ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2020/2/6  21:28 | 投稿者: Author

秦浩(チン・ハオ)からの「君を思う人はそばにいるが、それを本人が知らない」芬妮(フェンニー)からの「運がない時に、そばにいてくれる人が、あなたを愛している人」の、言葉を噛み締める之河(ジーハー)。

カーファンに会った之河(ジーハー)。カーファンは、大樹(ダーシュー)が、子供の時に書いた之河(ジーハー)宛ての手紙を渡します。あれ?これ、大樹(ダーシュー)が、捨てたよね?と、思ったら、カーファンが拾っていたんですね。それにしても、あれ、大樹(ダーシュー)が、丸めて海に投げ捨てていた感じだったのに、よく拾えたね?

それに、丸めて捨てたのに、あの手紙、シワひとつない感じで綺麗だったけど、アイロンでもかけたのかね?カーファンは大樹(ダーシュー)が、大学時代、そっと遠くから、之河(ジーハー)の事を、見守っていた事、自分を練習台にして、之河(ジーハー)に告白する練習をしてた事を、之河(ジーハー)に、話します。

大学時代、大樹(ダーシュー)が、之河(ジーハー)に、告白していたら、私は、大樹(ダーシュー)を、諦めていただろうと、話すカーファン。いかにカーファンが、大樹(ダーシュー)の幸せを願っているかが、伝わった之河(ジーハー)は「辛かったわね」と、言います。

之河(ジーハー)母は、之河(ジーハー)と、大樹(ダーシュー)にお酒を飲ませ、酔わせます。翌朝、気づくと大樹(ダーシュー)と、之河(ジーハー)が、裸で抱き合って寝ていました。これは、やはり、之河(ジーハー)母の作戦だったようで、之河(ジーハー)父の、遺影に、報告していて「しかも、裸だった」と、まで、言っていました

小雨(シャオユー)が、秦浩(チン・ハオ)と、芬妮(フェンニー)に、彼氏を紹介するのですが、これが、鼻ピーでもつけてそうな雰囲気の男性で・・・。秦浩(チン・ハオ)達は、反対します。もめる3人ですが、最後は3人で抱き合います。

大樹(ダーシュー)と、之河(ジーハー)は、お互いに謝ります。大樹(ダーシュー)は、船で世界旅行をするんだと、絵を見せます。その絵に二人の姿を描く之河(ジーハー)。之河(ジーハー)は「お腹に点があるでしょう」と、いいます。そうです。妊娠してたんですね。二人は抱き合います。之河(ジーハー)が素直になれて良かったわん。


人気ブログランキング




0
タグ: 台湾ドラマ

2020/2/6  19:47 | 投稿者: Author

肝移植のための、適合の結果を聞かされたソクフンは、そもそも、ピルドュが実父で無い事を知ります。ショックを受けながらもソクフンは、これまでの事を思い返し、ピルドュが自分の事を「そちらさん」等と言っていた事から、ピルドュ自身、その事を知っていたのだろうと考えます。

ミニは自身で、ピルドュの病室に赴き、口止めしたのね。「ここを離れる」と、言うピルドュに、ミニは「ハンの父親として、離れて」と、言います。

ミニが病室を出ると、ソクフンが向こうから歩いてきたので、ミニは、ちょっと、動揺した感じになります。ソクフンが何も言わず、ミニの脇を通り過ぎたからか、病室から出たところは見られてないわねと、思うミニ。ってか、その時のソクフンの状況は、それどころでは無かったわね。

ソクフンは、ピルドュに「最近名前で呼ばないですね」等と、話します。ピルドュの態度から、やはり、彼が事実を知っていたと、ソクフンは確信します。

そして、ソクフンは遺伝子を鑑定した場所へといきます。遺伝子鑑定結果を担当者に見せ「親子と言うのが届いた」と、言います。担当者は「番号が違いますね。送るまで、何度も確認するのですが、間違えたようですね」と、言います。「こんな重要な事を、間違えるんですか?」と、ソクフン。

車の中で、ソクフンはよくよく考えてみると、執務室で、ミニが、遺伝子検査結果の封筒を手にしていた事を思い出します。

ソクフンはピルドュに「いつから、息子じゃなと知った?最初からか?」と、聞きます。ピルドュは「謝っても、償いきれない。最初は息子だと信じていた」と、言います。

そのうちピルドュは、吐血し、さらに、肝移植が決まるのですが、手術する医師がいないので、ソクフンは手が動くのか、気になりならがも、自ら執刀することに。そのことを耳にしたジュンサンは慌てて、病院へと行きます。ソクフンが手術室から出てきて、ソルファに「成功した」と、言っているのを目撃します。

ジュンサンの姿に気づくソクフン。それに気付いたジュンサンは、その場を離れます。ソクフンはジュンサンを追います。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/6  17:27 | 投稿者: Author

ギョンスと日本で会った事を思い出したリヒャンは、慌てて、逃げます。ニヤつくまでは、行かないけど、意味深な顔のギョンス。

マルジャが、リヒャンの家のお手伝いさんをやっている時(?)ワン女史が訪ねて来ます。マルジャがお茶を入れようと、リビングを離れた時、マルジャのスマホの着信音が鳴ります。この時、ワン女史が、マルジャのスマホの待受を見ます。

マルジャが戻ってくると、ワン女史は待受写真のグムボクを指し「この人を知っているの?」と、聞きます。マルジャは「娘です」と、答えます。

社屋の前で、イヌは、グムボクに「俺と別れていいから、ムンヒョクとは付き合うな」と、言います。そこに、ムンヒョクが現れます。この様子を見ていたリヒャンは、グムボクとカフェで話しをします。

リヒャンは、グムボクに、ムンヒョクとは別れる様に言います。グムボクが席を立ち、階段を降りようとすると、ちょうど、ミヨンが現れます。何か、引っ掛かりを感じたのか、立ち止まるグムボク。リヒャンの方はミヨンに問い詰められて「別れる様に説得していたのよ」と、言います。これ、案の定、階段で、グムボクが聞いていました。

イヌは、イェリョンに「頼むから、ムンヒョクの心を掴んでくれ」と、言います。「どれだけ、残酷の事を頼んでいるか、わかる?」と、イェリョン。その後、イェリョンとイヌクを道端で、グムボクは目撃します。それに、気づいたイェリョンは、イヌをきつく抱きしめる姿を、グムボクに見せます。

ギョンスに呼び出されるリヒャン。ギョンスは「私に見覚えがあるでしょう?」と、リヒャンに聞きます。認めたリヒャンは、逆に「知りたい事が有るんです。ミヨンとは知り合いですか?」と、聞きます。ギョンスはとぼけた後「知り合いに紹介されたんです」と、適当に言います。リヒャンとしても、信じられないと、感じます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/6  14:08 | 投稿者: Author

デザイン研修生選抜の面接。面接官として、ギョンへがいて、不安を覚えるセヨン。

そして、ギョンへはサラに社訓について聞きます。サラの答えに対し、否定するギョンへ。実は、トイレでの、サラとセヨンとの会話を、ギョンへが聞いていたんですね。セヨンにサラは「情実人事なんじゃない?」と、言っていたんです。それで、ギョンへは「経歴をひけらかしている」と、サラに言います。これに、笑顔のウン会長。

次は、ウィナーズの商品を見た上で、特徴を答えるように求められます。誰も答えない中、セヨンは手を挙げ「襟に特徴があります。自動で無く、ミシンで丁寧に縫ってます。あと、伸びる糸を使っていて、縫う人が縫いやすいようにしています。着る人だけで無く、作る人も幸せになる服を作っています」と、答えます。ギョンへに対して、どうだ?と言う顔の、ウン会長。

エリは、セヨンに「あの問題は歴代、誰も答えられなかったのよ〜」と、褒めます。

セヨンが屋敷に戻ると、待ち構えていたギョンへに「必ず、落ちさせる」と、言われます。

父親のお墓に行ったのに、ギョンへの立ち直りの早さに、ミョンファンは困惑したようですね。それと、ミョンファンも、セヨンを調べて、セヨンがヨンスクの娘と知ります。ヒョジョンのアイディアで、嫉妬を利用する事にするミョンファン。

セヨンをラウンジにミョンファンは、呼び出したようです。ワインを飲まされるセヨンは、ナプキンで口を拭きます。グラスとナプキンに口紅がほんのり付きます。ミョンファンの態度に、腹をたてるセヨンは、その場を後にします。後から、やってきたギョンへと連れ違うセヨン。

ミョンファンがいるテーブルにやってきたギョンへは、匂わせに、はまります。引き返してきたセヨンとエレベーターで一緒になったギョンへは、罵り、セヨンを叩きます。その衝撃で、エレベーターは止まり、暗くなります。ギョンへを落ち着かせるセヨン。

外部や、ウン会長に、仮面夫婦の二人に嫌気がさすセヨン。

ヨンスクは、ミョンファンの浮気相手が、ヒョジョンと知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/6  12:44 | 投稿者: Author

ミレが残念な事に亡くなってしまい、マジックを見せる事は出来なかったジュン。ミレの母は「病気の子を救う事をしたいんです。ミレにしてあげられたなかった事を、してあげたい。それには先生に、そばにいて欲しいんです」と、ジュンに言います。同意するジュン。

ナラが家に帰ると、家の中が荒れている感じでした。父は「仕事はクビになった」と、言います。ナラは、父にある音楽を聴かせ、CDのジャケットを見せます。やはり、父はバンドをやっていたんですね。音楽しか知らなかった父は、妻と死別した時、ナラと出会い、自分の考えで、ナラを縛ってたと、話します。

水中マジックをするため、リムジンに乗っていたジェイ。運転手は、ハン先生でした。ハン先生は、ジェイに水中マジックを止めます。ケイもハン先生は止めたのに「1%の確率があればやる」と、チャレンジし、亡くなったのです。あれ?遺体は?

ウリにマジックを披露したナラは「友達じゃない。付き合おう。留学してもいい」と、言います。すると、ウリは「留学はしない。未来が見えた」と、言います。キスする二人。

ジェイは、記者会見でいつものように、ドヤ顔で「怖いから、水中マジックはやめたんだ。文句あっか!」と、言います。いいえ、文句など、ございません。

ジュンは、ボランティア活動。セラは、寄付したようですけど、本意では無いようですね。ジュンから、地味に仕返しをされたんでしょうか?

イスルは、舞踊団に合格。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ

2020/2/6  10:23 | 投稿者: Author

家に帰るドランを、カン・スイルが送っていく事になる訳ですが、ワン・デリュクは送って行こうとします。ドランにもきっちり断られ、カン・スイルが運転する車に、ドランが乗る姿を、なんとも虚しそうに、見ているワン・デリュクに目をやるカン・スイル。

ハプニングがありましたが、なんとか、レシピ公募に送信するドランとホン秘書。

ドランにお礼がしたいと、グムビョンは、運転手としてカン・スイルを伴い、デパートで、ドランとお買い物。ドランは、業務中なのに、いくらお礼のためとグムビョンに呼び出されるとは・・・。病気が発症した時に呼び出されるんだから、せめて、発症していない時は、控えても良いと思うけどな。

そして、デパートのトイレにグムビョンが入るのですが、待つ、ドランとカン・スイルは、グムビョンがなかなか出てこない事に気づきます、ドランがトイレに様子を見にくと、グムビョンは発症していて「遊園地に行きたい」と、言い出します。ドランと、カン・スイルだけでは、不安だからと、ジングムもつき添おうとしますが、ワン・デリュクが行く事に。

3人が楽しむ様子を、スマホで写真に撮るカン・スイル。ゴーカートで、ワン・デリョクがドランばかりを追ってる事に気がつきます。

余談だけど・・・グムビョンがワン・デリュクの顔にアイスをくっつけるシーンがあるんだけど・・・。アイスをワン・デリュクの顔にくっつけたのに。その後、グムビョンが持つアイスの形が整っているのは何故?ちゃんと潰れいる場面も有ったけど。

スヒョンはワン・デリュクを呼び出し「私は、はっきりさせたいの。私の問題?あなたの問題?」と、聞きます。ワン・デリュクは「僕の問題です。付き合っている人はいる訳では無いのですが、心の中にある女性がいます」と、伝えます。ただ、ワン・デリュクがごまさなかった事で、スヒョンは納得したようです。

飲み会の後、地下鉄で帰るドランについていくワン・デリュク。家までついてくるので、ドランがなんでなのか聞くとワン・デリュクは「鈍いな。ドランさんが好きなんだ。付き合おう」と、言います。付き合ってくださいじゃなくて、付き合おうなのね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ