスンは「それじゃ、仕方無い、だけど、生地が盗まれた事は放っておかないから」と、言います。

モランに当り散らされたチュンジャには、顔に傷ができます。チュンジャに会いに来たボンヒは、その傷に気づき、モランの家に行きます。門の前で口論になり、モランは、ボンヒを突き飛ばします。すると、あろう事か、ジョンヒョンが止めに入ります。モランは「ボンヒが先に手を挙げた」と、言いますが、ジョンヒョンに「そんな訳ないだろう」と、言われます。

二人が立ち去った後、モランは「何もかも、ボンヒから奪ってやる」と、倒れます。すごいな、嫉妬で倒れちゃうんだもん。あまりの惨めさに、病院で、モランは、エスクに「サラ・パクの子になりたい」とまで言い出します。エスクもショックですが、ドンピルもそれを聞いていたので「何?」と、怒ります。

病院では、説明できないので、家でエスクはドンピルに「ミスンは自分の子は死んでないと信じているのよ」と、言います。エスクの前では「それが、何なんだ」と、怒っていたドンピルですが、エスクが寝室を出て行くと、余計な事を考えたようです。多分、モランがミスンの子になれば、ミスンの財産が手に入ると、ドンピルは考えたんでしょうね。

ボンヒとジョンヒョンは、ジョンレに交際を認めてもらおうとしますが、ボンヒにそそのかされて(いや、そうでも無いんだけど)ユン会長がやってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/31  18:22 | 投稿者: Author

医療財団の理事長を決める話し合いで、ジュンサンは、ソクフンの父が前科者なので、理事長にふさわしくないと主張。これに、対し、ソクフンは自分の生い立ち、子供の時、水で空腹を埋めていたとか、差別を受けたけど、自分の力だけで、ここまで来たと話します。

そして、医療ボランティアというのは、恵まれない人達に手を差し伸べるものであるから、境遇が似ているからこそ、自分はそれに、寄り添うことができるのだと、ソクフンは話します。ジュンサンは自分に近いからと、理事長になるのはふさわしくないと、主張します。ただ、ジュンサンの主張も有って、投票は半々になったようで、理事長を決めるには至りませんでした。

ジュンサンの主張にジェリムはがっかりしたようで「今まで、人を差別するような事をしていなかったのに」と、言います。

グィジョンは、DNAの結果が気になったようで、それで、会社に来たようです。ミニは「お祖母さまだけでなく、お義父さままで、ハンの事を気に入っていて、家に招き入れている。頭がいたい」と、言います。「阻まなきゃ」と、グィジョン。

ガプチャは「ジュンサンと別れてすぐに、ソルファさんは、ハンさんと付き合うなんて」と、残念がります。なんか「サさんから聞いた」とか言っていたから、ソクフンがガプチャの家に出入りできないように、わざと、グィジョンが言ったんでしょうね。そういうシーンは無かったけど。

ドゥナ、ミンギュもジョンドの家に来ていて、家族でお夕飯。チュジャがソクフンに「結婚相手を探してあげる」と、言うと、ソクフンは「恋人がいます。今度、紹介します」と、言います。

ソクフンは、ソルファに腕時計をプレゼントし「今、この時から一緒に過ごすんだ。結婚しよう」と、言います。

家族を集めて、ソクフンとソルファは「結婚させてください」と、言います。驚くチュジャ達。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/1/31  13:52 | 投稿者: Author

ナ・ホンジュ役:チン・ギョン 『浪漫ドクターキム・サブ』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』
ソン・スヒョン役:パク・ハナ 『人形の家〜偽りの絆〜』『凍える華』『白夜姫』『奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い』

自分でも、ドランが好きなのか?と、思うワン・デリュク。

ウニョンに勧められて、ワン・デリュクはQ製薬の令嬢とお見合いをする事に・・・。

仕事が終わり、帰ろうとするドランですが、雨が降っていて、その中を走ります。車に乗っていたワン・デリュクは、そんなドランの姿に気づき、車に乗せます。車を運転中、ワン・デリュクにウニョンが電話で「お見合いだから、遅刻しないでね」と、言います。それを聞いたドランは、遅れては大変だと、車を降ります。

ドランにお見合い話を聞かれて、困るのか?と、自問自答のワン・デリュク。

ドランが家に帰ると貸金業者の人がいて、ヤンジャの代わりに金を返せと脅迫をされます。ちょうど、カン・スイルがいてその場は収まります。カン・スイルは、ドランが心配で、近くで見張っていたのかな?

ドランは、ヤンジャとミランに電話するも連絡がつかないので、実家へ・・・。実家では、表札がかわっていることに気づくドラン。ちょうど、ヤンジャとミランがいて、ヤンジャに「私の人生が狂ったのはあんたのせい」と、八つ当たりされたドランは、売り言葉に買い言葉で「もう、会わない」と、言います。

ドランはこれが影響したのか、体調不良で会社をお休みします。ワン・デリュクは、ドランが雨に打たれたせいで、風邪をひいたのか?等と、気をもみ、とうとうドランの家にまで行ってしまいます。ドランに会うと、仕事の話をして、心配している気持ちをごまかすワン・デリュク。帰りの車で、ワン・デリュクは自分の気持ちに戸惑います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ